<   2017年 01月 ( 59 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 31日

なぜ人は派閥を作ったりポジション争いや権力闘争をしてしまうのか

自分のことしか考えてないから。
自分のことしか考えてないから。
自分のことしか考えてないから。

こういう人って3回ぐらい書かないと
わからない。
自分のことしか考えてないからだよ。
論理的に物事を考えず
感情論で物事を考えるからだよ。
最終的なゴールは何かを
わかってないからだよ。

私はくだらん派閥争いやら
ポジション争いやら
権力闘争やらが大キライ。
なぜなら全体のためにならないから。
最終的なゴールのためにならないから。

たとえば会社であれば
会社として利益を上げることが
最も大事なゴールだ。
それによって社員にも利益がわたる。

ところがくだらん派閥争いや
ポジション争いや手柄競争のために
会社の利益にはならないことが
行われてしまう。

結果どうなるか。
会社も疲弊し社員も疲弊する。
いいことはまるでない。

私は今フリーで仕事をしているが
かさこ塾というゆるやかな
コミュニティを運営もしている。
塾は組織ではないので
他のビジネス塾のように
縛りはほとんどない。

私はできるだけエラそうにしない。
認定講師だとか上級コースとかいう
ヒエラルキーとなるような
階層構造を作らないようにしている。
基本塾生一人一人は一匹狼で
その都度その都度
何か目的に合わせて協同するだけで
それが終わったら解散する。
そうしたフラットな関係の
コミュニティを作っていきたいと思い
できる限りそうした工夫はしている。

でもね。
塾生が869名にもなれば
そうじゃない人も時々出てくる。
派閥を作ろうとしたり
意味のないポジション争いしたり
やれ誰がやったから
気に食わないだのなんだの
ごくまれにくだらんことを
いうバカがいる。

そういう時はちゃぶ台を
ひっくりかえす。
あのさ、そんなくだらんことを
してるなら
進めているものは白紙にすると。
脅しじゃなくマジだ。

あなたたちがやりたいって
言ったからやりましょう
と手を貸しているだけで
なんかくだらん小競り合いや
しょうもない不満を
言い合っているなら
私は手をかさずいつでもやめますよ。

誰々さんがどうだとか
それが気に食わないとか
ほんとクズだ。

何かその人が間違っていることを
しているのなら注意し正せばいい。
でもそうじゃない。
ただ気に食わないとか。
あの人が先に手をあげたのが
ずるいとか、感情的な理由で
批判するクズはいらん。

たとえばイベントならイベントで
そのイベントを成功させるのが
共通の目的であって
一人ひとりの行動が
イベントの成功につながるのか
つながらないのかだけで
判断すればいい。
そこに誰々さんがうんぬんとか
なんとなく進め方が気に食わないとか
そんなもんはイベントの成否に
関係ないでしょ。

というかただ足を引っ張りたいだけ。
ただ自分が目立ちたいだけ。
自分が手柄やポジションを得たいだけ。

全体を見ず、全体の目的を理解せず
ただ自分の存在感を
アピールしたいがために
感情的な文句を言っているクズはいらん。
クズが多いなら白紙にする。
私がマジでちゃぶ台返しを
平気でする人間だと
思っていないのなら
考えをあらためた方がいい、
という態度で私はのぞんでいるので
塾は比較的フラットで
ゆるやかなコミュニティになっているが
でももしトップがそれに迎合したら
途端に内部はくだらん権力争いや
ポジション争いになり
その組織は衰退していくだろう。

人が集まれば
くだらん闘争が始まる。
でも全体を見れば
くだらん闘争は起きなくなる。
闘争すれば
全体のためにも自分のためにも
ならないからだ。
感情論ではなく論理的に
物事を考えれば
くだらん闘争は起きなくなる。

会社も組織も協会も
様々なコミュニティもそう。
トップもメンバーも
自分のためだけに行動するのではなく
全体を見て行動しないと。
その行動が全体のゴールに
プラスになるのかマイナスになるのか
考えた上で取捨選択しないと。

派閥を作ったりポジション争いや
権力闘争をしてしまう
そこのクズなあなた。
それは
自分のことしか考えてないからだ。
自分のことしか考えてないからだ。
自分のことしか考えてないからだ。

論理的に物事を考えず
感情論で物事を考えているからだ。

全体で何をめざして
何を実現しようとしているのか。
あなたの行動が全体からみて
プラスになるのか
マイナスになるのか考えれば
クズな闘争はしなくなるだろう。

ちょっとそこのあなた。
大丈夫ですか?

■好きを仕事にする7つの武器を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

・かさこマガジンについてのよくある質問
http://kasakoblog.exblog.jp/25259038/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾
・2017/2山口下関:残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/3浜松※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京※満席キャンセル待ち
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

■2時間凝縮ブログ術講義
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
近日中に告知

■かさこ無料セミナーもあり!
4/16(日)かさこ塾フェスタ開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25251107/

5/21広島、7/1福岡でも
かさこ塾フェスタ開催!

■海外2時間ブログ術
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

■地方でのかさこ塾開催希望は
下記フェイスブックの
グループに参加リクエストの上
投稿欄をさかのぼっていただき
開催希望地域の投稿がありましたら
コメント欄に参加希望の旨
ご記入ください。
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-31 22:41 | 働き方
2017年 01月 31日

あなたに強みや特徴がないなら、いっぱいのネギをまぶしなさい

e0171573_9161710.jpg

何をするにも他者との違いを
打ち出さないと見向きもされない。
それが厳しい現実。
みな似たようなことをしていて
競争が激しいから。

でも多くの人にとっての悩みは
「私にこれといった強みや特徴がない」
ということだろう。

そんなあなたにとっておきのヒントを。
あなたに強みや特徴がないなら
いっぱいのネギをまぶしなさい。
e0171573_9175458.jpg

この写真は名古屋名物の味噌カツを出す
黒豚屋らむちぃの味噌カツ定食。
すごいでしょ。
ネギたっぷりすぎてカツが見えない。
この店、人気店だ。

名古屋名物の味噌カツを出す店は
いくらでもある。
競争は激しい。
その中でいかに選んでもらう店になるか。
おいしいというのはもちろん大事だ。
接客がいいというのももちろん大事だ。
でもそうしたものは目に見えにくい。

でもね。
ネギがこんなにいっぱいかかっている
味噌カツなんて見たことがない。
見た目のインパクトがすごい。
写真にとってアップしたくなる。

これぞセルフブランディングのヒント。
他者との違いを明確にし
自分を選んでもらうヒント。
それはネギをいっぱいまぶしなさい。
これならどれだけ競合があっても
思わず行ってみたくなるだろう。

あなたに強みや特徴がないなら
いっぱいのネギをまぶしなさい。

・「みんなマネして似たものばかり
作ってんじゃねえよ」から
生まれたセルフマガジン誕生秘話
http://kasakoblog.exblog.jp/25260182/

・黒豚屋らむちぃ
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23001001/

■好きを仕事にする7つの武器を
解説した「かさこマガジン」無料配布中!
今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

・かさこマガジンについてのよくある質問
http://kasakoblog.exblog.jp/25259038/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾
・2017/2山口下関:残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/3浜松※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京:残席4名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

■2時間凝縮ブログ術講義
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
近日中に告知

■かさこ無料セミナーもあり!
4/16(日)かさこ塾フェスタ開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25251107/

5/21広島、7/1福岡でも
かさこ塾フェスタ開催!

■海外2時間ブログ術
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

■地方でのかさこ塾開催希望は
下記フェイスブックの
グループに参加リクエストの上
投稿欄をさかのぼっていただき
開催希望地域の投稿がありましたら
コメント欄に参加希望の旨
ご記入ください。
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-31 09:18 | セルフブランディング
2017年 01月 30日

「みんなマネして似たものばかり作ってんじゃねえよ」から生まれたセルフマガジン誕生秘話

いいものはマネする。
それは正しい。
でもみんながマネると
おもしろみに欠ける。
独自性が失われる。

そんな時に「マネすんなよ!」
というんじゃなく
人がマネできないものを作ればいいのだ。

新生かさこマガジン。
なんとサイズがB5になった。
これまで6号目までA5だったのが
サイズが変わりでかくなった。
これだけで驚いた人は多かっただろう。

なぜB5にしたかって?
多くの人がセルフマガジンを
A5で作るようになったから。

個人活動紹介冊子=セルフマガジンを
多くの人に勧めたいと思い
作り方やそのヒントを発信している。
そのおかげで随分といろんな人が
セルフマガジンを作るようになった。

ところが。
みな「かさこマガジン」を
参考にするあまり
ほとんどのセルフマガジンが
A5になってしまったのだ。

いやね、A5ってちょうどいいんです。
がさばらず、持ち運びしやすく
さらさらっと見えて
印刷代もリーズナブル。

でもみんながみんなA5ばかり。
好きを仕事にする見本市=
かさこ塾フェスタを開催した時
セルフマガジンコーナーがあるんだけど
ほぼ9割A5なわけです。

しまいには「セルフマガジンって
A5って決まりがあるんですか?」
とまで言われる始末。

いやいやセルフマガジンのサイズに
決まりはない。
それぞれ独自性があっていい。
でもA5ばかりでなんかつまらない。

そもそも私がはじめにセルフマガジンを
作ろうと思った時はA4サイズに
しようと思っていた。

ところが!
印刷代の見積もりをとるとめっちゃ高い。
そこで予算削減のため
「そうだ半分のサイズのA5にすれば
コスト削減できるんだ」
という予算がない理由から
たまたま私がA5にしたに過ぎない。
でもそれがいつのまにか
スタンダードになってしまった。

つまらん。
変えたい。
そこで昨年末に何度も考えたのが
A5からB5にサイズを
でかくすることだった。

いやーでもやっぱり
B5よりA5の方が持ち運びしやすいし
私もA5でのマガジン作りに慣れているし
単にみんなと違うことがしたい
という理由だけでサイズを変えても
そこに意味がないとダメだ。

A5で40ページのラフを作った後
試しにB5で全ページラフを
作り直してみたが
やっぱりしっくりこないと思い
奇をてらわずA5にしようかなど
何度もサイズを変えて
ラフを作り直していたのだが
最終的に「みんな同じじゃつまらん」
「A5じゃなくても成立する
セルフマガジンを作りたい」
「私だけB5ならセルフマガジンコーナーに
並べた時、私だけ目立つよね」
などという不純な動機と
マネする人たちへの反逆心から
B5にすると決めた。

しかしA5で作っていたものを
B5に作り直すというのは難しかった。
大きくなったからといって
ものすごく情報量を増やせるわけでもない。
でもそのままA5のラフを
B5にしちゃうとスカスカになる。
さあどうしようかといろいろ考えていた時に
B5にする意義が見い出せたのだ。

そうだ。無理に情報詰め込まなくても
余白を活かしたデザインにすれば
A5からB5にした意味がある。

こうして新生かさこマガジンは
サイズが変わっただけでなく
今までのマガジンとは
テイストが異なる
余白を活かした
見やすい冊子となったのだ。

A5でも入る情報量を
あえて大きなB5に載せて
でも情報量は増やさず
余白を活かす。

デザイナーにもとにかく
余白を活かして
シンプルなデザインに
してもらえるよう
見本となる雑誌やデザインを送り
今までとは異なるティストの
かさこマガジンを作り上げた。

多くの人がA5で
セルフマガジンを作り
マネされたことがイヤだという
ただそれだけの理由が
出発点となって生まれた。
それがなければ
多分今までと似たような冊子に
なっていただろう。

B5にするデメリットはいろいろある。
A5より持ち運びしにくいので
持っていく人が嫌がるかもしれない。
今までのバックナンバー含め
かさこマガジンをとってある人は
一冊だけB5だと収納はものすごく
迷惑になるに違いない。

実務上、大きなネックとなったのは
家のプリンターでは
B5見開きのB4サイズの
印刷ができないことだった。

でも校正するには
実寸で見ないと意味がない。
はじめはセブンイレブンに行って
デザイナーから上がってきた
PDFをB4で出力していたが
いちいちコンビニに行くのは面倒。
すぐにプリントして確認し
修正指示を出したい時も多いし。

そこでやむなくB4をプリントできる
プリンターをAmazonで買った。
まったくそのせいで
プリンターは1台増えるは場所はとるは
余計に金かかるは面倒なことばかり。

でも。
セルフマガジンの提唱者としては
おんなじものを毎回
作っているんじゃなく
みんなと似たようなものを
作っているんじゃなく
こんなこともできるんですよって
いうのを見せたかった。
B5にすることで
今までと違うかさこマガジンを
作ることもできた。

そして何より開封した時の驚き。
他のセルフマガジンと並べた時に
私だけ目立つうれしさ。
そうしたメリットもあるからこそ
あえてB5サイズにしてみた。


そんなわけで
新生かさこマガジンの
メッセージの1つは
「みんなマネして
似たものばかり作ってんじゃねえよ」
というのもある。

私が教えている
セルフブランディングも
そういうこと。
みんなと同じじゃ
埋もれちゃうんだって。
違いを出さなきゃ。

そんな裏メッセージを含めながら
「あーきっとこれで
B5サイズのセルフマガジン作る人が
増えるかもしれないなー」と思いながら
マネされたらまた
新しい手段を考えます(笑)

■好きを仕事にする7つの武器を
解説した新生「かさこマガジン」無料配布中!
今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

・かさこマガジンについてのよくある質問
http://kasakoblog.exblog.jp/25259038/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾
・2017/2山口下関:残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/3浜松※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京:残席4名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

■2時間凝縮ブログ術講義
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
近日中に告知

■かさこ無料セミナーもあり!
4/16(日)かさこ塾フェスタ開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25251107/

■海外2時間ブログ術
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

■地方でのかさこ塾開催希望は
下記フェイスブックの
グループに参加リクエストの上
投稿欄をさかのぼっていただき
開催希望地域の投稿がありましたら
コメント欄に参加希望の旨
ご記入ください。
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-30 23:31 | セルフマガジン
2017年 01月 30日

かさこマガジンについてのよくある質問

e0171573_20395832.jpg

好きを仕事にする7つの武器を解説した
無料冊子かさこマガジンについての
よくある質問をまとめました。

Q:誰でもくれるのですか?
A:誰にでもあげます。

Q:塾生だけですか?
A:誰にでもあげます。

Q:1部だけでいいのですか?
A:1部だけでいいです。

Q:お代はいくらですか?
A:無料です。

Q:どこでもらえるのですか?
A:今までかさこマガジンを
もらったことない方は
下記フォームにご入力ください。
毎年お送りします。
申込フォーム

Q:Amazonに探したけど
ありませんでした。
A:Amazonに売っていません。
無料で配布しています。

Q:友達に配りたい!
A:何部でもお送りします。
今までかさこマガジンを
もらったことのない方は
申込フォームに。
すでに住所に届けられていて
追加で欲しい方は
kasakotaka@hotmail.com
に郵便番号、住所、お名前、部数を
お知らせください。
また30部以上は宅急便で送付するため
念のため電話番号をお願いいたします。

Q:追加で欲しい!
A:追加で欲しい方は
kasakotaka@hotmail.com
に郵便番号、住所、お名前、部数を
お知らせください。
また30部以上は宅急便で送付するため
念のため電話番号をお願いいたします。

Q:どうしてもこの日に大量に
配布したいので先に欲しい。
A:kasakotaka@hotmail.com
にお知らせください。

Q:私は会った時にほしいから
フォームは記入しない。
A:かさこマガジンは重いので
いつも大量に持ち歩いている
わけではありません。
私のことを思うのなら
フォームにご記入ください。
郵送で送る方が助かります。

Q:フォームに記載したが
まだ届かない。
A:2016年末までに申し込んだ方は
1月いっぱいで届いているはずですが
一部、遅れも出ています。
2016年末までに申し込んだ方で
2/6までに届かない方は
kasakotaka@hotmail.com
に住所、お名前をお知らせください。

2017年1月に申し込んだ方は
時期にもよりますが
場合によっては2月中旬ぐらいに
なるかもしれません。

<届かない方へのご確認>
・ヤマトのDM便ですので
旧住所から転送はされません。
住所変更された方は
下記住所変更フォームに
記入お願いします。
住所変更フォーム

・表札名と申込名が違うと
DM便の場合、戻ってきてしまう
ケースが多発しています。
「いやうちはこの名前で
いつも届いているから大丈夫」
といってもDM便は届かない
可能性があるので
登録の際は表札名でご記入ください。

・年に何件か家族がDMだと思って
捨てたというのがあります。
くれぐれもご注意ください。

Q:もう送らなくてよい。
A:配送停止の旨、
kasakotaka@hotmail.com
にお知らせください。
リストから削除します。

Q:バックナンバーが欲しい。
A:在庫がないため
下記サイトにアップされている
PDFでご覧ください。
http://www.kasako.com/kasakomz.html

<かさこマガジンが届いたら>
・届きました。ありがとうございました。
だけのメッセージはいりません。
1万件近い方にお送りしていますので
そうしたメッセージがくると
処理しきれません。

もしマガジンをもらって
ありがたいと思っていただけるのなら
1:ブログやSNSで感想を書いて
紹介していただく。
2:上記が難しいようでしたら
感想メールを送っていただく。
3:知人や友人に勧める。
配布していただく。
などしていただけると
大変喜びます。

<無料でもらって申し訳ない方。
せめて配送料ぐらい払いたい方>
Amazonで買い物する際、
下記のリンクをお気に入りに登録し
下記リンクからお買い物していただけると
どんな商品を買っていただいても
私に数%の手数料が入ります。
もし無料でもらって申し訳ない、
配送料ぐらい払いたいという方は
ぜひ下記リンクよりお願いします。
300万円の印刷代、配送代の
足しにさせていただきます。

ちなみに上記リンク先で購入しても
みなさんの購入履歴が
私に知られるわけではないので
ご安心ください。
Amazon

何かわからないことや
問い合わせがあれば
kasakotaka@hotmail.com
にお知らせください。

私の思いは多くの人に
かさこマガジンを
見てもらいたいこと。
ぜひ多くの人に配っていただいたり
ネットやリアルで
紹介していただけると
大変喜びますので
どうぞよろしくお願いいたします。

紹介する際は下記表紙画像を
お使いください。
e0171573_20395832.jpg


・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/


by kasakoblog | 2017-01-30 20:41 | お知らせ
2017年 01月 30日

一億総個人事業主時代の到来~副業OKの会社が増える=正社員全滅。ネットで発信してない会社員はヤバイ

これまで日本企業は副業や兼業を
禁止するところが圧倒的に多かったのだが
政府は会社員が副業・兼業を
しやすくするよう企業に促していくとの
ニュースが昨年末にあった。

やった!
会社員でも副業ができる!
と会社員の方は喜んでいる場合ではない。
なぜこんな方向性になったのか。
もはや正社員を食っていかせることが
できなくなったからだ。
「社員も自分たちで稼いでね。
一生会社はあんたのことを
面倒みれないからね。
給料も固定給で毎月支払えるかどうか
わからないかもよ」という
警告でもあるのだ。

つまり副業・兼業がOKになるというのは
副業・兼業できないのーなし会社員は
この先、食っていけなくなる
可能性が高いということだ。

大企業安泰の時代ではなくなってきたのは
たとえば東芝なんかでもわかる。
いよいよ東芝は倒産かなどといった
ニュースまで出てくるようになった。

あの大企業がまさか。
一生勤めていれば安泰だと思っていたのに。
急にリストラされるわけです。
しかも20代ならともかく
家族もいる30代、40代、50代で
同じ会社にしか勤めたことがないのに
途中で会社から放り出されたらどうなるか。
転職だって容易ではないだろう。

多分この先、正社員という制度は
なくなるのではないか。
全員が契約社員。
いつ会社から切られるかわからない時代。
一億総個人事業主時代の到来。
誰もが個人事業主であり
会社に所属したところで
単年度契約の契約社員とか
プロジェクトごとに
仕事の依頼を請け負う
外注形態が当たり前になり
固定給で毎月もらえる正社員は
この世の中からいなくなるのではないか。

だから会社員のみなさん。
会社にいるうちから
個人の存在感を高めるために
今のうちからブログやSNSを
やっておいた方がいい。
今すぐ会社が倒産するわけでもなく
今すぐリストラされるわけでもなく
独立起業したいわけではないとしても
今のうちから「保険」のために
ネットで発信して
自分という個人を知ってもらう
努力をしておいた方がいい。

会社という狭い社会の中で
会社と家との往復という
狭い世界の中で生きてきた人が
いきなり中年で放り出されても
食べていけるわけがないのだから
今のうちから外とのつながりを
持っておいた方がいい。
そうした意味でネットで発信するのは
非常に有効だ。

もし会社が副業や兼業がOKになれば
ネットで発信することで
副業や兼業をすればいい。
あのー言っておきますけど
稼げないアフィリエイトだの
投資だのネットワークビジネスだの
そういった稼げないまがいものの
副業じゃなくてね
自分の好きなこと、自分のできることを
発信していき
会社の仕事とは違う別の仕事を
ネット経由で獲得していく。

会社員のうちから
そうしたことを始めておけば
いざ会社になんかあっても
それで食べていけるようになる。

私自身もそうだった。
私もかつて会社員のかたわら
ネットで発信し続けてきた。
正社員として働くかたわら
12年間個人でも副業で
好きなことを仕事にしていた。

はじめの頃はすぐに副業仕事を
獲得できるわけもなく
年間数万円程度だった。
でもネットの発信を継続していくうちに
それが数十万円になり
やがては数百万円になった。

でも独立なんてしたいとは
まったく思わなかった。
なぜなら独立するのは危険だから。
会社員はラクだ。
安定した給料ももらえるし。
会社員をしながら個人で好きなことを
副業でするのが一番いいと思っていた。
パラレルでやるのがいいと思っていたので
会社をやめて独立しようとは
まったく思ってもいなかった。

でも会社の社長とケンカし
突然会社をやめざるを得なくなった。
やべえーなと思った。
独立して食っていけるのだろうかと。
これから子供も生まれるのに。

でも。
今までネットで発信し続けてきたおかげで
会社をやめても個人の仕事があった。
そのおかげで食っていけたのだ。

会社員の方でブログやSNSを
積極的にやっている方は
そう多くはないかもしれないが
正社員全滅時代に備えて
今すぐに仕事にならなくてもいいので
ネットで継続的に発信しておいた方がいい。
いつか会社で何かあった時に
ネットがあなたの命を救うことになるから。

■どうやってネットで発信していけば
よいのかを解説した無料冊子
「かさこマガジン」無料配布中!
今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

■ネットで発信して個人力を高める
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾
・2017/2山口下関:残席3名
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/3浜松:残席1名
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京:残席5名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

■2時間凝縮ブログ術講義
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
近日中に告知

■かさこ無料セミナーもあり!
4/16(日)かさこ塾フェスタ開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25251107/

■海外2時間ブログ術
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

■地方でのかさこ塾開催希望は
下記フェイスブックの
グループに参加リクエストの上
投稿欄をさかのぼっていただき
開催希望地域の投稿がありましたら
コメント欄に参加希望の旨
ご記入ください。
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-30 00:12 | 働き方
2017年 01月 29日

講師がエラそうなことが普通という腐ったセミナー業界の常識を覆す

みんなおかしい。
普通だと思っていることが
おかしいのであって
変だと思っていることが普通。

セミナー講師についてのこと。
私のセミナーでは受付は
たいがい自分でやっている。
セッティングももちろん自分でする。
椅子を並べたり、机を出したり。
(手伝ってもらうこともあるけど)

そうするとセミナーに来た人が
驚くわけです。

「講師自ら受付にいる!」
「講師自ら椅子を並べてる!」

えっそうなの?
って私の方が驚いた。
講師ってそんなにエラいのが
普通なのか。
講師って何もしないのが普通なのか?
そっちの普通がおかしいんじゃない?と。

でもなぜ講師がエラそうにするのか
その理由はわかる。
情弱な人から金をぼったくるためだ。

だから権威づけしなくちゃいけない。
受付なんて絶対に講師はやらない。
パチパチパチと盛大な拍手で
エラそうに出てくる。
受講生とは気安く話さない。
事務方、取り巻きがしっかりガードし
レア感、エライ感を演出する。

そうした演出をすればするほど
講師が遠い存在のすごい人に
見せる錯覚をさせ
その錯覚によって
たかがセミナーなのに
数十万円、数百万円もの受講費を
ぼったくる。

つまり金儲けのために
エラそうな演出を
しなくてはならないのだ。

エラそうな演出により
盲目的な信者を作り出し
信者が前列に座って
講師を盛り上げるべく
わざとらしい拍手や歓声を上げる。
それがいいと思いこんでいる。

いやーそんなバカげたビジネルモデルで
このセミナー業界っていうのは
成り立っているのかってことに驚いた。
何よりそんなバカげた
エラそう演出が当たり前だと
思っていることに驚いた。
そして何よりもそれが普通だと
思っている人が多いことに驚いた。
さらにいえば、そんな子供じみた演出に
騙されて数十万円、数百万円ものお金を
払ってしまう人がいることに驚いた。

私はもともとライター、カメラマン。
セミナー講師ではないし
講師業をしようとも思っていなかったし
講師業で儲けてやろうとも思っていない。

ただいろんな人から教えてほしい、
やってほしいと言われて
いつのまにかこの2年で
セミナーを各地でするようになった。

すると驚かれるわけですよ。
こんなセミナー講師いないって。

受付自ら講師がやっている人なんていない。
自ら名刺を渡して
名刺をもらってくれる人もいない。
講師が椅子を並べているなんて
信じられらない。
拍手や歓声で登場!みたいな
おかしな演出が一切ない。
先生って呼ばなくても怒らない。
講師自ら話しかけてくれる。
食事の時は講師自ら
人数分の水を持ってきてくれる。
送り迎えは不要で
駅から一人で歩いてきたらしい。

え・・・・・・・・・・・・。
別に人として普通じゃない?
っていうかみなさんが
普通だと思っている講師が異常なだけ。
ただ異常な講師が多いから
それが普通に見えて
人として普通のことを
しているだけの私が
セミナー講師では珍しいので
私が変わっているとか
驚いているとかいう話になるだけで
ほんとはおかしいのは
普通だと思われているセミナー講師たち。

ぼったくるためにやってる。
中身がないから
権威づけに必死になってる。
エラそうにしないと集客できないから
エラそうにしている。
そんなセミナー業界の常識が
おかしいんですって。
私が変なんじゃない。
他のセミナー講師がおかしなだけだ。

そして何よりも
そんなおかしなセミナー講師に
だまされてしまうのもおかしい。

目に見えることだけ
見ているからだまされる。
表面上の華やかさや派手さや
演出だけしか見てないからだまされる。

それにしてもセミナー業界というのは
かなり腐った講師が多いようだ。
そんな腐ったセミナー業界の
常識を覆すために
私はセミナー講師だろうが
エラそうにせず
数十万、数百万円といった
頭のおかしな受講費を
とるようなことはせず
人として普通のことを
していきたいと思います。
e0171573_14354153.jpg


かさこ塾紹介動画

■好きを仕事にを解説した
無料冊子「かさこマガジン」配布中
今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

■全4回の実践編
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾
・2017/2山口下関
残席3名
福岡、小倉、大分の方などもぜひ。
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/3浜松
残席2名
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
残席5名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

■2時間凝縮ブログ術講義
4000円(税込み)
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
近日中に告知

■かさこ無料セミナーもあり!
4/16(日)かさこ塾フェスタ開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25251107/

■海外2時間ブログ術
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

■地方でのかさこ塾開催希望は
下記フェイスブックの
グループに参加リクエストの上
投稿欄をさかのぼっていただき
開催希望地域の投稿がありましたら
コメント欄に参加希望の旨
ご記入ください。
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-29 14:35 | セミナー運営
2017年 01月 28日

全国のおもしろい塾生に会える!かさこ無料セミナーもあり!4/16(日)かさこ塾フェスタ開催!

e0171573_2019889.jpg

入場無料!塾生以外でも誰もが来れる!
好きを仕事にする見本市=
かさこ塾フェスタを
2017/4/16(日)10~18時まで
東京・浅草橋徒歩3分の
東京文具共和会館で開催決定!

見どころはなんといっても
かさこ無料セミナー!
あのブログで毒舌を吐いている
おもしろいかさこさんに
一度会ってみたい方
話を聞いてみたい方、
無料セミナーで生かさこに会えます!

また今回のフェスタでは新たに
好きを仕事にしている人を集めて
どうやって好きを仕事にしているのかを
教えてもらうトークイベントも開催!
こちらも無料で聴くことができます。

今回の東京かさこ塾フェスタですが
全国各地の塾生が出展し総勢61名!
ユニークな肩書きで活動する
おもしろい人たちが集まり
セミナー、ワークショップ、展示、
セッション、相談、物販などなど
様々な出し物で来場者を楽しませます!

また塾生が作ったセルフマガジンが
勢ぞろいするセルフマガジンコーナーあり!
ご自身でセルフマガジンを作る際の
参考になるのでぜひお立ち寄りください。
無料でもらえます。

今すぐあなたの手帳、スケジュール表に
4/16(日)かさこ塾フェスタと
記入していただければ!

開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅)
*誰もが参加できるオフ会も開催!
18:30~20:30:同会場にて

出展者61名紹介サイト
http://festa.kasako.jp/2017tokyo/

・広島かさこ塾フェスタ
2017/5/21(日)10時?18時頃
喫茶さえき
広島県広島市中区紙屋町1-4-25

・福岡かさこ塾フェスタ
2017/7/1(土)10時?18時頃
警固神社のイベントスペース
福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20

■かさこ&かさこ塾がよくわかる!
好きを仕事にする方法がよくわかる!
今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

■追加で欲しい方
友達に配りたいので
もっと欲しいという方は
kasakotaka@hotmail.com
に「お名前」「住所」「追加部数」を
ご連絡ください。
200部までなら何部でも無料で郵送します。

■かさこ動画
かさこ塾がどんなところなのか
知りたい方はこちらをご覧ください。

かさこ塾紹介動画

地方でのかさこ塾開催希望は
下記フェイスブックの
グループに参加リクエストの上
投稿欄をさかのぼっていただき
開催希望地域の投稿がありましたら
そのコメント欄に参加希望の旨
ご記入ください。
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

■2時間凝縮ブログ術講義
4000円(税込み)
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
14名申込、残16
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
14名申込、残6
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
6名申込、残32
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
3名申込、残47
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
近日中に告知

<海外2時間ブログ術>
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-28 20:21 | お知らせ
2017年 01月 28日

嫌われる勇気がないから誰もあなたを好きになってくれない

ほんとはこのことネットに書きたいけど
~~さんに嫌われてしまうとか
~~関係に嫌われてしまうとかいって
投稿をせずに我慢している人が
世の中にわんさかいる。

またさらにやっかいなことに
お客さん獲得、仕事獲得のために
そうした投稿はしない方がいいと
でたらめを教えるバカ講師も多い。

でもさ、我慢してて楽しいわけ?
っていうかさ、そうやって気を使って
かりそめのイメージ作り上げるから
人間関係が面倒になったり
悩みが増えたりしちゃうんじゃないの?
そもそもどれだけ気を使って
投稿したところで
あなたを気に食わないやつは
どんな投稿をしてもケチつけてくる。
そんなヤツのために気を使っているから
誰もあなたのことを
好きになってくれないのだ。

嫌われる勇気を持ちなさい。
嫌われてもいいから
あなたが発信したいことを発信しなさい。
そしたらね、嫌われてしまうどころか
あなたを好きになってくれる人が
増えるだろう。
何よりも自分の気持ちがラクだ。

見ての通り私のブログは毒舌だ。
でもそのおかげで多くの人が
好きになって読んでくれている。
でもそんな私でもためらった投稿があった。
インド人に向かって
「地獄へおちろ!」と言っている動画だ。

文字の表現での毒舌なら
何にも気にはならず
遠慮なく投稿はできる。
でもこのインド動画は違う。
私がリアルでインド人と口論し
暴言をはいている動画だ。

私はセミナー業という
人気にかかわる仕事をしている。
人気をおとすような投稿はしないのは
当たり前の話だ。

だからね、どう考えても
地獄へおちろ!なんて言っている動画は
ネットにアップしちゃまずい。

でも。
動画を見たら自分で笑っちゃった。
なんかこの動画、おもしろい。
このおもしろい動画を
お蔵入りにするのはもったいない。

で、で、でも……。
さすがにまずいのではないか。
限定公開にして塾生だけに
知らせようかとか
やっぱり公開するのは
やめた方がいいんじゃないかと
考えたりもしたけど
でもおもしろいから
ネットで公開することにした。

まあこれで私が嫌いになり
セミナーを受講する人が
減ったとしても仕方がないと。

でもね。
予想外の反響だった。
おもしろい!いいね!って人が
意外に多かったのだ。

そしてなんと驚くべきことに
昨日、名古屋のかさこ塾生の
糸川華凜さんから思わぬ告白を受けた。

「私はかさこさんの
インドでの暴言動画を見て
かさこさんが好きになり
この人から学びたいと思って
かさこ塾に入りました」

えーーーーーーーーーーー。
きっかけは暴言動画?!

それはなんとも驚きだった。
ブログを頻繁に見ていて
私がどんな人かわかった上で
あのインド暴言動画を見て
「かさこさん、おもしろい」
というならまだわかるけど
いきなり私を知るきっかけが
あの暴言動画で塾に入ろうと
思ってくれたとは。

でも理由を聞いたら納得した。
単におもしろいからというわけではなく
この人はちゃんと素を見せる、
人と本気で向き合ってる、
世界と本気で向き合ってる、
それを公開する勇気や覚悟がある
ってところを評価してくれたのだ。

未だにネット上って
ネガティブな発言をしちゃだめだとか
こうした暴言はダメだとか
いい人ブランディングこそ
仕事獲得の王道みたいに
思われているけど
なんかもうそういう
見せかけの発信って
効果はないのではないか。

周囲の人はわかってる。
あっこの人、内心思っていることを
口には出さないんだなとか
本音を隠してるんだなとか
いい人に見せようとしてるんだなって。

そんな人、信じられる?
信じられないでしょ。

嫌われてもいいから
自分の本音を出す。
自分の思っていることを
発信する。
それで嫌いになる人は
もともとあなたのことを
嫌いなのだから関係ない。

むしろ本音投稿をした時こそ
好きになってくれる人が増えるんだ。
それは多分、かさこ塾生なんかは
経験している人多いはず。

えーでもそんな本音発信なんて
したら嫌われちゃうかも。
でもかさこさんがしても大丈夫って
いっているから
嫌われるかもしれないけれど
本音を投稿した途端
嫌われるどころか
今までにないいいねがついたり
アクセス数になったりする。

毒にも薬にもならない
上っ面の投稿なんてつまらないし
誰も読みたくはない。
本音を知りたいんだ。
どう思っているのか知りたいんだ。
でも本音をいえない人が
世の中にはたくさんいるから
勇気を持って本音で発信すると
むしろ批判どころか
共感してくれる人が増える。

だからもう周囲の顔色うかがって
発信したい投稿を遠慮するのはやめよう。
嫌われる勇気を持って発信した方が
むしろあなたのことを
好きになってくれる人が増えるから。

ただ誹謗中傷や事実誤認は絶対ダメ。
そこは勘違いしないように。

・インド暴言動画で私に
興味を持った理由が書かれた
糸川華凜さんのブログ記事
http://ameblo.jp/cypressforest/entry-12241915621.html

・地獄へおちろインド動画

https://www.youtube.com/watch?v=UHUsO-_Rkio

■かさこ&かさこ塾がよくわかる!
好きを仕事にする方法がよくわかる!
無料冊子かさこマガジンを新たに欲しい方
下記申込フォームにご記入ください。
申込フォーム

■追加で欲しい方
友達に配りたいので
もっと欲しいという方は
kasakotaka@hotmail.com
に「お名前」「住所」「追加部数」を
ご連絡ください。
200部までなら何部でも無料で郵送します。

■かさこ動画
かさこ塾がどんなところなのか
知りたい方はこちらをご覧ください。

かさこ塾紹介動画

■全4回の実践編
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾
・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
残席3名
福岡、小倉、大分の方などもぜひ。
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
残席8名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

かさこ塾地方開催希望
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

■2時間凝縮ブログ術講義
4000円(税込み)
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
14名申込、残16
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
14名申込、残6
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
6名申込、残32
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
3名申込、残47
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
近日中に告知

<海外2時間ブログ術>
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

■かさこ無料セミナーあり!
好きを仕事にする見本市
=かさこ塾フェスタ

・東京
2017/4/16(日)10時〜18時
東京文具共和会館
東京都台東区柳橋1-2-10

・広島
2017/5/21(日)10時〜18時頃
喫茶さえき
広島県広島市中区紙屋町1-4-25

・福岡
2017/7/1(土)10時〜18時頃
警固神社のイベントスペース
福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-28 02:24
2017年 01月 28日

札幌人気のジンギスカン店だるまがおいしい!(すすきの)

e0171573_1104614.jpg
e0171573_172374.jpg
e0171573_173918.jpg
札幌といえばジンギスカンが有名ですが
人気行列店、食べログ3.86点で
TOP1000になっている、だるま本店に
行きましたが、やはりうまい!

時間によってはかなり待ちますが
行く価値あり。
肉の臭みがなくてとにかくやわらか。
1皿785円。
初回の野菜は無料で注文せずとも
店のおばちゃんがセットしてくれます。
創業なんと60年!
e0171573_17533.jpg

動画

https://www.youtube.com/watch?v=czPLVm9SB3E

食べログ
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1000007/

・かさこグルメコーナー
http://kasakoblog.exblog.jp/i28/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-28 01:08 | グルメ・ラーメン
2017年 01月 26日

できるだけ高く売りなさいと教えるセミナーや講師が要注意な理由

お客さんのことを考えていないから。
ビジネスの仕組みがわかっていないから。
仕事を提供する側の視点しかないから。
お客様目線のない
セミナーや講師に教わっても
ビジネスがうまくいくわけがない。

ビジネスというのは人の役に立つから
対価をいただけるもの。
だからいかに客の役に立てるのか。
それがビジネス=仕事の基本。

人の役に立ちたいと思うのなら
できるだけ値段を高くして
自分ができるだけ金を稼ぎたい、
儲けたいとは考えないはず。
そういう考えでいるから
あなたのビジネスはうまくいかない。

儲けることは悪じゃないよ。
あなたが生活するために
しかるべき対価は必要だ。
生活費だけでなく将来の備えなり
自身のスキルアップのための
投資費用なども確保すべきだ。
今まで学んできたことや経験などに
見合った報酬はもらうべきだ。

でも自分が儲かればそれでいいと
とにかく高く売ろうとするのは
根本的にビジネスとして間違っている。
それはぼったくりバーと何ら変わりない。

ぼったくりバーをすれば
一時的に儲かるかもしれない。
でもそれは長続きはしないし
信用や評判を落とす結果となる。
無論、値段の高低でしか判断できない
バカな消費者はダマせはするだろうが。
まあ世の中には値段が高いものがいいもので
値段が低いものが悪いものだと
思い込んでいるバカは意外と多いので
そういう人を対象にすれば
儲け続けられるかもしれないが。

できるだけ多くの人に役に立ちたい。
自分自身が自信を持ってすすめられる
自身のサービスや商品を
一人でも多くの人に提供したいと
思うのならば
できるだけぼったくってやろう
高く売ろうとは思わず
できるだけ安くしたいと思うはず。

お客様サイドから見たら
値段が安いにこしたことはない。
多くの人に広めたい、役に立ちたいと
思うのなら、自分の利益を確保した上で
でもできるだけ安く売ろうと努力するのが
まともな商売人のはずだ。

ビジネスセミナーなんかにいくと
見せかけのブランディングで自分を水増しし
儲けるためにできるだけ
値段を高くしろと教えるところもある。
それは間違っている。
短期的にうまくいったとしても
長期的にうまくいかない。

自分の利益をろくに確保できず
客のために自分が犠牲になり
安い値段で仕事するのも間違っている。
それは値上げした方がいい。

でも自分が十分といえる利益を
得られるのであれば
それ以上、値段を高くして
自分が儲ければいい
売上の数字をあげればいい
という考え方は
人の役に立つビジネスの基本から
完全に逸脱している。

いかにいいと思えるサービスや商品を
お客様のための社会のための
多くの人に広めるために
安くなるよう工夫できるかどうか。
それこそがビジネス力だ。

好きを仕事にする大人塾=かさこ塾は
セミナー業界では破格の安さの
全4回で5万円(税込み)だ。
他のセミナーを受けた人からは
この内容でこの金額は安すぎると
言われてきた。
同じ内容で35万円もするセミナーも
あるという話も聞いた。

私のノウハウには自信がある。
ノウハウ自体はネット上で
検索すれば載っているかもしれない
極めてオーソドックスなものだが
個別添削や受講生同士のフィードバック、
受講することによって得られる
仲間やコミュニティは得がたいもので
ぜひ多くの人にすすめたいと思っている。

それよりも何よりも
私のノウハウで多くの人が
幸せで楽しい人生を送ってほしい。
好きを仕事にしてほしい。
楽しい仲間をみつけてほしい。
大人になってもこんな楽しいことが
あるんだってことを知ってほしい。
だから価格は安くしている。

会社員も自営業も主婦の方も
やらなければならないことで
人生を浪費するのではなく
やらなければならないことを
やりながら
やりたいことを並行して
人生が楽しくなったら
どんなにこの社会は楽しくなるだろう。
そう思って何十万円も何百万円も
セミナーに払わなくても
5万円という業界では低価格で
提供している。
「企業努力」でできるだけ
安くしたいと思って
この値段にしている。

だからといって私が貧乏なわけではない。
十分それで儲かっている。
だから数十万円とかなんて
ぼったくりだと思うし
あり得ないと思っている。

多くの人が人生が楽しくなる
きっかけになってほしい。
私自身もいろんな人たちが
塾に入ってくることで
人生が楽しくなっている。

再受講も無料。
卒業後も相談無料。
コミュニティに所属するのに
年会費をとることもしない。
それでも十分やっていけるから。
そもそも私は旅行とカメラ以外
お金使わないし。

高く売れ!売上を上げろ!
といったような
ギラギラブランディングでは
長期的にビジネスは続かない。
続いても自分がしんどくなってしまう。
何よりビジネスの基本に反している。

そのために自分をごまかし
自分を水増しする
キラキラブランディングをしても
まるで意味がない。
それで売上が上がっても疲れてしまうだけ。

高く売ることばかり考えているから
売れない、儲からない。
そう教えるセミナーや講師に
ぼったくられるだけで終わってしまう。

かさこ塾やかさこマガジンをきっかけに
自分の本音に向き合い
等身大のナチュラルメイクな
セルフブランディングで
多くの人が人生楽しくなったら
社会はおもしろくなるんじゃないか。
そんな思いでかさこ塾やってます。

今月発行したばかりの
「かさこマガジン7」を
見ていただければ
私のその姿勢がわかると思う。
もしまだ冊子希望をしていない方は
希望フォームに申込いただければ
無料で送ります。
「ここまでノウハウを
無料で公開してもいいの?」
っていうぐらい塾で教える
ノウハウを公開しています。

■かさこ&かさこ塾がよくわかる!
好きを仕事にする方法がよくわかる!
無料冊子かさこマガジンを新たに欲しい方

何度も何度も何度も何度も
いいますが
以前にかさこマガジン希望をして
郵送でもらっている方は
新たに申込フォームに記入しなくても
前回の住所に前回の希望部数を
お送りしますので
くれぐれも今まで郵送で
マガジンをもらっている方は
絶対に申込フォームに
記入しないでください。

今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

■追加で欲しい方
友達に配りたいので
もっと欲しいという方は
kasakotaka@hotmail.com
に「お名前」「住所」「追加部数」を
ご連絡ください。
200部までなら何部でも無料で郵送します。

■かさこマガジン到着予定
・21部~400部希望の方
1/24~1/26前後/宅急便

・2部~20部希望の方
1/26~1/29前後/ヤマトDM便

・1部希望の方
1/25~1/27前後/ヤマトDM便

・海外在住の方
2月~3月前後

■かさこ動画
かさこ塾がどんなところなのか
知りたい方はこちらをご覧ください。

かさこ塾紹介動画

■全4回の実践編
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾
・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
残席3名
福岡、小倉、大分の方などもぜひ。
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
残席8名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

地方での開催希望は下記フェイスブックの
グループに参加リクエストの上
投稿欄をさかのぼっていただき
開催希望地域の投稿がありましたら
そのコメント欄に参加希望の旨
ご記入ください。

現在、福島郡山、金沢、長野、
長崎~大村~佐世保、釧路、
新潟、香川、岡山などで
開催希望があります。
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

■2時間凝縮ブログ術講義
4000円(税込み)
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
14名申込、残16
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
14名申込、残6
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
6名申込、残32
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
3名申込、残47
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
近日中に告知

<海外2時間ブログ術>
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

■かさこ無料セミナーあり!
誰もが来れる、入場無料イベント。
好きを仕事にする見本市
=かさこ塾フェスタ

・東京
2017/4/16(日)10時〜18時
東京文具共和会館
東京都台東区柳橋1-2-10

・広島
2017/5/21(日)10時〜18時頃
喫茶さえき
広島県広島市中区紙屋町1-4-25

・福岡
2017/7/1(土)10時〜18時頃
警固神社のイベントスペース
福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-26 23:26 | セミナー運営