<   2016年 10月 ( 54 )   > この月の画像一覧

2016年 10月 09日
社員を殺すブラック企業改め『人殺し企業』に今すぐ課すべき5つの刑罰
大手広告代理店電通が
24歳の女性社員を「なぶり殺した」。
未だになくならない
ブラック企業による社員殺し。
なぜなくならないかって簡単なこと。
それは犯罪企業への刑罰が甘いからだ。

過労死させようが自殺させようが
金を払ってそれで終わり。
こうした腐った企業は
なんでもかんでも金に換算して
考えるのが得意だから
社員一人死んで多少の賠償金を払おうが
費用対効果で考えて安いと考えているのだろう。

だからなくならない。
だから社員を殺しても平気。
金払えばいいんだから。
何の痛みもない。

こうした人殺し企業をなくすには
刑罰を厳しくすればいい。
こいつらは金に換算して考えて
行動しているのだから
「損」だと思わせたら
社員をなぶり殺すようなことは
しなくなるだろう。

そこで社員を殺す人殺し企業に
今すぐ課すべき5つの刑罰を提案したい。

1:経営幹部の刑事罰
(最低でも懲役10年以上。
場合によっては死刑)
2:直属の上司や殺しの原因となった
上司や社員などの刑事罰。
(最低でも懲役10年以上。
場合によっては死刑)
3:新卒採用10年禁止。
4:公的仕事の請負10年禁止。
5:広告宣伝活動10年禁止。

人を殺した殺人企業なのだから
このぐらいの刑罰を与えても
何の問題もない。
こうした刑罰があれば
社員をなぶり殺して働かせても
安いもんだと思っている人殺し企業は
自分が死刑になるかもしれないとか
今後の経営が危うくなると思えば
何が何でも社員を死なせるような
過酷な労働環境を放置しないだろう。

日本は犯罪企業に対して甘すぎる。
だから悲劇は繰り返される。
ブラック企業ならぬ人殺し企業に
今すぐ5つの厳罰を。
そしたらこうした悲劇は
激減するのではないか。

まともに社員を大事にしている企業なら
別にこんな刑罰があったところで
何にも影響はない。
この程度の刑罰で「厳しい」と
感じるようなら
その企業は殺人企業だということだ。

24歳の女性が会社の仕事のせいで
殺されてしまうという
奴隷社会をやめるために
人殺し企業に厳罰を。

※ちなみに「こんな腐った企業なら
逃げればいい」という人もいるけど
洗脳されているから無理。
それは別の記事で書く。

・この記事は13分48秒で書きました。
どんな風に書いているのか公開動画をアップ

https://www.youtube.com/watch?v=p4qOCpSsn_o

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
予約不要、子連れOK(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

かさこ塾は来年大都市中心予定ですが
10名以上確実に集まるのであれば
どんな小さな地方の町であろうと
やりますのでご安心ください。
開催地希望グループはこちら
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<その他のセミナー>
・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-09 14:56 | 一般
2016年 10月 09日
娘さんを亡くされたインナーチャイルドセラピストのラファエラさんの想い
e0171573_23593646.jpg
*写真撮影:Akira kato

これまで激動の人生を送ってきた
インナーチャイルドセラピストの
ラファエラさんに20代の娘さんが
急死するという新たな悲劇が加わった。

ラファエラさんは1年前に出会い
その激動の人生に驚かされた。
抜粋するとこんな感じ。

銀行の合併後パワハラまがいの行為にあい
銀行を退職せざるを得なかった旦那さんが
独立起業したら軌道にのり
一時はスタッフ数十人を抱える
大きな会社になって
お金持ちな生活をしていた
社長夫人だったラファエラさん。
しかし取引先の都合で業績が悪化し倒産。
ラファエラさんは自殺を考える日々だったが
インナーチャイルドカードのセラピーに
出会ったおかげで救われ
このカードの素晴らしさに魅了され
今はカードセラピストとして
過去のトラウマを抱えた人や
マイナス思考から抜け出れない人の
一歩後押しする仕事をしている。

そんなラファエラさんだが
今年、娘さんを突然なくされた。
まだ20代の娘さんが何の前触れもなく
急死するという想像を絶する
深い悲しみの中にあるものの
人生に起こる様々な出来事を
自分の使命だと考え
近親者を亡くした悲しみを
持たれている方なども含め
今後もより一層多くの人を
カードセラピーで前を向く
きっかけづくりをしていきたいと考え
京都在住だったが今年になって
代官山にもサロンを持ち
東京ー京都を往復しながら
多くの人にセッションを行っている。

好きを仕事にする大人塾=かさこ塾の
受講生の中にはなかなか
一歩踏み出すことが
できないほど心に傷を負っている人もいる。
そんな時、ラファエラさんの
セッションを受けてくると
一歩踏み出す勇気を与えらえ
「かさこさん、ブログはじめてみようと
思います」といった人が
これまで何人かいるほどだ。

そんなラファエラさんから
曲を作ってほしいと頼まれた。
娘さんを亡くされた深い悲しみ。
でもだからこそ残りの人生を
多くの人に役立つために
生きていこうと考えているラファエラさん。

そんなラファエラさんの想いをもとに
歌を作りました。
歌詞のほとんどはラファエラさんの
ブログからワードを拾ったものです。

「亡きわが子に贈る歌」
作詞:ラファエラ・かさこ
作曲:かさこ

私より先に天国へ行った
娘の悲しみこらえきれなくて
どんな苦難も乗り越えられるって
強がっていたけど絶望の苦しみ

どうしてもっと声を聞いてあげなかった
LINEやメールじゃなくて
会って話せばよかった

ありがとう今まで 楽しい思い出を
もう新しい思い出を
作ることはできないけれど
今すぐあなたのいる天国へ行きたい
でも私が死んだとしても
誰も喜ばないから生きていく

娘宛てに届いた荷物
大好きだった舞台のDVD
開けた瞬間 涙が止まらなくて
寂しくて 悲しくて 逢いたくて

ありがとう ごめんね
もっと一緒にいたかった
かわれるものなら命を
かわってあげたいけれど
亡くなったのはあなたで
生きているのは私

だから私は命ある限り
あなたの分まで楽しく生きていく

・・・・・・
ラファエラさんのメッセージ。
それはわが子が亡くなったから
同情してほしいとかそんなことではなく
そんなこともあったけど
そんな経験も踏まえて
自分の命をまっとうするために
多くの人に自分のできることを
していきたい。
そんな風に私は感じている。

この曲をラファエラさんが
10/23(日)京都で行われる
入場無料、誰もが参加できる、
子連れOKのイベントかさこ塾フェスタで
私のギターの演奏のもと歌います。

悲しいことがあっても
弱さも持ち合わせながら
前を向いて生きていく人の
強さをぜひ生で見ていただければと
思います。

ラファエラさんの曲披露は
16:00~16:30の間、
インタビューアー鯰美紀さんとの
対談中に行う予定です。

よかったらラファエラさんの
歌と話を聞きにきてください。

・京都かさこ塾フェスタ
2016/10/23(日)10時~18時
イベントホール洛央
京都府京都市下京区石不動之町695
枡儀ラクーオビルB1
地下鉄四条駅または
五条駅より徒歩10分
阪急河原町駅より徒歩7分

かさこ無料セミナーは
10:10~10:50
13:10~13:40
16:40~17:20
にあります。

・ラファエラさんのブログ
http://ameblo.jp/purin1226/

・ラファエラさんとの対談動画

https://www.youtube.com/watch?v=_OiaDLmEUcg

・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

かさこ塾は来年大都市中心予定ですが
10名以上確実に集まるのであれば
どんな小さな地方の町であろうと
やりますのでご安心ください。
開催地希望グループはこちら
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<その他のセミナー>
・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2016-10-09 00:01 | 生き方
2016年 10月 08日
頭のおかしな人の批判に意気消沈して活動をやめてしまうようなバカなマネはしない
ブログで発信していると
とんでもない明後日の方向から
カスみたいなコメントをするバカがたまにいる。
リアルで積極的に活動していると
嫉妬から足を引っ張ろうと
人でなしの悪口を言うクズもいる。

でもね、そんなことで意気消沈し
だからやめてしまおうなんて
バカげたことは思わない方がいい。

本当に世の中にはクソな人間がいてね、
驚いたことなんだけど
かさこ塾の講義でみんなにプレゼンしてもらい
その感想を書いて本人に渡すんだけど
なんとその感想でね
「ムカつく。そのキャラでやってけると
思ってんじゃねえよ」と書いた
人間のクズがいたという。
しかもそのクズ。
無記名ではなく自分の名前を
フルネームで書いたという。
完全な精神異常者だ。

ごくまれだと思うよ、こんなバカは。
かさこ塾にもほとんどいないはずだけど
でも時にはこういうクズも紛れこんでしまう。

でもね、思うわけです。
上っ面でほめ殺ししあうような人ばかりだと
こんな恐ろしい本音を目にすることは
なかなかないと思うんだけど
でもリアル社会で活動するってことは
こういうクズに遭遇する可能性もあるわけで
そうした時にそんなことで
メンタルやられてたらダメなんだと。
そういうクズがこの世の中にいるってことを
知っておき、そうしたことも
乗り越えていかないと。

みなさんもネットで発信したり
リアルで活動をしていれば
こんなクズな精神異常者に
出くわしてしまうかもしれない。

でもね、そんなクズに負けてはいけない。
もちろん戦って叩き潰すことが
いいことではなく
そっこーブロックして無視するのが一番よく
それでもつきまとってきたら犯罪者だから
警察なりに相談すればいいと思うけど
たいがいはブロックすればそれで収まる。

でも自分には心の傷が残る。
たとえ20人がほめてくれたとしても
たった1人、心ないバカにでくわしてしまい
クソみたいな言葉に出会ってしまうと
精神的ダメージはかなりのものだと思う。

でもそういうバカは一定数いると割り切らないと。
そこに焦点をあてすぎてしまって
自分が落ち込んでしまい
思うように発信できなかったり
活動できなかったりしたら
たった1人のクソな人間のせいで
せっかくの自分の人生が台無しにされてしまう。

だからそこに焦点をあてない。
削除するなりブロックするなり
無視するなりすればいい。
クソへの文句があれば
我慢することなく
ありったけ反論でも批判でも
ブログに書けばいいし
ブログに書かなくても
パソコン上なりのワードに
思っていることをぶちまければいい。

そしたらきっとスッキリする。
そのたった1人のクズな人と
ケリをつけることができる。
その上で他の20人がいいと言ってくれている
ところに目を向けて
自分の活動を前に前に進めていけばいい。

批判の9割は醜い嫉妬。
だから批判の9割は無視していい。
嫉妬に狂ったバカのせいで
せっかくの自分の活動が制約されるなんて
そんなもったいないことはない。

誰に何を言われても自分に信念があれば
その道にまっすぐ進んでいける。
自分と合わない人が発見できたら
ブロックして二度と付き合わなければいい。

自分の意見をはっきり表明し
それに文句を言う人をどんどん
切って捨てていけば
残るのは自分のことを応援してくれたり
共感してくれるファンだけになる。

だから心ない批判を恐れる必要はない。
ここ数年ではじめて気づいたけど
この世の中には頭のおかしい
絶対に治らないであろう
精神異常のバカが一定数いて
そういう人たちにたまたま運悪く
遭遇してしまうことは稀にある。

それはそれで仕方がない。
でもそんなごく稀な異常者の意見に
惑わされず
自分のやりたいことをしかと見つめて
前を向いてしっかり歩んでいけばいい。

心ないコメントを聞けば
一時的にダメージは大きいとは思うけど
ブレない自分軸があれば
はねのけていけるはず。

逆にそんなことでブレるようでは
たいしてやりたかったことでは
ないのかもしれない。
そんなアホみたいな批判で
やめてしまうようなことなら
その程度の熱意しかなかったということだ。

結局最終的には自分の情熱。
メンタルが弱い強いっていうのは
情熱がどの程度あるのかないのかって
ことなんじゃないかと私は思う。

才能とは持続する情熱。
どんな困難が待ち受けても
自分の情熱で吹き飛ばせばいい。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

かさこ塾は来年大都市中心予定ですが
10名以上確実に集まるのであれば
どんな小さな地方の町であろうと
やりますのでご安心ください。
開催地希望グループはこちら
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-08 00:22 | セルフブランディング
2016年 10月 07日
「魔法のコンパス」とかさこ塾の共通項に見る未来のビジネスモデル~10/23無料セミナー
お笑い芸人でありながら絵本作家で
ブスを連呼するおもしろい毒舌ブログを書く
キングコング西野氏の著書
「魔法のコンパス」は
様々な閉塞感がある現状の生き方や働き方を
打破するヒントに満ちあふれた本で
読んでない人は今すぐ読むべきだと思うけど
この「魔法のコンパス」には
急速に全国各地で開催されるようになった
好きを仕事にする大人塾=かさこ塾の
成功の要因を読み解く様々な共通項がわかる。

「魔法のコンパス」に書かれた
今後の生き方・働き方の成功モデルと
かさこ塾の成功モデルの共通項を解説しながら
みなさんの今後の生き方・働き方に
参考になる無料セミナーを
10/23(日)京都で行われる
かさこ塾フェスタにて実施します。

入場無料、予約不要、子連れOK、
どなたでも参加できる無料セミナーに
ぜひお越しいただければと思います。

時間:16:40~17:20
会場:イベントホール 洛央
住所:京都府京都市下京区
石不動之町695枡儀ラクーオビルB1
交通:地下鉄四条駅または
五条駅より徒歩10分
阪急河原町駅より徒歩7分

・・その他のかさこ無料セミナー・・
1:10:10~10:50
かさこ無料セミナー1
好きを仕事にできる人と
できない人の違い

2:13:10~13:40
インタビューアー鯰美紀さんによる
かさこインタビュー
(テーマはコミュニティ運営)

かさこ塾フェスタはかさこ塾生が
共同で出展するイベントで
塾生以外も誰もが来れるイベントです。
かさこ塾フェスタ自体は
10時~18時オープンしていますので
合わせてぜひ遊びにきてください。

・読むべき本「魔法のコンパス

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

かさこ塾は来年大都市中心予定ですが
10名以上確実に集まるのであれば
どんな小さな地方の町であろうと
やりますのでご安心ください。
開催地希望グループはこちら
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-07 21:26 | お知らせ
2016年 10月 07日
「あの人はすごい」「私はダメだ」という「落ち込みプレイ」をしているあなたへ
周りの人たちがみんなできる人ばかりで
私なんて一人レベルが違う……。
周りの人たちがすごすぎて
自分なんて何もできない……。

そんな風にいつも「落ち込みプレイ」をし
自分なんてダメだから仕方がないのを
絶好の言い訳にしているそこのあなた。
そろそろそんなくだらないプレイは
やめた方がいい。

好きを仕事にする大人塾=かさこ塾では
毎回こうした感想が出てくる。
「他の参加者がすごすぎて
私は一番の落ちこぼれだ・・・」
「みんなしっかり軸を持って
すごい活動をしているのに
私だけ何もできていない」

いやいやいや。違うって。
他の人もそう思っている人いるから
あなたは周りの人から見たら
「できる人」に分類されてるんだって。
まずそのことから気づかないと。

そもそもそうやって他人と比較している
くだらないことはやめた方がいい。
だってそうでしょ?
ここは学校じゃない。
テストの点数を争っているわけでもないし
学力という一つの物差しで
評価が決められる場所ではない。
大人の社会っていうのは
学校じゃないんだよ。
だから他人と比較してできるとか
できないとかそんなのほんとどうでもいい
というか無意味に近い。

しかもかさこ塾の場合は
同業者があまりいない。
受講生20名の全員がカメラマンなら
あの人はすごい、自分はまだダメだ
という比較をしてしまうのはわかるけど
ぜんぜん違うことをやっている人が
集まっているわけだから
カメラマンですごい人をみて
占い師が落ち込む必要はないし
漫画家ですごい人をみて
お片づけ屋さんが落ち込む必要はない。

おかしいでしょ?
カメラマンと占い師を比較するなんて。
漫画家とお片づけ屋さんを比較するなんて。
でもそんなおかしなことを
しちゃう人がいっぱいいるわけです。
他人と比較して
「あの人はすごい。私はダメだ」と。

なぜそんな風にするのか?
ダメな自分でいたいからだよ。
そうやって言い訳すれば
何の努力もしないで済むからだよ。
そうやってダメな自分を演じていれば
「そんなことないよー」と
誰かが声をかけてくれるのを
喜んでいるだけだ。

他人と比較するのはムダ。
大人社会は受験勉強を争う学校じゃない。
他人がすごかろうがどうだろうが
自分は自分で過去の自分より
どれだけ進化したかが問題なのであって
比較対象にならない他人と
比較ごっこをしているのは
やらない言い訳をしているクズに過ぎない。

いいんですか?
そんなクズな人生のまま生きていて。

いやね、同業者と比べることも
そもそもナンセンス。
たとえば自分がカメラマンとして
近くいすごいカメラマンがいて
「私にはあの人には敵わないから
もうダメだ」ってのは無意味。

すごいカメラマンがいても
その人がこの世の撮影仕事を
全部引き受けられるわけじゃないから
おこぼれはあるわけだし
すごいカメラマンが1カット10万円で
請け負っていたら
すごくない自分は1カット1万円にすれば
そっちの方が仕事を獲得できるかもしれない。

そもそも自分が勝手に自分はダメだと
思っているだけで他人からみたら
好き嫌いはわかれるから
あのカメラマンはすごいとは思わない、
あなたの写真の方が好きという人も
当然いるわけだ。

同業者ですごい人がいたら
自分はダメだなんてことはない。
いくらでも生き残る道はある。

だいたいこうした思考をする人は
この世の物語は主人公と脇役しか
いないと思い込んでいる。

いい?それはお話の世界。
この世はみんなそれぞれが主人公なの。
それぞれがそれぞれ主人公の物語を
持っているだけで
誰が主人公で私は脇役だなんてことはない。

あとこうした思考をする人は
勇者だけが主人公で
魔法使いや僧侶は脇役だと思い込んでいる。
いやいやそれはゲームでの世界であって
リアル世界というのは
勇者だろうが魔法使いだろうが
それぞれが主人公の物語が
多層に重なり合っているだけにすぎない。

そもそも勇者がすごくて
魔法使いがへぼいということはない。
それは主人公か脇役かの違いではなく
単に役割が違うだけに過ぎない。

だから周りの人がすごいと思っても
人それぞれ役割が違うんだから
比較することが無意味。
私は主人公じゃなくて
脇役キャラだからと思うのも無意味。

いい?
他人と比較する
自分かわいそプレイをいい加減
そろそろやめようや。
いい?
比較するのは過去の自分。
過去の自分に比べてどれだけ成長できたか。
ただそれだけ。

だから他人と比較して
落ち込みごっこして
自分はダメだからと
何の努力もしないのが一番ダメ。

他人がすごいとか周りの人がすごいとか
そんなくだらないごっこはやめて
自分と向き合い自分を日々成長するために
小さなことでいいから
一歩一歩努力を重ねていけばいい。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京かさこ塾
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

かさこ塾は来年大都市中心予定ですが
10名以上確実に集まるのであれば
どんな小さな地方の町であろうと
やりますのでご安心ください。
開催地希望グループはこちら
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-07 02:00 | 生き方
2016年 10月 05日
5年間の売上公開【売上半減目標は未達】ぼったくり高額セミナーしなくても昨年の2300万円を超えました
今年は仕事を減らして時間を作るべく
売上を前年の半減目標を掲げましたが
目標到達にはまったく及ばず
昨年の売上約2300万円を10月時点で
超えてしまいました。
今年はもうこれ以上、
仕事を入れないようにと思っていますが
フリーランスになってから
過去最高の売上になるペースです。
有言実行をモットーにする私ですが
目標未達に終わり申し訳ありません。

・フリーランスになってからの売上
2012年 約800万円※3月~12月
2013年 約1800万円
2014年 約1900万円
2015年 約2300万円
2016年 約2400万円※10月末時点

「なぜ売上目標は前年比増が
当たり前なのか?」とか
「なぜ売上金額を上げることばかり
バカは目標にするのか?」とか
「月7ケタ稼ぐとか言っているバカとは
違う働き方を提示したい」
といった思いがあり
目標半減を掲げましたが
結果としてはこのようになりました。

ただ今回目標未達になって思ったのは
減らすという目標も所詮は数値目標で
売上を上げようという数値目標と
何ら変わりないのではないかとも考え
今後は売上目標といった
くだらないものはあまり考えず
必要とされれば必要なものを提供しつつ
でも自分が楽しい
自分の時間を確保するのを最優先に考え
仕事をしていきたいと思います。

・・・・・・・・
ネット上には「月7ケタ稼ぐ!」
みたいなものでまがいものの
高額セミナーやあやしげな情報商材、
儲かるわけのないアフィリエイトなどを
勧めるものがあるけど
月7ケタって100万円ってことでしょ。

個人事業主で月100万円がすごいか?
たとえば会社員で手取り
月30万円ぐらいだったとしても
あらゆる経費を会社が
払ってくれるわけだし
毎月安定してお金もらえることを思えば
不安定な個人事業主で
しかも売上からやれ税金だの経費だの
あらゆる支出をしなきゃ
いけないことを考えると
収入ではなく売上で7ケタって
別にそんなにすごくない。

私は会社員のかたわら
個人で仕事をする
パラレルキャリアがいいと考えていたが
2012年に勤めていた会社の
社長とケンカすることになり
突如、フリーランスになった。

突然フリーになったので
独立したばかりのはじめの半年は
売上が20万円ぐらいしかなかった。
しかし2012年9月以降
今に至るまで仕事は順調で
月の売上が十万円単位になることは稀で
だいたい150万円程度の売上を
毎月維持している。

でもそれは全然すごいことじゃない。
私が売上2000万円だといったら
「かさこさんの収入は2000万円だ」
とブログで書いた大バカ者がいたが
売上と収入は違うんだって。
そんなこともわからんのか。

売上が2000万円以上だとしても
そこから様々な経費を払う。
でかいのは税金。
消費税も数十万円納税してるし
保険料などもバカにならない。
交通費や備品や仕事に必要なものは
当たり前の話だけど
その売上の中から出す。

会社員なら通勤代は会社が支給してくれ
会社で使うパソコンとか
プリンターとかは会社が出してくれ
事務所代だって光熱費だって
トイレットペーパーや
ボールペンに至るまで会社負担で
仕事に必要な物はほぼ全部
会社が出してくれるわけだ。

でも個人事業主は違う。
売上から税金やら経費やらをひいたら
ざっと半分ぐらいはなくなる。
私の場合、外注のデザイナーには
数百万円、支払っている。
さらに無料冊子の
「かさこマガジン」の印刷代だけでも
200万円ぐらい使っていたりする。

そうやっていろんなものをひいていくと
給料のよい会社員ぐらいの
収入になるかもしれないけれど
有給もなければ退職金もないわけで
毎月収入が安定しているわけでもないので
月7ケタ稼ぐことなんて
別にすごいことでもなんでもない。

とはいえ私の場合は
売上を右肩上がりに上げていくことに
何の興味もないし
そもそもお金があっても
そんなに使うことないし
(旅行とカメラぐらい)
そんなことより時間が欲しいので
今後もっと売上上げたいとか
金稼いでこれ買いたいとか
そういう欲望はなく
できるだけ時間を確保することを最優先に
売上が仮に半減しても
ぜんぜんいいと思っている。

フリーランスになってからの売上
2012年 約800万円
2013年 約1800万円
2014年 約1900万円
2015年 約2300万円
2016年 約2400万円※10月末時点

ただ数字的には前年と変わりないが
今年大きく売上構成が変わった。
今まではライター・カメラマン仕事が
ほとんどだったが
今年はライター・カメラマン仕事をほとんど断り
かさこ塾などのセミナー業にシフトしている。

1件10万円とかページ10万円の
わりのいいライター仕事を断り
1人5万円のかさこ塾に切り替えたが
売上は前年以上になっている。

あと私はクソブロガーみたいに
ブログに広告はったりしてないので
ブログからの広告収入もゼロ。
一番最後にアマゾンの
アフィリンクはあるものの
それ以外のアフィリエイトは
していないので
そうした小細工なんかせずとも
このぐらい稼げている。

かさこ塾はセミナー業界では異質の安さ。
安さゆえにあやしむ人もいるほど
全4回で5万円は安いという。
数十万円が普通。
場合によっては数百万円もする。

でもそんないかさまぼったくり
高額セミナーなんかしなくても
私は十二分に稼げている。
別に私がボランティアで
セミナー業やっているわけでもないし
安くして我慢しているわけでもない。

でもさ、安いといわれる
全4回5万円のセミナーで
これだけ稼げるのに
数十万円のセミナーとか
やっているぼったくり講師って
どんだけ儲かってるんですかね?
っていうかそこまでぼったくらなくても
安くすればいいのに
金の亡者だから仕方がないのか。

売上やお金を目標にする
バカらしさってきりがないこと。
足るを知ることができない
「田舎者的貧者」は
売上や年収の数値を上げることが
ステイタスだと勘違いしている。

数字が増えることは
悪いことではないけど
数字が増えること=幸せじゃない。
何も高額商品売りつけ
ぼったくる必要ないんじゃないか

そんなわけで売上目標半減を
掲げた私だが売上は前年を上回った。
なので当面かさこ塾の
受講費は値上げをせず
くそぼったくり高額セミナーの
「被害者」を減らすべく
この値段で高額セミナー以上の
内容なり価値を届けていきたいと思います。

・無料冊子「かさこマガジン」を
新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-05 21:02 | セルフブランディング
2016年 10月 05日
2017年1月に札幌でかさこ塾開催!
e0171573_2045231.jpg

好きを仕事にする大人塾。
セルフブランディング&
ブログ術を教えるかさこ塾を札幌で開催!
横浜在住のため東京開催が多いですが
札幌での開催希望がありましたので
かさこ塾を募集します。
札幌でのかさこ塾は2回目!
10名以上集まれば正式開催します。
※2016/10/6時点で10名となりましたので
正式開催とさせていただきます。

日程:2017/1/14(土)1/28(土)2/4(土)2/11(土)
時間:13:30~15:30(開場13:15)
※最終日のみ16:00まで
※15:30~17:00までその場で
個別相談&交流会(参加できる方のみ)
※かさこ塾の交流会や打ち上げなどは
すべて禁煙

場所:まなBiz会議室
住所:札幌市中央区南1条西8-6-2 SITYビル4F
受講費:4回で5万円(税込)
定員:22名
※欠席する回は講義内容を
スライドと音声データでフォローします。
※欠席する回は他の地域で
開催されているかさこ塾で
聴講していただいてもOK。
(何度でも無料)

※キャンセルについて
・12/15~12/31までのキャンセル→受講費の10%
・1/1~1/10までのキャンセル→受講費の50%
・1/11以降のキャンセル→受講費の100%

申込:「かさこ塾札幌2」という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。
※Yahooメールは届かないため
他のメールでお送りください。

<参加者特典>
1:セルフブランディング11ヵ条と
ブログ術を解説した2時間講義動画

2:セルフマガジンの作り方を
解説した講義動画+
セルフマガジン作成時のラフまたは
初校時の無料サポート

<卒業後の塾生サポート>
・卒業後もメール相談無料
(セルフマガジンの作り方詳細はのぞく)
・かさこ塾講義の再聴講無料

<こんな方はどうぞ!>
・自身の仕事や活動の集客や宣伝に
ネットをうまく活用したい
・好きなことを仕事にしたい
・個人のブランド力や発信力を
身に付けたい
・新規の仕事や好きな仕事を
今まで以上に取り込みたい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・先行きが不安で
個人力を身に付けておきたい
・ブログやSNSをしているが
うまく活用できていない
・ブログの文章がうまくなりたい
・仕事以外に楽しみを見出したい
・全国に異業種の仲間が欲しい
・好きなことを仕事にしたいが
何から始めていいかわからない
・自分の好きなことは何かを探りたい
など

・かさこ塾とは?
http://kasako.jp/

<受講者感想>
http://kasako.jp/?page_id=56

<内容>※変更になる場合もあります
・1回目:
セルフブランディングとは
自己PR、ブログ作成、 ユニークな肩書きのつけ方
本気で好きなことを見つけるワークシート
・2回目:
なぜブログなのか、自分理念作成
強みのわかるプロフィール作成
個人名刺の作り方
仕事につなげるブログの書き方
ブログ文章の黄金パターン
・3回目:
プロフィール写真の重要性
個人名刺フィードバック
SNSの使い方(フェイスブック、ツイッター)
自分PRプレゼンの仕方
ブログを資産にする方法
・4回目:
プレゼン
かさこ塾まとめ、3つのアドバイス、3つのメッセージ

2016年10月時点で38期688名の
塾生がおり、全国の塾生とつながれます。
ぜひ興味のある方はご参加
いただければと思います。

申込:「かさこ塾札幌2」という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。
※Yahooメールは届かないため
他のメールでお送りください。

・かさこ塾ご検討の方は
無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」をご覧ください。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1名古屋かさこ塾
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-05 20:47 | お知らせ
2016年 10月 05日
2017年1月に名古屋でかさこ塾開催!
e0171573_22542729.jpg
好きを仕事にする大人塾=
セルフブランディング&ブログ術講義の
実践編、全4回のかさこ塾ですが
要望の多かった名古屋での開催します!
※名古屋では3回目。
写真は名古屋2期生

日程:2017/1/5(木)1/11(水)1/18(水)1/26(木)
講義:13:30~15:30(開場13:15)
※最終日のみ16:00まで
※15:30~16:30までその場で
個別相談&交流会(参加できる方のみ)
※かさこ塾の交流会や打ち上げなどは
すべて禁煙

場所:名古屋市青少年文化センター
1/5と1/26は第3研修室(9階)
1/11と1/18は第3練習室(8階)
住所:名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパークデザインセンタービル
受講費:4回で5万円(税込)
定員:20名
※欠席する回は講義内容を
スライドと音声データでフォローします。
※欠席する回は他の地域で
開催されているかさこ塾で
聴講していただいてもOK。
(何度でも無料)

※キャンセルについて
・12/10~12/24までのキャンセル→受講費の10%
・12/25~12/31までのキャンセル→受講費の50%
・1/1以降のキャンセル→受講費の100%

申込:「かさこ塾名古屋3」という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。
※Yahooメールは届かないため
他のメールでお送りください。

<参加者特典>
1:セルフブランディング11ヵ条と
ブログ術を解説した2時間講義動画

2:セルフマガジンの作り方を
解説した講義動画+
セルフマガジン作成時のラフまたは
初校時の無料サポート

<卒業後の塾生サポート>
・卒業後もメール相談無料
(セルフマガジンの作り方詳細はのぞく)
・かさこ塾講義の再聴講無料

<こんな方はどうぞ!>
・自身の仕事や活動の集客や宣伝に
ネットをうまく活用したい
・好きなことを仕事にしたい
・個人のブランド力や発信力を
身に付けたい
・新規の仕事や好きな仕事を
今まで以上に取り込みたい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・先行きが不安で
個人力を身に付けておきたい
・ブログやSNSをしているが
うまく活用できていない
・ブログの文章がうまくなりたい
・仕事以外に楽しみを見出したい
・全国に異業種の仲間が欲しい
・好きなことを仕事にしたいが
何から始めていいかわからない
・自分の好きなことは何かを探りたい
など

・かさこ塾とは?
http://kasako.jp/

<受講者感想>
http://kasako.jp/?page_id=56

<内容>※変更になる場合もあります
・1回目:
セルフブランディングとは
自己PR、ブログ作成、 ユニークな肩書きのつけ方
本気で好きなことを見つけるワークシート
・2回目:
なぜブログなのか、自分理念作成
強みのわかるプロフィール作成
個人名刺の作り方
仕事につなげるブログの書き方
ブログ文章の黄金パターン
・3回目:
プロフィール写真の重要性
個人名刺フィードバック
SNSの使い方(フェイスブック、ツイッター)
自分PRプレゼンの仕方
ブログを資産にする方法
・4回目:
プレゼン
かさこ塾まとめ、3つのアドバイス、3つのメッセージ

2016年10月時点で38期688名の
塾生がおり、全国の塾生とつながれます。
ぜひ興味のある方はご参加
いただければと思います。

申込:「かさこ塾名古屋3」という件名で、
kasakotaka@hotmail.com
にお名前、電話番号をお知らせください。
※Yahooメールは届かないため
他のメールでお送りください。

・かさこ塾ご検討の方は
無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」をご覧ください。
申込フォーム

・11/26(土)名古屋でかさこ塾フェスタ開催!
http://festa.kasako.jp/2016/nagoya/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-05 17:38 | お知らせ
2016年 10月 05日
大人になって優等生を演じると心と体の病になってしまう~他人軸から自分軸を取り戻す
子どもの頃の経験からなのか
大人になっても優等生でいようとする人がいる。
かつて親に気に入られよう、
先生に気に入られようとしたように
大人になっても周囲の人に
気に入られようとついつい無意識に
優等生ぶってしまう人がいる。

でもね。
そういう人って自分がない。
自分で考えているようで何も考えていない。
自分軸じゃなく他人軸でしか
行動の判断ができない。
他人に気に入られるかどうか
ただそれだけで行動している。

だから我慢していたり無理していたりする。
でもそれが習慣になってしまっているので
それすら気づけない人もいる。
そういう人って
急に落ち込んでしまったり
急に体調が悪くなったりしてしまう。

やってもやっても満たされず
どこまでも終わりがない。
顔は半笑いしているのに
心が笑っていない。
心の底から楽しいと思えない。
義務感と使命感でしか動けない。

だからだんだんと心がおかしくなる。
単に周囲に気に入られたいだけの
優等生ぶっている人だと気づかれると
いいように利用されたり
陰で悪口を言われたりするようになる。
そうやってどんどん自分をダメにしていく。

以前、かさこ塾に通っていた人で
学校の先生がいた。
宿題もきちんと提出し
言われもしないけど
いかにも「先生」が喜びそうなことを
先回りしてやってみたりした。

はじめはこの人すごいなーと
思っていたけど
だんだんと違和感を覚えてきた。

この人、本心でやりたいから
やっているのだろうか?
単に塾長に気に入られたい。
いい生徒でいたい。
優等生に見られたいという動機で
やっているのではないかと。

実際にはやはりそうだった。
塾に通っている間は
ブログを毎日更新したりして
「塾長すごいでしょ!」
といわんばかりに模範的な
振る舞いをしていたのに
塾が終わったらブログの更新を
やめてしまった。

そしてまた別のセミナーや
お教室に通いはじめ
そちらの課題に黙々と取り組む様子が
SNSなどで投稿されていた。

あー。優等生ぶってるんだな。
本当にやりたいから
やっているわけではないんだな。
自分がこうしたいという目的のために
やってないんだな。

こういう優等生を演じるタイプの
受講生がいる時は
本当に自分がやりたいことなのかを
確認するようにしている。
他人の目を意識して
何かカッコいいことしたいだけでは
ないのかと。

でも長年の習慣なのか聞く耳は持てず
次から次へと気に入ってもらえる
対象を探しては
その時だけ優等生として
振る舞い続けていた。

大人になっても
他人に気に入られるために
優等生になっているあなた。
今すぐそんなくだらないことは
やめた方がいい。
自分がしたいことをすること。
それが大前提だ。

それが他人のためにもなるなら
率先してやればいい。
でも自己犠牲精神や
上のものに気に入られようとか
優等生として振る舞わなければ
ならないなんて
クソみたいな理由で行動しているなら
心が壊れる前にやめた方がいい。

いい?
自分は脇役だと思わなくていい。
この世界において自分は自分自身の
世界の主役なんだよ。
誰もがそう。
自分が主役でいい。

だからまず自分ありきで考える。
自分ありきで考えた上で
他人のことを気遣う。

他人のことを気遣うことを
最優先順位においていると
心も体もどんどんおかしくなって
病気になってしまうだろう。

自分は世界の主役なのだ。
脇役なんて思わなくていい。
それだけでも毎朝つぶやけば
少しずつ変われるように
なれるかもしれない。

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧>
・鹿児島かさこ塾※残7名
http://kasakoblog.exblog.jp/24559129/

・11月東京募集開始!
昼の回(13:30~15:30)と
夜の回(19:30~21:30)
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=1123

・2017/1/5、1/11、1/18、1/26の午後・名古屋で
かさこ塾予定
・2017/1/14、1/28、2/4、2/11の午後・札幌で
かさこ塾予定

<その他のセミナー>
・10/22(土)京都で
セルフマガジンの作り方講義開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/24681361/

・10/23京都で無料セミナー!
(かさこ塾フェスタ)
http://kasakoblog.exblog.jp/24694996/

・11/9(水)新横浜で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24684413/

・11/30(水)山梨甲府で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24693276/

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
顔写真でフェイスブックをアクティブに
使っている方は友達申請していただければ
メッセージなしでも承認します。
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-05 01:05 | 生き方
2016年 10月 04日
いい子いい妻いい嫁を演じるのをやめて好きなように生きたら14年間の難病が回復した奇跡~多田ゆかさん
e0171573_1254357.jpg

信じられるだろうか。
今まで健康だった22歳の普通の女の子が
ある日突然、大量の出血をし
14年間、入退院を繰り返し
寝たきり、食べ物もろくに食べれない時も
あったという話を。
突然、大腸の難病にかかったのは多田ゆかさん。
22歳の時から14年間難病のため
死んだように生きており
治療をしても入退院を繰り返す日々だった。

ところが。
1年前に心のあり方を変えたところ
急速に体調が回復。
難病が再発することが激減し
今は普通に暮らせるようになったのだ。

なぜ14年間の難病が回復したのか。
それは心のあり方を変えたから。
今まで多田さんは、いい子を演じるべく
厳しい教育ママである母の言うことを聞き
死に物狂いで勉強するなど
優等生を演じていた。
しかし母からは認めてもらえず
人格否定や様々な禁止事項を言い渡され
心が壊れかけていた。

そんな心の破壊がきっかけで
ある日突然、大腸の難病になったのでは
と多田さんは思ったという。

それは入院している時に気づいたこと。
長期入院患者のほとんどが
家族の愚痴や文句を言っていたというのだ。

原因は母との関係にあるのではないか。
そう考えた多田さんは心理系の本を読みあさり
母の言動やこれまでの関係性を振り返ってみた。

すると1つのことが浮かび上がってきた。
母はコンプレックスを抱いていた
姉の幻影を私に投影し
私をいじめぬいたのではないかと。

大人になっても母に監視され
様々な命令を下される日々。
優秀でいろというのに
母より優秀になると叩き潰される。

もうこのままではダメだ。
親子の縁が切れてもいい。
もう母の呪縛からは逃れたい。
もう母に認めてもらおうと
思うのはやめよう。
もう母を責めるのはやめよう。

そう考えて母に打ち明けたのだ。
私をいじめるのは
私に姉の姿を投影しているからでしょ?と。
すると母は号泣。
その告白を契機に母は激変。
今までのように多田さんを
いじめるようなことはしなくなり
親子関係は良好に好転したという。

しかし多田さんにはもう1つ問題があった。
学生のうちに婚約した
旦那さんとの関係だ。
母からの呪縛から逃れるために
あわてて結婚したこともあった。

でも旦那さんの家は歴史あるお寺。
お寺の嫁として様々な役割を期待され
寺の跡取りを生むよう
様々なプレッシャーをかけられ
そちらの精神的プレッシャーにも
さらされていた。

子供を生め生めプレッシャーに
難病で入退院を繰り返す中
3人の子供を出産した。
しかしすべて女の子だった。
まだ子供を生めば旦那さんが
私や子供のことを気にかけてくれると
思っていたが
お寺の仕事ばかりに熱中していた。

難病の最中もお寺の嫁として
あれはするなこれはするな
あれをしろこれをしろと
様々なプレッシャーにさらされ
少しでもいい妻いい嫁を演じようと
本来の自分を押し殺し
なんとか合わせようとしていた。

しかし自分に合わないことをしているせいか
病状は悪化するばかり。
悪化すればダメな妻、ダメな嫁の
烙印をおされて余計に悪化するという
負のスパイラルを繰り返していた。

でももう限界だった。
これ以上、我慢し続けることは無理。
そう思った多田さんは
離婚してもいい覚悟で
いい妻・いい嫁を演じるのをやめ
我慢していた気持ちをぶつけ
好きなように生きようと覚悟を決めたのだ。

するとどうだろう。
夫やお寺の態度が一変し関係性が回復。
好きなようにやってもいい
という雰囲気になったのだ。

それからだった。
難病が急速に回復していったのは。
母からのプレッシャーによる
いい子を演じることをやめ
夫からのプレッシャーによる
いい妻を演じることをやめ
家からのプレッシャーによる
いい嫁を演じることをやめ
もう別に誰からも理解されなくてもいい。
縁が切れてしまっても仕方がない。
そう腹をくくって
自分の気持ちに正直になり
自分の気持ちを素直に伝え
自分の好きなように生きようと思ったら
なんと難病が回復したのだった。

そう。きっと病気になってしまったのは
自分を押し殺して周囲に合わせようと
いい子・いい妻・いい嫁を
演じようとしていたから。
でも自分には合わないため
それが大きな精神的なプレッシャーになり
それが体調の悪化、
病気につながったのではないかと。

いくら薬を飲んでも治療をしても
心のプレッシャーを感じる
環境が変わらない限り治らない。
でも自分の心のあり方を変えて
自分の居心地のよい環境に
変えることができたから
病気が吹き飛んでいったのだ。

また多田さんはこんなことも指摘する。
病気のままでいたいと思ったのは
私自身の心からではないかと。
病気なら構ってくれる。
病気なら優しくしてくれる。
病気なら大目に見てくれる。
でも病気が治ってしまったら
そうした甘えができなくなるのではないか。
だから自分自身が心の底から
病気を治したいとは思えず
病気のままでいたいと思ったから
ずっと治らなかったのではないかと。

現に病気の時代はそんな友達が
いっぱい回りにいたという。
治せるのに治さない。
病気でいたい自分。
それによって存在価値を
認めてもらおうという自分。

でも我慢するのはやめ
人の評価を気にするのをやめ
自分自身の本音にそって
素直に生きようと決めたら
病気も治り、人生が楽しくなった。

するとどうだろう。
今まで病気でいたい友達たちは
どんどん去っていき
自分の周りには人生を楽しく
生きる人たちばかりが
集まってきたというのだ。

つまりすべては自分の心次第。
自分の思い込みや様々な呪縛や
プレッシャーを感じてしまい
自分の気持ちに正直になれないから
心に「ウソ」をつき
しんどい状況が続いてしまう。
それが結果として病気という形で
現れる。

たとえばずっと好きだった絵。
でも母からは「絵を描いても無駄」
といわれて絵を描くことを
いつのまにかあきらめてしまった。

でもそんなことを気にせず
自分の好きなように生きよう、
自分の気持ちに素直になろうと
今は好きな絵を描くようになった。

そんな風にあらゆる我慢していたことを
次々とやめて
好きなように好きなことをして
イヤなことは断っていったら
病気も治って人生が楽しくなった。

やりたいことを言えるようになったら
チャンスが次々と舞い込み
次々と夢が叶うようになった。

14年間、死んだように生きていた時代。
でも今は違う。
生きているだけでこんなにも幸せ。
歩けるだけでも幸せ。
外に出れるだけでも幸せ。

病気が治って何でもできる幸せを感じ
自分の心にまっすぐに生きている。

多田さんはいう。
なぜ人は不満を言うのだろう?
歩けるだけで幸せなのに。
私なんて寝たきりで歩けなかった。
なぜ人は不満を言うのだろう?
私なんて寝たきりで
外に出ることすらできなかった。

文句ばかり言っていないで
生きている奇跡のありがたみを感じ
自分の好きなことをして生きればいい。
周囲の期待にそうようにと
自分ではないいい人を演じる必要はない。

自分の気持ちに素直になったら
病気も治るし様々な人間関係も改善するし
様々な夢を叶うようになった。

ねえ?
いつまでいい人演じてる?
いつまでいい子を演じてるの?
いつまでいい妻、いい夫を演じてるの?
自分の気持ちを押し殺し
したいことを我慢していたら
病気になってしまう。
心が壊れてしまう。

そうなる前に自分の気持ちに
素直に生きよう。
周囲に振り回されない心を持とう。
そうすればきっと多くの人は
病気をすることもなく
ストレスを感じることもなく
幸せで楽しい人生を送れるのではないか。

いい人を演じているそこのあなた。
周囲ばかり気にしているそこのあなた。
大事なのは自分。大事なのは自分の気持ち。
いい人ぶるのをやめたら
きっと楽しい人生が待ち受けているだろう。

・多田ゆかさんのブログ
http://ameblo.jp/yukan43/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-10-04 01:26 | 生き方