<   2016年 10月 ( 54 )   > この月の画像一覧

2016年 10月 15日
フェイスブックページの「いいね!リクエスト」はウザいと思われるからやめた方がいい件
ついついやってしまいがちなこと。
フェイスブックページを作って
手当たり次第、友達に
「いいね!リクエスト」を送ってしまう。

はっきりいってウザい。
はっきりいって悪印象。
はっきりいって迷惑。
はっきりいってやめた方がいい。

いいね!が欲しいなら
個人アカウントの投稿なり
ブログなりでフェイスブックページの
宣伝をして興味のある方は
いいね!してくださいねって書けばいい。

いいねしろってあの強迫的な
リクエストって逆効果だと思う。
つまりあなたは「いいね!」を増やすはずが
「こいつウザいやつ」という敵を
ただ増やしているだけに過ぎない。

そもそもフェイスブックページ
なんかじゃなく
ブログで発信して個人アカウントに
貼りつければいい。
だってフェイスブックページって
フェイスブックやっている人にしか
見られないんだから。

それに個人アカウントの方が
見てもらえる可能性が高いし
宣伝くさくなくていい。
そこで伝えたい情報をブログに書いて
個人アカウントでシェアすればいいじゃないか。

まあフェイスブックページの
存在価値うんぬんはさておき
ページを作ったところで
いいねリクエストを送るのは
悪いねリクエストをしているようなものだから
はっきりいってやめた方がいい。
私なんかは友達になった途端
ページのいいねリクエストを送るバカは
速攻で友達外しますから。

・無料冊子「かさこマガジン」を
新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム


・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-15 18:00 | ネット
2016年 10月 14日
レジ袋に牛乳パックを縦に立てるより横にした方がいいんじゃないか問題
e0171573_22561618.jpg
スーパーやコンビニで牛乳パックを買うと
レジ袋に縦に立てて入れられる
場合がほとんどだと思うのだが
「縦だと倒れるし他のものが潰れるから
横にしてくれればいいのに」って
思っている人が案外いるのではないか。
e0171573_22562870.jpg

私も横派。
いっぱい買い物があって
レジ袋がいっぱいなら
牛乳パックを縦に入れても倒れない。
でも牛乳パックとお菓子少々とか
パンとか野菜だけみたいな時って
どうやっても牛乳以外の物が
牛乳の高さにまでならず
結果、歩いて持ち運んでいると
・牛乳パックが倒れる
・倒れて他の物が潰れる
・何よりバランスが悪くて運びにくい
といったデメリットだらけ
なのではないかと。

だから自分で入れる時は
牛乳パックは一番下に横に倒して入れて
その上にお菓子や野菜やパンなど
軽くて潰れやすいものを入れる。

でもなぜ縦に入れるんだろう?
「縦に立てていれろバカヤロー!
横にするんじゃねえ」という人も
世の中にはいるようだし
一方では「縦にすんじゃねえー
バカヤロー!倒れるし
持ちにくいじゃねえか」
という人もいるようだ。

買い物した量にもよると思うので
一概には言えないのかもしれないし
買い物量が多いのに
牛乳パックを横にいれたら
今度は牛乳が潰れちゃうんじゃないか
問題があるのかもしれないけれど
そんなに買い物の量が多くない場合は
横に倒した方がいいんじゃないか
と思う人が多い気がするけど
実際のところどうなんだろう?!

まあどうでもいいといえば
どうでもいい話だし
自分の好きなようにいれれば
いいって話だとは思うんだけど
でもやっぱり私なんかは
ポテトチップスが入っている時なんかに
牛乳を縦に入れられると
バカヤロー!大事なポテチが
潰れるじゃねえか!
とほんの少しばかり
イラッとすることも時々あり
なんかどこかに買い物量に応じた
正しい入れ方みたいな
正解はないのかなーと。

どうなんですかね?!
買い物量がそんなにない場合に
牛乳パックを縦に入れるか
横に入れるか問題って。

※フェイスブックのコメント欄では
圧倒的に横にいれる派が多数。
ってことはだよ?
店が縦に入れるのって
多くの場合イラッとされてるって
ことなのか?!
店の人は考えた方がいいんじゃないかな。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・10/16(日)福島会津で講演
http://kasakoblog.exblog.jp/24615236/

・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
14名申込、残席8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

<その他のセミナー>
・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-14 22:58 | 一般
2016年 10月 14日
ネガティブな感情を押さえ込むから心の病気になる~ネガティブな感情は悪者じゃない
ネガティブな感情は出してはならない。
押さえ込まなくてはならない。
吐き出してはいけない。
どんな悪いことでもプラスに
ポジティブに捉えなければならない
といったもっともらしいけど
うさんくさい情報を真に受けてしまうせいで
心の病にかかってしまう人は
多いのではないか。

それ全部ウソだから。
心の病にかからないためには
ネガティブな感情があってもいい、
ネガティブな感情を押さえ込む必要はない
吐き出してもいい
無理にプラスに転換する必要はない、
と私は思う。

生きていればいいことばかりじゃない。
人間である以上誰もが
ネガティブな感情は生まれる。
だからマイナスな感情を
なかったことにしようとか
無理やり押さえ込もうとか
吐き出してはならないなんて
そんなの大間違いだ。

いい?
一番ダメなのは
自分の感情に向き合わず
ごまかしてしまうこと。
ムカついたのにムカついちゃいけない、
ムカついてないと思い込んだり
怒りを感じたのに
怒ってはいけないと我慢したり。
そんなことしているから
いい人演じている自分と
本音の自分がバラバラになり
悩みがたえない人生になってしまう。

そんなあなたがやるべき3つのこと。
1:ネガティブな感情があってもいいと
認めること。
2:無理にプラスに転換する
必要はないこと。
3:吐き出してもいいこと。我慢しないこと。

特にネガティブな感情は
吐き出すことが重要だ。
吐き出さないといつまでも
ぐるぐる頭の中で考えてしまい
何をしていてもそのことが
気になってしまう。

だから吐き出せばいい。

ただ吐き出し方には注意が必要。
ケースバイケースで吐き出し方は
考えなくてはならない。
一番いいのはネガティブな感情を
とにかく書き出すこと。
誰にも迷惑をかけず
すぐにできるのでいい。

人に話したければ
よっぽど理解のある人か
カネを払って聞いてくれる
商売の人に話す。

場合によってはブログやSNSで
ネガティブな感情を吐き出す。
ただ他人に見せる場合は
ただネガティブな愚痴だけを
書き連ねると
だんだんと見る側は
イヤになってしまうので
もしネットで他人に見せて
吐き出すのであれば
同じような悩みを持っている人に
共感してもらったり
役立つような書き方に
変えたほうがいい。
また事実無根の誹謗中傷的な
悪口をネットで書けば
訴えられるリスクもあるので
そこは注意が必要だ。

でも別にネットに出さなくても
自分でワードなりメモ帳なりに
ネガティブな感情を吐き出してもいいし
紙にかきなぐるだけでもいい。
それだけでもだいぶすっきりするはずだ。

いい?
一番いけないのは
ネガティブな感情があるのに
無理に隠そうとすること。
人間だからあってもいい。
どこかに吐き出してスッキリすれば
そこではじめて前を向いて
また歩き出せるようになるのではないか。

文・好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾塾長かさこ

・クレームや愚痴や
悩みもブログに書いてもいいと
勧めるかさこ流ブログ術を
教える塾&セミナー

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
12名申込、残席6名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
14名申込、残席8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

<その他のセミナー>
・10/16(日)福島会津で講演
http://kasakoblog.exblog.jp/24615236/

・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-14 10:23
2016年 10月 13日
「魔法のコンパス」に学ぶマネタイズのヒント。マネタイズしたければ無料で信用を積み重ねなさい
大きく社会構造が変化している今
未来の働き方のヒントとなる良書、
「魔法のコンパス」
(キングコング西野氏著)は
ぜひ読んでおくべき本。
素晴らしいヒントが数多くあるのだが
その中でも特に知ってほしい
「お金とは信用の一部を数値化したもの」
という話を紹介したい。

マネタイズ、マネタイズといって
カネのことばかり考えているあなたが
なぜいつまでたっても
カネが入ってこないかというと
「お金とは信用の一部を数値化したもの」
という原理原則を忘れているから。

いい?お金ってのはね、
信用があるから支払われる。
この人ならこの会社なら
素晴らしいサービスを
提供してくれるに違いないとか
この商品は素晴らしいものに違いないという
信用がなければお金は支払われない。

にもかかわらずだ。
多くの人は信用もないくせに
信用を積み上げることもせず
カネ欲しさにマネタイズする
方法論ばかり考えている。
とにかく欲しい。
とにかくテイクのことばかり考えている。

自分がギブすることもせず
テイクばかり考えていれば
信用なんかつくわけもなく
マネタイズ=お金が入ってくることはない。

お笑い芸人でありながら
絵本作家でもある
キングコング西野氏は
クラウドファンディングで
数千万円も集める
すさまじいパワーを持っている。
でもなぜ西野氏がそんなことが
できたのか。
それは無償で信用を積み重ねたからだ。

絵の個展期間中に
毎日会場に行き
ギャラをもらうことなく
とにかくお客さんを楽しませることに
注力した。
つまり徹底的にギブしたのだ。

その結果、絵本制作費の
クラウドファンディングに
1000万円以上の支援が集まったという。

俺、絵本作りたいんだけど
カネがないから支援して!
といったところで誰も支援などしない。

でも先にお客さんに様々な
サービスを行うことで
西野氏は信用を積み重ね
「こんなに親切にしてくれた人なら」
「こんなに無料でいろいろ
やってくれた人だから」
という印象を与えたからこそ
「困ったこと」があったら
多くの人が応援してくれるのだ。

西野氏は著書「魔法のコンパス」で
「マネタイズのタイミングを
後ろにズラす」ことを考えなさい
という話をしている。

いきなりカネをもらおうとするから
もらえない。
ならば先にギブして後から
テイクすればいい。
ギブが大きければ大きいほど
テイク=後からお金は大きくなる
とこういうわけだ。

多くの人がマネタイズ
マネタイズといって
とにかくすぐにでも
お金化しようとしすぎている。
だからうまくいかない。
だから手っ取り早く儲かる方法みたいな
明らかに頭の悪い詐欺に
引っかかってしまう。

まずギブするんだよ。
無料でサービスして
信用を積み重ねるんだよ。
そうすれば後からお金はついてくる。

たとえば私はブログでも
無料冊子セルフマガジンでも
無料で様々なノウハウを公開している。
結果それによって「信用」が積み上げられ
「このかさこさんのセミナーに
行ってみようか」という話になる。

私が無料でノウハウを公開せず
ただセミナーに来てくださいと
連呼したところで信用はない。
でも無料で日々役立つ
情報提供しているからこそ
この人は信用できるかもしれない、
だからお金を払って
セミナーを受けてみたい
という話になる。

だからみなさんも
マネタイズしたければ
ブログやセルフマガジンで
出し惜しみなく
情報提供していけばいい。

そしたらそれが信用になり
仕事になりお金になる。

「マネタイズを後ろにズラす」
という西野氏の話は
多くの人がマネタイズを考える上で
参考になる内容だと思う。

他にも生き方・働き方の
ヒントとなる考え方や実践例が
満載されている「魔法のコンパス」。
すでに読んでいる人多いと思うけど
まさかまだ読んでいないのなら
読んでおいた方がいい。

「嫌われる勇気」以来の
大絶賛おすすめしたい本です。
「魔法のコンパス」

・西野氏の絵本も近日発売!
「えんとつ町のプペル」

・10/23京都で「魔法のコンパス」と
かさこ塾の共通項に見る
未来のビジネスモデル無料セミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/24705309/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
11名申込、残席7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
満席*キャンセル待ち
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
10名申込、残席10名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
14名申込、残席8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

<その他のセミナー>
・10/16(日)福島会津で講演
http://kasakoblog.exblog.jp/24615236/

・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-13 19:30 | 書評・映画評
2016年 10月 12日
早く成功したいと焦って派手な打上花火を上げても地道な積み重ねがなければムダムダムダ
早く自分の夢を叶えたい。
早く自分の好きなことで仕事をしたい。
早く自分の思い通りの生活をしたい。
そんな風に焦ってやってしまいがちなのが
でっかいことをぶちまけることだ。

到底普通の人にはできそうにない
大きなイベントや大きな企画を立ち上げ
大風呂敷広げて大きく自分を飛躍させるため
あえてあり得ない高いハードルを課し
そのセンセーショナルな話題作りで
世間の注目を集めて
一挙にスターに駆け上がろうという方法だ。

でもね。
それ地道な積み重ねがないと成功しないっすよ。
単なる自分が早く成功したいってだけの
我欲に満ち溢れた野望にしかすぎず
同情や興味本位で支持されたとしても
多くの人を巻き込むことはできないし
仮にそのセンセーショナルさで
成功したとしても
コツコツ積み上げた実績なり実力がないと
その時だけの一発屋で終わるだろう。

例えば今ノリにのっている
キングコングの西野さん。
クラウドファンディングすれば
数千万円ものお金が集まり
出版予定の絵本がなんと8300冊も
予約が集まっているとか
ハンパない突き抜けたことをしている。

それを上っ面だけみれば
なんかブスを連呼した毒舌ブログとか
方法の斬新さで目を引いているだけだって
勘違いする人もいるかもしれないけど
著書「魔法のコンパス」や
ネットの発信なんかをみていると
めちゃめちゃこれまでも今も
地道なコツコツした積み上げや準備を
長い期間してきたからではないかと思う。

そうした積み上げがあったからこそ
わっと打上花火を上げた時に
すごい大成功が実現する。

それはね、派手な打上花火を上げたから
成功しているだけではなく
それまでも今も地道な積み重ねを
こまめにコツコツしているからではないか。
(あくまで私の勝手な推測ではあるけど)

私自身の経験でいうなら
今はネット上でも
そこそこの影響力があり
セミナーや塾を開催すれば
あっという間に満席になる回もある。

でもそれって今まで16年間ほぼ毎日
アクセス数が少なかろうが
反応がなかろうが地道に
コツコツ記事を更新し
今もなおその手をゆるめず
いい記事を毎日書くことを
やめないからこそ
そういうことができるように
なったんだと思うし
はじめは1000部からスタートした
セルフマガジンも地道に読者を
増やしていったおかげで
6号目にして3万部の配布力になった。

無料でノウハウを開示した冊子を
地道に配り続けていたから
いろんな人がいいといってくれて
代わりに配ってくれる人も現れ
それが大きな力になっているんだと思う。

すごい地味なことだよ。
毎日ブログを更新するとか
1冊1冊マガジンを郵送するとか。
でもその積み上げがあるからこそ
たとえば何かイベントやっても
盛況だったりするのであって
派手な打上花火を上げているからではない。

たとえばミュージシャンが売れたいなら
毎日路上ライブをすればいい。
毎月Youtubeに曲をアップすればいい。
それをブログやSNSで拡散すればいい。
そういう日々の小さな積み重ねがあって
その後になんかすごい今までにない
ワンマンライブをやります!
みたいな花火を上げるからこそ
人が集まるんであって
そういう地道な努力なしに
派手なイベント立ち上げても人は集まらない。

無意味な下積みはやる必要はない。
無駄な下積みはやる必要はない。
でもやるべき下積みなり
積み上げていくべき地道な努力は
ちゃんとやらないと。

そういう基礎や土台がなく
センセーショナルさだけに目を奪われ
私もでっかいことやれば
なんか一挙に成功するんじゃないかと
勘違いしている人がいたらやめた方がいい。

仮にそれで成功したかに見えても
基礎や土台がないとあっという間に
崩れる。
たまたま運よくメディアに取り上げられ
瞬間風速的に注目されても
そのブームが去ったら人は去っていく。

地道なコツコツした積み上げを忘れない。
その上でただそれだけだと
いつまでたっても日の目を見ないから
注目を集めるような方法なり
イベントを立ち上げて初めて
自分のしたいことができるようになる。

そこんとこ勘違いしないように。

・10/16(日)福島会津で講演
http://kasakoblog.exblog.jp/24615236/

・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

<その他のセミナー>
・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム


<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
11名申込、残席7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
19名申込、残席3名
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
9名申込、残席11名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
14名申込、残席8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI


・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-12 23:48 | セルフブランディング
2016年 10月 12日
10/16(日)福島会津で講演します!
e0171573_22345160.jpg
ネット経由で講演依頼があり
福島会津にお伺いします!
ぜひ会津観光ついでに遊びに
きていただければと思います!

<花ホテル滝のや特別講演会>
講演「人生を楽しく生きる方法」
日時:2016/10/16(日)14:00~15:30
場所:花ホテル滝のや
福島県河沼郡柳津町寺家甲153
http://hanahotel.jp
参加料:1000円 懇親会費:1000円
定員:先着30名
※講演後懇親会予定(17:00頃まで)
お申込み:花ホテル滝のや塩田
電話:0241-42-2010 
携帯:090-3129-8102

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-12 22:36 | お知らせ
2016年 10月 11日
プロの編集者がアドバイスするとこうなる!名刺編~情報の取捨選択ができないからあなたの良さが伝わらない
e0171573_22342129.jpg
プロの編集者がアドバイスすると
名刺が見違えるように変わる!

自分の良さを他人にわかりやすく
伝えることができれば
仕事が増えたり夢が叶ったりするわけだが
残念ながら多くの人は
情報の取捨選択ができないために
良さが伝わらないまま終わってしまう。

だからこそ何を捨てて何を選び取るのか
プロの編集者がブランディングの
アドバイスをすると見違えるようになる。

編集者として16年の経験を活かして
ブランディングのアドバイスをしている
かさこ塾を主催している
私が手を入れるとどんな風に
名刺が変わるのか。
非常に大雑把な事例だか紹介しよう。
(ネタを提供してくれたのは
千葉船橋かさこ塾塾生のみたじゅんさん)

・みたじゅんさんから送られてきた
叩き台の名刺案の表面
e0171573_22344860.jpg

いろいろな要素が盛り込まれすぎているため
文字が多くて何も目に飛び込んでこない。
この状態から情報の取捨選択を行い
他人に伝わる状態にしていくのが
編集者でありブランディング塾塾長の腕の見せ所。
順を追って見やすい名刺にしていこう。

1:名前が2つあるからダメ。
大小メリハリをつける。
e0171573_22344860.jpg

e0171573_22352422.jpg

実名とニックネームがばかでかい文字で
2つとも入っているので
非常にわかりにくい名刺になっている。
ここでどちらかを大きくして
どちらかを小さくするだけで
名刺の見やすさは飛躍的に変わる。

2:無理やり入れてある写真下の
キャッチコピー
「カラダとハートのFINEをつくる」を削除
e0171573_22352422.jpg

e0171573_22355452.jpg

これだけ情報量が多い中に
さらにキャッチコピーがあると
文字ばかりの印象で逆に何の文字も
目に飛び込まなくなってしまう。
しかも写真の下にあるというのが
意味合い的に位置的に変。
このキャッチコピーを削除してしまい
その分写真を大きくした方がよい。

3:資格名いらねえんじゃね
e0171573_22355452.jpg

e0171573_22361747.jpg

ただでさえ3つの活動
3つの肩書きがあるのに
ここに資格名まで載せたら
何が何だかわからない人になってしまう。

資格名はホームページやブログに
書いてあればいいとわりきり
思いきって資格名を削除。
これでかなりスッキリする。

4:3つの肩書きの
キャッチコピーが長いので短縮
e0171573_22361747.jpg

e0171573_22364633.jpg

それぞれのキャッチコピーが長すぎるので
できるだけ短くするだけでも
かなり見やすくなる。
またすべて2行なら2行に
そろえた方が見やすい。

・・・・・
e0171573_2236568.jpg
e0171573_2237382.jpg

どうですか?はじめの名刺案に比べて。
随分すっきりしたのでは
ないでしょうか。

ここまで叩き台案でそぎ落とした後
これをもとにプロのデザイナーに
名刺を作ってもらえれば
さらに細かいところを調整してくれて
みやすい名刺になるでしょう。

・みたじゅんさんから送られてきた
叩き台の名刺案の裏面
e0171573_22371310.jpg

裏面は表面以上に深刻。
もはや何が何だかわからない。
ここできちんと情報整理をします。
e0171573_22374545.jpg

ここでいいたいことは何か。
この難解なぎっしり感満載の
名刺裏面を読み解くと
4つのことが言いたいとわかります。
1:サロン
2:オンラインショップ
3:アロマ講師
4:恋愛セミナー
e0171573_2238142.jpg

ならば4つに区切りをつけて
紹介すればわかりやすい。
いらない情報を削除し
情報を4つに分けて分類し
それぞれ均等に紹介すれば
すっきりこんなにわかりやすくなります。
e0171573_22381046.jpg

・・・・・・・・・・・・
他人のダメなところはよくわかるけど
自分のダメなところはよくわからない。
自分が何を出して何を出さなくていいかが
わからない。
他人目線でどこをどう伝えたらいいのか
よくわからない。
きっとそんな人が多いはず。

そんなわけでこれまで16年間
編集という情報の取捨選択の仕事をし
名刺やチラシやパンフレットや
冊子や書籍やWebなどに
何を載せるべきか、
何を載せないべきか、
何を見出しとして立てるべきか、
何を強調すべきかなどを
繰り返し行ってきた私が
かさこ塾では肩書きやプロフィール、
キャッチコピーや名刺、プレゼンなど
自分を他人にどう見せたらよいのか
アドバイスしています。

編集者目線のアドバイスとはこういうこと。
いかに他者目線で考えるか。
いかに一般目線で考えるか。

そんなわけでやや大雑把ではありますが
名刺1つとっても編集者が入ると
こんなにも変わるという事例を
お見せしました。
ぜひみなさんもブログだろうが
ホームページだろうが名刺だろうが
セルフマガジンだろうが何だろうが
編集者目線=他者目線で物をみる
訓練を積んでいきながら
どう見せるかを考えたらよいかと。

えっ?その訓練をするには
どうしたらいいかって?
1つはとにかく発信して恥をかくこと。
ようは指摘してもらうこと。
ないしは発信して反応を見て
自分で気づいて修正していくこと。

もう1つは編集者目線を持った人に
アドバイスを受けること。

あなたが売れないのは
あなたの商品やサービスが悪いのではなく
見せ方が悪いだけなのかもしれない。
伝え方が下手なのかもしれない。

そこを改善するだけでも
商品やサービスの内容を変えなくても
お客さんや売上が増えるのではないか。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
11名申込、残席7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
19名申込、残席3名
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
9名申込、残席11名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
14名申込、残席8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・かさこ塾とはどんなところかが
よくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-11 22:38 | セルフブランディング
2016年 10月 11日
かさこ塾ってどんなところ?受講者から見た好きを仕事にする大人塾=かさこ塾の人気の秘訣5つのポイント
e0171573_16385468.jpg
かさこ塾の人気の秘訣の5つのポイント
1:個別アドバイス
2:自分を見つめ直す宿題
3:安さと卒業後のフォロー
4:ネットとリアルのギャップ
5:多種多様な仲間と出会える

2014年2月からスタートした
好きを仕事にするための
セルフブランディング&ブログ術を教える
かさこ塾ですがわずか2年半で
塾生は688名となり
15都道府県で開催されるようになりました。

かさこ塾に興味はあるけど
どんなところなのか?
かさこさんって怖そうだけど
大丈夫なのかどうか?
そんな疑問にお答えするため
かさこ塾の内情がわかる動画を作りました。

かさこ塾の講義の様子や
講義後の個別相談の様子ほか
塾長かさこがどんな想いで
どんなスタンスで塾を運営しているのか
インタビュー動画ほか
受講生の感想を紹介。
かさこ塾の人気の秘訣を
5つのポイントにわけて紹介しています。

かさこ塾に興味のある方は
ぜひご覧いただければと思います。
*ちなみにこの動画編集は
全部自分でやっております。


https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・11月鹿児島かさこ塾
11名申込、残席7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)
19名申込、残席3名
夜の回(19:30~21:30)
16名申込、残席6名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
9名申込、残席11名
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
14名申込、残席8名
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

かさこ塾は来年大都市中心予定ですが
10名以上確実に集まるのであれば
どんな小さな地方の町であろうと
やりますのでご安心ください。
開催地希望グループはこちら
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-11 16:39 | お知らせ
2016年 10月 10日
夜中まで働くことがカッコいいと勘違いしているアホな広告代理店に過酷労働で殺されそうになった話
大手広告代理店電通が24歳の社員を
過労死で「なぶり殺した」殺人事件があったが
未だに日本企業、特にマスコミ業界って
深夜まで働いたり、徹夜で働くことが
カッコイイと勘違いしているバカが
とても多い気がする。

深夜まで働かないと仕事が終わらないのは
1:仕事をしている人が無能
2:仕事量を適切に管理できていない
3:提供価値が低いから量をこなすしかない
のどれかだと思うのだが
そんな無能であることを
アピールするかのごとく
俺って深夜まで働いているんだぜってことが
仕事ができると勘違いしているバカが
未だに多いから生産性が低いのに
長時間労働や過酷労働を
させてしまうのだと思う。

私が15年前に
編集プロダクションに勤めていた際
電通ではないけど
ある広告代理店のバカ担当者のせいで
過酷労働をさせられた話を紹介したい。

新しいパソコンソフトの使い勝手を
エンドユーザーに訴求する
24ページのパンフレットの制作話が舞い込み
私が担当することになった。

私は当時月刊の会報誌の編集仕事に
転職関係の雑誌の20人インタビューの
仕事に加えて
社内に人がいなかったため
このパソコンソフト冊子も
担当することになった。

おもしろそうな仕事だった。
スムーズにやれば大変だけれども
そんなに長時間労働する必要性は
まったくなかった。

しかし。クライアントとの間に入っている
広告代理店の3人の男性担当者がクソすぎた。
段取りが悪い。かっこつけ。
制作会社をこき使うことに何の遠慮もない。
クライアントとしっかり
コミュニケーションがとれてない。
指示がめちゃめちゃ。

そんなせいでスムーズに進行するはずが
作れども作れどもひっくり返されては
またもとに戻りみたいなことを
繰り返していた。

そんなクソ広告代理店だったが
「どうしてもすぐさま修正して
クライアントにすぐ出さなくちゃ
いけないので打ち合わせにいきたい」
といってなんとその時間が深夜の24時だった。

「はあ?バカじゃないの?」と思ったが
とにかく今日中に打ち合わせして
どうしても明日に修正ゲラを
出さなくてはいけないという。
今回だけだからというので
仕方なく社内の先輩デザイナーにも
24時まで残ってもらい打ち合わせをした。

しかし急ぎだというからやったのに
実は全然急ぎでもなんでもなかった。

またそのうち何度も何度も
「今日は23時に打ち合わせにいきたい」
とか「今日25時に御社に行って
修正指示をしたい」といったことが
日常茶飯事となった。

私はまだ26歳で
編集経験は1年のみだったこともあり
またうちの会社の幹部が
懇意にしている広告代理店の仕事ゆえ
無理難題の要望を断る技術を
まだ持ち合わせていなかった。

そのため断ることもできず
言われるまま深夜の打ち合わせに
何度も付き合った。
ただ打ち合わせした後、
帰ってくれればいいのに
(そしたら家に帰って眠れるのに)
「修正ができあがるまで
ここで待機させていただきます」とか
ぬかしやがったために
徹夜での作業を余儀なくされた。

私自身の編集作業がなくても
社内のデザイナーが作業している時は
私だけが帰るわけにもいかず
やることもないのにただひたすら
このクソ広告代理店のために
徹夜して社内で
待たされることになった。

ほんとクソだった。この広告代理店。
ただ段取りが悪いだけだった。
よくよく考えれば深夜に来る必要性など
何もなかったのだ。

しかも意味なくぞろぞろ
担当者が3人もきて
てんでばらばらな話をする。
さすがの私も一度ブチ切れて
「深夜にうちの会社に
打ち合わせに来る前に
社内で話まとめてからきてください。
ここは御社の会議室じゃない」
といったこともあった。

でも思った。
コイツら、ただ単に
深夜まで働いている俺ってカッコいい。
電車動いてない時間に
タクシーであちこちのりつけて
仕事をするのがかっこいいと
勘違いしているだけなんだと。

だって深夜にやる必要もないし
段取り良かったらこんなに
時間かからないはずの仕事だったから。

広告代理店とかに多いのかも
しれないけれど
深夜に働いたり徹夜して働くことが
カッコいいと勘違いし自己陶酔している
仕事ごっこちゃんが結構いる。

でもね、それあんたが仕事できない
無能だから遅くまでやっているか
もしくは会社がブラックすぎて
キャパオーバーの仕事を
押しつけられているかの
どちらかではないか。

仕事が深夜まで及んだり
徹夜しなければならないというのは
根本的に仕事の仕方が間違っている。
無能アピールしたいなら話は別だが
自分が無能でないなら
仕事の仕方を見直し
深夜や徹夜してまで
仕事をする能率の悪さを
すぐさま見直すべきだ。

またそれが会社のせいであれば
そんな会社は今すぐ辞めるべきだ。

自営業の場合はまた話は少し
変わってくるけど会社員で
深夜や徹夜して働くことは
カッコいいどころか無能であることを
肝に銘じておきたい。

*ちなみにこのクソ広告代理店が
直接の原因ではないと思うが
私はその後、突然椎間板ヘルニアになり
歩けなくなり寝たきりになり
手術し入院することになった。
それをきっかけにこの会社を辞めた。

仕事に「殺される」前に
体が悲鳴を上げたのかもしれない。
心や体の悲鳴を聞いたら
素直に早めに従いたい。
でないと本当に死んでしまうから。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

かさこ塾は来年大都市中心予定ですが
10名以上確実に集まるのであれば
どんな小さな地方の町であろうと
やりますのでご安心ください。
開催地希望グループはこちら
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<その他のセミナー>
・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-10 21:12 | 働き方
2016年 10月 09日
自殺するぐらいなら会社を辞めればいいって洗脳されているから無理~人殺し電通社員殺人事件を考える
ブラック企業に勤めてつらいなら
逃げればいいじゃないか。
自殺するぐらいなら会社を辞めればいいって
意見をする人がいるけど
そんなことできてたら
誰も自殺なんかしないし過労死もしない。

逃げられないんだよ。
辞められないんだよ。
っていう精神状態に追い込まれるんだよ。
ある種の閉鎖空間における
半監禁状態による洗脳に近い。
そんなことされたら
客観的冷静的な判断ができずに
死ぬしかないと思ってしまうか
ぶっ倒れて死ぬまで働いてしまう。

大手広告代理店電通で24歳の女性社員が
「殺されて」しまった事件。
本人のツイッターや報道などから
過酷な労働環境やパワハラまがいの
労働環境が原因で自殺したものと
思われるが
「そんななら辞めればいいのに」って
そんなことできるわけがない。

ほとんどの時間を会社で「監禁」され
会社の常識=世間の非常識を
毎日毎日洗脳させられ
上司などによる様々な言動から
「私はダメだ」
「逃げられない」
「辞めても転職できない」
「ここでがんばらないといけない」
などとカルト教団のごとく
洗脳させられているから
物理的には自由に動けるはずなのに
こんな精神状態に追い込まれたら
心の楔を打ち込まれた形になり
逃げる、辞めるといった正常な判断が
できなくなってしまう。

それが何よりも問題なのだ。
過酷なら逃げればいいとか
辞めればいいって
そんな風にさせない企業体質が
問題なんだっていうの。

まして新卒入社ならなおさら。
他の会社を知らない。
だからここの会社で行われていることが
社会の常識だと思い込まされる。
なぜ大企業が使えない新卒社員を
重宝するかって洗脳できるから。
まだ色がついていない
まだ知恵がついていない新卒なら
会社の都合のいいように
コントロールできるからこそ
使えない新卒にわざわざ金をかけて
採用活動をして社員にしているのだ。

他の会社に働いたことがあれば
「この会社ヤバい」と感じ
逃げ出すこともできるかもしれないが
新卒ならほぼ不可能だろう。

しかも時間的な拘束時間が長いと
外部との接触も限られるため
会社の犯罪行為に気づく人が減る。
そうやってどんどん追い込まれていく。

あとはやっぱりどれだけ高学歴で
どれだけ本人の能力があったとしても
はじめに就職した会社を辞めるのは
相当な度胸がいる。
ブラックじゃなくたってそう。

なぜならこの会社を辞めたら
もうどこも雇ってくれないのではと
思い込む可能性が高いからだ。

私もはじめに就職したサラ金を辞めるのは
めちゃめちゃハードルが高かった。
会社を辞めたら転職できないのでは
と思ったからだ。

いやね、一度会社を辞めて
一度転職に成功経験があれば
変な会社ならすぐ辞めれるし
また転職活動すれば
まあどうにかなるだろうと思える。
でも一度も転職経験がないと
会社を辞めるのは相当な覚悟がないと
難しいのではないか。

でもね。
ぜひ会社に洗脳されて
「私はこの会社辞めたら
もうどこにも就職できない」とか
「苦しくてもこの会社でがんばらなきゃ」
と洗脳されている人がいたら言いたい。

大丈夫。辞めてもどうにかなる。
だから死ぬ前に早く辞めないと。
社内の人間だけと付き合っていると
奴隷のごとく酷使される。
外部の人に話を聞いてもらい
おかしいと思われたら辞めた方がいい。

会社辞めても今の日本なら
いくらでもどうにかなる。
アルバイトで食いつないでもいい。
転職してもいい。独立起業してもいい。
生活保護を受けてもいい。

カルト教団のごとき
人殺し殺人企業に勤めて
死んでしまう前に
今すぐ逃げ出してほしい。

私が24歳で会社を辞めて4カ月旅に出て
日本に帰ってきた時
もしかして自分ってとんでもないことを
してしまったのではないかと
思ったんだけど
都内の電車の車窓を見て
いや大丈夫だと思い直したんだ。

だって車窓から見えるビルには
ほとんど会社のオフィスが入っているわけで
こんなにも日本に会社があるなら
どこかには勤められるはずだと。

新卒社員だと大企業しか
企業じゃないと思うかもしれないけれど
世の中には名前も聞いたことのない
でもそれなりにちゃんと仕事をしている
中小企業はめちゃめちゃある。

だから大丈夫。どうにかなる。
洗脳されて逃げる気力さえ奪われ
心を壊され正常な判断を奪われる前に
人殺し企業を辞めてほしい。

でも企業は巧みだ。
社員を辞めさせないよう
洗脳して奴隷化する。
もうこうなったら防ぎようがない。

だからそんな人殺し企業は厳罰に処すべき。
でないとこの恐ろしい
半監禁状態による洗脳から
まともな人間が逃げ出すのは
とてもじゃないけど難しいから。

人殺し広告代理店の
社員殺人事件をきっかけに
人殺し企業の厳罰化を求ム。

経営陣や上司が死刑になるぐらい
厳罰化すれば
きゃつらは金の亡者ですべてを
損得判断で決めるから
社員を過労死や自殺に追い込むことは
しなくなると私は思う。

・社員を殺すブラック企業改め『人殺し企業』に今すぐ課すべき5つの刑罰
http://kasakoblog.exblog.jp/24708615/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

かさこ塾は来年大都市中心予定ですが
10名以上確実に集まるのであれば
どんな小さな地方の町であろうと
やりますのでご安心ください。
開催地希望グループはこちら
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<その他のセミナー>
・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-09 23:50 | 一般