<   2017年 01月 ( 59 )   > この月の画像一覧

2017年 01月 15日
ロゴと屋号が大事という教えを鵜呑みにするバカ
個人で仕事をしている人に多いのが
ロゴと屋号が大事だと思いこんでいる人。
いやいやいやいや。
どこの誰から教わったかしらんが
鵜呑みにするのはバカですよ。

まずロゴ。
あんた、有名なの?
ユニクロとかドコモとかJALとか
ヴィトンとかスタバなら
マークみただけで
「あっあの企業!」ってわかるし
ロゴがあるからかっこいい
みたいなこともあるけど
一個人の誰も知らないロゴなんか
でかでかと名刺やWebサイトに載せても
ほとんどの人は知らんでしょ?
何のマークかわからんでしょ?

だからロゴはいらない。
あってもでかでかと出す必要はない。
なぜなら知らない人にとって
あなたのロゴは何の意味もないから。
ロゴにスペース使うなら
自分のできることなり強みなり
いくらでもアピールすることはある。

それと屋号ね。
店やサロンをするなら
屋号というか店名・サロン名が
あった方がいい。
個人名より店名・サロン名があった方が
お客さんにとって安心感があるからだ。
そうした意味での「屋号」なら
意味はあるだろう。

あとは複数人で仕事をしている場合。
チームを組んでやっているとか
従業員を雇っているなら
個人名でなく複数人を総称する
名前があった方がいい。
一人でやっているわけではないからだ。

あとは客先が法人相手の場合。
一個人だと見下す人もいるので
法人化するとか
法人化しないまでも
それっぽい屋号をつけておけば
会社っぽく見えてなめられない。

たとえば
ライター
かさこ
と名乗る前に
「かさこ制作プロダクション」
といった屋号をつければ
一個人がやっているのではなく
会社組織で複数で仕事をしている
印象を与えることができるので
そうした手はある。
(ただ私はやらないけど。
だってすぐばれるから。
それにはったりで判断するような
会社とは仕事はしたくない)

でもそうじゃない場合には
屋号なんてつける必要はない。
もちろん税務署に届け出する際に
屋号が必要だとしても
その屋号を名刺やWebサイトで
出さなくてもいい。
だって個人で勝負しているのだから。

名前と屋号と2つあると
2つ覚えてもらわなくてはならない。
私なら「かさこ」だけ
覚えてもらえればすむが
たとえば屋号を
「KPLS制作プロダクション」
みたいなものをつけていたとしたら
屋号も覚えてもらわなくては
ならなくなってしまう。
でもそこに意味はない。
個人を覚えてもらえればいい。

個人の場合、屋号なんかより大事なのが
肩書きなわけです。
この人は何ができる人なのかが重要。
だから「KPLS制作プロダクションの
かさこさん」と覚えてもらうより
「カメラマン&ライターのかさこさん」
と覚えてもらう方がはるかにいい。
なぜなら何ができる人なのかが
一発でわかるからだ。

屋号を見て何の仕事をしているのか
わかるならまだいいが
個人がつけている屋号って
ほんとくだらないっていうか
意味がわからないものが多い。
何の商売しているのか
わからないものが多い。

「いやこの屋号はフランス語の
なんていう意味で~~~」
とか得意気に話されても
しらねえよばーかで終わってしまう。
説明しなければわからない
という時点で意味のない
情報だということだ。

もちろん個人で仕事をするといっても
いろんなケースがあるから
ロゴがあった方がいい場合もあれば
屋号をアピールした方がいい人もいるけど
でもさ、何も考えずに
どこぞの誰かに「ロゴが大事」
「屋号が大事」とかいわれて
自分はどうなのかまったく考えず
自分のお客さんとなる人から
どう見られているかも確認せず
ただ鵜呑みにしてロゴや屋号を
アホみたくアピールするのは
仕事獲得にとって逆効果でしかない。

そんなもんアピールする暇があったら
何ができるのか、どんなメニューなのか
どういった強みや特徴があるのか
これまでの実績や強みなりを
強調することに費やした方がいい。

何も考えずロゴをバカでかく
載せているそこのあなた。
何も考えず屋号をバカでかく
載せているそこのあなた。

本当にそれは客目線で
プラスになることなのか
考えた方がいい。


かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-15 20:23 | セルフブランディング
2017年 01月 14日
機内で凍える笑いが起きたアナウンス


「新千歳空港は昼になって
気温がかなり上がり、
暖かくなりました。
現在気温はマイナス13度です」
e0171573_23553980.jpg
e0171573_23554748.jpg

札幌かさこ塾のため北海道へ。
新千歳空港に10時頃到着すると
上記のようなスッチーのアナウンスが。
乗客から凍える笑い。
e0171573_2356597.jpg

千歳市の天気を見てみると
朝方はなんとマイナス21度!
確かにマイナス13度は暖かいかも(笑)
e0171573_23561854.jpg

ちなみに4000件以上もリツイートされてます!

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-14 23:56 | 旅行記
2017年 01月 14日
新千歳空港レストランのおすすめ海鮮丼店どんぶり茶屋
e0171573_20214833.jpg
新千歳空港にはかなりの数の
レストランがありますが
海鮮丼の種類が多くておいしかったのが
どんぶり茶屋。
写真はサーモン・イクラ・ウニ丼2180円。
海鮮丼の種類が多くて迷ってしまうほど!
e0171573_2022961.jpg
e0171573_20222526.jpg
e0171573_20224239.jpg
e0171573_20225794.jpg

食べログ
https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1034503/

・かさこグルメコーナー
http://kasakoblog.exblog.jp/i28/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-14 20:23 | グルメ・ラーメン
2017年 01月 14日
札幌すすきのでおすすめランチ。しゃぶしゃぶぎゅう禅
e0171573_12273791.jpg
e0171573_1227508.jpg

1080円(税別)でおなかいっぱい
しゃぶしゃぶが食べられるのが
すすきの駅直結のビル「ラフィラ」7Fにある
しゃぶしゃぶぎゅう禅。
牛肉、豚肉、野菜にごはんとうどんが
ついてランチなら1080円!
おなかいっぱいになります。
食べ放題なら2480円~。
e0171573_12282799.jpg

食べログ
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1002293/

・かさこグルメコーナー
http://kasakoblog.exblog.jp/i28/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-14 12:28 | グルメ・ラーメン
2017年 01月 13日
死にたいなら死ねば。それがかまってちゃんへの最善のアドバイス
世の中には困ったフリして
単にかまってほしいだけの
かまってちゃんがいる。
相談などと称して
悲劇のヒロインを演じて
単に自分に注目してほしい、
かまってほしいという
やっかいな人種だ。

先日あったのは死をほのめかす相談。
もう私はこの世に生きている意味はないので
かさこマガジンはいらないので
配信停止にしてくださいといった内容だ。

「了解しました!」

私の返信は以上。

もうなんていうかありありと
わかっちゃうんですよ。
メール文面から。

死をほのめかすことでかまってほしい。
「えっ死ぬなんてダメだ」
という返信を期待しているのが
わかるから、そんな返信はしない。

「死んだらダメだ」と返信すれば
「いや」「でも」「だって」
と延々とくだらんつぶやきがはじまり
それに付き合わされることになる。

死ぬ気もないのに
かまってほしいがために
死をほのめかし
それを否定してもらうことで
延々、話し相手になってほしいだけだ。
だから付き合わない。
「死にたいなら死ねば。
ただし他人に迷惑かけないように」
私のアドバイスはそれだけだ。

いやでもそれでその人が死んだら
どうするんだ!と言われるかもしれないが
そうなったらそうなったで
それは仕方がないこと。
だって私はその人の親でも子供でも
恋人でもない。
その人がそうしたくって
そうしちゃったなら
それはその人の人生なのだから仕方がない。

つい先日もこんな相談があった。
借金してまでもやりたいことを
したいけどどう思うという相談だ。

これもね、文面からありありと
こう答えてほしいというのが
わかっちゃう。

「そんな借金なんかしてまで
やっちゃダメだ」
でもそんな風に言ったら
「いや」「でも」「だって」
というのが目に見えている。

いやさ、自分で借金しても
やりたいって決まってるんだったら
相談する必要ないでしょ
っていうのが私の答え。

まさかの答えに不服そうだったけど
だって単にかまって欲しいだけでしょ。
否定されたら反論して
その議論を楽しみたいだけ。
そういうかまってちゃんは
私は相手にしないということを
過去の様々なかまってちゃんとの
苦い経験から学んだ。

時々いるんですよ。
そういうかまってちゃんが。
でも相談された相手は
嫌われたくないから
「死んだらダメだ!」とか
「借金なんかしちゃダメだ」とか
いっちゃう。
でもそれは相手の思うツボ。
そういう答えを期待して
かまってほしいだけなんだから。
そして本人の中では
答えはもう決まってるんだ。
だから無駄な時間に
付き合わない方が懸命。

本気で悩んでいる、迷っているなら
真剣に相談にのる。
でもかまってちゃん目的の
相談を私にしても
突き放してはい終了ですから。

「やりたいならやれば。
やりたくないならやめれば。
だって私の人生でもないし
私は何も困りはしない」

いい加減、甘えや依存のごまかしから
脱却してさ
自分の本音に向き合って
自分で自分の人生に責任もてよ。

いつまでもかまってちゃんしてると
どんどん人は離れていくよ。
そしてかまってちゃん相談がきたら
真に受けて真剣に相談にのってはいけない。
悩んでいるわけではなく
かまってほしいだけなのだから。

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・好きを仕事にする7つの武器を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見※キャンセル待ち
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<かさこセミナー>
・2017/3/14(火)那須塩原で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-13 23:45 | 生き方
2017年 01月 13日
大人数の飲み会や交流会を楽しめる人と楽しめない人との3つの違い
1:ぼーと同じ席に座ってないで
自ら動いて話しかけられるかどうか
2:アピールしたいことがあるかどうか
3:こんな人とつながりたいという
明確な目的を持っているかどうか

大人数の飲み会や食事会やお茶会や
交流会が苦手だという人も多いだろう。
でも苦手であまりおもしろくないと
感じてしまうのは3つの理由から。

・1:席に座ったまま動こうとしないで
隣の人とだけ話している
もしくはもくもくと飲食だけしている。

よっぽど魅力的な人か有名な人でないと
人は寄ってこないわけで
ぼーと同じところに座っているだけなら
大人数の飲み会に出る必要はないわけで
せっかく多くの人と知り合える
チャンスなのだから
自ら動いていろんな人に
話しかければいいのだ。
それをしないからつまらない。

話しかけられるのを待ってるんじゃなく
自ら話しかけにいく。
あの人と話せなかったーとかじゃなく
話しかけにいけばいいだけの話。

席も動かず近くの人としか話さないなら
仲のよい人だけを誘って
少人数で飲み会なり食事会を
すればいいだけの話。

大人数の良さは未知なる人に出会えること。
もしかしたらこの中に
気の合う仲間や今後仲良くなる人が
いるかもしれない。
そうした人を探せるのが
大人数飲み会の良さ。

ただ待っているだけではなく
自ら話しかければ
大人数飲み会が楽しくなるだろう。

・大人数の飲み会が苦手だとか
つまらないと思ってしまう理由2。
=自分のアピールしたいことがない。

私はこんな仕事してます!でもいいし
こんな活動してます!でもいいし
こんなことを多くの人に伝えたいんです!
って思いがあれば
大人数飲み会は絶好のアピールの場。
自然と体が動くはず。

自分のアピールしたいものがないと
席を立って動こうともせず
話しかけようとも思わない。

いやアピールしたいことはあるんだけど
恥ずかしくってとか
人見知りしちゃうんだからとか
そんなこと言うのは子供レベル。
本当にアピールしたければ
そんなこといわずに体は動くはず。

話すのが苦手なら
自分のことをわかってもらう
名刺なりセルフマガジンを渡せばいい。

本気でしたいことがあるかどうかで
大人数飲み会の楽しさも変わる。

・大人数の飲み会が苦手だとか
つまらないと思ってしまう理由3。
=こんな人とつながりたいという
明確な目的がない。

仲のよい友達を探したいでもいい。
こんな仕事をしている人がいたら
知り合いたいでもいい。
この話題について話せる人を
探しているでもいい。

何でもいいから
「こんな人とつながりたい」という
対象が明確になっていれば
大人数飲み会はおもしろい場として
捉えられると思うけど
対象が明確でないから
来ている意味が見出せず
つまらないと感じてしまうのだろう。

なぜ大人数飲み会にきたのか。
どんな人とつながりたいのか。
どんな人とどんな話をしたいのか。
そこを明確にすれば
大人数飲み会は楽しくなる。

というわけで大人数の飲み会や
交流会を楽しめる人と
楽しめない人との3つの違いとは
1:ぼーと同じ席に座ってないで
自ら動いて話しかけられるかどうか
2:アピールしたいことがあるかどうか
3:こんな人とつながりたいという
明確な目的を持っているかどうか。

この3つを意識するだけでも
大人数飲み会がおもしろいと
思えるかどうかが大きく変わるので
しっかり覚えておきたい。

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<かさこセミナー>
・2017/3/14(火)那須塩原で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・好きを仕事にする7つの武器を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-13 02:41 | セルフブランディング
2017年 01月 11日
学び続けて他人に評価されたい病にかかり、いつまでも満たされないあなたへ
自分に自信がない。
だからいろんなことを学ばなきゃいけない。
勉強してがんばればきっと自信がついて
人から認めてもらえるのではないか。
ダメな自分から脱却できるのではないか。

そんな風な思いから
終わりのない勉強病になっている人
結構多いのではないか。

この資格とったらあの資格。
この資格とったらさらに上の資格。
このセミナーで学んだら
今度はあのセミナー。
この分野を学んだら
今度は違う分野のお勉強。

学べば学ぶほど
自分に力がつき自信がつくはずだったのに
学べば学ぶほど不安になる。

これはできたけど、まだあれはできてない!
この分野も勉強しないと
マスターしたとはいえない!
学べば学ぶほど逆に自分の不十分さを
知ることになり
終わりなきマナビ病に陥ってしまう。

ねえ。いい加減、気づいたら?
学び続けてもあなたは
満足することはできない。
いろんな資格をとっても
いろんなセミナーにいっても
いろんな知識を学んでも
あなたは一生、自信を持てない。
なぜなら他人の評価を軸に生きているからだ。

他人から評価をされるために
いろんな鎧を身につけるために
あれもこれもと勉強したところで
自信がつくどころか不安になるだけ。

だから他人の評価を気にして
学ぶのはいい加減やめた方がいい。
自信をつけるために
いろんな「鎧」を身にまとうために
学び続けるのはやめた方がいい。

他人の評価がどうのとか関係なく
実務上、これがないと仕事にならない
と思うものだけ学べばいい。

たとえば車の免許がなければ
車に乗れずに地方で移動に困るなら
これは何が何でも勉強し
免許を取得しなければならない。
そのぐらい実生活上に
何が何でも必要なものは
しっかり学べばいい。

でもそうではないものを
次から次へと学ぶ必要があるのか?
いつまでお勉強ごっこをしているのか。
必要なことを最低限学び
あとは机上の空論ではなく
実務で現場で学べばいい。
その方がはるかに生きた知識になるし
はるかに稼げる力になる。

それではじめて真の実力がつく。
それではじめて他人の評価軸に
振り回されることなく
自分軸を持って自信を持って
生きていけるようになる。

外面ばかり気にしているから
他人の評価ばかり気にしているから
お勉強ごっこをやめられない。

お勉強ごっこはいわば
とっかえひっかえ
いろんな人と付き合っても
いつまでたっても満たされないのと同じ。

最低限必要な学びとは何なのか。
何のために学ぶのか。
目先の自己満足を得たいがために
学びに逃げるのか。
学び続けてがんばっている自分が
かっこいいとしか思っていないのではないか。
学び続けている姿を他人に見せることで
満足しているだけではないか。

学んで何かを「修了」すれば
「ステータス」を得られるから
学んでいるだけに過ぎないのではないか。

いつまでたっても
ダメな自分を演じ続けているから
学び続けないと気がすまないのではないか。

自信がなくて他人に評価されたい人の
深刻な病「オトナのマナビ病」。
大丈夫?
病気になってない?

そんな理由で学び続けていると
いつまでたっても満足も
自信も得られないよ。

いい加減、ダメな自分を演じるのをやめて
今ある自分を認めた上で
本当に実務上必要なものだけ学び
あとはお勉強ごっこではなく
実践で磨いていくことこそ
本当の自信につながるのではないだろうか。

・他人軸から自分軸へ。
ぜひ読んでほしい本。
「嫌われる勇気」

・好きを仕事にする7つの武器を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-11 23:42 | 生き方
2017年 01月 11日
新かさこマガジンの印刷代は約140万円!初版3万3000部。無料配布します!
e0171573_20164586.jpg

好きを仕事にする7つの武器を解説した
無料冊子「かさこマガジン7」ですが
初版は3万3000部となり
印刷代だけで約140万円となりました!

すでに希望いただいている方や
以前にかさこマガジンをお送りした方には
無料配布する予定でおりますが
まだ希望されておらず
かさこマガジンを以前に郵送で
もらったことない方は
遠慮なくマガジン希望を
していただければと思います。

それにしても印刷代だけで
約140万円出して
有料で教えてもいいような内容を
わざわざ無料で教えちゃうこの酔狂さ!

でもいいんです。
これは私のかさこ塾の宣伝冊子なので。
もちろん塾に通わなくても
この冊子を見れば発信するノウハウは
マスターできるかもしれない。

でもやっぱり一人じゃできない。
できても他者目線で見て
いいのかどうかわからない。
何より一人でやっても仲間がいない。
だからノウハウはわかったけど
でもやっぱり宿題として出してもらい
塾長が個別添削し
塾生同士もフィードバックし合い
全国に750人もの仲間ができる
かさこ塾に行った方がいいよなって
思ってもらえたらそれでいいんです。
e0171573_1701646.jpg

というわけでぜひとも多くの方に
「かさこマガジン」見ていただきたいので
今まで郵送でかさこマガジンを
もらっていない方はお申込ください。

今まで郵送でかさこマガジンを
もらっている方はくれぐれも
フォームに記入しないでください。
二重登録になってしまうので。

印刷代だけで約140万円かけた
私の渾身の一冊をぜひ多くの人に
見ていただけたらなと思います。

友達などに配布していただけるのも
大歓迎です!

今まで住所連絡していない方のみ
フォームにご記入ください。
申込フォーム

今までマガジン希望していた方で
住所変更した方はお知らせください。
郵便ではないので転送はされません。
住所変更の連絡がなければ届きません。
住所変更フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

<かさこセミナー>
・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

・2017/3/14(火)那須塩原で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-11 20:18 | セルフマガジン
2017年 01月 10日
コミュニケーション下手な人も、みんなも仲良くなる手っ取り早い方法
ゲームやスポーツをともにすること。
これだけで仲良くなれる。
これだけでコミュニケーション下手な人も
みんなと仲良くなれるきっかけがつかめる。

大人になるとゲームやスポーツなんて
なかなかしない。
一人でゲームをしたり
一人でスポーツジムに通ったり
みたいなことはあっても
みんなでわいわいゲームや
スポーツをする時間というのは
大人になると皆無ではないか。

でもね。ゲームやスポーツって
あっという間に仲良くなれる便利なツール。
会社内でやってもいいかもしれないし
仲間同士でやってもいいかもしれない。

今、好きを仕事にする大人塾=かさこ塾で
流行っているのが卓球と人狼ゲーム。
みんなおもしろくってハマる人続出。
塾の講義を終えた後や
何かのイベントごとで集まる度に
卓球やったり人狼ゲームやったりしてる。
それも何時間も。

卓球や人狼ゲームやったって
何のトクにもならない。
時間のムダかもしれない。
でもおもしろい。
多くの人が気軽に楽しめる。

飲み会や交流会で話しかけずらくても
スポーツやゲームを通じて
交流するきっかけが生まれ
その後、仲良くなったりもする。

スポーツやゲームって
決まりごとがあるから
コミュニケーションがしやすい。
かつ単なる娯楽だから
あまりいろいろ気にせず楽しめる。

別にかさこ塾は組織でも会社でも
団体でもない。
でも純粋に卓球が楽しい。
人狼ゲームが楽しい。
だからともに長時間過ごす。

そんなくだらないことに
時間を費やして楽しみながら
交流を深めていけるって
スポーツやゲームだから。

ぜひみなさんもスポーツや
ゲームを活用して
社内でもチームでも仲間でも
コミュニケーションの円滑化を
はかってみてはいかがだろうか。

・好きを仕事にする7つの武器を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

<かさこセミナー>
・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

・2017/3/14(火)那須塩原で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-10 23:59 | 生き方
2017年 01月 10日
セルフマガジンとリトルプレスやZINE(ジン)との違いとは?!
個人で作る小冊子という意味では
セルフマガジンでなくても
リトルプレスやZINE(ジン)と
呼ばれる小部数の
自主制作冊子もあります。

ただセルフマガジンが
大きく異なるのは販売目的ではなく
無料であることだと思います。

リトルプレスやZINEは
いわばインディーズの出版物
といったイメージのものが多く
中には無料のものもありますが
その多くが価格がついており
販売されています。

しかしセルフマガジンは違います。
無料です。
なぜなら自身の宣伝冊子だからです。

たとえ冊子のクオリティが
有料にしてもいいぐらいの内容であっても
セルフマガジンの目的は自分自身の宣伝。
そのため無料で配布することが
セルフマガジンの特徴といえるでしょう。

セルフマガジンは個人版会社案内。
有料の会社案内というのはほとんどないように
個人版の会社案内なので無料なのです。

パンフレットやチラシが有料でなく
無料で配布するのと同じ感覚で
セルフマガジンはより詳しいチラシ、
より詳しいパンフレット的性質があるので
無料で配布が基本となります。

価格をつけて販売し
それ自体で利益を得ることが
セルフマガジンの目的ではありません。
またリトルプレスやZINEのように
作品を見てもらうことが主目的ではなく
作品をきっかけに仕事を獲得したり
自分の宣伝につなげることが主目的です。

もちろんリトルプレスやZINEでも
セルフマガジン的意味合いで
作成されているものもあると思いますが
セルフマガジンは単なる作品集ではなく
販売目的冊子ではなく、
宣伝的意味合いが強い
というのが大きな特徴だと思います。

・日本セルフマガジン協会
http://selfmagazine.jp/


・好きを仕事にする7つの武器を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

<かさこセミナー>
・2017/1/13(金)長崎で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/24779745/

・2017/3/14(火)那須塩原で2時間凝縮ブログ術講義
http://kasakoblog.exblog.jp/25132190/

<好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾開催一覧>
・2017/1横浜鶴見
http://kasakoblog.exblog.jp/24878483/

・2017/2高崎
http://kasakoblog.exblog.jp/24838072/

・2017/2山口下関
http://kasakoblog.exblog.jp/24857135/

・2017/3浜松
http://kasakoblog.exblog.jp/24883983/

・2017/3東京
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=960

・かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-01-10 23:35 | セルフマガジン