<   2016年 10月 ( 54 )   > この月の画像一覧

2016年 10月 24日
2年半前までたった1人だった私に688人の仲間ができた
e0171573_257058.jpg

2年半前まで私はたった1人だった。
4年前に会社を辞めて独立し
ライター、カメラマンとして仕事をしてきた。
仲のよい取引先や外注先はあったものの
会社員時代でいう先輩や後輩や同僚などの
「仲間」はほとんどいなかった。

寂しいと思ったわけではない。
一匹狼は心地よかった。
独立起業したのだから
一人になることは当たり前だと思っていた。

でも。
仲間がいたら楽しくなるんじゃないか。
おもしろくなるんじゃないか。
そんな風に思って
2014年2月にかさこ塾をはじめた。

それがたった2年半で
688名の塾生=仲間ができた。
今年は、東京、福岡、大分中津、
京都、名古屋の5ヵ所で
仲間である塾生たちと
共同で行うかさこ塾フェスタという
大規模なイベントも実施することになった。

昨日は今年4ヵ所目となる
かさこ塾フェスタが京都で行われたが
大盛況だった。
塾外の人ももちろんきたけど
出展している人は33名、
スタッフや遊びにきた塾生あわせると
100人近くはいたのではないか。

ねえ信じられる?
私が京都で講義をはじめてしたのは
1年半前の2015年4月のことだけど
その時、4000円の2時間セミナーに来たのは
たったの9人だったんだよ。
それが1年半後に京都で
数百人が訪れるイベントをして
全国各地から100人ぐらい
塾生が遊びに来て
県外の塾生20数名が同じ合宿宿に泊まり
深夜遅くまでゲームに興じているなんて。

自分でも想像もしなかった世界。
まさかこんな展開になるとは
思いもしなかった世界。
そして今、私の目の前に
現れている世界はとてつもなく楽しい。

私や塾の自慢話をしたいんじゃなくてね
短期間で自分の想像もしない
楽しい世界ができることって
この世にはあるんだなってことを
みなさんに伝えたい。

一人でコツコツやることは大事。
馴れ合いの「仲間」なんていらないけれど
一匹狼でやるのではなく
一匹狼の集団を作ったら
こんなにも居心地がよく
楽しい世界ができるんだよってことを
多くの人に伝えたいんだ。

私は自分ひとりでコツコツしていれば
仲間なんていらないって思っていたけど
それは間違いだった。
一人でも仕事はできる。
一人でも仕事は楽しい。

でもね、仲間ができたら
それが2倍も3倍も場合によっては10倍も
毎日が楽しくなる。

だから仲間なんていらねえよって
思っている人も一度考えを
あらためた方がいい。
仲間ができるとすごいことになるよ。
仲間ができると人生楽しくなるよ。
仲間ができると自分のしたいことが
加速度的に実現していくよって。

来月11月26日(土)には名古屋で
塾生だけでなく誰もが来れる
かさこ塾フェスタがあり
今年はこの名古屋フェスタで終わりだけど
来年もまたかさこ塾フェスタを
各地でやりたいと思えるようになった。

今年フェスタを各地でやって
つまらなかったら
やる意義がなかったら
やめてしまえばいいとも思っていたけど
そんなことはなかった。

馴れ合わない仲間となら
一匹狼をめざしつつ
組むときは組める仲間たちと
共同でイベントをすることは
とてつもない楽しさがある。

仲間の存在の重要性を知ってほしい。
内輪な盛り上がりではなく
馴れ合いの集団ではなく
本音を言わない上っ面の
ほめあい集団ではない
フラットな仲間たちの集団が生み出す
とてつもなく楽しい雰囲気を
多くの人に味わってほしい。

仲間の存在の重要性を再認識した
かさこ塾フェスタ。
仲間の存在の重要性を再認識した
かさこ塾。

10名以上集まれば
どんな町でもどこでもやります。
あなたの町にかさこ塾を。

いや別にかさこ塾でなくてもいい。
馴れ合わない仲間のいる
コミュニティを持てたら
きっと人生楽しくなると私は思う。

・11/26かさこ塾フェスタ名古屋
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
満席*キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
18名申込、残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・京都ないし大阪で
2017年1月ないし2月頃
かさこ塾開催予定。

・浜松で2017年3月に
10名以上集まれば
かさこ塾開催予定。

かさこ塾地方開催希望グループ
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<その他のセミナー>
・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・12/13(火)北海道釧路で午後2時間凝縮ブログ術講義
近日詳細出します

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-24 02:58 | セルフブランディング
2016年 10月 23日
関西のみなさま!本日10/23(日)京都で予約不要の無料セミナー3本やりますのでぜひ遊びにきてください!
一度かさこさんってどんな人か
見てみたいという方!
本日10/23(日)に無料セミナーありますので
ぜひお越しください!
予約もいらず、入場料無料、
子連れOK、誰もが来れるイベントです。

私の出番
10:10~10:50 無料セミナー1
好きを仕事にできる人と
できない人の違い

13:10~13:40 鯰美紀インタビュー
教えてかさこさん!
リーダーとしてのあり方
~600名以上の個性豊かな
塾生を迎えて~

16:40~17:20 無料セミナー2
「魔法のコンパス」と
かさこ塾の共通項に見る
未来のビジネスモデル

会場:イベントホール洛央
住所:京都府京都市下京区
石不動之町695枡儀ラクーオビル地下1階

交通:地下鉄四条駅または
五条駅より徒歩10分
阪急河原町駅より徒歩7分

無料セミナーが行われるのは
10時~18時まで行われる
かさこ塾フェスタというイベント。
この間、私だけでなく33名の塾生が
共同で出展し
セッションや展示やワークショップや
セミナーなど様々な出し物で
楽しませてくれますので
ぜひお越しいただければと思います。

私も基本会場にずっとおりますので
ぜひお声がけください!

また塾生のセルフマガジンが数十種類あり
無料で持ち帰ることができます!
セルフマガジン作りを考えている方は
ぜひこのためだけにきてもよいかと。

関西でのかさこ塾フェスタは初開催!
私が無料セミナーを3本する機会は
めったにありませんので
ぜひ都合をつけて一瞬でもかまわないので
見に来ていただければと思います!

他の出展者情報
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<その他のセミナー>
・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・12/13(火)北海道釧路で午後2時間凝縮ブログ術講義
近日詳細出します

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
満席*キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
18名申込、残席4名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-23 00:00
2016年 10月 21日
できないできない言ってないでできるまで練習しろボケカスという話
人前で話すのが苦手な私が
「かさこさんの講義って聞きやすいですね」
となぜ言われるかって
事前にめっちゃ練習しているから。
苦手意識があるから
本番でうまく話せるように
事前に何度もリハーサルをしている。
だから上手に話せるようになっているだけで
別にもとから話がうまいわけではない。
徹底して練習しているからだよ。

たとえば昨日、中学校で
働き方講演をしたんだけど
この話は過去に何度か話をしているものの
久しぶりだから本番当日に
家でマイクを持って
ストップウォッチで時間を計りながら
本番さながら50分しゃべっている。
その上で本番にのぞんでいる。

たとえば日曜日に京都で
40分の無料セミナーを2本やるんだけど
はじめて話す講演なので
作ったパワポの資料をもとに
カラオケボックスを2時間1人で借りて
2本の講演をマイク片手に一人でしゃべり
時間内におさまるかどうか
資料の流れがいいかどうか
などをチェックしている。

できるように見える人って
もとから何でもできたわけじゃなく
これまで何度も練習してきたとか
経験をこなしてきたとか
そういう「下積み」があるからこそ
今では涼しい顔でスムーズに
何でもできているように見えるけど
そこに至るまでに努力をしているわけだ。

そして今もなお本番前には
きちんとリハーサルをして
直前までよりいいものに
仕上げようって意識でのぞんでいる。

あんたさ、できないできないって
そこまで何度も練習してんのかい?
本番の勝負にのぞむために
数をこなす経験の努力をしたんかい?

なんでもそうだけどさ、
できる人を見て比較して
「私はできなーい」とか
クソみたいなこといってないで
できるようになりたいんだったら
できるようになるまで練習しろよ
ボケカス。
ごく一部の人をのぞいて
多くの人はできるようになるまで
練習し、数の努力を怠らず
場数を踏む努力をしてるんだよ。

なんかさー。
人生に真剣さがないっていうか
何をやっても中途半端というか
自意識過剰でプライド高いから
練習や努力をろくにしないくせして
できなーいできなーい
できる人すごーい
私なんかむりーとか言っちゃうわけだ。

やる気がないならやるな。
できないならやるな。
できなーいできなーいって
わめいてかまってほしいだけの
かまってちゃんプレイでしょ。
できないって言えば
誰かによちよちって
言ってもらえるみたいな。

かくいう私もエラそうに言ってるけど
はじめて講演依頼を受けた時は
何をどう練習していいかが
まったくわからず
そのため本番ではあがりまくり
あまりいい話ができなかったと思う。
その時にものすごく反省してね。
あーちゃんと練習しておけばよかった。
こういう準備や練習をしておけば
よかったんだって気づいて
その時の経験から今もなお
新しい話をする時には
しっかり準備ししっかり練習している。

もちろんそれでも本番に
うまくいくとは限らない。
所詮練習だから。
でもね。本番で100の力を出したかったら
200ぐらい練習で出せないとダメなんだよ。
だから練習で200ぐらいできれば
本番で100ぐらいにはなるよなって。
練習で100だったら
本番は60とか70になる可能性あるから。

できないってクソみたいな
恥ずかしいこと言っている暇があったら
一にも二にも練習すればいい。
練習の仕方がわからないのであれば
ネットで調べるなり人に聞けばいい。

そしてちょっとやって
うまくやろうなんて思わず
とにかく数の努力を惜しまないこと。
講演に限った話ではないけど
数をこなせばたいがいのことは
うまくできるようになる。

できないという言い訳をする前に
いくらでもやるべきことはある。

*そんなわけで無料セミナーですが
気合いを入れてリハやってきてますので
ぜひ10/23(日)京都の無料セミナーに
遊びにきてください。

・10/23(日)京都で無料セミナー!
10:10~10:50「好きを仕事にできる人と
できない人の違い」

13:10~13:40鯰美紀インタビュー
「教えてかさこさん!
リーダーとしてのあり方
~600名以上の個性豊かな
塾生を迎えて~」 

16:40~17:20
「魔法のコンパス」と
かさこ塾の共通項に見る
未来のビジネスモデル

会場:イベントホール洛央
住所:京都府京都市下京区
石不動之町695枡儀ラクーオビルB1

他の出展者情報
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<その他のセミナー>
・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・12/13(火)北海道釧路で午後2時間凝縮ブログ術講義
近日詳細出します

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
満席*キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
17名申込、残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-21 23:22 | 働き方
2016年 10月 20日
観光名所に行くよりおもしろい旅。それはおもしろい人に出会うこと
旅が好きでこれまで全国各地、
世界各地を飛び回ってきた。
旅の目的は見たい場所があるから。
遺跡も城も洋館も工場夜景も動物園も
水族館も離島も秘境も大自然も
珍スポットも様々な場所を訪れてきた。

でもね。最近思うんです。
どこかに旅に行くのって
こうした観光地が目的じゃなくて
おもしろい人に会いに行くのもいい。
むしろそれも立派な旅の目的であり
おもしろい人に出会うことこそが
最高の「観光」なんじゃないかと。

昔の私はそれがわからなかった。
わざわざお金と時間をかけて
人に会うなんてもったいないんじゃないか。
それだったら1つでも多く
観光地を回った方がいいんじゃないかって。

でもね、それはそこまでして
会いたいと思える人が
いなかったからなのかもしれないし
そこまでおもしろいと思える人が
いなかったからなのかもしれない。

でも今は違う。
全国各地にいろんなおもしろい人が
いることに気づいた。
壮絶な人生。ニッチな趣味。
ユニークなキャラ。ハンパない行動力。
おもしろい仕事。おもろしい活動。
そして何より全力で人生を楽しむ人たち。

そんな人たちに出会えるのなら
お金と時間をかけてでも
会いに行くのがおもしろいと
思えるようになった。

たとえ有名でもつまらない観光地に
行くよりおもしろい人と会って
話をした方がはるかに
有意義な時間を過ごせる。

だからみなさんも
会いたい人がいたら
お金と時間をかけてでも
旅をして会いに出かけていったらいい。
そのついで観光地を巡ったり
おいしいご当地グルメを食べたり
買い物を楽しんだりしたらいい。

そんなおもしろい人たちが
集まるイベントが
好きを仕事にする見本市=
かさこ塾フェスタ。
おもしろい塾生がいっぱいいます。
おもしろい人たちに
まとめて出会えます。
入場無料で子連れOK、
誰もが参加可能なイベントです。

10/23(日)10時~18時まで
京都で開催します。関西初開催。
私も出ます。
みなさんを楽しませるために
おもしろい無料セミナーを
3本用意してます。
無料セミナー以外も会場にいるので
話しかけてください。

一度かさこさんに会ってみたい、
見てみたいという方は
絶好の機会ですので
ぜひ京都でお会いしましょう。
大丈夫。怖い人じゃないですから(笑)

・10/23(日)京都で無料セミナー!
10:10~10:50「好きを仕事にできる人と
できない人の違い」

13:10~13:40鯰美紀インタビュー
「教えてかさこさん!
リーダーとしてのあり方
~600名以上の個性豊かな
塾生を迎えて~」 

16:40~17:20
「魔法のコンパス」と
かさこ塾の共通項に見る
未来のビジネスモデル

会場:イベントホール洛央
住所:京都府京都市下京区
石不動之町695枡儀ラクーオビルB1

他の出展者情報
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
20名申込、残席2名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
17名申込、残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-20 23:22 | 生き方
2016年 10月 19日
ブログを書いたら炎上するのがコワいと思うあなたへ。炎上しねーよ。させてみろよ。できないから安心しろ
ブログをはじめたらいいという話をすると
何人かが必ずこう言う。
「炎上したらどうしよう」
「炎上したら大変なことになる」

ばーか。炎上なんかしねえよ。
やれるもんなら炎上させてみろよ。
炎上させる記事書くのって
技術がいるんだよ。
できもしないこと心配して
どうすんだよ?
やりたくないならやりたくないって
正直に言えばいいのに
もっともらしい言い訳ぶっこいで
100万分の1ぐらいのリスクに目を向け
ブログをはじめることで得られる
リターンを逃すなんて
そんな態度だからいつまでたっても
そこそこの人生でしかないんだよって話。

いい?
炎上させるには技術がいるの。
これだけ世間に腐るほどブログや
SNSの投稿がある中で
炎上させる記事書けるとでも思ってんの?
それってあんたが
オリンピック選手に選ばれたら
どうしようっていうぐらい
確率の低い話だから。

よっぽど非合法なことをすれば
炎上するだろう。
よっぽど倫理的にどうかと
思うようなことを書けば炎上するだろう。
よっぽどひどい差別や
よっぽどひどい誹謗中傷や
事実無根のデマを流せば炎上するだろう。
でもそんなこと書かないでしょ?

賛否両論がわかれるぐらいの
意見ぐらいなら炎上なんかしないって。
っていうか無名のあなたが書いたところで
よほどエッジのきいた意見でない限り
見向きもされないって。
炎上どころか100人すら
読んでもらえない記事で終わるだろう。

賛否両論がわかれるようなことで
仮に炎上してもたいしたことはないって。
もちろん批判をする人もいるだろう。
こんなやつと付き合いたくないと
縁を切られる人もいるだろう。
でもそんなのごく一部だし
そんなやつとはもともと考えが
合わなかったんだから
遅かれ早かれ縁が切れるって。

炎上するかもしれないから
ブログはやめた方がいいって
ほんとクズな意見。
やらない言い訳を探しているに過ぎない。

悔しかったら炎上記事書いてみろ。
書けないって。
よほどの文才かよほどの非常識さを
持ち合わせていない限りは。
あんたはそんなにたいした人間なのかって。
大丈夫。注目されるほどの器じゃない。

だから安心してブログを書けばいい。
それでもし炎上するぐらい
賛否両論がわかれるような
社会に問題提起を促せるような
記事を書けたなら
それはそれで素晴らしいこと。

そんな記事書けるのか?
書けないだろ?
だから安心してブログをやればいい。

あなたが悩むべきことは
炎上したらどうしよう?ではなく
つまらない記事すぎて
書いてもアクセス数が上がらないことだ。
そこんとこ勘違いしないように。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・10/23(日)京都で無料セミナー!
10:10~10:50「好きを仕事にできる人と
できない人の違い」

13:10~13:40鯰美紀インタビュー
「教えてかさこさん!
リーダーとしてのあり方
~600名以上の個性豊かな
塾生を迎えて~」 

16:40~17:20
「魔法のコンパス」と
かさこ塾の共通項に見る
未来のビジネスモデル

会場:イベントホール洛央
住所:京都府京都市下京区
石不動之町695枡儀ラクーオビルB1

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
18名申込、残席4名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
17名申込、残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-19 23:24 | ブログ術
2016年 10月 19日
人前で話すのが苦手だった私が講演を仕事にしている不思議に思う。思い込みを変えれば人生は拓ける
人前で話すのが大の苦手だった私が
今は人前で話すことを仕事にしている。
お金もいただいている。
「かさこさんの話は聞きやすいですね」
なんてことまで言われる。

人生ってほんとわからない。
お世辞でも謙遜でもなくて
私マジで話すのが苦手だった。
だから文章で表現してきた。
大勢の前で話すのなんて
なおのことイヤだった。

そんな私が今は毎日のように
全国各地を飛び回り
講演を仕事にしている。

そう考えるともしかしたら
思い込みを捨てればみなさんだって
思わぬことが仕事になるかもしれない。
苦手だと思っていたことや
今まで手を付けていないことが
仕事になるかもしれない。

私の場合、人前で話すのが苦手だと
思い込んでいた。
いや実際には苦手だったんだと思う。
でもねイヤだったのは
人前で話すこと以上に
そこに意味が見い出せなかったから。
会社で意味もなく朝礼とかで
社員が順番に話すとか
ほんといらねーなとか思っていたので
イヤだっただけなのかもしれない。

でも自分の話が誰かの役に立つかもと
思った時や
この話はどうしても伝えたいと
思った時は苦手意識はあったけど
やろうって思えたんだ。

4年前。
東日本大震災で取材して感じた
様々な出来事をブログだけでなく
どうしても話して伝えたいって思った。
だから会社で社員が持ち回りで
発表をするって機会にも
今までだったらイヤだったけど
この時ばかりは気合いを入れて
資料をつくり、熱をこめて話した。

フリーランスになった4年前も
そんな話を多くの人にしたいと思い
その時はじめてパワポを購入し
パワポで資料を作り
プロジェクターも買って自主講演をした。

つまり伝えたいことがあったら
人前で話すのが苦手なんて
どうでもよくなったんだ。
だから今は苦もなく
人前で話せるんだと思う。

あとはね、それでも苦手意識があるから
めっちゃ練習していくわけ。
綿密に資料作るわけ。
だから結果として話がうまいと
見られているのかもしれない。

もし私が人前で話すのが得意だと
思い込んでいたら
資料を綿密に作らなかったかもしれないし
練習もちゃんとしなかったかもしれない。

でもね、私は苦手だと思い込んでいた。
だから本番であがらないように
本番でミスしないように
しっかり資料を作り
本番前に何度も練習している。

苦手意識があったからこそ
結果としてはそれが
いい方に転じたのだ。

だから思う。
もしかしたらみなさんも
苦手だと思っていることや
今までやったことのないことが
実はやってみたら楽しかったり
意外とうまいとほめられたり
仕事につながったりするんじゃないかと。

自分のしていることが
うまいか下手かなんて
自分じゃわからない。
他人から見たら思わぬ評価を
してくれるかもしれない。
だからいろんなことに
チャレンジしてみたらいい。
そして他人がそれをどう評価するのか
判断を他人にゆだねてみたらいい。

求められたらイヤじゃなければ
応じていけば思わぬ形で
それが大きな仕事に発展することもある。
私なんかがそのパターン。

だってライターだよ?
カメラマンだよ?
それが今はあちこちで
話をすることでお金をもらうなんて
自分でも思ってもみなかったけど
やってほしいという声に
素直に従っただけ。
そして自分自身も苦手意識があったのに
やってみたら楽しかったから。

みなさんにもまだまだ
思わぬ可能性が眠っているかもしれない。
ぜひ苦手だと思い込んでいることや
今までやったことのないものに
チャレンジしてみるとよいのではないか。

・講演依頼は遠慮なく
kasakotaka@hotmail.com
までお問い合わせください。

・中学校、高校、大学、
専門学校など学生向けの
働き方講演なども
喜んで引き受けております。

<話すとブログの印象と違って
毒舌じゃない?!>
・10/23(日)京都で無料セミナー!
10:10~10:50「好きを仕事にできる人と
できない人の違い」

13:10~13:40鯰美紀インタビュー
「教えてかさこさん!
リーダーとしてのあり方
~600名以上の個性豊かな
塾生を迎えて~」 

16:40~17:20
「魔法のコンパス」と
かさこ塾の共通項に見る
未来のビジネスモデル

会場:イベントホール洛央
住所:京都府京都市下京区
石不動之町695枡儀ラクーオビルB1

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
18名申込、残席4名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
17名申込、残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-19 00:12 | 働き方
2016年 10月 18日
相手を気持ちよくさせず自分だけいっちゃって感動と叫んでいるさぶい人に気づく人と気づかない人
人の器をみたり。
これぞ「大将の器」。
心配したが心配無用だった。

自己満足のオナニーだったのに
相手を気持ちよくさせていないのに
自分だけがいっちゃって
もう感動!最高!なんて
悦に浸っている人が多くて心配したが
「大将」は気づいていたのだ。

自分たちがオナニーしているだけで
自分たちが快感なだけで
周りはしらけていることを。

自分が気持ちよくなる。
これは大切なことだ。
仕事だろうが恋愛だろうが
相手のために尽くして
自分が気持ちよくないなら
それは続きはしない。

だからまず自分が満足する。
自分が好きなことをする。
これは大前提だ。

でもね自己満足で終わったら
相手はマジしらける。
相手は喜ばせてくれると
思っていたのに
自分だけがいっちゃって
「マジ最高っす!」とかいわれても
「ばかやろー!てめえだけ
いきやがって!」という話になる。

でも自分がいっちゃうと
目の前にいる相手を見れなくなり
相手が満足していないことに気づかず
「あーよかった!最高!」
なんていって終わってしまう。
相手のことをまるで考えない
クズな人間だということだ。

ただそんな自己満足の快楽に
浸っていながら
何人かは冷静にみていたんだ。
私たちは気持ちいい。
でも相手はあまり喜んでいない。
これはダメなんじゃないかと。
「仕事」として「プロ」として
失格なんじゃないかと。

心配していたんだ。
自己満足の快楽に溺れて
「大将」まで客観視できずに
相手を無視して
喜んでいるんじゃないかと。

でもそうじゃなかった。
気づいていたんだ。
オナニーだってことを。
相手は気持ちよくないってことを。
こんなんじゃダメだってことを。

これぞ「大将の器」。
これぞ「リーダーの器」。
その中にどっぷりつかりながらも
どこかで一歩ひいて
俯瞰してものをみている。
他者目線でものをみている。

どれだけ内輪の称賛があっても
外部の称賛はどれほどのものか
しかと見極めていたんだ。

私が今まさに気を付けているのはこれ。
内輪だからといって
甘くなっていないか。
内輪だけで満足するだけで
勘違いしちゃってないかどうか。

一部の称賛の声だけを
拾い上げるのではなく
声なき声に耳を傾けられているかどうか。

好きを仕事にするには
自分だけが楽しむのではなく
相手も楽しませること。

すべてはこの言葉に凝縮されている。
「感動!」「がんばった!」「満足!」
っていっているあなたは
自分だけが気持ちいいだけで
目の前のお客さんを置き去りに
していなかったかどうか
冷静に振り返った方がいい。

それができる人間とそれができない人間。
それが好きを仕事にできるか
できないかの違い。

自分で気づけないなら
客観視できる、俯瞰してものが見れる、
他者目線でものが見れる人に
感想を聞いてみたらいい。

その「大将」にそうした力が
備わっているのであれば
その「集団」は今後も成長していき
いろんな人を
感動させることができるだろう。

あなたの行為は相手も
気持ちよくさせてるかどうか?
一人でいって悦に浸ってんじゃねえの?
そんなことしかできないのなら
相手から金をもらうんじゃなく
おまえが金を払えって話。

冷静に客観視できる目を持ちたい。

・10/23(日)京都で無料セミナー!
10:10~10:50「好きを仕事にできる人と
できない人の違い」

13:10~13:40鯰美紀インタビュー
「教えてかさこさん!
リーダーとしてのあり方
~600名以上の個性豊かな
塾生を迎えて~」 

16:40~17:20
「魔法のコンパス」と
かさこ塾の共通項に見る
未来のビジネスモデル

会場:イベントホール洛央
住所:京都府京都市下京区
石不動之町695枡儀ラクーオビルB1

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
18名申込、残席4名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
17名申込、残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-18 00:03 | セルフブランディング
2016年 10月 16日
「子供の運動会!」って記事タイトルだから読まれない。運動会ネタで読まれるブログにするための方法とは?
子供の運動会があったから
「子供の運動会!」って記事タイトルで
子供の写真を貼って
親バカのごとく子供の話を書いても
誰もよまねーよ、ばーかって話。
オナニーは人に見せるな、一人でやれ。

でもね、子供の運動会って
多くの人に読んでもらうための絶好のネタ。
じゃあどんな風に書けばいいのか。
例えばこんな風な記事を書けばいい。

「子供の運動会で写真をうまく撮る3つのコツ」
「子供の運動会で動画をうまく撮る5つのコツ」
「子供の運動会でラクに作れるお弁当レシピ」
「子供の運動会に持参すると便利な5つの道具」
「子供の運動会でやってはならない3つのこと」

どうです?
「子供の運動会!」
「子供の運動会に行ってきた!」
なんて記事タイトルより
はるかに読みたいと思うでしょ。

これが自分目線なのか
他者目線なのかの違い。
出来事は同じでも
それを自分のための日記として書くのか
誰か他人のための役立つ記事として
書くのかで反応もアクセス数も
大きく変わる。

単にブログを毎日更新しても
「子供の運動会!」みたいな
記事書いたって誰も読まないし
仕事につながるわけがない。

でもね「子供の運動会で
写真をうまく撮る3つのコツ」
みたいなタイトルだったら
多くの人に読まれて
自分のことをこの記事きっかけに
知ってもらえるわけです。

別に自分がカメラマンじゃなくてもいい。
カメラマンなら
「子供の運動会で
写真をうまく撮る3つのコツ」
って記事を書いて
記事の最後に子供がうまく撮れる
写真教室の案内をしておけば
この記事を見た人が申し込み
仕事につながるだろう。

でもカメラマンじゃなくてもいい。
カメラマンが本職じゃなくても
素人目線でこんな風に撮ったら
うまくなるって記事を書いて
それが多くの人に読まれ
記事の最後にたとえば
「占い師やってます。
セッションのお申込はこちら」
ってなっていれば
記事の内容と仕事はぜんぜん関係ないけど
記事を書いた人に興味を持ち
「どんな占いやってるんだろう?」
って何人かが見るかもしれない。

ようはそういうこと。
だから他人目線の記事を
書きなさいってこと。
そうすればどんな記事でも
自分の名前や活動を知ってもらえる
きっかけになるわけです。

だからね。
日記を日記として書くんじゃく
自分が体験したことで
役立つことを書けばいい。
たいしたヒントじゃなくてもいい。
でもそれが誰かの役に立つかもしれない。

「子供の運動会!」みたいな
記事を毎日書いても意味ないから
運動会をネタに工夫する記事を
書いてみたらいいだろう。

※ブログの書き方がわかる!
他者目線での発信がわかる!
かさこ塾&セミナー案内

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
16名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-16 23:34 | ブログ術
2016年 10月 16日
地域メディア立ち上げは誰のためで何の目的なのか?
地域情報に絞ったWebメディアの立ち上げが
昨今さかんのようなのだが
誰のために何の目的でやるのかが
明確でないと魅力的なメディアにはならない。

1:誰のため?
そこに住んでいる人のための
情報メディアなのか、
それとも地域外の人に来て欲しいと
思うための情報メディアなのか。
まずそこを明確にしないと
メディアの焦点がぼける。

たとえば地域のあるおいしい店を
紹介する記事をアップするにせよ
住んでいる人にこんな店あります!
と紹介したいのか
地域外の人にこんな店あります!
と紹介するのかで
記事の書き方も違えば
店の選び方も違う。

地域メディアは誰のため?
まずそこをしっかり考えるべき。

2:何の目的?
住んでいる人に役立つ
情報を提供するためなのか、
住んでいる人がより
結びつきやすくなるために
メディアを構築するのか、
それとも地域外から人を呼び寄せ
観光誘致で儲けるためにやるのか
それとも地域外から移住者を増やして
人口減少に歯止めをしたいために
やるのか。

この地域メディアは何の目的で
何を実現したいのか。
そこがはっきりしないと
焦点がぼやけたメディアになる。

目的が違えばネタの選び方も違う。
各記事のオチも当然異なる。

メディアを運営するには
それなりの労力がかかる。
労力をかけてまで
やるメリットがあるのかどうか。
労力をかけてまで
実現したいのは何なのか。
そこがはっきりしないと
なんとなく地域を軸にした
情報サイトだけど
だから何?という話になってしまう。

地域メディアが流行っている
みたいだけど
はじめるのは簡単だけど
続けるのは大変。
ましてや期待した成果を上げるのは
さらに大変だ。

だからこそどんなに苦しくても
「この地域メディアは
~~のためにやっているんだ!」
「この地域メディアは
~~~を実現したいんだから
やっているんだ!」
という明確な目的がないと
多分そのうち更新されなくなる
メディアになるだろう。

ちなみに不動産会社とかが
地域情報に力を入れる場合があって
そういうのってそこに住む魅力を伝えて
物件を売るという明確な目的がある。
そのためにこれから住む人目線で
「子供が遊べる公園」
「深夜遅くまでやっている店」など
これから住みたいけど
こんな情報どうなっているんだろう
というのが網羅されていて
「これだったら住んでも不便はないかも」
と思える設計になっている。

これは一例だけど
誰のために何の目的で
地域メディアを運営するのか
明確にしないといけない。

今、別に地域メディアを立ち上げなくても
Webに地域情報はあふれかえっている。
でもそれをメディアとして立ち上げる意味は
ばらばらになった情報を
ある1つの軸にそって「編集」し
対象となる人にわかりやすく
情報を届けるためだ。

このメディアを見れば
~~な情報が一覧で見れる。
その~~~なというのが
誰のための何の目的かという部分。

ただ「この地域の情報が載ってます!」
だけではよほど情報がない町以外は
弱いんじゃないか。

地域メディアにかかわるような人は
地域メディアを立ち上げれば
地域が活性化するみたいな
漠然とした幻想だけでは
続かないと思った方がいいだろう。

そのメディアは誰のため?
何を実現したいの?

愛をこめてアドバイスを送る。

※個人ブログももちろん
誰のために何を実現したいかで
発信の仕方は異なります。
そんなこともかさこ塾で教えます。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
16名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-16 21:10 | ネット
2016年 10月 15日
結局は才能とか実力とかじゃなくあきらめない人が勝つのに多くの人は言い訳してあきらめる
才能がある人が勝つんでしょとか
実力がある人が勝つんでしょと思ったら
大間違いだった。
勝ったのは下馬評では
そんなに高い評価ではない2名が
あきらめない一心だけで勝ち抜いたのだ。
この出来事を見て思う。
結局はあきらめない人が勝つんだなと。

14名の中から6名を選抜する
プレゼン予選大会をかさこ塾内で行った。
ワクワクすることで起業しようと
勧めている天職塾と10/29に
プレゼン対決イベントがあるためだ。

14名のエントリーを見て
だいたいこの人が勝つのではないか
という予想はあったのだが
結果は大いに違った。
特に8名で2名を争う二次予選に
文句なしのプレゼン内容で
2名勝ち抜いたのは
私の予想では当確は難しいと
思われた2名だった。

プレゼンの実力や過去の実績など
考えればこの2名は他の6名と比べると
かなり見劣りしていることは
正直否めなかった。

でもね。この2人。
8人のプレゼンの中で
文句なくいいプレゼンをした。
それはあきらめなかったからだ。

1人は自身のブログで書いているが
一次予選でダメだしされて
自分にはもう無理だと
あきらめようとしていたという。

でもこのままでは終われないと奮起し
当確するしないにかかわらず
悔いのないよう全力を尽くそうと
プレゼンを作り直した結果
塾内で無名にもかかわらず
多くの塾生が涙する
感動のプレゼンを仕上げてきた。

彼女は塾に通っていた際
宿題の時も食らいつく姿勢が
すごかった。
私がダメだししても
これでもかこれでもかといわんばかり
自分で調整しもう一度みてください!
と何度も送ってきた。
真剣にいいものを自分のために
作りたいという意気込みを感じ
私もそれに呼応するかのように
それに応えた。

そんな彼女もプレゼン大会で
めげそうになったにもかかわらず
一度はあきらめかけたものの
そんなんじゃだめだと奮起した結果
最高のプレゼン動画ができた。

もう1人も一次予選から
かなりダメな感じではあった。
何度もダメだしした。
その度に再アップしてきた。
それでもまたダメ。
二次予選でも再びダメだししたのが
なんかこの時私と彼女の中に
「あーなんかもうこれで
プレゼン再アップはしないじゃないか」
という空気が流れた。

多分彼女は彼女で
「なんでこんな何度もダメだし
されなきゃいけないんだろう?
別に遊びのイベントでしょ」
といった空気を感じたし
私も私で「もう何度も何度も
ピントずれたプレゼンあげられても
多分他の人に決まるからいいよ」
みたいな空気もあった。

にもかかわらず。
彼女はあきらめなかった。
ダメだしされたことをもとに
また一から練り直し
プレゼンを作ってきた。
申し分のないおもしろいプレゼンだった。
今までのとは見違えていた。

あれ?もう辞退するかと思ったのに
彼女はあきらめていなかったのだ。
だから結果として勝利した。

競っているメンバーの中では
かなり厳しいと思われた2人が
まさかの二次予選を突破したのである。

一方「素材はいいのになー」
「ほんとは実力あるのになー」
「知名度も人気もあるのになー」
という予選当確するであろう人が
最終的にはどこかであきらめ
結局は中途半端なまま終わった。

多分いろいろあっただと思う。
「別に遊びのプレゼン大会より
大事なイベントあるし」
「別にプレゼンが
私の勝負したいことじゃないし」
「別にこれに出れなくたって
たいした影響はないし」

どこかで勝負へのあきらめが
あったに違いない。
だから本当は勝つであろう人でも
勝てなかった。

でも思うんだ。
人生は毎日がオーディション。
どこでどんなチャンスが
舞い降りてくるかわからない。
にもかかわらず中途半端で
いろんな言い訳をして
あきらめてしまう。

そういう人はどこへいっても
どんなチャンスがきても
中途半端なまま
チャンスをつかみそこねる。

「いや本気出せばこんなもんじゃないし」
「こんなところで本気出す必要ないし」
なんてなめた態度でいると
足元をすくわれるだろう。
そういう人に限って
真剣に挑んでいるはずの
別の仕事やイベントも
非常に中途半端なままで
本人は自己満足しているかもしれないが
他人からみたら
「なんだこの程度なのか」と
愛想をつかされてしまうだろう。

結局あきらめない人が勝つ。
目の前の課題に全力で
ぶつかっていった人が勝つ。

いやね仮に8名中2名に通らなくても
全力でのぞんでいれば
それは必ず役に立ち自分のためになる。

だから私も他の塾との
プレゼン対決イベントという
お遊びみたいなイベントでも
全力でのぞむ。

この程度のプレゼンで
予選勝ちぬこうってか?
甘いんじゃないの?
もっとやりようあるでしょと思い
3人については自分がなりかわり
その人のテーマで資料と台本を
作り直して自分でやってみせた
プレゼン動画を上げた。

別にそんなことまでする必要
まったくないわけです。
でもさ、やるからにはマジでやろうよ。
てきとーに流してやるぐらいなら
やらない方がマシ。

そうやってね目の前のことに
全力を尽くしていくからこそ
自分の力がつき、成長できる。

あきらめないで全力を尽くす。
こんな当たり前のことが
みんなできるようでいて意外とできない。

だから実力とか才能とか
下馬評なんて関係なく
最後まであきらめず
全力を尽くした人が勝つ。

大丈夫?
流しててきとーにやりすごして
生きていない?
そんなんだからさ
何をやっても成功しないの。
1つぐらいマジで最後まで
やりぬいてみろよ。
そういう小さな積み重ねの先にしか
大きな成功はないと私は思う。

・10/16(日)福島会津で講演
http://kasakoblog.exblog.jp/24615236/

・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
14名申込、残席8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

<その他のセミナー>
・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-15 21:48 | 生き方