<   2016年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧

2016年 12月 21日
集客・宣伝は売上アップのためだけじゃない。必要としている人に情報を届けることなんだよ
集客・宣伝というと
自身が売上を上げるための
一方的な宣伝っぽい感じがして
積極的な告知を遠慮してしまったり
また、ただ儲けるためだけの
一方的な告知になったり
してしまいがちだけど
ちょっと考え方を変えてみたらいい。

あなたのサービスや商品を
この世の中で誰かが必要としていて
その必要としている人に
ちゃんと情報を届けるために
宣伝・告知に力を入れる。
そんな風に考えたら
集客・宣伝に遠慮することはないだろうし
また自分自身の欲望のためだけに
宣伝ばかりすることもなくなるのではないか。

2年前までほとんどセミナーなど
やっておらず
たまにセミナーやる時には
なんとしても満席にしたいとか
できるだけ1セミナーでの
利益率を上げたいと思っていて
集客に力を入れていた。

でも今は状況もスタンスも変わった。
そんなに力を入れなくても
満席になるセミナーも多くなり
売上的にもこれ以上増えても
ただ支払う税金が増えるだけなので
別に無理に満席にする必要はなく
しゃかりきになって
集客・宣伝に力を入れなくてもいい。

でもセミナーやった後なんかに
こうした声を時々聴くようになって
考えが変わった。
「えっ!かさこさん!
○日に○○でセミナーしてたんですか?
事前に知っていたら行きたかったのに!」

そんな声を聴くたびに反省した。
私は私のセミナーを必要としている人に
ちゃんと情報を届けられていない。
ちゃんと情報が届けられれば
「行きたかったのに!」と
悔しがる人を減らすことができる。

どこかに自分のサービスや商品を
必要としている人がいて
そうした人に情報を届けることって
それも大事な仕事のうちの1つなのではないか。

宣伝を何度もしたら
うざがられるよなーとか
別にもう宣伝しなくても
十分ペイできるんだよなとか
もう何度か告知もしたから
面倒だからもういいかではなく
キャパがあるなら必要としている人に
情報を届けられるよう
繰り返し告知していくことも
実はとっても大事なんじゃないかと。

東京をはじめとした大都市なら
この機会を逃しても
そう遠くない未来にまた
セミナーを開催するかもしれない。
でも地方はそうはいかない。
1年に1回、いやこれっきり1回しかない
開催場所もあるかもしれない。
そうした場所は特に
ちゃんと告知しないとなと。

あなたが必要としていなくても
こんな情報なら友達の誰かが
興味を持つかもと思ったら
シェアすることも大事だなと。

実際に私も友達から
「かさこさん向けのこんないい情報
ありますよ!」とお知らせいただき
いいチャンスをつかんだことが
何度もある。

自分が情報のアンテナをはりめぐらせても
でもこぼれてしまう情報がある。
そんな時、友達が知らせてくれたら
それはとってもありがたいことだ。

そんなこともあるからこそ
みなさんも自身のサービスや商品を
提供するなら
ただいいものを提供しようという
ことだけでなく
ちゃんといろんな人に届くよう
宣伝に注力することが
大事なのではないか。

それは自分自身がそれによって
儲かるという話だけでなく
役立つ情報を発信するという責務。
それも大事な仕事の1つと考えれば
ブログやSNSをさぼるなんて
仕事をさぼっている、
社会に貢献することを放棄している
ことになるわけで
できれば毎日定期的にでも
自らの情報を発信していく必要って
あるんじゃないかなと。

もちろん告知の頻度が多すぎれば
うざがられるかもしれないし
ありきたりの文言だけで
毎回同じように告知するのでは
意味がないわけで
必要な人に必要な情報が届く
発信をしていくことが
自分にとっても他人にとっても
社会にとっても役立つことに
つながるんじゃないかなと思っている。

だからこそ常日頃から
自分のことを発信するのは重要。

必要な人に事前に情報が
届きますように。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-21 00:11 | セミナー運営
2016年 12月 20日
まだ意味のない儀礼的な年賀状を出し続けてるんですか?
無駄なことやめませんか?
誰もトクしないことやめませんか?
あっ資源の無駄遣い推奨の
郵便局だけはトクになるのか。

年賀状。
やめましょうよ。
単なる「あけましておめでとう」とか
「謹賀新年」だけで
干支のイラストがあるぐらいなら。

メールではなく紙で送ることには
メールにはない良さがある。
だから意味のある年賀状ならいい。
でも大半は義務的儀礼的
出さないと失礼にあたるかも的な
意味のない、中身のない
すぐ捨てられるだけの年賀状。

そんなもん、今すぐやめろよ。
無駄でしょ。
出すんなら工夫しろよ。
内容を。

そこでぜひみなさんに勧めたいのが
年賀状代わりに自分紹介小冊子=
セルフマガジンを出しましょうって話。
私も年賀状をやめて
セルフマガジンに代えてから
来年で7冊目になる。

年賀状サイズでは自分の活動内容を
紹介することができない。
1年間の総まとめとして
また来年1年、こんな活動していきます
みたいな豊富や挨拶代わりに
年賀状なんてちんけなものやめて
小冊子を作って
年賀状代わりに配ったらどうか?

個人でも会社でもいい。
会社なんかだったら
「あけましておめでとう」
という意味のない年賀状を
取引先や顧客に出すなら
小冊子にしてこんなことやってます
あんなことやってますって
紹介冊子を送った方がいい。
営業宣伝にもなるし。

ただ営業宣伝だけだと捨てられるから
読んでおもしろいようなことや
役立つ内容を載せておく。
そしたら喜んでくれるじゃない?
そしたら気にかけてくれるじゃない?
結果としてそれが仕事に
つながるかもしれないじゃない?

私はそうしてきた。
年賀状代わりのセルフマガジンで
きれいな写真をいっぱい載せたり
ブログ術で役立つ
ノウハウを載せたりして
読んだ人に喜んでもらう。
「こんな立派な冊子、
無料でくれるんですか?!」
って驚いてもらう。

そしたら何十枚、何百枚とくる
意味のない年賀状や
意味のない挨拶メールと違い
覚えてもらえるじゃないですか?

いい?
自分のことを覚えてもらって
なんぼの世界。
覚えてもらわなければ
存在しないのと同じ。
だから押しつけがましく
アピールするんじゃなく
まず相手にギブ=与えるんだよ。
自分が役に立てることを
惜しげもなく年賀状代わりの
小冊子=セルフマガジンで
プレゼントするんだよ。

そしたらきっと1年、
いい年になるよ。
きっといい縁がつながるよ。
ちなみに何年か前に
年賀状代わりに送った
かさこマガジンのおかげで
年始早々、映画監督にならないか
という話が入ってきた。
それは年賀状ではなく
活動内容がわかる冊子を送ったからだ。

まだ間に合う。
意味のない年賀状はやめよう。
その分のお金をセルフマガジンに
使えばいい。
日頃の感謝の気持ちを込めて
自分の持てる知識や力で
喜ばせてあげればいいじゃないですか。

というわけで私は今年も
年賀状は出しません。
その代わり、また新たなセルフマガジン
=かさこマガジンを送ります。

ただし!!!!!!!!!
年始には間に合いません!!!!!!!
今、超特急で最高級のものを
作るべく制作中ですので
1月中旬から下旬ぐらいになります。
なのでしばらくお待ちください。
年始になると
「今年のかさこマガジンがまだ
届いてないんですけど」って
問い合わせする人がいるんですけど
1月中旬から下旬ぐらいになりますから!

で!!!!!!
ここ重要。
すでにかさこマガジンを配送で
もらっている方は
新規に申し込まなくても
毎年自動で発送しますので
新たに希望メールをしなくてもよいです。

ただ住所変更した、部数変更した、
名前変更した方は下記フォームに
ご入力ください。

郵便ではありませんので
転送はされません。
宛名と表札が違っていると
戻ってきてしまうこともあります。
ですのでこれまで配送されている方で
住所変更などある方は
下記フォームに記入お願いします。
住所変更フォーム

今までかさこマガジンを
もらったことのない方のみ
下記の新規希望フォームに
申込ください。
申込フォーム

というわけでぜひみなさんも
年賀状ではなく小冊子
=セルフマガジンを。
送った相手に喜ばれるだけでなく
自分の棚卸しにもなるので
1年をしめくくり
新たな1年を迎えるには
とってもよいと思います。

・かさこマガジンバックナンバー
PDF公開
http://www.kasako.com/kasakomz.html

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧
セルフマガジンの作り方
講義データ特典付き!>
・2017/1名古屋
※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・2017/1大阪
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24753352/

・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

<かさこセミナー>
・12/21(水)香川丸亀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24774987/

・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-20 02:31 | セルフマガジン
2016年 12月 18日
仕事に追われて自分の時間がとれないフリーランスが簡単に時間をとれる方法
来年の休みの予定を先に決めればいい。
そしたら絶対に自分の時間は確保できる。

フリーランスって会社員と違って
しっかりとした休みが決まっていない。
自分でいかようにでもできてしまう。
おーすげー!フリーランスなら
いっぱい休みをとれるはず!
なんて思ったら大間違い。

土日だろうが深夜だろうが
とにかく仕事仕事。
予定があいていれば仕事を入れてしまう。

結果。会社員以上に仕事まみれ。
まるで24時間365日稼働の
コンビニのごとく。
夏休みもとれないし
ゴールデンウイークも仕事に追われ
土日もほとんどが仕事。

「あー忙しい!忙しい!
いつか自分の時間をとりたい」
なんて言ってても絶対にとれないから。

だからさ、先に休みを決めるんだよ。
私もフリーランスになって
会社員時代より休めなくなり
仕事に追われて旅行に行けなくなった
時期があったので
これじゃいかんと思って
今年は「8月は1カ月休みます」って
先に宣言しちゃった。
そして自分の手帳にも
8月休みと書き込んでしまう。

こうすれば必ず休みは確保できる。
というかこうでもしないと
フリーランスは休みを確保できない。

今、ちょうど年末でしょ。
来年の計画たてるならさ
ここは休むってところを
今すぐ手帳に書き込みなよ。
そしたら必ず休めるから。
自分の時間を確保できるから。

年間計画だけでない。
月間計画でもそう。
以前、私の手帳を公開して
多くの人が驚いていたのが
手帳に記載された「休み」の文字。
この日は仕事はいれんぞ!
という休みの文字を
はじめに何日か入れてしまえば
絶対に休むことができる。

私が全国各地を飛び回り
いろんな情報に目をひからせ
メールのクイックレスポンスも心がけ
同時並行でいろんなことをし
夜遅くまで卓球やゲームに興じても
わりかし平気なのは
実はしっかり休みをとっているから。
仕事や予定のある時は
思いっきり全力でぶちあたるけど
ちゃんと休みを確保してある。
だからサイボーグのように
フル稼働できるのだ。

ちなみに私は来年、
4月、8月、12月の3カ月
休むことにしました。
だって先に休みを宣言しないと
いくらでも仕事が入ってきてしまい
目の前の仕事に追われて
自分の休む時間や
インプットする時間や
プライベートな時間にさけないから。

いつまで忙しい忙しいって
仕事に追われてお金だけ増えて
仕事以外のことができない
社畜ならぬ家畜になってるの?
何のために働いてるの?
いつ死んでも悔いのない
人生といえるの?
やり残りしたことはないって
後悔しない?

お金は必要だ。
仕事は楽しい。
でもそれだけだと息詰まる。
休む時間を先に決めなさい。
まずは年末の今、来年の計画で
ここは休むと手帳に今すぐ
書き込めばよい。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧1~3月
4月は休みなので次回は5月以降>
・2017/1名古屋
※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24700789/

・2017/1札幌
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24701175/

・2017/1大阪
満席、キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24753352/

・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

<かさこセミナー>
・12/20(火)大阪で
セルフマガジンの作り方講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24775538/

・12/21(水)香川丸亀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24774987/

・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・住所変更した方はお知らせください。
(かさこマガジン送付先変更)
住所変更フォーム

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-18 20:49 | 生き方
2016年 12月 17日
ブランディングを教えるセミナーが値引き商法をしている爆笑話
ブランディングを教えるセミナーが
「今なら受講費5%OFF!」とか
「今なら受講費40万円→35万円」とかって
この講師はバカなのだろうか。
安易な値引き商法で客を釣っている時点で
ブランディングを教える講師もセミナーも
ブランディングができてないじゃないか
というツッコミを入れたいのだが
講師は気づいていないのか?!

ブランディングとは平たくいうと
企業や個人事業主が
顧客から価値ある存在として
認めてもらうための活動をすること。

たとえばブランド力のある企業や
商品なら価格競争に巻き込まれず
顧客から支持を得られるわけだ。
高めの金額設定でも
ブランド価値があるから
消費者がいいものだと思って
高いけど払っちゃうみたいな。

単純に値段が高ければ
ブランディングができている
というわけではないと思うが
値段が安いとか高いの前に
値引きなんていう
ブランディングもくそもなく
とにかく集客したい
とにかく売上あげたいから
ブランディングを放棄して
安易に顧客に訴えかける
値引き商法してしまうそのスタンスで
ブランディングを
教えられるんですかって話だ。

たとえば食品や家電など
物が値引きするのはわかるんです。
新モデルが出たから
旧モデルは値下げするとか。
消費期限ぎりぎりの食品が
大量に余っているから
値引きしようとか。

でもセミナーで値引きって
どうなんだろう?
しかもブランディングを
教えるセミナーで。

同じ内容を教えるのに
早く申し込めば5%引きで
遅く申し込んだ人が高い
というのが私には理解できない。
飛行機の早割じゃないんだから。
教えることは同じなのに
顧客に価格差をつける
不誠実さに気づかないのか。
値引き商法に飛びつく
真剣にブランディングを考えない人に
ブランディングを教えて
どうするのか?
だったらブランディングセミナー
じゃなくって
値引き商法で売上アップセミナー
に名前を変更すればいいわけだ。

値引きして顧客を獲得しようって
もっとも能なしがやる戦術。
だってそうでしょ。
安くして客を誘うなんて。

他に工夫の余地はないのか?
値引きしなくても自信を持って
正規の価格で売れないのか。
なぜ二重価格、三重価格を作るのか。
自身に価値があれば
値引きで勝負せず
中身で勝負すればいいのに。

でもなぜ値引き商法が
なくならないかって
そんな単純なものに
引っかかるバカな消費者が多いから。
だから今でも値引き商法は有効なのだ。

でもさ、値引きしてくれたから
申し込もうとか受けてみようじゃなく
学びたいから行くんじゃないの?

いろんなセミナーに行っている人は
今なら受講費何%OFFみたいな
しょうもうない値引き商法で
参加可否を決めるような
バカなマネはやめた方がよい。
正規の値段を提示できない
不人気セミナーなのだから。

値引き商法をしている
セミナーにろくなものはない。
そうした観点でみれば
はずれセミナーを受けずに済むだろう。

※ちなみに誤解のないよう
言っておくけど
値段が安いか高いかが問題なのではなく
値引き商法で客を釣っているかどうか
が問題だという記事です。

※かさこ塾やかさこセミナーに
割引はありません。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon



by kasakoblog | 2016-12-17 21:55 | セミナー運営
2016年 12月 16日
人を信用するとか裏切られたとかではなくすべては自分を信じられるかどうか
あの人を信じていたのに裏切られた。
もう人を信用することはできない。
っていつまで他人のせいにして
生きてるんですかね?

自分と他人とは違う。
他人は自分の思い通りにはならない。
それぞれ人は自分の欲望を持っていて
特に欲望のためなら
人を踏みにじったり裏切ったり
だましたりウソをつくこともある。

それが人ってもんでしょ。
そもそも人をちゃんと見ていない。
そもそも人を理解しようとしていない。
自分の都合のいいように
他人を見ようとしているから
あの人を信じたのにだまされたとか
そんなおかしな話になる。

人を信じるのか信じないのか。
それはあなた自身の問題。
あなたの人を見る目の問題。
その人がどんな人なのかを
きちんと理解しようとせず
見極めようとせず
弱い自分を満たすために
都合のよいように解釈し
都合のよい言葉だけを受け取り
「あの人は信じられる!」
なんていって舞い上がって
いざちょっとでも自分の期待と
違う言動をした途端
「裏切られた」とか「信じられない」
と騒ぎたて
挙句の果てはすべての人は
信用できないとかいっちゃう。

いつまで他人のせいにしてる?
人は人なんだよ。
人を信用するとか信用しないとかじゃなく
すべては自分を信用できるかどうか。
自分の判断を信用できるか。

それが甘かったのなら反省して
人を見る目を養えばいい。

私はサラ金で2年間働いていた。
サラ金というのはすごい商売でね
見ず知らずの人に数十万円ものお金を
貸しちゃうわけだ。

この見ず知らずの他人に
数十万円のお金を貸しても
大丈夫なのかどうか。
お金を返してもらえず
「だまされた」なんて騒いだところで
お金はまず戻ってこない。

だからね、真剣になる。
その人がお金を返せるのかどうか
真剣に綿密に審査する。
審査して「この人なら信用できる」
とこちら側が判断できたらお金を貸す。
だまされるだまされないは
すべて自己責任だ。
なぜなら自分が困るから。

お金を貸すことだけでなく
あらゆる人間関係に言える。
その人を信用できるのかどうかは
すべて自分で判断するんだよ。
だまされないように確認するんだよ。
ちゃんと相手のことを知るんだよ。

そうした努力を放棄して
なんとなく信用できそうとか
なんとなく頼りになりそうとか
てきとーな判断だけで
上っ面の判断だけで
人を判断しているから
結果だまされたみたいなことになる。

いつまで他人に依存してるの?
あなたを変えてくれる白馬の騎士は
どこにもいない。
どこにもいない誰かを求めて
今の問題から目を背け
一時的な不足感を
他人で補おうとするから
だまされるだの
人を信用できないなどと
思ってしまうのだ。

他人は他人。あなたはあなた。
信じるのは自分だけ。
他人がどう思おうがあなたの問題ではない。
ちゃんと他人は他人。
自分は自分という線引きをしないと。
すべては自分次第だって
責任と覚悟を持たないと。

あなたの人生を進めていくのは
あなた自身。
他人に人生のハンドルをゆだねるな。
常に人生のハンドルは
自分自身が握っておきなさい。

・他人と自分の線引きについて
ぜひ多くの人に読んでほしい本
・「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・住所変更した方はお知らせください。
(かさこマガジン送付先変更)
住所変更フォーム

<かさこセミナー>
・12/20(火)大阪で
セルフマガジンの作り方講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24775538/

・12/21(水)香川丸亀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24774987/

・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-16 23:38 | 生き方
2016年 12月 16日
活動内容が1つに絞れない人こそセルフマガジンが効果的!
いろいろな活動をしていて
1つに活動内容が絞れない。
やりたいこともいっぱいあって
1つのテーマに絞りきれない。
そんな人こそ個人活動紹介冊子の
セルフマガジンを作るととても効果的。
なぜなら紙媒体により
いろんな活動を一覧にして
見せることができるからだ。

もともと私がセルフマガジンを作った理由も
「かさこさんっていろいろ
やっていて何をしている人なのかわからない」
「カメラマンというけど
何をメインに撮影している人なのか
わからない」と何度もいろんな人から
言われたことが発端となっている。

ライターもしていて
カメラマンもしていて
編集もしていて
映画も作っていて
作詞作曲もやっていて
セミナーもやっていて
などと口頭でいうと
十中八九「はあ?」といった反応になる。

カメラマンということだけに絞ったとしても
猫も工場も海外風景も子供も
社長や企業なんかも
室外機も錆びも路地裏も撮影している
なんていうとこれまた
「はあ?」といった反応になる。

だから名刺やチラシではなく
セルフマガジンという冊子にした。
こんな写真も撮っていて
あんな写真も撮っていて
カメラマンだけでなく
ライターや編集や映画や音楽や
セミナーなどなどいろいろやってます
ってことをわかりやすく伝えるために。

伝えるためにもっとも
わかりやすいツールが
セルフマガジンだった。
ページ物の冊子になっていれば
カメラマンとしてこんなものも
こんなものも撮ってるんですよ、
撮ってるだけじゃなく
写真集も出てるんですよってことを
写真や著書を紹介しながら
いろんな写真を撮っていることを
ぱっとみでわからせることができる。

カメラマンだけじゃなく
いろんな仕事や活動もしていて
それもそれなりの実績があることを
冊子なら簡単に紹介できる。
だからセルフマガジンを毎年作り
年賀状代わりに自分活動紹介冊子として
無料で欲しい人に送り始めた。

だからね、ぜひ活動内容が
1つに絞れないって人にこそ
セルフマガジンを作ってほしい。
そしたら口頭で説明するのが
大変で理解されにくいことも
セルフマガジンによって
すっと理解してもらえることができる。

個人事業主ならぜひ
個人の活動紹介をする
セルフマガジンを作っておきたい。

・12/20(火)大阪で
セルフマガジンの作り方講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24775538/

・セルフマガジンの作り方
講義再録データ販売中
http://kasakoblog.exblog.jp/22102339/

<セルフマガジンの作り方
講義再録データが無料特典!
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・住所変更した方はお知らせください。
(かさこマガジン送付先変更)
住所変更フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

<かさこセミナー>
・12/21(水)香川丸亀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24774987/

・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-16 01:22 | セルフマガジン
2016年 12月 14日
人間関係を損得で考えて人付き合いしているあなたへ
だからあなたは信頼されない。
だからあなたには人脈ができない。
だからあなたに仕事がこない。
目先の損得だけを考えて
人付き合いしていると
すぐに見抜かれ
誰も相手にしてくれなくなるだろう。

人脈ができれば
自分のメリットになる。
仕事が入ってきたり
いい話が入ってくる。
だから人脈を作りたいという人は多い。

ただそういう人って
すべての人間関係を
損得勘定でそろばん弾いてしまう。

この人とつながれば
お金=仕事になるかも。
この人とつながっても
何のメリットもないかも。

このグループに顔を出しておけば
仕事が入るかも。
このグループに顔を出しても
仕事にはならない。

今は忙しいから
おいしい話を持っている人が
いない限り人に会わない。
今は暇だから
誰でもいいから仕事がほしいので
人に会いにいく。

そんな態度をとっているそこのあなた。
バレバレですよ。
多くの人にバレてますよ。
あーこの人、人間関係を金でしか
換算してないんだなって。
あーこの人、人間関係を
すべてメリット、デメリットでしか
考えないんだなと。

だからあなたは信頼もされないし
仕事もこないし人脈もできない。

なぜそんなことがわかるかって?
昔の私がそうだったから。
とにかく本を出したい。
出版関係の人がいるなら
どんな会であろうが出よう。
もしそうした人がいないなら
出るのはやめよう。
会に出ても自分に仕事をくれる人しか
話しかけない。
そういう人にだけ
積極的に売り込みをかけ
そうでない人とは何も話さない。

そんな人間のクズだった時代が
私にもあるわけ。
だからわかるんだよ。
クズの気持ちが。
あーこいつ、昔の自分と同じだなって。
メリット・デメリットで
人間関係を判断してるなって。

でもそんなんじゃダメよ。
そういう近づき方してくる人ほど
相手は警戒するし
こいつメリットなければ
近づいてこない人間なんだなと
知られれば信用されなくなる。

目先の損得じゃなく
その場が楽しいかどうか。
目の前の人と楽しく話せるかどうか。
そこに損得感情を含めずに
付き合えるかどうか。
逆説的な言い方だけど
そういう人に
不思議といい話、得になる話が
舞い込んでくる。

でもだからといってね
長期的な利益のための
目の前の付き合いを無理くり続けるって
そういうスタンスじゃダメでね、
邪念がなく自分の欲望を押しつけずに
人と付き合えるかどうかが
何より重要なんだ。

ネットワークビジネスがクズなのは
人間関係をすべて損得でしか
判断できなくなるから。
それと同じでね
ネットワークビジネスじゃなくても
自分の仕事につなげたいとか
この人とつながれば
何かおこぼれがもらえるかもとか
有名な人とつながっておけば
いいことあるかもみたいな
打算で人に近づけば近づくほど
人は離れていくから。

まあ若いとそういう考えになるのは
仕方がないかもしれないけれど
いつまでも人間関係を
損得勘定で判断していると
人望や信用を失っていくだろう。

バレないようにやってる?
いやバレバレだから。

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-14 22:46 | 生き方
2016年 12月 14日
今までにない自分を発見するフォトセラピー~女性ポートレート写真:毛玉姫こと東舞香さん2
e0171573_2040102.jpg
e0171573_20401843.jpg

いつもおんなじ系統の服ばかり。
すると自分のイメージが固定化し
自分で知らず知らず檻を作ってしまう。

だからたまには
「こんな服、絶対着ない!」
って思うような服を着て
写真を撮って客観視してみるといい。
もしかしたら今までにない
自分の魅力を発見できるかも。

そしてまた普段と違った服を着れば
今の自分のままでいいって肯定できるかも。
e0171573_20403114.jpg
e0171573_20403811.jpg
e0171573_2040454.jpg
e0171573_2040525.jpg
e0171573_2041270.jpg
e0171573_204192.jpg
e0171573_20411644.jpg
e0171573_20413284.jpg
e0171573_20413976.jpg
e0171573_20414680.jpg
e0171573_20415350.jpg
e0171573_2042148.jpg
e0171573_20421132.jpg
e0171573_2042195.jpg

自然体の自分を取り戻すフォトセラピー
~女性ポートレート写真:毛玉姫こと東舞香さん
e0171573_20432973.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/25048419/

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・住所変更した方はお知らせください。
(かさこマガジン送付先変更)
住所変更フォーム

女性ポートレート写真
http://www.kasako.com/modelfoto.html

<かさこセミナー>
・12/20(火)大阪で
セルフマガジンの作り方講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24775538/

・12/21(水)香川丸亀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24774987/

・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-14 20:43 | 【写真】国内
2016年 12月 14日
自然体の自分を取り戻すフォトセラピー~女性ポートレート写真:毛玉姫こと東舞香さん
e0171573_20185659.jpg

きれいなのに
いつも毛玉ジャージっぽい服ばかり。
無理に背伸びして
おしゃれな服を着る必要ないけど
服を変えたら
ご自身の自然体のままで
もっと良さが出るんじゃないか。

フォトセラピー。
いつも自分では着ない服を着て
でも自分らしさの出る服を着て
写真に撮られることで自分を見つめ直す。

いい写真を撮りたいわけでも
きれいな写真を撮りたいわけでも
かっちりしたプロフィール写真を
撮りたいわけではないから
ヘアメイクとかスタイリストとか
ギャラリーはいらない。

自然体。
自然体の自分。
でもどこかで新しい発見がある自分。
そんなあなたのためだけの写真。
そんな写真が撮れたらいいなと思って
毛玉姫の写真を撮りました。
e0171573_20191071.jpg
e0171573_20192299.jpg
e0171573_20193120.jpg
e0171573_20194116.jpg
e0171573_20195291.jpg
e0171573_20195939.jpg
e0171573_2020784.jpg
e0171573_20201464.jpg
e0171573_20202169.jpg
e0171573_20203087.jpg
e0171573_20203794.jpg
e0171573_20204511.jpg
e0171573_20205323.jpg

今までにない自分を発見するフォトセラピー
~女性ポートレート写真:毛玉姫こと東舞香さん2
e0171573_2045855.jpg

http://kasakoblog.exblog.jp/25048480/

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・住所変更した方はお知らせください。
(かさこマガジン送付先変更)
住所変更フォーム

女性ポートレート写真
http://www.kasako.com/modelfoto.html

<かさこセミナー>
・12/20(火)大阪で
セルフマガジンの作り方講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24775538/

・12/21(水)香川丸亀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24774987/

・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-14 20:21 | 【写真】海外
2016年 12月 14日
書くのが好きだからライターになりたいと勘違いしている人にライターの実態を教えてあげる
文章を書くのが好きだから
ライターになりたいっていう人多いんだけど
ライターって仕事を誤解しているのではないか。
文章書くのが好きなら
ライターじゃなく小説家を目指した方が
いいかもしれないし
ライターじゃなくアフィクソブロガーを
目指した方がいいかもしれない。

ライターとはどんな仕事をするのか。
今まで16年間ライター仕事をした
経験から解説したい。

1:取材して書く
人物インタビューしかり。
企業インタビューしかり。
お店取材などしかり。
文章を書く上で
取材が発生する場合が多々ある。

つまり文章書くのが好き、
だけではライターはできない。
人に会って話を聞き出したり
話を聞けたり、質問したり
ちゃんとコミュニケーションが
できなきゃならない。
家にいながらにしてはできず
現場に赴かなくてはならない。
ライターって仕事が
家で文章書いていればいいと
勘違いしているなら
やめた方がいい。

2:取材なしで書く場合
取材なしで文章を書く
ライター仕事もたくさんある。
たとえば資料やネットなどを見て
調べて書く。
この場合、必要なのは文章力の前に
調べる力であったり
様々な情報を取捨選択して
まとめる力だったりする。

ライター仕事を勘違いしている人は
「てきとーに自分の思ったことを
書けばお金もらえるなんてラッキー」
と思い込んでいる人がいるけど
そんなことはない。
取材がなくても綿密な
下調べ作業などがあり
そうしたことをきちんとできるかも
ライターの重要な能力となる。
そこを知らずにライターになったら
多分「おもったのとちがう」
という話になりかねない。

3:自身で体験したことを書く
取材なしでも下調べなしでも
自分が思ったことを書いて
おもしろい文章を書いて仕事をするには
自身におもしろい経験や体験が
なければならない。

たいした人生経験もないのに
たいした体験もないのに
おもしろい文章が書けるのかどうか。
ライターになりたいと思う前に
考え直した方がよい。

4:想像で文章を書く
これはもはやライターというより
作家や小説家。
自分の想像で文章を書いて
架空の物語なり作品なりを書きたいなら
それはライターじゃなくて
作家や小説家だから
いくらライター仕事をしたところで
作家や小説家にはなれない。
だったらライターなんかにならず
ライスワークで安定した企業に入り
プライベートな時間で
小説でもなんでも書けばいい。

ちなみに本を出して
印税で暮らしたいなどと
バカなことを考えているなら
やめた方がいい。
印税はよくて定価の10%。
1500円の本なら1冊150円。
1万部売れれば150万円。
1万部売れる本を年に3冊書いても
売上で450万円にしかならない。
すべて収入になったとしても
年収450万円。
それでバラ色の人生が送れるか?
そもそも3冊も1万部売れる本を
出し続けられるか?
本を出せば印税で儲かるなんて
アホな考えは捨てた方がいい。

ということで
文章書くのが好きだから
ライターでなんて思っているなら
もう一度考え直した方がいい。

またライターで稼ぎたいなら
編集記事ではなく広告仕事をすることだ。
会社案内だったり企業の会報誌だったり
企業のパンフレットだったり。
ただそういう仕事は
あなたが書きたいことを書くのではなく
宣伝してほしい企業の意図に沿って
文章を書くことが仕事なので
勘違いしないように。

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・住所変更した方はお知らせください。
(かさこマガジン送付先変更)
住所変更フォーム

<かさこセミナー>
・12/20(火)大阪で
セルフマガジンの作り方講義開催
http://kasakoblog.exblog.jp/24775538/

・12/21(水)香川丸亀で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24774987/

・2017/1/8(日)福島会津で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24775646/

・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・無料冊子「夢を叶えるブログ術~
かさこマガジン6」を新規で欲しい方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・第3回セルフマガジン大賞開催!
作品募集!12月20日締切!
http://kasakoblog.exblog.jp/24680833/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2016-12-14 00:15 | 働き方