<   2016年 12月 ( 44 )   > この月の画像一覧

2016年 12月 31日
「いつかしたい」が口癖でいつまでもできないあなたへ。実際にやってみる1年に~2016年かさこ10大ニュース
今年ももう終わりまた来年が始まる。
でもさ「いつかしたい」って言ってたら
何もできないまま、ただ時が過ぎるだけ。
いい加減「いつか」なんて言ってないで
やりたいことに挑戦する1年にしましょうよ。

そんな私も「いつか」と
先延ばしにしていたり
「やりたい」と思っていたけど
「できないのでは」と思って
チャレンジしないまま
終わってしまったこともあったけど
2016年は「いつかしたい」と思ったことを
かなり実現できた1年だった。

私のブログを読んでくれている
読者の方に感謝を込めて
今年1年、私がどんなことにチャレンジし
実現できたかを10大ニュースの形で
紹介したい。

私だからできるのではなく
私でさえできたのだから
きっとみなさんにもできる。
それぞれしたいことは別々だと思うけど
「いつかしたい」ではなく
とりあえずやってみれば
自分の楽しい人生が
送れるのではないか。

<2016年かさこ10大ニュース>
1位:全国各地で楽しめる
“旅する大人のたまり場”を実現

私が好きなことは旅をすること。
おもしろい人に出会うこと。
各地で珍スポットをめぐること。
各地でおいしいものを食べること。
そんなことが今年1年実現できた。

それはかさこ塾地方開催。
こんなにもあちこちの
地方でかさこ塾をやってほしい
という声が上がるとは思わず
おかげでいろんな場所で
いろんなおもしろい人と出会い
珍スポットをめぐり
おいしいものを食べ
遊ぶように仕事ができた。

トラベルライターとは違うけど
好きを仕事にを教える身として
また新たな形で
好きを仕事にできた1年だった。

ただそれができたのは
20代・30代の頃のように
我欲ありきの夢を追いかけるのをやめ
人が求められることを
素直にするようになり
その中から自分の楽しみを見出す
スタンスに変えたこと。

かさこ塾をやってほしいという
声に応える形で
自分はそこでどう楽しみを
見出せるのかを考えた結果
楽しい仕事になったのだと思う。

2位:広告請負制作業から
自分で生み出すセミナー業への転身

文章を書くのが好き。
写真を撮るのが好き。
紙媒体などツール類を作るのが好き。
だから私は編集・ライター・
カメラマンとして2012年に独立したが
ただクライアントありきの請負仕事や
金融や経済分野が多いこと、
編集記事より広告制作が多いことに
若干の違和感はあった。

いや好きだしおもしろいし
得意だしお金になるし
いいクライアントだけと
お付き合いさせていただいているし
申し分ない仕事ではあったんだけど
ただ請負仕事、広告仕事を
この先、一生できるのかとか
社会にどれだけ役立っているのかとか
疑問に思う場面もあった。

そんな時にやりがいもあり
自分で生み出せ
自分で管理できる仕事で
しかもライター業より楽しい
かさこ塾というのを発見してしまった。

「かさこ塾にシフトしたいけど
今までのライター業を
捨ててしまうのはおしい」
「生活やお金のことを考えたら
どう考えてもライター業の方が
おいしい」と思っていたが
自分の好きなことに素直に従い
今までのライター仕事を断りまくり
かさこ塾メインに大きくシフトした。
でも結果としてそれは正解だった。
おかげで楽しい1年を過ごすことができた。

3位:1カ月休みをとる宣言!
で1カ月休み!

フリーランスになったのに
仕事に追われて休みがとれない。
こんなはずじゃない……。
いつかヨーロッパのバカンスみたいに
1カ月夏休みとかとりたいよなー
と思った時にふと気づいてしまったのだ。

「会社員じゃないんだから
自分が休むって決めれば休めるよね」

めちゃくちゃ不安だった。
フリーランスの人はわかると思うけど
1カ月休みって宣言するおそろしさ。
でもやりたい。
会社員じゃないのだからこそ
やりたいことをすればいい。
そう思って8月1カ月休みを宣言し
実際に休んだけど
休んでも仕事も生活も大丈夫だった。

いつかしたいじゃなく
やりたいことをすればいいと
感じた出来事だった。

4位:ずっと前から行きたかった
ロシア・サハリンに行き
毎日廃墟めぐり!

サハリンに元日本企業の
工場廃墟跡がいくつもある
というのは知っていて
いつか行きたいと思っていたけど
ずっと行けずじまいでいた。

何年か前には行く気になって
あちこち旅行会社に見積もりを
とったものの
車のチャーターなどが必要なため
50万円近いお金がかかり
断念することにした。

でもやっぱり行きたい。
特に廃墟は時が過ぎれば過ぎるほど
壊されたりなどして
見れなくなってしまうかもしれない。

8月とりあえず1カ月休みを
とった時にはどこにも
行くつもりはなかったのだが
せっかくだからどこかに行こうと
北海道のガイドブックを
見ていたのだが
その時、思い出したのだ。

そうだ!北海道のすぐ上に
サハリンがあるではないか!
というわけでサハリンに
行くことにした。

本当に行ってよかった。
1年遅かったら
見れる廃墟も見れなかった
ものも出てきただろう。
いつかではなく
行きたいところに行く。
それを実現できた出来事だった。

5位:かさこ塾祭りの
失敗を挽回すべく
かさこ塾フェスタ開催!
5地区で大成功

1年前にかさこ塾祭り
というイベントをやった。
見た目的には問題もなく
それなりに盛況だったが
「こんなはずじゃない」
「もっとおもしろくできるはず」
「この程度じゃやる意味がない」
と悔しい思いをした。

やめるという選択もあったが
自分が仕切りなおせば
もっと楽しいイベントになるはず
との思いもあり
またそう感じてくれた
全国各地の塾生さんのおかげで
今年はなんと5地区で
どこも盛況なかさこ塾フェスタを
開催することができた。

今まで1年に1回、
東京でしか開催されていなかった
イベントを全国5ヵ所で開催し
それぞれの場所で
無料セミナーを2本ずつやるなど
ハードだったけど
本当にいいイベントができて
満足している。
だから来年もやります。

6位:人前ではじめて
ギター弾き語り!
2回目でまともに歌える!

作詞作曲活動を始めたのが2012年。
いつか自分の曲を人前で
ギター弾き語りしたいと
思っていたけど
自分には無理ではないかと思い
ずっと先延ばしにしていた。

でもいつまでも先延ばしにしていては
できない。
そう思って9月の大分中津塾フェスタで
サプライズでやってみた。

はじめてで超緊張しボロボロだった。
でもそれはそれで意味のあること。
でもこれでは終われない。
きちんとできるのを証明したい。
そんな想いから来年1月の
かさこ塾の新年会のために
毎晩ギターの練習をしていたのだが
思いついてしまったのだ。

そうだ、新年会なんかではなく
11月の名古屋塾フェスタで
やってみればいいじゃないか。

2回目だったがとりあえず
無難に終えることができた。
いつかしたいと思ったことを
やってみて本当によかった。

7位:作詞作曲曲
5曲リリース!

今、とにかく楽しいのは
曲を作ること。
しかしこの忙しいのに
どうやって時間を作るのか。
なんて考えていたら
今年なんと5曲も制作!

しかもありがたいことに
ラファエラさんから曲制作の依頼、
多田ゆかさんから作曲の依頼があり
別に仕事ではないけど
人から曲を作ってほしいと言われ
うれしかった。

来年も時間をみつけて
曲を作りたいと思います。

8位:セルフマガジン大賞2回開催!
98作品全講評

多くの人にセルフマガジンを
作ってもらうには
どうしたらいいのだろうかと
そこで考えたのが
セルフマガジン大賞。
コンテストなんかやって
集まるのだろうかという不安もあったが
今年は第2回に48作品、
第3回に50作品、合計98作品もの
エントリーが集まった。

エントリーしてくださった方
本当にありがとうございます。
ささやかなお礼ではありますが
全講評をさせていただいてます。

来年は「セルフマガジン協会」を
設立しより多くの人に
セルフマガジンを広める活動を
していきたいと思います。

9位:15年以上続けていた
毎晩ポテチを食べる生活をやめた

毎晩ポテチを食べてました。
大好きだから。
15年以上は続けていたはず。
それが今年やめました。
今はほとんど食べなくなった。
我慢しているとかではなく
体が受け付けなくなったというべきか。

きっかけは3日間の断食。
何ヵ月かしてだんだん
ポテチを食べなくても
平気に思えてきた。

それでも1週間に2~3度は
食べていたが
今はほとんど食べなくなった。

やめたいと思っていた
わけではないけど
でもどこかで毎晩ポテチ
食べ続けるのは健康には悪いよな
と思っていたのが
まさかあっさりやめられるとは。
ある意味「念願叶った」こと。

10位:地元横浜鶴見で
初セミナー開催

全国各地でセミナーを開催し
「こんな辺鄙な場所でも
集まってくれるのか!」
とものすごく喜んでいたんだけど
ふと自分の地元である
横浜鶴見で開催していないことに
気づいた。

別に地元愛があるわけではないし
地域活性化したいとかも
ぜんぜん思わないけど
でも自分の住んでいる町に
来てもらってやるっていうのも
あってもいいんじゃないかと思い
今年2時間セミナーを開催。
おかげさまで40名満席に。

あまり知られていない場所だけに
どこ?遠いの?みたいな
誤解も多かったけど
満席になってよかった。

そんなわけで2017年は
地元横浜鶴見でかさこ塾を
やろう!と決めて
開催することが決定!
まだ若干名、残席あります。

・・・・・・・・・・・・・・
というわけで「いつかやりたい」
と思っていたことを
かなり実現できた1年だった。

マジでやろうと思った時は
びびったり、やっぱやめようかとか
また今度にしようとか
何度も迷ったものもあったけど
でも「失敗してもたいしたことはない」
「やらないで後悔するより
やって後悔すればいい」と思い
チャレンジした結果よかった。

2017年はみなさんの
生き方・働き方の理想となるような
そんなライフスタイルを自ら実現しつつ
そのために何をしたらよいのか
塾やセミナーやブログや
かさこマガジンやYoutubeなどで
伝えていきたいと思います。

2017年も毎日更新します。

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

・2017年1月下旬発行予定!
「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」発行!
今までかさこマガジンをもらっている方は
住所に変更がない限り送りますが
今までかさこマガジンを
もらったことのない方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
二度言いますが
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
今まで住所連絡していない方のみ
フォームにご記入ください。
申込フォーム

・今までマガジン希望していた方で
住所変更した方はお知らせください。
郵便ではないので転送はされません。
住所変更の連絡がなければ届きません。
住所変更フォーム

・かさこマガジン過去のバックナンバーは
PDFで閲覧できます。
http://www.kasako.com/kasakomz.html

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1名古屋
※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・2017/1大阪
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24753352/

・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<かさこセミナー>
・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-31 21:43 | 生き方
2016年 12月 30日
前代未聞!自腹で1万部自著を購入したキングコング西野氏すごい!けど私は自腹で3万部無料で冊子配布
自分の本を2000万円以上も出し
1万部本を買ったすごい人が
キングコング西野氏!
なんと自分の絵本「えんとつ町のプペル」
を出版社から自腹で1万部購入したという。
すごいのはそれだけじゃない。
買った1万部を自分で売ってしまったのだ。

出版社や書店や出版流通という仕組みが
すでに時代錯誤になっている証といえる。
自分にブランド力のある著者なら
自分で1万部売れちゃうわけです。
ってことは出版社いらない、
書店いらない、ネット書店すらいらない、
ってことかと。
今までの枠組みにしがみついている
出版社はバカだってことです。
売れる見込みのある人なら
もはや出版社通す必要ない。
でも売れる見込みのある著者しか
出版できないのが今の出版社という
終わっている感。

もうここまでくると
西野氏みたいな人は出版社通さず
自費出版して自分で売ればいい。

そういえばアスペルガー本で有名な
アズ直子さんの本が増刷しないと
出版社から言われたという。
そのバカげた理由はなんと
書店で売れ行きがよくない?とのこと。
書店で売れ行きがよくないんじゃなく
ネット通販や講演会で売っている分を
出版社が無視していたらしい。
そもそも書店で売れてないのではなく
書店にろくに配本されていない。
それで売れてないから
増刷しないなんて
この出版社、バカというほかない。
ちなみにアズ直子さんは
ネットの拡散により
売れることを示して
増刷が決まったらしい。

でもこうなってくると
著者頼みでしか売れない出版社なんて
いらないじゃん。
著者に10%しか払わないのに。

でも出版社なんてそんなもの。
売れる売れないのリスクは
こわいのも確か。
だからさ、もし著者が自分の本を
多くの人に伝えたい、
読んで欲しいと思うなら
出版社通しちゃダメ。
だって出したいときに出せないし
コンテンツを自由に活用できない。
だから自費出版すればいい。

自費出版といっても
ぼったくり自費出版会社に頼むんじゃなく
自分で印刷会社に本を頼んで
自分で在庫管理し配送し
売ればいいだけの話だ。

そういう意味では
私のセルフマガジンも自費出版。
ただ販売せず無料で配布している。
その数なんと3万部!
西野氏が1万部を自腹購入し
自分で売りさばいたのはすごいけど
私のセルフマガジン「かさこマガジン」は
2016年版は3万部、すべて自腹で印刷し
無料で配っている。

印刷費だけで多分200万円ぐらい?
配送費だけでも多分200万円ぐらい?
それにデザイン費が30~40万円ぐらい。
400万円近いお金を出し
役立つノウハウを載せ
40ページ・フルカラーの冊子を
無料で3万部配った。

無料とはいえ3万部配るのは前代未聞。
しかも押し付けて
あげているわけではなく
ほとんどが希望者。
欲しい人に送っての3万部だ。

私のセルフマガジンは1年に1回
出版しているけど
来年は初版3万部印刷。
約2万7000部は希望者のところに。
3000部は後から欲しい人用に
自分で保管。
ただ後から欲しいという人が
いると思うので
3万部以上配布することになるだろう。

私には伝えたいことがある。
多くの人に読んでほしいことがある。
だから出版社なんか通さず
有料なんかにせず
無料で希望者に配布する。

でもそんなに大金かけて
どうやって回収するのかって
話しだけど
私がしているセミナーやかさこ塾に
冊子をきっかけに興味を持ってもらい
来てくれれば十分もとはとれる。
といっても無料冊子配って
数十万円、数百万円の
ぼったくりセミナーしているわけじゃなく
2時間セミナーは4000円、
全4回の個人添削付かさこ塾は5万円で
それ以上のバックエンドはない。

でもそれで十分もとはとれる。
今年の売上は3000万円だ。
(来年1~3月分のかさこ塾受講費も
含んでいるため)
もうこれだけあればお金なんていらないし
400万円ぐらい自分のセルフマガジンに
お金をかけても問題はない。

有料で売るにせよ無料で売るにせよ
本や冊子を配るルートが
今や著者ダイレクトになっている時代。
意味のない出版社や流通を
通す必要はない。

伝えたいことがあるなら
著者がダイレクトで
冊子を配布すればいい。

そして別に冊子じゃなくても
ブログで発信すれば
多くの人に伝えることができる。

でも冊子や本にはネットにはない
良さがある。
伝わり方が違う。
だからコストをかけてでも
冊子を配っている。

そういえば西野氏の絵本は
ネットで画を公開していたはず。
それでも売れる。
今やそういう時代。

みなさんも伝えたいことがあるなら
ブログとセルフマガジンの両輪で。

発信は出し惜しみせず
とにかくまずは人に
喜んでもらうこと。
人に与えること。
そうすればお金や仕事は
後からいくらでもついてくる。

・2017年1月下旬発行予定!
「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」発行!
今までかさこマガジンをもらっている方は
住所に変更がない限り送りますが
今までかさこマガジンを
もらったことのない方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
二度言いますが
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
今まで住所連絡していない方のみ
フォームにご記入ください。
申込フォーム

・今までマガジン希望していた方で
住所変更した方はお知らせください。
郵便ではないので転送はされません。
住所変更の連絡がなければ届きません。
住所変更フォーム

・かさこマガジン過去のバックナンバーは
PDFで閲覧できます。
http://www.kasako.com/kasakomz.html

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1名古屋
※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・2017/1大阪
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24753352/

・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<かさこセミナー>
・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-30 17:42
2016年 12月 30日
石垣島で安くおいしい焼肉が食べられる店!きたうち牧場 焼肉730アウトレット
e0171573_2154939.jpg
石垣島といえばおいしい焼肉店多し!
しかしなかなかのいいお値段。
そんな中、名店の「アウトレット店」
なるものが登場!
きたうち牧場 焼肉730アウトレットだ。
本家きたうち牧場は
バラ(カルビ)1皿980円するところ
アウトレット店」はなんと490円!
490円だけどかなりおいしい。

さらにバラやモモの切り落とし肉の
サイドは290円。
こちらは細切れが多いけど
でも十分おいしい。
e0171573_2154247.jpg

食べ物メニューはシンプルでこの1枚だけ。
ただ何気にビールが高い?!のがみそ?
e0171573_21544312.jpg

でもお肉はこの値段でおいしかったです。
e0171573_21545179.jpg

公式サイト
http://krs-beef.jp/company_restaurants/730outlet/

・かさこグルメコーナー
http://kasakoblog.exblog.jp/i28/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾講義一覧
http://kasako.jp/event

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・無料冊子「かさこマガジン」
申込フォーム

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-30 17:30 | グルメ・ラーメン
2016年 12月 29日
やるべきことを探す人生からやらないことを探す人生に~年末年始は太ってもいいし大掃除をしなくてもいい
年末年始ぐらい自堕落な生活
送ったっていいじゃないですか。
太ったっていいじゃないですか。
別に大掃除なんかしなくても
いいじゃないですか。

せっかくの休みなのに
~~~せねばならないという
自分勝手な呪縛にとらわれ
休みすら休み気分を味わえないなんて
もったいないじゃないですか。

人生で大事なのはメリハリですよ。
メリハリ。
メリハリがない人がいかに多いか。
だから仕事でもプライベートでも
なんか中途半端でぱっとしない。
いつもダラダラ。でもいつも忙しい。
いつも休まらない。
時間に追われて何もできないまま
惰性で生きている。

年末年始。いいじゃないですか。
たまの休みぐらい。
ダイエットなんてぐだらねえこと
気にせず食べたいものを食べれば。
大掃除をした方が
いいのかもしれないけれど
別に年末にしなくてもいいじゃないですか。
何のメリットにもならない
くだらないテレビみながら
ダラダラ過ごしたっていいじゃないですか。
何もせず寝てばかりだっていいじゃないですか。
年賀状なんて書かなくても
いいじゃないですか。
送られてきたからといって
返事なんかしなくても
いいじゃないですか。

いい加減、ねばならない病を
やめましょうよ。
休みには休みを楽しみましょうよ。
年末年始ぐらい
だらだらすごしたって
いいじゃないですか。

というわけで私は毎年
年末年始に家族で
沖縄・石垣島に行って
だらだら過ごしてる。
メインは食べること。
沖縄そばを食べ
普段めったに飲まないのに
ビールを毎晩のように飲み
おいしい沖縄料理を食べて
太って帰ってくる。

だって年末年始の休みだもん。
休めばいいじゃないですか。
しなければならないことじゃなく
やりたいことを
やればいいじゃないですか。

私にとって年末年始の
至福の時は1年のブログを
振り返ること。
そんな機会めったにないし
あーこんな1年だったなーと
振り返りながら一人
ほくそ笑んだりしてる。

しなければならないことを
探し出したらキリがない。
いつまでたっても
やりたいことができない。
やるべきことを探す人生から
やらないことを探す人生に
そろそろ変えましょうよ。

今年出会った本で
一番刺激を受けたのは
「エッセンシャル思考」という本。

「「どれも大事」ではなく
「大事なものはめったにない」」
と考えること。
そしたら手放せるもの
いっぱいある。

「「全部できる」ではなく
「何でもできるが、全部はやらない」」
と決めること。
そしたら時間は生み出せるんじゃない?

年末年始だから
~~せねばらならないという
思い込みを捨てて
やりたくないことはやめて
思いっきり休んで
好きなことだけ
すればいいんじゃないか。
くだらないことでもいいから。

そんな風な年末年始を
提案したい。

・ぜひ多くの人に読んでほしい
おすすめ本「エッセンシャル思考」

※私は年賀状は書きません。
年賀状の代わりに
かさこマガジンを送ります。

2017年1月下旬発行予定!
「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」発行!
今までかさこマガジンをもらっている方は
住所に変更がない限り送りますが
今までかさこマガジンを
もらったことのない方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
二度言いますが
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
今まで住所連絡していない方のみ
フォームにご記入ください。
申込フォーム

・今までマガジン希望していた方で
住所変更した方はお知らせください。
郵便ではないので転送はされません。
住所変更の連絡がなければ届きません。
住所変更フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1名古屋
※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・2017/1大阪
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24753352/

・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<かさこセミナー>
・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-29 23:58 | 生き方
2016年 12月 29日
あなたの珍スポ度を診断!2016年に訪問したベスト珍スポット10紹介!
e0171573_22585913.jpg

今年1年で164回のセミナーや講演を
している好きを仕事にする大人塾
=かさこ塾塾長でありながら
全国各地の珍スポットも
いろいろ訪問してます!
今年訪問した中で
ベスト珍スポ10を紹介!

さてあなたはいくつご存知?
10個:珍スポ王子
7~9個:珍スポ貴族
4~6個:そこそこ好奇心のある庶民
0~3個:好奇心が足りない庶民

・1位
恐怖の珍スポット!
巨大ガマガエルが出迎える
ガマ洞窟(茨城県つくば市)
e0171573_20344362.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/24552398/
恐怖の動画


・2位
謎の宇宙基地?!家電ゴミ置き場?!
茨城の超絶珍スポット!
ケネディー電気
e0171573_311384.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/24631852/
茨城の珍スポット!ケネディー電気の
修理の秘密に迫る!河原田謙氏インタビュー


・3位
日本一ヤバい喫茶店!衝撃!ホラー!
東広島の伴天連(バテレン)
に行ってきた!
e0171573_023111.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/24444413/

*マスターの動画※奇声注意


・4位
富山の爆笑珍スポット!
スーツ姿のおっちゃんの
石像が数百体建ち並ぶ
「ふれあい石像の里」
e0171573_1934155.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/24289738/

・5位
超絶珍スポット!
鹿児島枕崎の珍寺・国見山大国寺
e0171573_22214473.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/24351670/

・6位
超あやしげな開運十界めぐりが
できる岐阜中津川の
珍スポット桑原寺
e0171573_22354520.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/24676937/

8000体?!の聖徳太子像!
岐阜中津川の珍スポット桑原寺
e0171573_22282677.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/24676915/

・7位
あの世を観光する施設?!
伊豆の珍スポット!
地獄が見れる伊豆極楽苑
e0171573_08414.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/24671006/

・8位
広島呉の珍寺!
未完成の大仏がある源宗坊寺
e0171573_20122890.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/24450867/

・9位
シャッター商店街ならぬシャッター駅ビル!
営業中なのにほとんど店なし。
栃木小山駅ビルロブレがヤバい!
e0171573_21213019.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/24565397/

・10位
超昭和レトロな雰囲気でヤバイ!
JR鶴見線国道駅&ガード下
e0171573_21391890.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/24351538/

番外編
世界最強の猫島!
猫まみれの猫パラダイス!
愛媛の猫島・青島
e0171573_21404475.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/24216954/
・青島猫動画


来年もまた珍スポめぐりがんばります。

珍スポ目次
http://www.kasako.com/japanfototop.html

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・2017年1月下旬発行予定!
「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」発行!
今までかさこマガジンをもらっている方は
住所に変更がない限り送りますが
今までかさこマガジンを
もらったことのない方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
二度言いますが
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
今まで住所連絡していない方のみ
フォームにご記入ください。
申込フォーム

・今までマガジン希望していた方で
住所変更した方はお知らせください。
郵便ではないので転送はされません。
住所変更の連絡がなければ届きません。
住所変更フォーム

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1名古屋
※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・2017/1大阪
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24753352/

・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<かさこセミナー>
・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-29 23:00 | 【写真】国内
2016年 12月 29日
石垣島でおいしいグルメ!まぐろがうまい「ひとし」
e0171573_19551455.jpg
e0171573_19555828.jpg
まぐろがおいしい!
おすすめは
まぐろ寿司セット980円
(大トロ2貫、中トロ2貫、シソ鉄火細巻)
本まぐろ赤身の刺身780円
e0171573_1956750.jpg

石垣牛すじ赤ワイン煮込み650円
(ガーリックトーストつき)など。
人気店なので予約した方がよいです。
e0171573_19563510.jpg
e0171573_19564415.jpg

食べログ
https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001357/

・かさこグルメコーナー
http://kasakoblog.exblog.jp/i28/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾講義一覧
http://kasako.jp/event

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・無料冊子「かさこマガジン」
申込フォーム

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-29 19:57 | グルメ・ラーメン
2016年 12月 28日
来年よい年にするために年末年始に振り返るべき3種の神器
手帳、帳簿、ブログ。
この3つで今年を振り返ること。
今年を振り返ることで
来年どうするかの参考になる。

1年が終わる。
今日で仕事納めという人も多いはず。
年末年始という休み期間に
ぜひやっておくべきことは
今年どんなことがあったのか
きちんと振り返っておくことだ。

過去を振り返らず
来年こんな年にしたいと
目標や豊富だけ立てても
目標倒れに終わってしまいかねない。

そもそも1年前に
どんな目標を立てたのか。
どんな年にしたいと思ったのか。
それが今年1年、実現できたのかどうか
振り返り、実現度合いを考え
反省や課題があれば来年に活かし
その上で来年どうするかを
考えればいい。

1年を振り返るのに便利なのが
手帳と帳簿とブログだ。
どんなことをしてきたのか
事実関係は手帳や帳簿を見ればわかる。
できれば数値化すると
客観視しやすい。

たとえば私の場合
手帳を振り返って
講義や講演のたぐいを
164回やったというのに
自分でも驚いた。
ただ「今年は多かった」ではなく
164回だったという数値が出れば
来年どうしようかのヒントになる。

帳簿はそのまま数字だが
たとえばどんな仕事が多かったのか
月別ではどうだったのかとか
分析すると仕事内容を
客観視できることになる。

ただ手帳と帳簿だけでは
事実関係しかわからない。
そこで重要になるのはブログだ。

ブログは想いが書ける。
その時その時に感じたこと。
感情的な部分。
数字では表せない部分。
1年分のブログを振り返ることで
今年1年がどうだったのかが
より詳しくわかるのだ。

私は毎年年末年始に
1年分のブログをざっと振り返る。
記事タイトルだけ見て
重要そうなものだけを確認し
1年どうだったのかを把握するのだ。
そうした意味でもブログは
自分にとって大きな資産となるのだ。

1年の振り返りをブログに
書いておけばいい。
今年の自分10大ニュース
みたいな形の記事でもいい。
そしたら過去を振り返る際、
過去1年は10大ニュース記事だけ
読めばざっとわかる。

その上で来年どうするのかを
考えればいい。
未来は過去の延長線上にしかない。
過去は変えられない。
うまくいかなかったことも
できなかったこともあるだろう。
でもそれが何だったのかを
把握した上で未来に進めば
毎年毎年目標の取りこぼしを
減らすことができるだろう。

年末年始の貴重な休みは
ぜひ1年の自分の棚卸しを。

※私や私のセミナー、
私のセルフマガジンとの出会いで
今年何か大きな変化があった方は
ぜひタグ付けして記事を
はっていただければと思います。

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・2017年1月下旬発行予定!
「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」発行!
今までかさこマガジンをもらっている方は
住所に変更がない限り送りますが
今までかさこマガジンを
もらったことのない方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
二度言いますが
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
今まで住所連絡していない方のみ
フォームにご記入ください。
申込フォーム

・今までマガジン希望していた方で
住所変更した方はお知らせください。
郵便ではないので転送はされません。
住所変更の連絡がなければ届きません。
住所変更フォーム

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1名古屋
※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・2017/1大阪
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24753352/

・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<かさこセミナー>
・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-28 22:25 | 生き方
2016年 12月 27日
他欲と我欲のバランスを考える~作品で勝負するクリエイターから自分商品のセミナー講師への大変貌の1年
今日のブログは他者目線を捨て
自分のために書く。

今年1年、信じられない年だった。
今年は自分自身の生活スタイルを
大変身させた。
編集・ライター・カメラマン業から
かさこ塾をメインにしたセミナー業に
シフトしたのだ。

何が信じられないって
ライター、カメラマンとして
2012年にフリーランスになり
2015年まではそれで突っ走ってきたのに
まさかあっさりと
今まで築き上げてきた
編集、ライター、カメラマン仕事を
ほとんど断り
完全にセミナー業にシフトしようとは
夢にも思わなかった。

人は短期間でこんなにも
変われるものなのか。
我ながらすげえなと思う。
だってライター、カメラマンという
いわば裏方のクリエイターが
自分が表舞台に立ち
ある意味では自分が商品となる
セミナー講師になるなんて
とんでもないシフトチェンジを
よくこの1年でやっていけたなと。

いや変わるには私自身
様々な課題に直面した。
たとえば服装とか。
ライター、カメラマンとして
重視していたのは
動きやすいこと、汚れてもいいこと、
できるだけ目立たないこと。
それが表に立って話す立場になり
いや別に今でも講師の服装なんかより
講義の中身でしょって思うけど
ピンクシャツをはじめとして
白パンやピンクパンツまで
はくようになったなんて
1年前では信じられない変貌だ。

いやでもやっぱり
多少の気を使わなくてはいけないな
と思ったから。

たとえば写真。
一緒に撮りたいという人に
できるだけ笑顔で写る。
今もまだまだ苦手だけど
1年前に比べれば相当な進歩だと思う。

1年前は「いや私はカメラマンだから
撮るのは得意だけど
撮られるのは苦手だから」
って言い訳をし続けてきたけど
いやでも塾をやる講師になり
いろんな人から写真を求められている中
いつまでも言い訳して
ぶっきらぼうに写るわけには
いかんよなとか。

生活スタイルも大きく変わった。
今まで出かける先と言えば
大手町や六本木ばかり。
金融機関をはじめ大手企業の取材が
多かったからだ。

それが今年はほとんど
都内に出かけていない。
新幹線か飛行機かで
仕事場のメインが地方になった。

今まで以上に移動しながらでも
仕事が進行できるように
細切れ時間もうまく使いながら
移動時間もうまく活用しながら
働き方のシフトチェンジをした。

そして何より人と接する仕事になった。
どう人と接するのか。
これは私にとって一番の課題だった。

編集、ライター、カメラマン仕事は
もちろん対人スキルも
コミュニケーションスキルも
空気を読む力も大事だけど
でもやっぱり最終的には
成果物勝負なわけで
できあがったデザインがどうなのか
原稿がどうなのか、写真がどうなのか
そこの修正のやりとりだけであって
基本的には「作品」ありきで
人間関係とか感情論はあまり関係ない。
いいものを作る。
ある意味、職人でいればよかった。

しかしセミナー業、塾運営となると
まるで違う。
人と人ととガチンコ勝負。
もちろんこれまで培ってきた
編集、ライター、カメラマン業と
16年間ほぼネットで発信してきた
ノウハウをもとにアドバイスするので
アドバイス自体に大変さはない。

でもそれが「的確」だったとしても
相手が感情的に
受け止める可能性もある。
また塾長ー塾生の1対1の関係なら
さして問題はないけど
塾生が増えてくるにつれ
1対1の関係では
済まない場面も出てくる。
いやどれだけ塾生が増えようが
基本は1対1の関係だと思っているけど
でもそれなりのコミュニティが
できあがってくると
そうも言ってられなくなる。

そんな時にどう対処するのか。
今までのように
いい原稿書いていればいいとか
いい写真撮ればいいとか
そういう問題ではなくなってくる。
連絡もせずに
ドタキャンするバカ対応とかも含めて。

そんな時に気づいたのは
受講生に変に遠慮しないこと。
受講生に気を使いすぎないこと。
講師が自分の評判や人気を
気にするあまり
受講生にこびへつらったりするのは
逆に問題をこじらせかねないし
いびつな集団を作ることになる。

だから徐々にだけど
あまり気を使いすぎないように
しようと。
特に卒業生に
気を使いすぎないようにしようと
スタンスを大きく変えた。

厳しく指摘して
私や塾のことを嫌いになろうが
それはそれで仕方がない。
言うべきことは言わないと。
受講生に気に入られようと
いいことばっかり言っているのは
なんか違うなと。
もっと正直に素直になろうと。

私自身が無理したらダメだ。
私自身が我慢したらダメだ。
受講生のためを思いながらも
自分自身が無理をしないこと。
自分自身が楽しめること。
そんな風にしていかなければ
続けていけないと思った。

スタンスを変化させたことで
随分とラクになった。
いやほんとは塾長だからって
いい人演じている方が
いいのかもしれないし
No2とかポジションを作って
そいつに怒らせるとか
嫌な役をやらせるみたいな方が
コミュニティとしては
うまくいくのかもしれないけど
そんな上っ面のことして
維持しなければならないなんて
健全じゃないしおかしいなと。

だから自分自身が我慢せず
言うべきことはいい
それで嫌われるなら
仕方がないとあきらめ
塾生だからといって
変に甘やかしたり
こびをうったりしないように
シフトしてからラクになり
今まで以上に塾が楽しくなった。

一方で、塾生が増え
塾の人気が増すにつれて
今まで以上に依存させないようにとか
勘違いさせないようにとか
塾生との距離感には
細心の注意を払っている。

自分で考えるべきは
答えを出さずに考えさせること。
時間は正確にして
遅れた人は待たないこと。

微妙に論点から
ずれているかもしれないけど
私から塾生に握手することはない。
私から肩を組んだりすることはない。
私から塾生の体に気安く
ふれることはない。
相手から求められたら
感じの悪くない程度に対応するけど
自分からはしない。
適度な距離感を保つためだ。

いやほんとマジでね
そうしたことに
細心の注意を払っているのに
勘違いして近づいてくるバカとか
フラットな関係をはき違えて
ご主人ずらしてくるバカとか
妙に馴れ馴れしくしてくるバカとかが
ごくまれにいるんだけど
そういう人は当然引っかかれる。
いやいやちゃんと線引けよと。
こっちが線引してんの
わかんねのかよと。

逆に権威づけて見せないようにも
気を使っている。
たとえば受付は自分でやるとか。
会場セッティングは自分でやるとか。
飲み会でもエラそうに振る舞わないとか。

できるだけフラットで相談しやすく
でも依存しない関係を作るため
いろんなふるまいに気をつけている。

別にそれがストレスになっていたり
大変だったりするわけではない。
私がその方が気持ちがいいからだ。
私がその方がラクだからだ。

いやほんといい塾だと思うし
いいコミュニティだと思うよ。
自分でいうのもなんだけど。
だってさ、卓球みんなでやって
私がミスすると自然に拍手がわく。
こういうのがほんといい。

「塾長すごいうまいですね!
パチパチパチ」みたいな雰囲気って
気持ち悪いじゃないですか。

でもかさこ塾はそうじゃない。
塾長にも平然と突っ込める。
変に持ち上げたりしない。
本当にいい意味でフラット。
他にはなかなかないみたい。
他を知らんけど。
でもそういう空気って
私がほんと細部にいたるまで
いろいろ考えて行動している
その結果だと思うわけで。

そんなことなんて
まったく考える必要のなかった
クリエイター業。
でも自分の立場が裏方的仕事から
表に立つ仕事になり
セミナーの中身以上に
講師自身が商品であるからこそ
ほんとにこの1年、
クリエイターかさことしての
セルフブランディングではなく
かさこ塾塾長として
いかに自分を商品だとわりきり
でも人にも役立たせながら
自分もラクに気持ちよく楽しめるか
ってことに腐心してきた1年で
大きなシフトチェンジを
したにもかかわらず
よくもまあ1年の急激な変化に
対応できたなと。

人は変われるんです。
でも結果としてはめちゃ楽しい。
請負仕事のクリエイターから
自分で生み出す仕事に変え
すべてを自分で管理する仕事に変え
セミナー業に変え
結果としてはめちゃめちゃ楽しい。
苦労しているとか
気を使っているってことじゃなく
いかに自分が居心地良く
相手も居心地がいいかって
そのバランスをただひたすら
考えているだけって話。

最後に少しぐらいは
他者目線で書いておこう。
いやねほんと思うんですよ。
20代、30代は自分の我欲だけで
突っ走ってもいい。
でもさ、40代すぎたら我欲の前に
他欲を考えましょうやってこと。

本を出したい!とか
有名になりたい!とか
お金持ちになりたい!
とかじゃなくってね
いかに人の役に立てるのかって
観点で仕事を組み立てていって
その中にいかに自分の楽しみを
見出すことができるかっていう
「好きを仕事に」を
考えていった方がいいんじゃないか。

今年大きくシフトチェンジしたのは
求められたから。
他人の求められたことを
素直にやってきたから。

地方で講義をやってほしい。
じゃあやりましょう。
ただそれだけ。
そこに自分の楽しみが見出さればいい。

他欲に準じて我欲を満たす。
我欲を満たして他欲も満たすって
順番じゃなくって。
だからきっとうまくいってるんだなと。

ただまだまだ私も精神的には
いろいろと甘ちゃんなところがあり
もう少しいろいろと
うまくやれるべきことが
あるはずなので
ここでこんな風にエラそうに
書いてはいるものの
まだまだできていない部分もあり
もっともっと他欲と我欲の
いいバランスができるはずだと
思ってる。

そんなわけで今年
8月1カ月休みをとるっていう
そんなムチャなことができるのか
ってことが意外とすんなりできたので
来年は3カ月ぐらい合間合間で
休みをしっかりとりながら
いかにみなさんが私をうまく活用して
みなさんがいい人生を送れるような
そんなお手伝いを
していきたいと思ってます。

あくまで今日の記事は
自分のための独白。
はきだして記録しにしておけば
振り返った時に役に立つはずだから。

そんなわけで明日から
ちょっとした「バカンス」(笑)。

・かさこ分析はこの記事が秀逸!
http://blog.goo.ne.jp/bansyounokiya/e/63f982d214bf34cdf8c5192a6e7387e0

・2017年1月下旬発行予定!
「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」発行!
今までかさこマガジンをもらっている方は
住所に変更がない限り送りますが
今までかさこマガジンを
もらったことのない方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
二度言いますが
くれぐれも今までマガジン希望して
住所を連絡していただいている方は
二重になってしまうのでフォーム記入は不要です。
今まで住所連絡していない方のみ
フォームにご記入ください。
申込フォーム

・今までマガジン希望していた方で
住所変更した方はお知らせください。
郵便ではないので転送はされません。
住所変更の連絡がなければ届きません。
住所変更フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1名古屋
※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・2017/1大阪
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24753352/

・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<かさこセミナー>
・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-27 23:35 | 生き方
2016年 12月 27日
第3回セルフマガジン大賞発表!
e0171573_17184734.jpg
個人最強の営業ツール。
自分活動紹介の小冊子=セルフマガジンの
第3回セルフマガジン大賞に
史上最多の50作品がエントリー!
50作品の中から優れたセルフマガジンを
発表します。

<セルフマガジン大賞>※今回2作品
最も優れたセルフマガジン。
<優秀賞>4作品
大賞に次ぐ優れたセルフマガジン。
<入賞>7作品
大賞、優秀賞に次ぐ作品。
<敢闘賞>2作品
よくがんばって作ったで賞作品。

■選考基準
・デザイン:見やすい、わかりやすい
・内容:自分の活動をPRする内容
読者が読んで楽しい、役立つ内容
・構成:ストーリー性、順番の整合性

■入賞作品
50作品の中から
<セルフマガジン大賞>※今回2作品
最も優れたセルフマガジン

<優秀賞>4作品
大賞に次ぐ優れたセルフマガジン

<敢闘賞>2作品
よくがんばって作ったで賞作品

<入賞>7作品
大賞、優秀賞に次ぐ作品

<セルフマガジン大賞>
e0171573_17191732.jpg

美咲和音
「今輝く「あなたの取り扱い説明書」」
A5・8P

水樹あさ美
「水樹あさ美の愛犬占い
〜わんちゃんと愛犬家向けサービス〜」
A5・12P

■美咲和音
しんどいが楽に変わる魂のセラピスト
http://ameblo.jp/kazunemisaki/
e0171573_17193074.jpg

・良い点
デザイン、コンテンツ、構成ともに
文句なしの素晴らしい冊子。
表紙タイトルが読者の興味をひく
タイトルになっていること。
イメージのよい仮写真を使っていること。
導入でチェックリストがあり
早速数字を入れてみると
次の見開きで診断結果がわかり
遊び感覚で興味を持てる内容になっていること。
そこから自然な流れでご自身の仕事内容に
つなげているのがとってもよい。

・改善点
イラストが細かすぎてわからないので
デフォルメしてわかりやすい上半身だけの絵でも
よかったかも。
裏表紙に入っているサロンの写真が残念な感じなので
きれいなものを撮りたい。

■水樹 あさ美
愛犬占いセラピスト
http://amblo.jp/kocoro-reflector/
e0171573_1719458.jpg

・良い点
かわいらしいイラスト、
やっていることの内容がわかる表紙タイトル、
犬タイプ別診断ページといった
読者の興味をひく内容、
漫画で仕事内容を説明するなど
非常によい冊子。
見ていて楽しく
かつ独自の世界観も出ていて
愛犬占いという仕事につなげる
落とし所もきっちりしている
素晴らしいセルフマガジン。

・改善点
メニュー一覧のページを
もう少し見やすくなるとよい。
サロンの地図があったらわかりやすいかも。

<優秀賞>4作品
大賞に次ぐ優れたセルフマガジン。
e0171573_17195671.jpg

うさくま堂デザイン 竹村由佳
「売上アップを実現するためのデザインとは」
B5・12P

中山久美子
「イタリア・トスカーナで「したい」ことはありますか?
~トスカーナ専門コーディネイター・
中山久美子ができること~」
A5・12P

江古田アコースティックレコーディング
「音楽人生を変えてしまうレコーディング術」
A5・12P

のんちゃん
「ESSENTIAL LIFE」
A5・16P

■うさくま堂デザイン 竹村由佳
デザイナー
http://usakuma-do.jp/
e0171573_17201164.jpg

・良い点
問題意識から投げかけ
ご自身の制作事例を
読んで役立つようなポイント解説をし
その上で自分がどんな人物なのかを紹介し
最後に料金表でしめるという
理想的な構成案のセルフマガジン。
仕事獲得ツールのお手本的冊子。

・改善点
もう少し文字を減らして
ごちゃごちゃ感を緩和するとよい。

■中山久美子
イタリア・トスカーナ専門コーディネイター
http://toscanajiyujizai.deca.jp/
e0171573_17203042.jpg

・良い点
素晴らしいデザイン!
素晴らしい写真の数々!
実績紹介も6つに分けて紹介してあり
わかりやすい。
最後の落とし所もきっちり
仕事獲得に結びつけるためのページがあり
非常にわかりやすく目的に合致した
素晴らしいマガジン。

・改善点
表紙タイトルがいまいち。
したいことはありますか?
といわれてもなかなかイメージが
わかないのではないかと思うので
提案型のメッセージにした方が
よいのではないか。
ページ番号があった方がわかりやすい。
地図のページはローマ字ではなく
日本語表記の方が読者にやさしい。
できること6つの見出しが
写真や地色の上にのっているため
目に飛び込んでいないので
デザイン処理をここだけ考え直したい。

■江古田アコースティックレコーディング
レコーディングエンジニア
http://ekoda-recording.tokyo/
e0171573_17204584.jpg

・良い点
冊子目的と読者ターゲットが明確で
何を伝えたいのかがわかる
非常に優れたセルフマガジン。
導入もよい。
サービス内容も詳細で
料金体系も明確でわかりやすい。

・改善点
プロのデザイナーなり
デザインのできる相方なりに頼んで
デザインをちゃんとすれば
大賞候補も夢じゃないいい冊子。

■のんちゃん
スピリチュアルアロマセラピスト
http://d.hatena.ne.jp/norikokoworld/
e0171573_17205931.jpg

・良い点
写真、デザインとも素晴らしい。
導入から仕事内容に入っていく
順序立ても見事。

・改善点
表紙はP7の写真の方が
仕事内容がわかるのでよい。
8~11Pが文字量が多くてごちゃごちゃしているので
減らしたい。
P12-13のみ横書きになってしまっているので
縦書きでそろえたい。

<敢闘賞>2作品
よくがんばって作ったで賞作品。
e0171573_17211018.jpg

上甲知子
「絵本で子育てを
はじめたいあなたの
困った!問題を解決します」
A5・8P

八百屋すず辰
「日々の料理が
楽しくなる八百屋・すず辰」
A5・28P

■上甲知子
絵本講師
http://ameblo.jp/osekkainaobasan/
e0171573_17212389.jpg

・良い点
モノクロで印刷コストを落としてあるものの
とても見やすい冊子。
表紙に問題意識に訴えかける
明確なメッセージがあるのがよい。
2段組で順番をつけて展開しているのが
わかりやすい。

・改善点
見出しを1行でそろえていたら
もっときれいに見えたので
もったいない。
本文が文章で展開されている部分が多いが
箇条書きや図示したものを
もっと増やした方がわかりやすいかも。

■八百屋すず辰
八百屋
http://suzutatsu831.com/
e0171573_17213898.jpg

・良い点
八百屋さんという差別化が難しく
大手スーパーに飲み込まれて
しまいがちな業種にもかかわらず
八百屋の強み、野菜の見極め方、
季節ごとにおいしい野菜の提案、
加工品の紹介、ご自身の人となりなど
興味深い内容が盛り沢山。
この店に頼んでみたいと思える興味ある内容。

・改善点
デザインが残念なのでこれをもとに
プロにお願いすれば見違える。
もっと写真を多くし、野菜などは切り抜き写真に、
表紙にも写真を使うなどして
デザインを一新すれば
素晴らしい冊子になるはず。

<入賞>7作品
大賞、優秀賞に次ぐ作品。
e0171573_17215070.jpg
e0171573_17215784.jpg

櫻木よしこ
「Restart」
A5・16P

アモーレ石上
「「彼女いない歴3年」のあなたでも
「モテ男」に生まれ変われる
下剋上合コン術」
A5・8P

長谷部真美子
「立体イラストレーション活用術」
A5・12P

yukai
「ていねいに生きる
手製本ノートのある暮らし」
A5・8P

ひじき石塚
「親子で楽しめる食べ物のうたで
食育するロック:
山菜ロッケンローラー・ワラビーズ」
A5・8P

ラファエラ
「苦しみや哀しみを
乗り越えて心がラクになるお手伝い」
A5・16P

田中藍子
「AIKO'S MAGAZINE」
A5・12P

■櫻木よしこ
編集者・ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師
http://ameblo.jp/syd1990/
・良い点
表紙のインパクト。
本人写真をうまく使った配置。
冊子タイトル「Restart」というのも素晴らしい。
ありがちな「~~マガジン」ではなく
活動内容のテーマを打ち出すことで
読者に訴えるいい表紙タイトル。
中身のデザインも2段組をベースにみやすく
内容もよくまとまっている。

・改善点
文字がごちゃごちゃしていて
ぱっと見た時にこのページは
何を伝えたいページなのかが
ややわかりにくいかも。
また重要でない部分に色ベタが使われていて
そちらの方が目立ってしまう問題も。
見出しの大小のメリハリや
デザイン処理の強弱に注意するとよりいいマガジンに。

■アモーレ石上
カワイイ彼女を作りたい30代独身男性のプロ合コンコーチ
otokojuku.biz
・良い点
読者ターゲットを意識し
かわいい女の子の写真でつる素晴らしさ。
ページの大半を彼女をゲットするための
ノウハウを出し惜しみなく載せている点など
とてもよいセルフマガジン。

・改善点
もう少しページ数を増やして
中身を濃くしてもよいかも。
最後のページだけがややごちゃごちゃしているので
ページ数を増やしてスッキリみせるとよい。

■長谷部真美子
粘土クリエイター&イラストレーター
http://hasebemamiko.com/
・良い点
表紙がご自身の作品を使っていて
かつインパクトがあり
自身のアピールになっているので
非常によい。
その後は用途別作品紹介があり
最後に注文の流れ、料金表などがあるので
仕事獲得ツールにふさわしい流れ。

・改善点
P2-3の導入が弱い。
中身のデザインも書体や文字の大きさ、
見出しの出し方、余白の使い方などを
工夫するだけで同じ要素で
きれいに見やすくすることができる。

■yukai
手製本クリエイター&切り絵コラージュ作家
http://yukaidp.exblog.jp
・良い点
シンプルでわかりやすいデザイン。
内容も手製本ノートに絞られていて
かつ作り方詳細が載せられているのが
わかりやすい。

・改善点
導入に「私の世界」ではなく
なぜ手製本ノートがよいのか
読者に訴えかける内容がほしい。
その後、どんなことに使えるのか
解説した上で読者が必要性を感じたら
作り方、種類紹介へと移行するとよい。

■ひじき石塚
八百屋ではたらく食育ロックボーカリスト
http://ameblo.jp/hijiki-ishituka/
・良い点
デザイン、写真とも素晴らしく
実に見やすい冊子。
楽しさが伝わってくる。

・改善点
P6が落とし所となるはずで
落とし所をもう少しテキストベースで
わかりやすく説明したい。
落とし所に至るまでに
こんな私たちだから呼ぶと良い
みたいなメリットや
食育のお役立ち情報もあったらよいかも。

■ラファエラ
インナーチャイルドセラピスト
http://ameblo.jp/purin1226/
・良い点
すごい人生とわかる見出しが
3連発続けて載せられており
読者の興味を引くのがよい。
かつそれが自然と自身の仕事内容紹介への
橋渡しになっているのもよい。

・改善点
後半ページが前号の貼り合わせ感があり
デザイントーンが違うので
そこはしっかり合わせたい。
プロのデザイナーに頼めば
文字組みなどもよくなり
ぐんと見やすくなるはず。

■田中藍子
こどものための造形作家、ポートレート写真家、植物画家
http://ameblo.jp/nijiirokaiga
・良い点
表紙のインパクトと雑誌風の表紙レイアウトの良さ。
中面はこどもの絵画指導を中心にした内容で
わかりやすく
特に年齢別にどんな絵を書いていくかの
説明ページが非常にわかりやすく
読者の興味を引きやすい内容なのでよい。

・改善点
はじめの見開きで
子供が絵を習うことの意義や必要性を
しっかり説明して読者に興味を持たせたい。
絵画指導メインの冊子なのに
カメラを持った表紙写真が残念。
カメラマンの仕事紹介冊子ならよいが。
絵画紹介が終わったところで
落とし所となるサービスメニュー紹介を
しっかりしておきたい。

・・・・・・・・・・
以上ですが
作ったことが素晴らしいことなので
セルフマガジンを活かして
ご自身の活動を
発展させていただければと思います。
特に今回は今までに比べて
非常にレベルが高かったので
ここに選ばれた方は自信を持って
セルフマガジンを活用していただければ。

第3回セルフマガジン大賞選外作品全講評
http://kasakoblog.exblog.jp/25094156/

セルフマガジンの作り方講義再録データ販売
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

・無料冊子「かさこマガジン」を
新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・住所変更した方はお知らせください。
(かさこマガジン送付先変更)
住所変更フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-27 00:14 | セルフマガジン
2016年 12月 27日
第3回セルフマガジン大賞選外作品全講評
<エントリー順>
■ハスノ
「遠隔ヒーリングってなんだろう?に答える本」
A5・8P
心の体幹強化をサポートする遠隔専門ヒーラー
http://happytown.orahoo.com/alchemist2005/

・良い点
シンプルで見やすく
わかりやすいデザインと内容。

・改善点
文字が多いので
図にしたり見せ方を工夫したい。
導入で必要性に訴えかけるような
内容が欲しい。
もう少しページ数を増やして
お客様の声や具体的なメリットや効果などを
増やしたい。

■福田千鶴【バーバラ】
「BARBARA MAGAZIN」
A5・20P
トークが冴えるパステルアート講師・笑いの伝道師
http://ameblo.jp/barbara2525/

・良い点
様々な活動内容をコンパクトにまとめて
1冊でわかる冊子になっている。
バーバラさんの世界観を凝縮しているので
自分紹介マガジンとしてとてもよい。

・改善点
どのページに何が書いてあるのか
見出しをしっかり立てた方がわかりやすい。
(6~11ページ以外)
はじめの見開きをもう少し
どんな活動をやっているのかが
わかるようなレイアウトにしてあるとよい。
それでこの冊子のオチ=落とし所は何なのかを
明確にした方がよりいい冊子になる。
冊子タイトル「人生を楽しむ!今を生きる」を
大きく際立たせた方が読者は興味を持ちやすいかも。

■村川久夢
「うつ・夫の死を克服し私はこうして作家になった!~村川久夢小説セルフマガジン~」
A5・12P
鬱・夫の死を克服した作家&インナーチャイルドカードセラピスト
http://ameblo.jp/happyend0108/
・良い点
表紙写真や表紙デザイン素晴らしい。
自身の活動内容や想いをうまく
まとめた冊子になっている。

・改善点
文字が多いのでできるだけ
写真や図で示せるところや
箇条書きで示せるところは
文章をやめて図示したい。
「私が作家になった理由」という
導入からはじまると自分目線に
なってしまうので
他者目線で訴えかける内容から始めたい。
3P目だけがなぜか2段組なので
3段組にそろえたい。

■ぬまさとよしえ
「TROIS POMMES. 自分ブランド力をつけるハンドメイド作家マガジン」
A5・12P
ハンドメイド作家育成アドバイザー
http://handmade-school.jp
・良い点
表紙デザインが素晴らしい。
目をひくデザインで思わず手に取りたくなる。
中身については自身の宣伝内容はしっかり網羅されている。

・改善点
ページの大半が宣伝内容のため
宣伝くさく感じられてしまう。
自分ブランド力をつけるためには何をしたらいいのか。
ハンドメイド作家で何に注意したらいいのかなど
前半部分で出し惜しみなく
ノウハウを掲載した方が
講座への興味がわくかも。
表紙デザインが素晴らしいものの
中身のデザインに統一感なく
文字の大きさがばらばらだったり
2段組だったり1段組だったりするので
デザインをしっかりさせたい。

■ed-commons 江戸小紋
「五感と空間ー商機に繋がる空間づくりー」
A5・12P
人が集う 空間作りの専門家
https://www.ed-commons.net
・良い点
横書きで始まる表紙の方は
フランス語表記で写真・文字組みも
見やすく美しいレイアウト。

・改善点
表紙が地味すぎるのと
縦書きで始まる日本語ページの方の
文字組みが見にくいので
プロのデザイナーに頼んで
すっきり見やすいデザインにすると
同じ内容でも見違えるかも。
また唐突にサービス内容から始まるので
出だしの導入に何かフックがほしい。

■ジャンボファクトリー
「自分の気持ちに渾身のストレートを投げ込め!」
A5・12P
podcast放送局「ジャンボステーション局長」&ライフワークプロデューサー
http://www.jumbo-factory.com/

・良い点
自分自身の紹介冊子としてとても見やすい。
1章1ページずつ順を追って
時系列で自身の過去を紹介しているので
わかりやすい。

・改善点
見出しを工夫して読んでみたくなるような
インパクトのある内容を。
現状の表紙写真と表紙タイトルだと
何の冊子かわからないので
わかるような写真や副題があった方がよい。
文字組みはもう少しきれいにすると
みやすくなるかも。

■ディーナ新美
「自分で育てる おうち英語」
A5・8P
愛知でおうち英語したいパパ・ママのための子供のおうち英語ナビゲーター
global-labo.com
・良い点
おうち英語という表紙タイトルが
目をひきとってもよい。
表紙デザインも興味のある文言が
並んでおり読者に手にとってもらいやすい。
「英語分かりたい病?チェック」やチェック数別診断結果など
読者が興味ある仕掛けがあるのがよい。

・改善点
シーン別のページが文字が
小さくごちゃごちゃしてしまっているので
他ページとあわせてスッキリさせたい。
全体的にデザインや文字組の統一感がないので
そこをそろえるだけでもかなり見やすくなるはず。
2P目が多分娘さんが写っている写真を
使っていながらご自身の名前を載せており
最後尾では別人が写っている写真に
同じ名前のキャプションがついているので
誰が本人なのか読者の誤認させてしまう。
ページ番号を入れたい。

■速水史子
「杏だより」
A5・8P
ペットロスと大人の女性専門心理カウンセラー
http://counselingan.jugem.jp/
・良い点
文字が大きめで、
見出し+本文の繰り返しになっているので
見やすい冊子になっている。
中身は見出しを1行なのか2行なのか
どちらかでそろえて
はじまる位置もそろえるだけで
ぐんと見やすくなる。
・改善点
表紙に何をテーマにした冊子なのか
ひと目でわかるように
「カウンセリング」という文字を
大きく目立たせたい。
表紙と裏表紙の写真が別人に見えるので
最近撮影したものに統一する。

■ビューン ヒロミ
「ビューンヒロミ ポートフォリオ」
A5・20P
デザインもできるイラストレーター
http://ameblo.jp/sabakunoakaikaze/
・良い点
独自の世界観のあるイラストを活かした
ご自身の作品をアピールする冊子になっている。
年表、仕事場などもおもしろい。

・改善点
文字が小さくてごちゃごちゃしているので
A5ではなくB5やA4など
サイズを大きくした方がよい。
表紙がぱっとみて
何をテーマにした何の職種の方が
わからないので
仕事獲得が目的であれば
肩書きやテーマなどを
日本語で入れておきたい。

■おとぴ~(高星音栄)
「白い生き物の薄い本」
B6・8P
ライブパフォーミングカウンセラー
http://ameblo.jp/takabo43/
・良い点
表紙のインパクトがすごい!
おもしろい!

・改善点
せっかく表紙がおもしろいのに
中は文章ばかりの読み物になっているので
もう少し文字を減らして図解したりして
内容を説明するとよい。

■田中オリエ
「アクセサリー作家向けパーツ開発屋とは」
A5・8P
リフォーム&オーダージュエリーデザイナー
/アクセサリー作家向けパーツ開発屋
http://anneligatou.com/
・良い点
文字が多すぎず少なくすぎず
写真も見やすい点数で配置されているので
ぱっとみ見やすい。

・改善点
写真のクオリティにばらつきがあるので
できるだけそろえた方が
いいブランドイメージを印象づけられる。
2Pで本人の写真がないと
写っているご夫婦が作家なのかと
誤認されてしまいかねない。
2段組でそろえるなどして
全体的に文字組みをみやすく。

■佐藤百世
「「家」知らなかったではすまない秘密を告白」
A5・8P
http://kurashidesign.com/
・良い点
中面のイラストとレイアウトの仕方が
とてもみやすくてよい。

・改善点
表紙タイトルは「秘密を告白」より
「家を建てる時の秘訣」
「家を建てる時の注意点」といった
文言の方が読者の興味を引きやすい。
中面に入っている3つの大見出しを
もう少し際立たせて目に飛び込ませた方が
読者が興味を持って本文を読んでもらえる。
小見出しもややみにくいのと
3行どりなら3行どりで
そろえた方がいい。

■はぴ子
「HAPIKO MAGAZINE」
A5・8P
カンタンお野菜料理ゆるベジクッキングインストラクター
http://ameblo.jp/hapiko3-s/
・良い点
表紙のデザインがとってもよい。
全体的に白地ベースで
おいしそうな料理写真を中心に
シンプルで見やすいデザイン。

・改善点
2-3P目はとってもよいが
4-5P目が日記紹介という
形式になってしまっているので
例えば「簡単にできるレシピ3選」といった
読者に興味を持つ切り口で
料理紹介をしたい。
6-7Pがごちゃごちゃしてしまっているので
1-5P目のトーンに合わせて
シンプルで見やすいデザインにすると
ぐっとよくなる。

■甲斐祐子
「お片づけの悩みスッキリ!」
A5・8P
育児を楽にするお片づけアドバイザー
http://attayoatta.com/
・良い点
写真が多くてわかりやすい。
仕事の手順紹介ページがわかりやすい。

・改善点
デザインがごちゃごちゃしているので
すっきりさせること。
特にテーマが「すっきり」なだけに
誌面がごちゃごちゃしているのは
もったいない。
はじめのページにいきなり
宣伝や自己紹介をするより
「捨てるから始めない」という
導入をもっと膨らませて
お片づけアドバイザーの
必要性を訴える導入部分にしたい。

■石坂めぐみ
「総合福祉施設『グレース』設立にむけて」
A5・8P
http://s.ameblo.jp/minaomeg/
・良い点
冊子を作った目的が明確で
そのための冊子という作りに
なっているのがよい。

・改善点
それぞれのページで何を伝えたいのか
大見出しなどではっきりさせること。
もう一度、中身を整理し直して
どういう順番で何を打ち出したらよいのか
構成案を考えるとよい。

■砂田節子
「日常にある日常でない写真」
A5・8P
現代アートとiPhone写真の好きな薬剤師
http://s.ameblo.jp/setsukoroom
・良い点
ご自身の写真作品が
いっぱい載せてあり
かつレイアウトも工夫されていてよい。

・改善点
文字が小さい。
レイアウトがややごちゃごちゃ
しすぎている。
4Pは5Pのデザインに
そろえた方がきれい。
最終的な落とし所は何なのかを
明確にしたい。

■くばらるーしー
「いつもそばに」
A5・8P
オルゴナイト作家・ココロの通訳
http://ameblo.jp/kaochama0419/
・良い点
文字が大きくすべて2段組になっていて
文字が読みやすい。

・改善点
冊子タイトルに読者に
興味を持ってもらう内容がほしい。
肩書きを表紙に入れてあった方がよい。
読者に投げかける導入をまず入れて
その上で、ご自身の人生とできることを
展開するとよい。
写真のクオリティを上げると
商品の見栄えがぐっとよくなる。

■青木水理
「おひるねアートのつくりかた」
A5・8P
おひるねアートの第一人者
www.ohiruneart.com
・良い点
表紙が素敵。
タイトルも読者の興味をひくもので
とてもよい。

・改善点
4-5P以外はごちゃごちゃした
デザインで何を伝えたいのかが
わからなくなってしまうので
シンプルに見やすくデザインを工夫したい。

■アベマサエ
「障がいのある人の表現をもっとみんなで楽しむために」
A5・8P
障がいのある人の表現活動サポーター
http://littleatlierswitch.blog.fc2.com/
・良い点
表紙の絵がおもしろい。

・改善点
ごちゃごちゃした頭の中を
そのまま冊子にした感じになっているので
きちんと何を伝えたいのか整理して
順序を考え
どういう風な文言や順番にしたら
伝えたいことが伝わるのかを
しっかり練り込んでから作りたい。

■夏澄
「道景マガジン2」
A5・8P
道景写真家
http://doukei-photo.com/blog-3
・良い点
北海道の美しい写真が
たくさん載せられていてよい。

・改善点
単なる写真紹介で終わってしまわず
うまく仕事につなげるような
内容のページがほしい。
北海道の写真がありますよ、撮れますよではなく
それでどんなことができるのか
どういう提案ができるのかまで
踏み込んで提案ができる冊子になると
仕事につながりやすいかも。

■音香
「音は副作用のないくすり〜音香の世界」
A5・8P
心身のストレスを解消する水晶七環(クリスタルボウル)奏者
http://ameblo.jp/allegretta/
・良い点
「音は副作用のないくすり」という
表紙タイトルがとてもよい。

・改善点
写真が残念。きちんとした写真なら
見栄えは大きく変わるはず。
文字が大きすぎてごちゃごちゃしているので
文字組みだけでもきれいに
すっきりさせたら見違える冊子に。

■平田志帆
「女性の活用・採用お助けライター・
予防歯科ライター平田志帆のお仕事紹介」
A5・12P
女性の活用・採用お助けライター/予防歯科ライター
http://hirata-writer.com/
・良い点
冊子の目的、読者ターゲットが明確で
そのために必要なコンテンツが
載せられているのがよい。

・改善点
内容は悪くないものの
デザイン、レイアウトがみにくいので
プロのデザイナーに頼んだ方がよい。
ほとんど写真がないので
カラーにせずモノクロにして
コスト削減する手もある。

■ガマちゃん(がまがま)
「別冊!がまがま遊園地」
A5・8P
社労士&カウンセラー
blog.gamachan.com
・良い点
やりたい放題、本人の納得のいくまま
好き放題の冊子で
ここまで他者目線を考えず
とにかく自分楽しいぜわーい
というのを全面に出すのは
逆に突き抜けていて気持ちがよく
興味を持ってもらいやすい。

・改善点
ごちゃごちゃ感は悪くないのだが
もう少しメリハリをつけて
せめて大見出しぐらいは
読みやすいようにさせたい。
写真は切り抜きを多用し
背景をシンプルにした方が
むしろ動きが出て
ごちゃごちゃさせずとも賑やかになる。
別冊という位置づけだが
本体と1冊にまとめてしまった方がよいかも。

■のんだひろみ
「「伝わる広告」になる!イラストの力」
A5・12P
多彩なタッチのイラストレーター
http://www.nondapanda.net/
・良い点
自身のかわいらしいイラストが
いっぱい載せられていて
楽しく賑やかな感じ。

・改善点
横書きなので開きは逆の方がよい。
見出しが埋もれてしまっているので
見出しをきちんと立てる。
導入の漫画は唐突。
はじめにどんな人向けで
どんな用途に使えて
どんなものがかけるのか
目次的な導入部分がほしい。
料金も載せられているのに
目立たないので目立たせたい。

■ちらしデザイン
「ちらしデザイン」
A5変形・60P
デザイナー
9ch.jp
・良い点
いわゆるクリエイターのポートフォリオとして
作品事例がたくさん載せられているのがよい。

・改善点
表紙を見ても何をしている人なのか
何の冊子なのかがわからないので
仕事獲得が目的なら
奇をてらわず
冊子タイトルや肩書きなどを入れておきたい。
作品の羅列だと単なるポートフォリオに
なってしまうので
作品紹介するにしても
ジャンル別に目次を作るとか
どんな想いやどんなスタンスで
仕事をしているのか
人となりなどのページがあるとよい。
作品数を多く載せるより
作品を絞って冊子サイズを大きくした方が
見栄えもよいかも。

■HARU(大宮山晴美)
「横浜の占い師 HARU 10thANNIVERSARY」
A5・8P
横浜の占い師
http://tetsuinter1.wixsite.com/haru 
・良い点
中面の構成が順序立てられていて
わかりやすい。
文字も読みやすく写真もきれい。

・改善点
中面が素晴らしいのに
表紙の写真がこわいのが残念!

■さあら
「さあらマガジン1」
A5・8P
難病もちの理学療法士 幸せと笑顔を運ぶきっかけびと
http://sarah51.exblog.jp/
・良い点
表紙の写真やはじめの見開きページの
イスラム寺院を背景にした写真がとっても素敵。

・改善点
4-5Pだけ文字がぎっしりあり
でもここが読んで欲しい要だと思うので
文字数を減らして箇条書きにしたり
図解するなど見やすくしたり
ページ数を増やして
文字を大きくする、
小見出しをつけるなど
見てもらいやすい工夫が必要。
いろんな活動をしているのであれば
はじめに目次的な導入がほしい。
ページ番号を入れておいた方がいい。
活動報告やキャラのページが逆に
要素が少ない印象があるので
全体的にバランスをとりたい。

■川内野清華
「音楽で毎日を楽しく」
A5・8P
音楽療法士・音楽講師
http://ameblo.jp/mt-mol/
・良い点
音楽療法のことを
コンパクトにまとめたわかりやすい冊子。

・改善点
タイトルがただ音楽で楽しくとなっているのは
もったいない。
音楽療法だからこそ何ができるのか
どんな効果ができるのかをしっかり訴えたい。
各ページのレイアウトやデザインが
ばらばらのため見にくいので
フォーマットを作って見やすくするとよい。
教室風景など写真があると
より読者がイメージしやすく
教室にいってみたい、療法を受けみたいと
思えるはず。

■マエこはる
「こはるマガジン」
A5・8P
金運最強ヒーラー
http://ameblo.jp/koharu-no-gohan/
・良い点
中面にある手書き風のイラストが
ほんわかした雰囲気でとってもよい。

・改善点
表紙タイトルに読者が手に取りたくなるような
文言がほしい。
たとえば
「好き×自分軸」を持つ方法みたいな。
活動内容を紹介している冊子になっているので
はじめに目次的かつ読者が興味を持つような
導入ページがほしい。
たとえば
いろんな人とのつながりを持ちたい→P3朝活へ
起業のノウハウを学びたい→P4ビジネス系企画へ
みたいなものがはじめにあるとよい。
手描きイラストは使いつつ
見出しはしっかり大きく立てた方が見やすい。

■丸山彩
「初心者のための「温熱刺激療法イトオテルミー」入門」
A5・8P
温熱刺激療法イトオテルミー療術師(予定)
http://cocoata.blog.fc2.com/
・良い点
こんな症状ありませんかからはじまる
導入ページがとってもよい。

・改善点
2P目以外がごちゃごちゃしているので
情報を整理して見やすくさせたい。
ページの構成ももう少し練り込んだ方がよい。
たとえば3P目の前に4P目が先にきた方が
2P目のアンサーになるみたいな部分など。
表紙写真は生々しいので
裏表紙に使っている写真の方がよいかも。
ただ写真の解像度がすべて足りない感じなので
きちんと撮ってもらうとよい。

■丸山彩
「あなたの知らないおしりのヒミツ。」
A5・8P
おむつなし育児アドバイザー
http://cocoata.blog.fc2.com/
・良い点
テーマがよいのと
1テーマにそって紹介しているのがよい。

・改善点
導入2P目がごちゃごちゃしていて残念。
ここのツカミで
「おむつなし育児の良さ」を
しっかり伝えたい。
本当におむつなしでできるのか?
問題はないのかなどもしっかり載せたい。
順序立て=構成の見直し、
自分がわかっていること目線ではなく
おむつなし育児を知らない読者目線で
情報の取捨選択が必要。
デザインの見せ方もメリハリをつけたい。
ごちゃごちゃ感をなくして
シンプルなデザインにした方がみやすいかも。

■川崎加代子
「元気な身体づくりはカワサキでハイ♪」
A5・8P
痛み改善☆出張パーソナルインストラクター
http://ameblo.jp/kayorakuqpuri
・良い点
表紙にお悩みのキーワードが書かれていること。
おすすめ運動が解説されていること。

・改善点
構成も内容もよいはずなのに
見にくい印象があるのは
写真とデザインの問題。
いい写真を使うことと
デザインをプロに頼めば見違えるはず。

■椎葉愛
「いい人、辞めました。」
A5・8P
『自分を大事に』を伝えるリフレクソロジスト
http://ameblo.jp/mainichi-hiyori/
・良い点
サロン風景がわかる写真のあるページや
施術の流れがわかるページがわかりやすい。

・改善点
表紙タイトル、表紙写真、
はじめの見開きがやや情緒的すぎるかも。
これで肩書きがスピリチュアルセラピストとか
子育てママアドバイザーみたいなものだったら
まだよいかもしれないが
リフレクソロジーの仕事紹介につなげるには
かなり遠い導入かなと。
もう少し身近なところから問題意識に投げかけ
そのアンサーとしてリフレがあり
結果として生き方が改善されるみたいな
流れの方がよいかも。

■久木田園美
「LUMINOSONO
ルーペアクセサリー作家「久木田園美」とは?」
A5・8P
ルーペアクセサリー作家SONOMI
http://ameblo.jp/luminosono
・良い点
本人写真、デザインは申し分なし。

・改善点
本人写真が多くて肝心のルーペアクセサリーが
目立たないので
本人を打ち出すよりルーペアクセサリーの物撮り写真や
切り抜き写真を多用して
物の良さを絵で見せていく必要あり。
本人写真はとってもよいものの
肝心のルーペアクセサリーの写真がよくないので
もったいない。

■森友亜
「TOMOE MORI's MAGAZINE
その写真であなたは何を伝えたいですか?」
A5・12P
先入観を壊すフォトブランディングアドバイザー
http://blog.petit-note.com
・良い点
本人写真がとっても素敵。
各ページ見出しがしっかり立てられていて
何を紹介しているページなのかが
わかりやすくてよい。
料金体系もしっかり載せられていて
こんな人におすすめというのもわかりやすい。

・改善点
表紙が地味なのでもったいない。
本人写真が3枚も出てくるのは
テーマを考えるとやや多すぎるかも。
それよりも具体的な写真例を出して
解説した方がよい。
フォトブランディングより
写真ディレクション
写真アドバイザー
といった肩書きの方がわかりやすいかも。
表紙タイトルは
名前+マガジンより
フォトブランディングなどの
英字表記にしたら
意味がありかつかっこいいデザインになるはず。

・・・・・・・・・・
以上ですが
作ったことが素晴らしいことなので
セルフマガジンを活かして
ご自身の活動を
発展させていただければと思います。

・無料冊子「かさこマガジン」を
新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・住所変更した方はお知らせください。
(かさこマガジン送付先変更)
住所変更フォーム

セルフマガジンの作り方講義再録データ販売
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-27 00:13 | セルフマガジン