<   2017年 01月 ( 59 )   > この月の画像一覧

2017年 01月 26日
好きを仕事にするかさこ塾&かさこセミナー開催予定・申込状況一覧
かさこに会ってみたい!
かさこ塾に行ってみたい!
かさこセミナーに行ってみたい!
好きを仕事にしたい!という方。
現状決まっている予定と
申込状況をお知らせします。

■全4回の実践編
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾
5万円(税込み)定員22名

・2017/1の名古屋、札幌、大阪、横浜は
満席。

・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
残席3名
福岡、小倉、大分の方などもぜひ。
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
残席5名
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
残席9名
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・2017/4:休み
・2017/5:東京、京都などで予定
・2017/6:広島などで予定

地方での開催希望は下記フェイスブックの
グループに参加リクエストの上
投稿欄をさかのぼっていただき
開催希望地域の投稿がありましたら
そのコメント欄に参加希望の旨
ご記入ください。

現在、福島郡山、金沢、長野、
長崎~大村~佐世保、釧路、
新潟、香川、岡山などで
開催希望があります。
https://www.facebook.com/groups/1635100003467635/

■2時間凝縮ブログ術講義
4000円(税込み)
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
14名申込、残16
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
14名申込、残6
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
6名申込、残32
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
3名申込、残47
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
近日中に告知

<海外2時間ブログ術>
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

■かさこ無料セミナーあり!
塾生がどんな人なのかが見れる!
誰もが来れる、入場無料イベント。
好きを仕事にする見本市
=かさこ塾フェスタ

・東京
2017/4/16(日)10時〜18時
東京文具共和会館
東京都台東区柳橋1-2-10

・広島
2017/5/21(日)10時〜18時頃
喫茶さえき
広島県広島市中区紙屋町1-4-25

・福岡
2017/7/1(土)10時〜18時頃
警固神社のイベントスペース
福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20

■かさこ動画
かさこ塾がどんなところなのか
知りたい方はこちらをご覧ください。

かさこ塾紹介動画

講演動画
好きを仕事にするために
確認したい12のポイント

https://www.youtube.com/watch?v=2EOqQW0p7kY

好きを仕事にする
セルフブランディング術12カ条目

https://www.youtube.com/watch?v=Rpn98WXNZs4

■かさこ&かさこ塾がよくわかる!
好きを仕事にする方法がよくわかる!
無料冊子かさこマガジンを新たに欲しい方

何度も何度も何度も何度も
いいますが
以前にかさこマガジン希望をして
郵送でもらっている方は
新たに申込フォームに記入しなくても
前回の住所に前回の希望部数を
お送りしますので
くれぐれも今まで郵送で
マガジンをもらっている方は
絶対に申込フォームに
記入しないでください。

今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

■追加で欲しい方
友達に配りたいので
もっと欲しいという方は
kasakotaka@hotmail.com
に「お名前」「住所」「追加部数」を
ご連絡ください。
200部までなら何部でも無料で郵送します。

■かさこマガジン到着予定
・21部~400部希望の方
1/24~1/26前後/宅急便

・2部~20部希望の方
1/26~1/29前後/ヤマトDM便

・1部希望の方
1/25~1/27前後/ヤマトDM便

・海外在住の方
2月~3月前後


・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld


・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-26 02:33 | お知らせ
2017年 01月 24日
自腹で300万円払って好きを仕事にするノウハウを公開した無料冊子を3万部配布する変人インタビュー
e0171573_23312736.jpg

自腹で約300万円払い、自身が運営している
好きを仕事にする大人塾=かさこ塾の
ノウハウを「ここまで出してもいいのか?」
というぐらい出し惜しみなく掲載した
40ページ・フルカラーの冊子を
3万3000部無料配布している、かさこ氏。
一体なぜこんな無謀なことをするのか
インタビューした。
(取材日2017/1/24)

Q:なぜこんなことをするのか
さっぱり理解ができません。
理由を教えてください。

A:理由は簡単です。
自分の宣伝になるからです。
企業がCMや広告費に莫大な予算を
注ぎ込むように
私自身も個人事業主として
仕事獲得のために広告宣伝費として
300万円かけて冊子を作っているに
過ぎません。

Q:ちなみに費用の内訳は?
印刷代:約140万円
発送費:約120万円
デザイン:35万円
校正・リスト整備:約5万円
です。

Q:広告宣伝にお金を使うにしても
300万円って頭おかしくないですか?
A:希望者を募ったら3万部以上に
なってしまったので
そのぐらいかかっても当然かなと。

Q:そんなことしてもとはとれるんですか?
A:多分……。

Q:多分っておかしいでしょ。
A:もとはとれると思いますよ。
2016年の売上は約3000万円です。
その10%を使って宣伝し
また今年もそのぐらいの売上になれば
十分もとはとれるのではと。

Q:売上3000万円なら確かに
300万円かけてもおかしくはない。
宣伝費にお金をかけることは
でもこの「かさこマガジン7」ですが
かさこさんの主たる収入源である
かさこ塾のノウハウダタ漏れですよね?
宣伝というより読み物。
ノウハウをこんなに無料で公開して
宣伝になるんですか?
A:わかりません。
e0171573_23333487.jpg

Q:わかりませんって!
まじめに答えてください。
A:好きを仕事にするための
7つの武器を詳しく解説し
いわばかさこ塾のエッセンスを
無料で公開しているわけですが
公開したところで自分一人で
できる人はほとんどいないのでは
ないかと思います。

好きを仕事にするには
他者目線が必要です。
そしてもう1つは仲間が必要です。
この冊子を読んで実践しても
他者目線と仲間は手に入らない。
だからこそ、かさこ塾が必要で
無料でノウハウを公開しても
かさこ塾の宣伝になり
300万円かけてももとはとれると。

Q:でも何も冊子にしなくても
いいんじゃないですか?
ネットで公開すれば
印刷代はかからないし
配送費もかからないので1/10ぐらい、
いやもっとお金かけず
4~5万円ぐらいで
できるんじゃないんですか?
A:冊子だからこそ意味があるんです。
ネットでもブログやSNSで
私が教えているノウハウを
随時無料で公開しています。

でも冊子だからこそ体系的に
わかりやすく見れる。
断片的なネットではなく
まとまった冊子だからこそ
見やすいし、わかりやすいし、
手にとってもらいやすい。

私のブログやSNSを隅々まで
読まなくても
この40ページの冊子さえ読めば
好きを仕事にするための
要点がわかるようになっているんです。
だからネットではなく
冊子にこだわってるんです。

Q:いやーでもだまされないぞ。
なんかきっとウラがあるに違いない。
だってそんなにわかりやすかったら
なおのこと塾やセミナーに
人が来なくなり売上が減るはず。
ほんとは高額バックエンドがあったり
何か他の目的があるんじゃないですか。
A:高額バックエンドはありません。
かさこ塾・全4回で5万円(税込み)が
最高額です。

Q:全4回で個別添削もしてくれて
再受講も無料で5万円って
安すぎないですか?
他の同種のセミナーであれば
30万円とか40万円ぐらいが一般的だし
下手すると百万円単位のものもあります。

A:セミナー業界の常識がおかしすぎるだけ。
何十万円も何百万円もとるなんて
ぼったくりでしかありません。
もちろん、期間がもっと長くて
実習とかもみっちりあって
国家資格級の何かがとれるのであれば
何十万円、何百万円しても
おかしくはないでしょう。

でもそうではないのに
何十万円も何百万円も
セミナーや塾でとっているのは
あまりにもおかしすぎる。

だって私は5万円ですけど
昨年の売上は3000万円ぐらいある。
30万円とか40万円とかとってるのは
単なるぼったくりか金の亡者。
値段が高いものがいいものだと
思い込んでいる頭の悪い小金持ちは
そうしたセミナーや塾に
騙されるんでしょうけど。

これから起業しようとか
いつか仕事にしたいとか
今、個人で仕事をしているけど
なかなかうまくいっていない人に
数十万円、数百万円の
お金をとること自体
根本的に間違っていると思います。

Q:ひょっとして
この「かさこマガジン」は
既存のセミナー業界の常識を
ぶっとばすためのツールなんですか?!

A:ぼったくりセミナー業界を
健全にしたいという思いはあります。
数十万円、数百万円のセミナーなんかに
通わなくても
この無料冊子「かさこマガジン」さえ
読めばほとんどわかるとか
それで興味を持ってかさこ塾に来て
全4回5万円で個別添削や
再受講無料が受けられ
好きを仕事にするヒントや
セルフブランディングのヒント、
ブログやSNSの活用法、
個人名刺の作り方、
プレゼンの仕方などなど
マスターできれば
ぼったくりセミナーに
金を費やさずに済みます。

何より仲間ができる。
これは机上ではできないし
かさこ塾なら全国各地に
約800名近い塾生がいて
様々なイベントや再受講無料を通して
つながりやすい仕組みになっています。

ぼったくりセミナーに通わずに済み
そこで浮いたお金を
ぜひみなさんもみなさん自身の
仕事や活動内容を紹介する
セルフマガジンを作ってほしいと
願っています。

Q:あっわかった!
さてはセルフマガジン配布で
個人情報のリストを集めて
メールアドレスとかに
宣伝メールを送ったりする気だな?

A:いえ。そんなことしないです。
取得した個人情報を使って
宣伝・勧誘メールをするようなことは
しません。
私、メルマガとか大嫌いなので。
うざいじゃないですか。

っていうかセミナーや塾に来たい人は
セミナー案内の宣伝メールや
メルマガ見なくても
ちゃんと自分で情報をとりにくる人。
逆にそういう人じゃないと
セミナーや塾に通ったところで
時間と金の無駄になるだけ。

メルマガとか無料冊子で釣って
メアド取得して
そこに宣伝・勧誘情報流すなんて
情弱相手のビジネス。
だから冊子を送る目的以外で
使うことはありません。

Q:いろいろ説明を受けて
納得はいきましたが
でもやっぱり300万円自腹で
3万部冊子を無料配布をするのはすごい。
っていうかおかしい(笑)。
でもこれ、誰でももらっていいんですか?
かさこ塾に興味のある人じゃないと
ダメなんじゃないんですか?

A:そんなことはないです。
誰でももらってください。
別にもらったからといって
セミナーや塾に来なくちゃ
いけないわけじゃないですし。

またかさこ塾の宣伝がメインですが
かさこマガジンをきっかけに
いろいろないい話をいただくことも
あるので別にかさこ塾に
興味があろうがなかろうが
関係ないんです。
現にこれまでの
かさこマガジンでいうなら
マガジンきっかけで
本の編集の仕事や
雑誌の執筆の仕事、撮影仕事を
もらったりもしてます。
またマガジンのおかげで
映画監督にもなれました。

セルフマガジンはブログと並ぶ
夢を叶える絶好のツールなんです。
そのためにはいろんな人に
無料で配布すること。

何よりも自分の作ったものを
多くの人に見て欲しい。
もうそれだけで十分。
あっもしもらった方は
ぜひブログやSNSで感想書いて
お知らせいただければ
泣きそうなぐらい喜びます。
SNSなどでシェアさせて
いただきますので。

Q:なるほど。ということは
このかさこマガジンは
好きを仕事にするための
セルフマガジンのお手本でもあり
これをきっかけに
いろんな人がセルフマガジンを
作ることも期待されているわけですね。

A:その通りです。
私はブログとセルフマガジンのおかげで
好きなことが次々と実現していきました。
多くの人にそれを伝えていきたい。
多くの人が好きを仕事にできれば
ブログやSNSやセルフマガジンの
ノウハウを習得すれば
多くの人が幸せになり
結果として社会全体も幸せになり
その結果、自分も暮らしやすく
楽しく生きやすくなるのではないかと。

これからも好きを仕事にする伝道師として
またセルフマガジンを普及するため
日本セルフマガジン協会の会長として
情報発信をしていきたいと思います。

――かさこさん、ありがとうございました!
インタビューアー:かさこ
撮影:Akira Kato

<かさこマガジン到着予定>
・21部~400部希望の方
1/24~1/26前後/宅急便

・2部~20部希望の方
1/26~1/29前後/ヤマトDM便

・1部希望の方
1/25~1/27前後/ヤマトDM便

・海外在住の方
2月~3月前後

<到着したら>
e0171573_23333487.jpg

ぜひブログやSNSなどで
感想など交えて紹介していただければ。
紹介する際は表紙画像を
自由にお使いください。

<新たに欲しい方>
何度も何度も何度も何度も
いいますが
以前にかさこマガジン希望をして
郵送でもらっている方は
新たに申込フォームに記入しなくても
前回の住所に前回の希望部数を
お送りしますので
くれぐれも今まで郵送で
マガジンをもらっている方は
絶対に申込フォームに
記入しないでください。

今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

<追加で欲しい方>
友達に配りたいので
もっと欲しいという方は
kasakotaka@hotmail.com
に「お名前」「住所」「追加部数」を
ご連絡ください。
200部までなら何部でも無料で郵送します。

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-24 23:34 | セルフマガジン
2017年 01月 24日
他人に嫉妬して醜い批判をしている人間のクズなあなたがクズから脱する方法
嫉妬している人間を超えること。
ただそれだけ。
批判とかイヤがらせとか
している場合じゃないから。

SNSを見ていると
実に醜い嫉妬コメントや
嫉妬投稿がある。

「儲かってるくせに」
「美人のくせに」
「のろけやがって」
「主婦のくせに」
「そんなの非常識」
「好き勝手しやがって」
などなど。

ほんとこういうコメントを
SNSという記録に残る形で
コメントするバカって
ほんと人間のクズだと思うんだけど
でもなぜそんな
コメントしちゃうかっていうと
妬んでいるから。
うらやましいから。

コイツ、ムカつく!
好き勝手しやがって!
批判してやる!
いやがらせしてやる!

あのさ。
ほんとにその人にムカついてるなら
嫉妬の醜い批判コメントや
いやがらせしてる場合じゃないって。
そんなことすればするほど
その人はますますヒーローになり
コメントしたあなたが
ネットという衆人環視のもと
バカ面をさらけだすことになる。

批判したい相手をより輝かせるための
演出道具になっていいんですか?
あなたがクズな行動をとればとるほど
ますますその人は輝き
あなたは誰も相手にされなくなる。

嫉妬してもいい。
妬んでもいい。
コイツ、ムカつくと思ってもいい。
そのエネルギーを
醜い批判コメントや誹謗中傷や
的はずれな意見を述べることに
向けるんじゃなく
そいつを追い抜くための
自分の努力に注ぎ込むんだよ。

「あいつ儲かってるムカつく」
と思うならあいつより稼いでみろ!
「あの人は美人でモテてずるい」
と思うならそいつよりモテる努力をしろ!
「あの人は好き勝手やってずるい」
と思うならその人以上に
自分の好き勝手やってみろ!

それが嫉妬した相手への真の勝利だ。
嫉妬した相手がムカつくなら
そいつを超えてみろよ。
そうした努力にエネルギーを
注ぎ込めよ。

たとえばキングコング西野氏を
的外れ批判している頭の悪い連中。
ムカつくならぎゃふんと言わせるため
西野氏を超えて23万部以上
本を売ってみろよ。
ムカつくならぎゃふんと言わせるため
西野氏以上に成功してみろよ。
ムカつくなら西野氏以上に
有名になってみろよ。

できないのか?
できないのか?
できないのか?

負けを認めるのか?
負け犬の遠吠えのごとく
誹謗中傷やいやがらせや
的はずれな批判や
感情論での好き嫌いコメントしか
できねえのかよ。

本気でムカつくなら
ムカつくやつを実力で超えてみろ。
それができないんなら
きゃんきゃん騒ぐんじゃねえ。

嫉妬はしてもいい。
ただその嫉妬のエネルギーを
相手への攻撃に使っても
ますますあんたがみじめになるだけ。

本気でムカつくなら
勝ちにいけ。
正々堂々と勝負して
結果であっといわせてみろ。
そしたらムカつく相手を
あっといわせることが
できるじゃないか。

いつまで嫉妬の感情を
マイナスなエネルギーに使ってるんだ。
悔しかったらそいつを超えてみろ。
それができれば
きっと人間のクズなあなたも
ハッピーな人生を送れるだろう。
嫉妬をプラスのエネルギーに変えて
自分の努力に向けろ。

<かさこマガジン7到着予定>
・21部~400部希望の方
1/24~1/26前後/宅急便

・2部~20部希望の方
1/26~1/29前後/ヤマトDM便

・1部希望の方
1/25~1/27前後/ヤマトDM便

・海外在住の方
2月~3月前後

・「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」
希望の方は下記フォームにご記入ください。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮ブログ術講義>
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本

<海外2時間ブログ術>
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
http://kasakoblog.exblog.jp/25227736/

・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-24 01:49 | 生き方
2017年 01月 24日
イタリア・フィレンツェで2017/6/7「好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術」講義開催!
イタリアなど周辺に住んでいる
海外在住日本人の方ぜひこの機会に!
2015年より全国各地で開催している
2時間ブログ術講義ですが
海外でも開催します!

日程:2017/6/7(水)
時間:10:00~12:00
※開場9:45
※講義終了後、希望者は
ランチ食事会開催予定

場所:日伊文化交流協会いろは
住所:Via delle Terme 9 Firenze
交通:フィレンツェ中央駅から徒歩15分
ヴェッキオ橋、シニョリーア広場そば
定員:15名
受講費:4000円または30ユーロ
※受講費は当日現金払い
※領収書の必要な方は事前に
宛名と日付をお知らせください。
※キャンセルする場合は
お早めにお知らせください。
※入口のインターフォンを鳴らして
中庭に入り、左の階段で2階に行き
左側の通路を突っ切った奥にあります。

<講義内容>
・好きを仕事にする
セルフブランディング術11カ条解説
・なぜ今、ブログなのか。
・ブログ、SNS、ホームページの使い分け
・仕事につなげるためのブログの書き方
・ブログ更新の秘訣
・好きなことの見つけ方
など

<こんな方はぜひご参加ください>
・海外在住で日本の仕事をとりたい
・自身の仕事や活動の集客や
宣伝にネットをうまく活用したい
・好きなことを仕事にしたい
・個人のブランド力や
発信力を身に付けたい
・新規の仕事や好きな仕事を
今まで以上に取り込みたい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・会社の先行きが不安で
個人力を身に付けておきたい
・かさこさんに一度会ってみたい
など

<お申込み方法>
kasakotaka@hotmail.com
に「イタリア講義」という件名で
お名前、電話番号、参加人数、
食事会参加・不参加
をお知らせください。
※yahooメールは届かないため
違うメールでお送りください。

<かさこプロフィール>
e0171573_1114390.jpg
年間8万枚の撮影、年間90万字の執筆をこなす、
写真も撮影できるライター=カメライター。
国内外を取材・撮影するトラベルライター。
好きを仕事にする大人塾=かさこ塾塾長。
月間約35万PVを誇るブロガー。
1975年生まれ、横浜市鶴見区在住。
著書20冊。
全4回のかさこ塾は2014年2月にスタートし
2016年12月時点で41期生750名の
塾生が受講。

※・2017/6/1フランス・パリ、
2017/6/2オランダ・デンバーグで
同講義をできないか調整中

<かさこマガジン7到着予定>
・21部~400部希望の方
1/24~1/26前後/宅急便

・2部~20部希望の方
1/26~1/29前後/ヤマトDM便

・1部希望の方
1/25~1/27前後/ヤマトDM便

・海外在住の方
2月~3月前後

・「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」
希望の方は下記フォームにご記入ください。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮ブログ術講義>
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
・2017/6月上旬、フランス・パリ、
オランダ・デンバーグで予定

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-24 00:50 | お知らせ
2017年 01月 24日
プレゼンもイベントも音楽ライブも卓球も。やったら終わりではなく反省し課題を明確にせよ
本番まで練習する人は多い。
でも本番が終わると
それで一安心してしまい
反省することを忘れてしまう。

もっと成長したいなら
次はもっとうまくしたいのなら
終わった直後に反省しなくてはならない。

たとえば音楽ライブ。
新年会でギター弾き語りをしたのだが
自分の動画を撮影しておき
何度も何度も見直している。
自分が好きなナルシストだからではない。
次にもっとうまくなるためだ。

なんとなくやった感ではなく
動画で客観視すると
あーここがダメだ、
ここもダメだってことが
明確にわかる。

いやこのままでもいいのかもしれないけど
でももっとよく見せたい
もっとうまくなりたいから
動画をもとに課題を明確にし
次の本番が決まっているわけじゃないけど
終わった翌日から
本番で明らかになった
課題克服のための練習を始めた。

卓球もそう。
打倒かさこと騒がれ
随分と相手が練習し始めた時に
私の課題は明確だったので
その課題を克服するための練習をした。
完全に克服できたわけではないが
その練習をしたおかげで
かさこ塾九州卓球大会で優勝できた。

自分の課題は何かを明確にし
そのための練習をし
次に臨めば間違いなく成長できるが
そうしたことをしない人が意外と多い。

本番に臨む際にも
テーマや課題を決めておくとよい。
たとえば私の場合、
新年会でギター弾き語りをすると決めて
10月ぐらいから練習し始めたんだけど
意外と早く仕上がったから
1月の新年会の前に
11月の名古屋フェスタで
チャレンジすることにした。
場数を踏める経験はそんなにないからだ。

で、そこの本番である程度
できたなという感触があったので
新年会では別の曲をすることに
変更した。
ある程度できる曲を
また新年会でしても意味がない。
もしかしたら単独ライブみたいな
話になった時に
1曲しか歌えないのでは話にならない。
これは絶好のチャンスとばかりに
新たな曲を新年会でやるという
課題設定にした。

単なる飲み会でも交流会でも
何かのイベントでも
事前に自分自身の課題を決めておくとよい。
このイベントではこんなことに
挑戦してみようとか
これをできるようになろうとか。

そして終わったらその課題に対して
自分がどれほどできたのかを
ちゃんと反省した上で
次に備えて新たな課題に取り組む。
その繰り返しをすることで
レベルアップすることができる。

何も考えず
ただ場数だけ踏めばいいとか
ただチャレンジすればいいとか
ただ練習するだけでは
うまくはならない。

課題設定→挑戦→できたところと
できなかったところの振り返り→
新たな課題の設定→挑戦という
サイクルを回していかないと。

どんなことでもそう。
ただ漠然とやるだけじゃなく
戦略的計画的に考え
課題の明確化と反省をすれば
一つ一つの積み重ねが無駄にならず
成長機会に変えることができるだろう。

<かさこマガジン7到着予定>
・21部~400部希望の方
1/24~1/26前後/宅急便

・2部~20部希望の方
1/26~1/29前後/ヤマトDM便

・1部希望の方
1/25~1/27前後/ヤマトDM便

・海外在住の方
2月~3月前後

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮ブログ術講義>
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
・2017/6月上旬、フランス・パリ、オランダ・デンバーグで予定

・「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」
希望の方は下記フォームにご記入ください。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-24 00:17 | 生き方
2017年 01月 23日
かさこマガジン7到着予定日について
e0171573_156171.jpg

マガジン希望してくださっている方
以前から郵送でマガジンを
受け取っている方、お待たせしている
「かさこマガジン7」ですが
到着予定日は下記のようになります。

<到着予定>
・21部~400部希望の方
1/24~1/26前後/宅急便

・2部~20部希望の方
1/26~1/29前後/ヤマトDM便

・1部希望の方
1/25~1/27前後/ヤマトDM便

・海外在住の方
2月~3月前後

到着までお待たせして
すみませんがしばしお待ちください。
約2万7000部、8500件近い方々に
お送りいたします。

<到着したら>
ぜひブログやSNSなどで
感想など交えて紹介していただければ。
紹介する際は上記表紙画像を
自由にお使いください。

中面のページは気に入った部分など
写真を撮っていただき
2~3ページ程度
紹介していただく分には構いませんが
中身を楽しみにしている方もいるため
ネタバレすぎないよう
配慮していただければと思います。

<希望したけど来ない>
・家族がDMだと思って
捨ててしまったという事例が
今まで散見されますので
ご注意ください。
幸せの黄色い封筒で届きます。

・ヤマトDM便ですので
住所の不備がある、名前と表札が違う、
住所変更した方には届きません。

<新たに欲しい方>
何度も何度も何度も何度も
いいますが
以前にかさこマガジン希望をして
郵送でもらっている方は
新たに申込フォームに記入しなくても
前回の住所に前回の希望部数を
お送りしますので
くれぐれも今まで郵送で
マガジンをもらっている方は
絶対に申込フォームに
記入しないでください。

今までかさこマガジンを
もらったことがないけど欲しい方は
下記申込フォームにご記入ください。
無料で郵送します。
申込フォーム

<追加で欲しい方>
友達に配りたいので
もっと欲しいという方は
kasakotaka@hotmail.com
に「お名前」「住所」「追加部数」を
ご連絡ください。
200部までなら何部でも無料で郵送します。

<住所変更した方>
下記フォームに記入お願いします。
変更した住所に送ります。
住所変更フォーム

<配信停止の方>
kasakotaka@hotmail.com
に配信停止の旨と
「お名前」「住所」をお知らせください。

・・・・・・・・・・・・
多くの方に冊子で
見て欲しいと思っておりますので
新規で欲しい方、追加で欲しい方は
遠慮なくどうぞ。

またブログやSNSで表紙画像を使って
ばんばんかさこマガジンを
紹介していただいて構いませんので。

マガジンの感想などを
書いてくれると喜びますので
タグ付けなどしていただいて構いません。

「かさこマガジン7」をきっかけに
好きなことが仕事になったり
ブログやSNSの発信がうまくなり
人生を見つめ直せたり
人生が楽しくなる人が増えることを
願って作っておりますので。

なお過去のバックナンバーは
すでに配布終了したため
PDFでご覧ください。

2016年1月発行「かさこマガジン6」
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz6.pdf

2015年1月発行「かさこマガジン5」
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz5.pdf

2014年1月発行「かさこマガジン4」
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz4.pdf

2013年1月発行「かさこマガジン3」
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz3.pdf

2012年1月発行「かさこマガジン2」
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz2.pdf

2011年1月発行「かさこマガジン1」
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz1.pdf

・いろんな人のセルフマガジンが
手に入るかさこ塾フェスタ

2017/4/16(日)10時〜18時
東京文具共和会館
東京都台東区柳橋1-2-10

2017/5/21(日)10時〜18時頃
喫茶さえき
広島県広島市中区紙屋町1-4-25

<セルフマガジン作り方講義の
解説データも参k者特典!
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮ブログ術講義>
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
・2017/6月上旬、フランス・パリ、オランダ・デンバーグで予定

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-23 15:08 | セルフマガジン
2017年 01月 22日
無料公開したらクリエイターが食っていけなくなるとか言って西野氏批判をしているバカに告ぐ
そんな発想だから
食っていけなくなるんだよ
ばーか。
てめえらバカか。
そんなのーみそだから
食ってけなくなるんだよ。

2000円の絵本をネットで無料公開した
キングコング西野氏の行動に対して
クリエイターが食っていけなくなるとか
業界の衰退とか
本気で言ってるの?
西野氏のステマ?と思うほど
バカな意見が多いようで驚いた。

いやほんとマジで頭悪すぎ。
そういうバカがいるから
市場は衰退し、消費者から見放され
ジリ貧になってくんだよ。

マジでそんな意見言ってるのかな。
ほんと信じられん。

西野氏を批判しているバカどもって
絵本をすでに23万部売っているという
とてつもない事実を無視しているのか。
23万部ですよ。
絵本なんて1万部いけば
めちゃめちゃすごい方じゃないかな。
それが23万部。
23万部絵本売った著者に
クリエイターに金が回らなくなるとか
業界が衰退するとか
ほんと頭悪すぎるって。
バカなんですか。
23万部売ってるんですよ。すでに。
てめえら、西野氏批判するなら
23万部売ってから物申せボケ。

なぜ23万部もの大ヒットになったのか。
それは西野氏が作品作りに
すさまじい労力を投じただけでなく
売れるために何をしたらいいのか
今までの常識にとらわれず
徹底して考え、リスクをかえりみず
様々な戦略を実行してきたからだ。

クリエイターに金が回らなくなるとか
業界が衰退するバカどもは
西野氏の販売努力、宣伝努力を
まったく見ずに
23万部売った実績も無視し
ただただネットで無料公開に
条件反射して感情論で批判する
のーなしのクズな人間としか
いいようがない。

いい?
いい作品作ってりゃ
売れる時代じゃないんだよ。
クリエイターや職人であろうと
技術を磨いていればいいって
時代じゃないんだよ。
とにかくクオリティのいいものを
作ることだけに集中すればいい
って時代じゃないんだよ。

クリエイターだろうが
職人だろうが作家だろうが
売る努力をしないと。

売る努力、宣伝する努力、
多くの人に知ってもらう努力を
さぼっているアホな
クリエイターがいかに多いことか。

そうした努力もせずに
時代が悪い、社会が悪い、
見る目のない客が悪い、
業界が悪い、政治が悪い、
西野氏が悪いってほんとクズ。
販売努力をしないで
いばりくさって
販売努力をしている人を
批判することに労力を使う
てめえらみてえな寄生虫が
業界の衰退に拍車をかけてるって
ことに気が付かねえのかよ。

西野氏の件でいえば
ネットで無料公開は
クリエイターを食わせるという意味で
革命的成功といえるだろう。
冊子とは違う劣化版であること。
むしろ現物を手に入れたくなる
仕掛けがほどこされていること。
だから余計に買いたくなる。

しかもネットで無料公開したのは
自分のブログじゃなく
わざわざSpotlightにしている。
その不自然さに気づいた人は
どれだけいるだろう?
おまえら気づいてんのか。
そういうことに。
あーなるほど。
無料公開でも広告収入得るため
なんだろうなと思ったら
やはりそうだった。

西野氏の2017/1/21のブログには
「『えんとつ町のプペル』の無料公開で
入ってきた広告収入は
Spotlightさんの許可をいただき、
被災地の子供の学びを支援する
NPO団体に全額支援することになりました」
って書いてあった。

クリエイターが食っていけない
バカどもはどこに公開したのか
その違いとかに気づいたのか?
そういうことに気づかない。
そういうからくりに気づかないから
食えなくなるんだよ。

てめえらビジネス書とか
読んでんのか?
たとえばCDが売れなくなった
音楽業界では無料公開により
逆にライブや物販収入で稼ぐっていう
流れにもう何年も前からなってる
みたいなそういうことも
ぜんぜん知らんのか。

無知すぎる。
視野が狭すぎる。
プロ意識=稼ぐ意識がない。
ビジネスの仕組みや業界の流れ、
社会全体の流れを
ちゃんと勉強していない。
だから西野氏の無料公開に
とんでもない筋違いの批判をしてしまう。

そんなバカなおまえらに
これからクリエイターが食えるための
とっておきの本を紹介しよう。
西野氏の本「魔法のコンパス」
西野氏批判するなら
まずはこの本読んでからにしろ。
まずはその程度の知識を
身につけてから考えろって話。

・筋違いの西野氏批判をしている
バカなクリエイターは
批判するならこっちの話だって。
「キングコング西野さん、
お金のない小学生のために
絵本を見せたいって
いうのはウソですか?」
http://kasakoblog.exblog.jp/25210448/

※追記
この件で大笑いしたのは、
西野氏擁護派が私の記事について
「バカとか汚い言葉を
使っているからダメだ」的な
コメントを書いている人が
わんさかいたこと。
いやいやそれだったら
あんたらが擁護しているご本尊様も
「糞ダセー」とか相当汚い言葉を
使ってるんですけど
それはスルーするバカさ加減。

またこのブログの言葉遣いが悪いと
言葉遣いが悪い言葉で批判している
自分のバカさに気づいてない人も。

我が身を振り返るのが先です。
そこのおばかさん。

・・・・・・・・・・・・・・
・なぜ人はだまされるのか。
原発計画を阻止した町を取材した
ドキュメンタリー映画「シロウオ」
30分無料公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=cjZSvtWeO8s

・ネットじゃなく冊子で見て欲しい。
だから在庫がなくなるまでは
ネットで無料公開せず
40ページの冊子を無料で配布します。
「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」
希望の方は下記フォームにご記入ください。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-22 21:09 | 働き方
2017年 01月 22日
また一つ夢が叶った~夢を叶えるには仲間が必要。100人に話せば夢は叶う
e0171573_13392349.jpg

ずっとしたいと思っていたことがあった。
それは音楽を中心にした交流会イベント。
単なる飲み会じゃなく
単なる音楽ライブじゃなく
音楽もありつつ交流できるようなイベント。
そしてそのイベントで
私もギター弾き語りで自作の曲を歌うこと。

そんな夢が1年ごしで叶った。
昨日行われたかさこ塾新年会&音楽祭。

ずっと前から構想はあった。
実現しようと思って動いたものの
なかなか実現できなかった。
でも多くのプロフェッショナルな
仲間たちのおかげで実現できた。

新年会に集まったのは約100名。
音楽を披露したのは18組。

楽しかった。
私が楽しかっただけでなく
参加者からも
「こんな楽しい新年会、生まれてはじめて」
「めちゃめちゃ楽しいイベントだった」
「仕事につながるいい話をいただけた」
といった声を聞けた。

出演者からは
「やりたいと思っていたことができた」
「好きなことをまたはじめる
きっかけになった」といった声を聞けた。
e0171573_13402852.jpg

私自身、こんなイベントをしたいと
思って実現できたことと
人生3度目となるギター弾き語りを
恥を捨てて100人の前でできたこと。
ずっとやりたかったことが実現できた。

音楽って不思議なんです。
他の表現手段とは違う魅力がある。
他の表現手段ではできないことができる。
単にうまいとか下手とかではなく
伝わるものがある。

私のギター弾き語りは
うまいわけではない。
でもね。
「ブロガーかさこは毒舌だから
嫌いだけどシンガーかさこは好きです」
といってくれる方や
「かさこさんの歌、伝わってくるものが
あってよかったです」といってくれる方や
「かさこさんの歌を聞いて
かさこ塾受講を決めました」
という人もいた。

音楽の力って
1万字の文字を連ねるより
論理的な説得力ある鋭い文章を書くより
人の心を動かすことができる。

そんな難しいことじゃなく
単純にその場でみんなが気軽に
楽しめるツールであること。
だから音楽を絡めた交流会をしたかった。

ずっとやりたいと思っていたことが
実現できたのは仲間がいたから。
仲間がいなければ
自分がしたいことは叶わない。

私このことに今まで気づいてなかった。
やりたいことがあるなら
一人で動けばいい。
そしたら夢は叶う。
仲間なんていらないと思っていた。

でも違ったんだ。
一人で叶う夢もある。
でも多くの夢は人を巻き込み
人の協力を得ないと実現できない。
仲間とともに実現する夢の方が
楽しさも倍増する。

こんな楽しく素晴らしい
音楽を絡めた新年会が実現できたのは
塾生の中に音楽を仕事にしている
プロがいて
司会を仕事にするプロがいて
音楽活動をしている人たちがいて
プロのカメラマンがいて
新年会参加者紹介チラシを
作ってくれたプロの編集者がいて
100人の会計を担当してくれた
公認会計士の塾生がいて。
e0171573_1340537.jpg
e0171573_1341717.jpg
e0171573_13411565.jpg

多種多様な人材が集まるかさこ塾の
いろんな道のプロが集まり
イベントを手伝ってくれたおかげで
こんな素晴らしいイベントが
実現できた。
e0171573_13412297.jpg
e0171573_13413962.jpg

e0171573_13414531.jpg

プロではなくても
食事の手配とか会場の手配とか
会場準備とか片付けとか
細かな手配をしてくれた
仲間がいたおかげで実現できた。

また私が恥ずかしいけど
人前でギター弾き語りをしよう
やりたいことをしようと思えたのは
何人かの塾生に刺激を受けたからだ。

決してうまいわけではないのに
でも率先してやりたいと手を上げ
堂々と人前で歌っていた塾生の姿を
これまでかさこ塾フェスタで見て
自分のプライドの高さと自意識過剰が
恥ずかしくなった。

やりたいことがあるならやれよ。
下手だからとか言い訳してんじゃねえよ。
下手なら毎日練習しろよ。
やりたいことがあるならやりたいと発信し
場数を踏めよと。

それでずっとしたいと思っていた
ギター弾き語りを
人前で演奏することに決めた。
そのためにほぼ毎日練習した。

やりたいことに素直に向き合い
やりたいことをやりたいと
人に宣言し
やりたいことを実現するため
ちゃんと自分で練習して準備をし
やりたいことを実現するために
多くの仲間を集めて協力してもらい
自己満足になるだけでなく
来た人も楽しめるような枠組みも考える。

そんな風なことがあって
昨日のとっても楽しい
ずっとやりたいと思っていた
イベントが実現できた。

私が塾生から勇気をもらって
やりたいことができるように
なったように
私の姿をみて、やりたいことを
素直にやれる人を増やしたい。
私が塾生の協力のおかげで
やりたいことができるように
なったように
多くの仲間と出会える場をつくりたい。
そんな思いでかさこ塾やったり
誰もが来れる入場無料の
かさこ塾フェスタを開催したりしている。

やりたいことをするために
自分の本音に正直になり
人に宣言し、実現のために行動し
仲間を集める。
そうすれば多くの人の夢が
叶うのではないか。

私のブログでもマガジンでも
イベントでもセミナーでも
塾でも何でもいい。
「かさこ」がきっかけで
みなさんの人生が楽しくなり
したいことができるようになり
夢を叶えることができるようになったら
こんなうれしいことはない。

これからも楽しいイベントを
していきたいと思います。

・いろんな楽しい仲間たちと
出会えるかさこ塾
東京開催次回は3月です!
受講者募集中!
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・今年もやります!
塾生だけじゃなく
誰もが来れる入場無料のイベント
好きを仕事にする見本市
=かさこ塾フェスタ開催!
カレンダーや手帳に
予定を入れておいてください!

2017/4/16(日)10時〜18時
東京文具共和会館
東京都台東区柳橋1-2-10

2017/5/21(日)10時〜18時頃
喫茶さえき
広島県広島市中区紙屋町1-4-25

2017/7/1(土)10時〜18時頃
警固神社のイベントスペース
福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20

・今日ブログに書いた
思いを歌にした
「明日にもなくなる肉体と魂」

https://www.youtube.com/watch?v=wn1KtgoMWjg

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/2高崎※満席キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮ブログ術講義>
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
・2017/6月上旬、フランス・パリ、オランダ・デンバーグで予定

・「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」
希望の方は下記フォームにご記入ください。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-22 13:42 | セルフブランディング
2017年 01月 21日
キングコング西野さん、お金のない小学生のために絵本を見せたいっていうのはウソですか?
論理のすり替えはいかん。

キングコング西野氏が23万部も売れている
2000円(税別)の人気絵本の内容を
全ページネットで公開するという
とてつもないことをした。
これめっちゃ素晴らしい。

ただ残念なことに西野氏の1/20のブログでは
ネットで無料公開しても
Amazonで売上1位になったぞ
ばーかって話でぶっとんだ。

えっ?そこ?
やっぱりそこだったの?
お金のない子供のためにといいながら
ネットで無料公開したら
自分の売上アップにつながるぜ!って
そこアピールしちゃうわけ?
それおかしいですよね?
自分の書いていたことと。

ネットで全ページ無料で公開した理由が
「本が売れないとかほざいている
腐った出版社、書店、クリエイターの
ばかどもよ。
ネットがあるからコピペされて
売れないとかほざいているクズどもよ。
いい本ならネットで無料公開しても売れる。
ネットで公開しても
本にしかないよさがある。
それを証明するために
ネットで無料で公開してやったぞ!」
という理由だったら拍手喝采、
素晴らしい!!!天才!!!
の一言だった。

でも違う。
お金のない小学生に届けたいから
っていうのがネットで
無料公開した理由だった。

いやそれならさ、話違うんじゃない?
Amazonで1位になったって
喜んでるんじゃなく
お金のない小学生が
ネットで無料公開のおかげで
無料で読めましたってのが
本来ブログで報告すべきこと。

1/20のブログ
「ほらみろネットで無料公開しても
逆に売れるんだよばーか」(意訳)
っていう記事を読んで
とてつもなくがっかりした。

そこじゃないよね?
今回の話は。
お金のない子供たちに届けたいって
話でしょ?

まあ頭の悪いバカどもが
無料公開したらクリエイターに
お金が回らないとか
ほんとバカじゃないのっていうか
ほんとのーなしだなーと思う
くだらん批判に対する反論記事だから
まあ仕方がないのかもしれないけど
でもさ、今回はそういう話じゃなくって
子供のためにって話で
無料公開したわけでしょ。
でもこのブログ読んで
「あー子供のためっていうのはウソで
売上をアップさせるための
よく考えられた販売戦略だったのか」
とがっかりした。
だったらはじめからそう書けばいいのに。
それはそれで素晴らしいことだから。

そもそもお金のない子供に
自身の絵本を届けたいなら
ネットで無料公開じゃないですよね?
それこそ西野氏お家芸の
クラウドファンディングでもして
全国の学校に絵本を寄付しますみたいな
方法こそ子供に絵本を届けるって意味で
絵本のよさを半減したネットの劣化版を
子供に見せることじゃないですよねと。

いやでもそうしなかったのは
ネットで無料公開というインパクトと
子供に届けるうんぬん関係なく
23万部で一巡した売上を
さらにぐんとのばすための
話題づくりのための販売戦略だったんですか
と論理的思考のできないバカじゃなく
論理的思考のできる人なら
気づいたはずだ。

売ることは素晴らしい。
儲かることも悪ではない。
自身の宣伝のための販売戦略は
素晴らしい。

でも論理矛盾した話題づくりはダメでしょ。
それは西野氏が著書でもブログでも書いている
「信用力」を落とす話になる。

子供に届けたいから
ネットで無料公開?
販促戦略の一環としての
ネットで無料公開ってのがあって
ちょうどそこに「かっこよさ」を
加えるために「子供のため」
というのを後付けしていたら
信用力はがた落ちだろう。
多くのバカは気づかないけど。

誤解のないように何度も書くけど
ネットの無料公開は素晴らしい。
でもそれは子供に届けたいではなく
売れないと嘆いているだけで
何の工夫もしない
出版社や書店やクリエイターの
バカどもに売れる証明をするため
っていうことで公開したのなら
もう1万いいねしたいぐらい
素晴らしいことだと思うし
実際にそうなってる。

ネットで無料で公開したら
クリエイターが食えなくなるって
批判している輩はほんとバカ。
そんな思考だから
食えないんだよってところに気づくべき。
西野氏は23万部も売ってんだよ?
てめえら西野氏批判する前に
それだけ売ってから言えって話。

だからね。
西野氏ははじめからそう書けばいいのだ。
子供のためなんていわずに。
バカなクリエイターどもに
売れることを証明するために
むしろ無料公開がいいんだと。

本気で子供たちに読んでほしいなら
劣化版ネット公開じゃなく
現物配布でしょ。
そのためにお金がないなら
お家芸のクラウドファンディング
使えばいいでしょ。
クラウドファンディングって
そういうためにあるんじゃないのかな。
自身のオナニーを満たすための
お金集めじゃなく
人のためになるけど
お金がかかることに使う。

もし西野氏が本気で子供に届けたい
と思うのならネットで無料公開じゃなく
自身でクラウドファンディング立ち上げ
全国の学校に配布したいっていうのが
方法なんじゃないかなと。

ただ。
ただね。
ここまで書いて
重大なことに気づいてしまった。

もしかしてこれも西野氏の
販促戦略?!

こうした批判を書いたことで
実際にクラウドファンディングで
学校の子供たちに絵本を
届けます!という流れに持っていき
さらなる絵本の売上につなげる……。

すごい。西野氏。
すべての批判を織り込み済みで
すべての批判を売上アップにつなげる。

売れないとかほざいている
のーなし出版社、書店、作家、
クリエイターども。
西野氏の巧みな販売戦略を見習え!
って話がそれたけど
ネットで無料公開は
子供のためじゃなく
販促戦略だったのではないか
という一意見。

だってそこに気づく人少なすぎ!
西野氏のブログもろくに読まず
ニュースの見出しやSNSで流れてくる
誰かのコメントだけみて
「無料公開素晴らしい」って
バカなんじゃないですかと。
今回はそういう話じゃない。
そういう論理矛盾に気づかず
上っ面だけで情報判断するから
マスコミや政治家にだまされるんだよ。

ちゃんと情報を精査し
論理的思考でものを考えないと。

・なぜお上にだまされるのか。
原発計画を阻止した町を取材した
ドキュメンタリー映画「シロウオ」
30分無料公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=cjZSvtWeO8s

・ネットじゃなく冊子で見て欲しい。
だから在庫がなくなるまでは
ネットで無料公開せず
40ページの冊子を無料で配布します。
「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」
希望の方は下記フォームにご記入ください。
申込フォーム

・前代未聞!キンコン西野氏が
2000円の絵本をネット無料公開!
は素晴らしいけどあえて苦言
http://kasakoblog.exblog.jp/25199387/

・ビジネス書として素晴らしい
西野氏の本「魔法のコンパス」

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-21 13:06 | ネット
2017年 01月 20日
セルフマガジンの作り方:表紙に読者が興味を引く文言があるかどうか
e0171573_22583816.jpg
表紙はセルフマガジンの顔。
表紙がいいかどうかで
大きく反応が変わってきます。
そのために目を引く
ビジュアル(写真やイラストなど)を
使って表紙を作る人は多いと思いますが
それ以上に大事になるのがテキストです。

表紙に思わず手にしたくなるような
文言(テキスト)が
あるかがどうかが極めて重要になります。

宣伝くさいものは
よほど興味のある人しか手にしてくれません。
メリットがあるからこそ
冊子をもらってくれる、
冊子を希望してくれる、
冊子を開いて読んでくれるわけです。

たとえば「かさこマガジン」で
考えてみましょう。
もし表紙にでかでかと
「かさこマガジン」と
書いていたらどうでしょう?
「かさこ」を知っている人は
手に取るでしょうが
「かさこ」を知らない人は
欲しいと思わないのではないでしょうか。
知らない人の冊子をもらっても仕方がない。
私には関係ない。
もらってもメリットないと思われてしまいます。
e0171573_22585534.jpg

でも「夢を叶えるブログ術」と
表紙に書かれていたらどうでしょう?
「好きを仕事にする7つの武器」と
書かれていたらどうでしょう?
「かさこ」を知らない人も
「その内容を知りたい!」と思って
手にとってくれるのではないでしょうか。

知っている人に配布する冊子なら
「かさこマガジン」といった文言を
大きく載せても問題はありません。
でも自分のことをあまり知らない人に
手にしてほしいと思うのなら
自分の名前を大きくアピールしても
興味を持ってはもらえません。
だから興味を引く文言を
表紙に載せておくことが大事なのです。

実例を上げましょう。
「クリエイターEXPO」という
700人ものクリエイターが
出展するイベントに出た時のこと。
セルフマガジンを配布すべく
ブースで通りがかる人に
冊子を渡していました。

はじめは宣伝パンフレットの類だと
思われるせいか、目の前に差し出しても
手に取ろうとはしません。
しかし表紙の文言が目に入ると、
いらないと断ろうと思っていたのに
思わずもらってしまう人が何人もいました。

なぜか。
表紙に「夢を叶えるブログ術」
と書かれていたからです。

「ん?夢を叶えるブログ術?
じゃもらってこっか」と言って
一度は断ったのに
もらっていってくれた人が
何人もいました。

宣伝ではない文言が書いてあり
読者にメリットがある文言だからこそ
知らない人がもらってくれるのです。
e0171573_22595172.jpg

たとえば、うさくま堂デザイン
竹村由佳さんのセルフマガジン。
表紙には大きく
「売上アップを実現するためのデザインとは」
と書かれています。
知りたくないですか?
知りたいですよね?
しかも無料でもらえるのなら。
e0171573_2313434.jpg

たとえばプロ合コンコーチの
アモーレ石上さんのセルフマガジン。
彼女いない歴3年のあなたでも
モテ男に生まれ変われる
下克上合コン術と書かれています。
知りたくないですか?
知りたいですよね?
しかも無料でもらえるのなら。

そうやって手に取るメリットを
感じさせる文言を表紙に載せておくと
知らない人に手にとってもらい
そこから自分のことを知ってもらえて
場合によっては
仕事につながっていくのです。

表紙はセルフマガジンの顔。
ビジュアルやデザインも大事ですが
読み手が思わず手に取りたくなるような
読み手にメリットを感じさせる
知りたいと思わせる文言を
載せるとよいでしょう。
e0171573_2315826.jpg

・「好きを仕事にする7つの武器」を
解説した無料冊子「かさこマガジン」
希望の方は下記フォームにご記入ください。
申込フォーム

<セルフマガジンの作り方講義の
特典データ付き!
好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<2時間凝縮ブログ術講義>
・2017/2/24(金)熊本
※被災者無料。売上被災地に全額寄付
http://kasakoblog.exblog.jp/25179006/

・2017/3/14(火)那須塩原
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・2017/3/26(日)午後:川越
http://kasakoblog.exblog.jp/25196251/

・2017/4/18(火)夜:沖縄那覇
http://kasakoblog.exblog.jp/25207366/

・2017/5/16(火)午後:松本
・2017/6/7(水)イタリア・フィレンツェ
・2017/6月上旬、フランス・パリ、オランダ・デンバーグで予定

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-20 23:02 | セルフマガジン