<   2017年 12月 ( 52 )   > この月の画像一覧

2017年 12月 19日
盛岡の焼肉店は冷麺がメインで焼肉がおまけ?!冷麺の注文だけでも来店OK!盛楼閣
e0171573_2151728.jpg
盛岡で盛岡冷麺を食べたい。
でも焼肉店にいって
冷麺しか注文しないのは
まずいんじゃないかと
一般的な焼肉店感覚で
考えてしまいがちですが大丈夫。
盛岡の焼肉店は焼肉はサブで
冷麺がメインみたいなもんだから
冷麺だけの注文でもOK!と
複数の地元の人から太鼓判を押されました!

実際、盛岡の焼肉店に二度、
たった一人でドリンクも注文せず
ただ冷麺だけ食べたいと思って
注文したらぜんぜんOkでした!
e0171573_210984.jpg

地元の人いわく焼肉店は
ランチは冷麺だけとか
飲みのしめは冷麺という
使い方も結構あるとのこと。
焼肉を注文することも
もちろんあるというけど
「冷麺がメインで焼肉がサブ」
という人も!

盛岡じゃない人から考えると
焼肉店に行ったら焼肉を頼むのが
あたりまえで
最後のしめにおまけで
冷麺を食べる感覚だと思うんだけど
盛岡名物の盛岡冷麺は
冷麺だけでもいいとのことです!

ちなみにおすすめなのは
盛岡駅前にある盛楼閣。
食べログはなんと3.64点。
1000円もするけどおいしいです。

そしてこの店がいいのは
なんと深夜2時まで営業していること!
(ラストオーダーは1時30分)
深夜、小腹が減った時に
最高の冷麺を味わえることでしょう。

ってことで。
冷麺だけ食べてもOkだそうです。

*ちなみにじゃじゃ麺と冷麺は
違いますから!

盛楼閣
https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3000020/

盛岡名物じゃじゃ麺
http://kasakoblog.exblog.jp/26011406/

・かさこグルメコーナー
http://kasakoblog.exblog.jp/i28/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-19 21:07 | グルメ・ラーメン
2017年 12月 18日
はあちゅうさんの勇気あるパワハラ告発を「実名を挙げて断罪するとは何事だ」と非難するクソが犯罪の温床
ブロガーのはあちゅうさんが
電通時代のセクハラ・パワハラを
実名をあげてネットで告発したことに
「ネットで断罪するとは何事か?」
「個人が個人を裁く権利があるのか?」
「個人名を挙げるのはダメ」
といった信じられない意見を
いくつかネット上で見て
絶望的な気分になった。

こういう人間のクソたちは
正義感ぶっているつもりなんだろうけど
セカンドレイプの犯罪者だ。

なぜ被害者が勇気ある告発をしたのに
非難されなければならないのか?
誰が加害者で誰が被害者なのか?
こういう人間のクソどもがいるから
被害者は泣き寝入りせざるを得なくなり
犯罪被害にあってもどこにもいえず
ただ我慢するしかなくなり
加害者はやりたい放題好き勝手な犯罪を
行い続けるのだ。

はあちゅうさんの件に限らず
被害者が加害者を告発すると
必ずと言っていいほど
加害者を擁護し
被害者を非難するバカが現れる。

「やりすぎだ」
「ネットで晒すなんて」
「おまえは何様だ」

こういうクソどもが
セクハラやパワハラを平然とする
犯罪者なのだ。
こういうクソどもが
セクハラやパワハラを容認する
社会を作る共犯者なのだ。

被害者が加害者を告発して
何が悪いのだろう?
告発しなければ新たな被害者が出る。
告発しなければ
加害者は犯罪行為を
どんどんエスカレートさせる。

警察や裁判に訴えて解決できれば
それはそれでいい。
でもそうするには被害を受けた側が
膨大な時間と膨大な資金を
浪費せねばならない可能性もある。

だから安易にネットで晒せばいい
というわけではないけど
でも残念ながら警察や裁判にするには
被害者の負担があまりに大きすぎる。

だから泣き寝入りせざるを得ないのだ。
そして加害者もそれを知っている。
だからいい気になって犯罪行為を
行い続けるのだ。

もういい加減、被害者の勇気ある告発を
非難して封じようとする
加害者の共犯行為をただちにやめるべきだ。

なぜ被害者が実名を挙げて
加害者を告発してはいけないのか?
なぜ被害者は泣き寝入りしなくては
ならないのか?
なぜ被害者が加害者を告発した途端
まるで被害者を加害者扱いし
非難する腐ったクソどもが湧き出るのだ。

おかしい。
おかしいよ。
そういうクソはパワハラやセクハラや
犯罪にあっても何も文句を言うな。
結局、そんな風にいうクソどもは
被害者の気持ちなど微塵も考えていない。
自分が被害者になることなど
考えてもいない。
自分が加害者の共犯者で
犯罪を助長する手助けをしているなんて
思ってもみない。

はあちゅうさんは確かに
ネット上で影響力のある存在だ。
でもネット上で影響力ある存在が
被害を受けたのに告発した途端
加害者扱いされるのは
どう考えてもおかしい。

もちろんね、実名で告発するには
きちんとした根拠がなければならない。
ほんとネットの世界っておそろしくって
妄想で自分勝手にありもしないことを
吹聴するバカもいて
そういうデマが一人歩きしたら
とんでもないことになるから
なんでもかんでも実名で告発せよ
ってことではないけど
しっかりした証拠があるなら
実名で告発するのはよいと思う。

日本の社会はあまりにも
加害者に甘すぎる。
被害者に冷たすぎる。
はあちゅうさんの勇気ある告発を
「実名をあげてネットに晒すなんて
何事だ」なんていっている
犯罪者を撲滅することが
セクハラやパワハラ被害を減らし
被害者が泣き寝入りせず
犯罪加害者の抑止となる
第一歩ではないかと思う。

実名を告発した途端
被害者を加害者に仕立て上げる
気持ち悪い小市民は
今すぐ消えてほしい。

被害者は誰なのか?
加害者は誰なのか?
しっかり見極めろ。

■秘密マガジン、希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席7名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-18 22:02 | ネット
2017年 12月 18日
飲食店のキャンセル問題は仕組みが悪いから多発する~前払いにしてキャンセル料とればいい
飲食店で30人貸切の予約があって
料理を準備していたのに
連絡もなくキャンセルされて
その後、連絡も取れず
大惨事といった記事が流れてきたけど
こうしたニュースを見る度に思うのは
なぜ前金をとらないのだろう?ということ。

前金とればいい。
なんだったら1週間前に
人数分全額振込みとかにして
キャンセル料100%とかにすればいい。
そしたら絶対にとりっぱぐれることないし
ドタキャンされても経済的損失は防げる。

なぜ前金にしないで嘆いているのだろう?
この世の中には連絡もしないで
キャンセルするクズな人間はわんさかいるし
ドタキャンしようがキャンセル料支払わず
とんずらするクズもわんさかいるから
飲食店は前金制度にして
キャンセルポリシー定めればいいんです。

なぜしないんだろう?
しなきゃ何度でもこうした悲劇は起きる。
そして損害を取り戻すのは不可能。

クズな人間がいるのに
クズな人間が許される制度に
しているからいけない。
仕組みを変えればいくらでも
深刻なキャンセル問題は防げるはずだ。

前金にすると予約が入らなくなるようなら
単に店に魅力がなかったというだけの話だし
そもそも最近の飲み会は
私の周辺に限った話しだけど
幹事に前払いの振込みが多い。

幹事もまたドタキャン問題に
悩まされていて
前日や当日キャンセルする人のせいで
損害かぶりたくないから
事前集金している幹事が多い。
だからそれをそのまま店に払えば
前払いもできるはずなのだ。

私も昔は自主開催している講義に
キャンセル料もなく当日現金にしていた。
でもまあほんとひどいひどい。
ドタキャンする人も多いし
連絡なしキャンセルのバカもいる。
キャンセル待ちしている人がいるのに
そういうバカのせいで入れない。

でもね。
いくら私がネットでわんわん騒ごうが
そういうカスをネットで晒そうが
一定数そういうクズな人間はいる。

だから。
事前振込みにした。
キャンセルポリシーも定めた。
そのおかげで実害を
抑えることができるようになった。
それでも連絡しないで
キャンセルするバカはまだいるけど
もうこういうのは人間のクズだから
この世から抹殺する刑罰を
導入すればいい。

仕組みを変えれば防げる犯罪がある。
仕組みを変えれば損害を最小に
することができる。

いい加減、飲食店も先払いの
前払いにしたらどうか?
まして実害の大きい団体客なら
たいがいコースだろうから
料金わかっているだろうし。

この世は常識ある人だけじゃない。
一定数クズな人間がいる。
だからクズな人間のせいで
実害を受ける前に
前金にしてキャンセルポリシーを
定めればいいのに。

なぜしないのか?
その方はナゾ。

*ただ連絡もしないで
キャンセルするボケカスは
人間のクズなので
こういうバカは厳罰に。

■秘密マガジン、希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*満席
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-18 18:21 | 一般
2017年 12月 17日
アーティスト志向なら他人を気にせず自分の世界観をぶっぱなせよ〜クリエイターとアーティストの違い
クリエイターとアーティストの違いが
わかっていない人が多い。
どっちでいくのかで活動は大きく変わる。

クリエイターとは自分のスキルを売り
お客さんに役立つ作品を作ってあげること。
アーティストとは売れる売れないに関係なく
お客さんの意向は無視し
自分が作りたいものを作ること。

どっちでいくのか?
その両方なのか?
ちゃんと決めないと。

たとえば写真。
撮影技術を武器にして
プロフィール写真を撮影したり
企業の写真を撮影したり
家族写真を撮影してあげたりするのが
クリエイターとしてのカメラマン。
お客さんを喜ばせるための写真を
撮影していくのが仕事だ。

写真でアーティストタイプでいくなら
たとえば、俺は廃墟が好きなんだ!
マンションとか住宅写真なんて
撮影なんかしたくねえ!
俺は廃墟だけを撮影するみたいに
自分のマニアックな趣味にはしり
写真を撮りためていく。
当然、仕事にはなりにくい。

カメラマンの多くはその両方が多い。
クリエイターのカメラマンとして
普段は金になる撮影仕事をして
その資金を使って、お金にはなりにくい
趣味の撮影をして
赤字になってもいいので
写真展をしたり自分で冊子を作って
配布したりする。

でも撮りたくもない写真を
撮りたくないのなら
ライスワークは別の仕事にして
そこで稼いだお金で
ライフワークとしての
アーティストの写真を撮影すればいい。

もちろんアーティスト的な写真だって
仕事やお金になる可能性はある。
でもなかなか難しい。
じゃあどうするかっていったら
1:ライスワークで資金を稼ぐ
2:スポンサーをみつける
3:突き抜けた作品で圧倒させる
の3つぐらいしかない。
2と3は当然難しいので1が現実路線だ。

写真に限った話だけじゃない。
文章でも動画でも絵でも漫画でも
音楽でもデザインでも
アクセサリー作りなんかでもそう。

自分の作りたい作品だけを生み出していく
アーティストになりたいのか。
それともお客さんを喜ばせるための
商品づくりをするのか。
それとも両方ならどうバランスをとるのか。

でももしあなたがアーティスト志向なら
中途半端なクリエイター的発信など
やめた方がいい。
とことんこだわる。
とことん自分の世界観をぶっぱなす。
圧倒的多数に理解されなくても
自分がいいというものを貫く。

そうした姿勢を徹底して貫くからこそ
アーティストとしての確固たる
世界観が確立され
少数であっても興味を持つ人が
出てくるのだ。

アーティストになりたいなら
中途半端なクリエイター志向はやめろ。
己の世界観を存分にぶっぱなし
凡人とは違う突き抜け感を
出していかなきゃならない。

その覚悟がないなら
アーティストになんてなれない。
それがアーティストなんだと思う。

*どちらが上でどちらが下という
話ではありません。
*私はあらゆる表現は
クリエイター志向でやってます。

■秘密マガジン、希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席7名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-17 23:49 | セルフブランディング
2017年 12月 17日
秘密マガジンを無料発送します!
e0171573_19484088.jpg

2017年10月に発刊した
会った人にしか渡さない秘密マガジンですが
アンケートに答えていただいた方には
無料で発送します!

この秘密マガジンは、私の音楽活動を
テーマにした冊子となっており
これまで作詞作曲した17曲の歌詞と
曲制作エピソードが綴られた
24ページの冊子となっています。
e0171573_19504250.jpg

アンケートにお答えいただくのは2つ。
①かさこ曲の中でどの曲が好きか。
②かさこ曲の感想。

フォームにアンケート回答があります。
回答してくださった方には
フォームに記入いただいた場所に
冊子現物を無料で郵送します。

秘密マガジンは音楽活動を
している方に参考になるほか
セルフマガジンづくりの参考にもなります。
ぜひこの機会にお取り寄せください!
*発送は年明けになるかもしれません。

希望フォーム

<かさこ曲一覧>
#20 普通の人(2018.1)

https://www.youtube.com/watch?v=zoGQ3D2Insc

#19 親離れ(2018.1)

https://www.youtube.com/watch?v=8d25E7Xy4_A

#18 承認欲求(2017.11)

https://www.youtube.com/watch?v=9bx_81Ou-U8

#17 さよならカミサマ(2017.9)

https://www.youtube.com/watch?v=2PSW7MytoL4

#16 一人より二人(2017.8)

https://www.youtube.com/watch?v=w8KCzc_Wem4

#15 情熱スマッシュ(2017.5)

https://www.youtube.com/watch?v=YfOy-VK2VVw

#14 空想ロケット(2017.5)

https://www.youtube.com/watch?v=kKR04Bi6JFs

#13 忘れゆく311(2017.3)

https://www.youtube.com/watch?v=T9xk6WcTT5E

#12 明日にもなくなる肉体と魂(2016.12)

https://www.youtube.com/watch?v=wn1KtgoMWjg

#11 stay in balance(2016.11)

https://www.youtube.com/watch?v=4JSZYra_28c

#10 Fly into the sky(2016.5)

https://www.youtube.com/watch?v=AojOclFdDJg

#9 Ilove I (2016.1)

https://www.youtube.com/watch?v=Lc985Mvn3Fg

#8 Over the Rainbow(2015.8)

https://www.youtube.com/watch?v=YW2nwOQAJcs

#7 からまわり(2014.12)

https://www.youtube.com/watch?v=jGlklt76JgM

#6 人生交差点(2013.10)

https://www.youtube.com/watch?v=ZiMbk9PIIys

#5 人間動物園(2013.5)

http://www.youtube.com/watch?v=6oMqb0Z9338

#4 世界はおもしろさであふれてる(2013.1)

https://www.youtube.com/watch?v=MxMvKM0yDzU

#3 くらげの歌(2012.11)

https://www.youtube.com/watch?v=b3WJek0Rvlw

#2 あたりまえ(2012.9)

https://www.youtube.com/watch?v=TjcFCc8GRG0

#1 70億分の1セカイ(2012.7)

https://www.youtube.com/watch?v=zVx56yhCrFc

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席7名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

かさこ音楽公式サイト

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-17 19:51 | お知らせ
2017年 12月 16日
「自分がいないとこの仕事は回らない/会社は困っちゃう」は幻想である
会社の社長でもないのに
たかが一社員なのに
勘違いしてしまうのがこれ。

「今、自分が抜けるわけにはいかない。
今、自分が抜けたら会社も仕事も
大変なことになってしまう。
だから体調が悪かろうが
プライベートで重大な問題があろうが
ほんとは転職したいと思っていようが
激務でもうぶっ倒れそうだろうが
とにかく自分が仕事にいかねばならない」。

これ、ほんと申し訳ないけど
自意識過剰のバカだから!
会社員じゃなくてアルバイトとかでも
こんな風に思う人いるけど
マジで誤解だから。

残念ながらあなたがいなくても
会社も回るし仕事も回る。
だからあなたが無理して
仕事をする必要なんてない。
っていうかそう思い込んでいるのは
自分が会社に捨てられたくないからでしょ?
でも申し訳ないけど
あんたの替えはいくらでもいる。

そんな私もかつては
自意識過剰なバカだった。
たとえば27歳の時。
30名ほどの制作会社で
利益率の大きな大企業の
会報誌の仕事を任されていた。

この仕事は会社にとって
稼ぎ頭でごつい仕事。
でもこの仕事をしているのは
私ともう1人、新人の女の子の2人だけ。

そんな時、私は腰痛になり
やがて歩けなくなり
自宅で寝たきりになった。
でもね、その時、私は療養すればいいのに
「会社に迷惑かけられない」
「この仕事は今の会社では
自分しかやれない」と思い込み
自宅で寝たきりになりながらも
はいつくばってパソコンや電話を駆使し
なんとか自宅で仕事をしていた。

今から思うとバカすぎて笑える。
自分の体を犠牲にして
会社に尽くす必要もないし
私がいなくても仕事は回ったはずだ。

実際にそんな風に
自宅で寝たきりで仕事をしていたが
もうほんとにやばくなり
手術となったらもうさすがに
病院で仕事をすることができない。

あーもうこの仕事なくなっちゃうかも。
会社に迷惑かけるかも。
この仕事は自分しかできないと
思い込んでいたけど
私が手術し、入院した後、
新しく別の社員が仕事を引き継いだが
多少の混乱はあったものの
時間がたてばスムーズに仕事は
流れていった。

その時、自分のバカさ加減に気づいた。
はじめからそうすればよかったのだ。
寝たきりになった時に
何も私が無理に仕事しなくても
誰か別の社員に任せれば
それですんだのだと。

考えれみればこの仕事。
私も前任者から
引き継いだ仕事だったのが
前任者がお客さんから
絶大な信頼を得ていて
前任者が会社をやめるとなった時
もうこの仕事はなくなって
しまうのではないか。
私になんか無理なんじゃないかと
思っていたけど
そんな絶大な信頼を得た
前任者がいなくなっても
仕事がなくなることはなく
私もはじめは手間取ったけど
時間がたてばそつなくこなしていた。

そうだ。そうなのだ。
替えはいくらでもいるのだ。
ただ自分が捨てられたくない。
自分の存在感を発揮したいがために
「自分がいなきゃこの仕事は回らない」
とか思い込んで
無理して働いているだけ。

だからみなさんに伝えたい。
もし仕事がしんどいなら
無理して働かなくていい。
休んだ方がいい。
ブラックならやめてもいい。
あなたがいなくても残念ながら
仕事は回るから。

自分がいなくなったら大変だから
今は会社はやめられないなんて嘘。
やめたいならやめればいい。
やめたらやめたで会社は
あなたの替えを用意するから大丈夫。

自分がいなきゃこの仕事は
回らないなんて幻想だから。
あなたが会社の社長ならともかく。
いや会社の社長だって
替えはいるかもしれない。

というかね。皮肉なことだけど
あなたじゃなくて別の誰かに
代わった方が仕事はうまくいく場合も
実は結構あったりするんだよ。

だからね。
しんどいなら無理して
仕事なんてしなくていい。
会社やめたいならやめた方がいい。
変な使命感で仕事をするな。
自分の気持ちや体を大切にして
会社や仕事ですべてを犠牲にしないよう
注意したい。

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席7名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-16 22:34 | 働き方
2017年 12月 15日
父性の厳しさと母性の優しさの両方が必要な時代~父性が発揮しにくい時代
「かさこさんの魅力は
父性の厳しさと母性の優しさを
両方持っているからなんだと思います。
何かを教える際に
父性だけでもダメだし母性だけでもダメ。
でもかさこさんはネットでは
厳しい父性を出し
リアルでは優しい母性を出す。
両方あわせもつからこそ魅力があり
人が集まってくるんだと思います」
不登校、問題行動、成績不振などの
悩みを持つお子さんを対象とした
フリースクール「寺子屋ありがとう」
主宰・岸本達也氏の話だ。

最近の教育現場で問題となっているのは
父性=厳しさが発揮しずらい時代に
なっていることと岸本氏は話す。

確かに時代は変わった。
体罰や暴力はもってのほかで
それは教育ではないとは思うが
今は保護者優位で学校教師などは
子どもに対して厳しい指導を
しにくい状況だという。
それは先日、中学校の先生からも
聞いた話だ。

少しでも厳しいと
モンスターペアレントから
糾弾されかねない。
問題ごとはやっかいだから
父性=厳しさはできるだけ封印し
母性=優しさだけの指導になちがちだ。

教育現場だけではない。
どんなことでも今の時代、
父性=厳しさを出すことは
「嫌われる」原因にもなる。
今はお客様にとことん気を使い
ネットの発信でもとことん気を使い
何かクレームがないよう
できるだけあたりさわりのない言葉を使い
どんなに相手が悪くても下手下手に出て
優しい言葉を投げかけないと
強者の横暴などといって批判されないからだ。
ネットでもリアルでもそう。
強者より弱者を気取った方が有利だ。

だから厳しさを発揮できない。
はっきり物がいえない。
怒る、叱るができない。
相手が犯罪者であろうと
厳しく糾弾すれば
やりすぎだ、かわいそう、
横暴だ、何もそこまでやらなくても、
こわい、ひどいのオンパレードで
被害者が加害者にすりかわる。

だから厳しくしてはならない。
とにかくご機嫌伺いに終始し
何かちょっとでもクレームがあれば
そのクレームが少数意見だろうが
おかしなクレームだろうが
言うことを聞いてしまう。

私の魅力をギャップ萌えと評する人は多い。
ブログではこわいけどリアルでは優しい。
だからそのギャップに萌えるのだと。
でもそれを「ギャップ」ではなく
父性と母性という観点で岸本氏は評した。
確かにそうなのかもしれない。

わずか3年で塾のコミュニティが
1300名を超えるもののは
ほとんどないのではないか。
これだけ人数が増えながらも
うまいことやっているのは
私が厳しさと優しさ、
父性と母性をあわせもっていることが
影響しているのかもしれない。

私がネットで激しい論調で
批判しているのも
コミュニティ運営を円滑にし
かつ一人ひとりが責任と自覚を持った
行動をうながすための牽制球でもある。

人は安きに流れる。
優しそう、かまってくれそう、
ゆるそう、甘えさせてくれそう、
別に連絡しなくても怒られない
といった印象の人には
とことんよりかかったり
横暴なふるまいをする人も多い。

それが仮にごく少数であっても
仮に25人のクラスに
1人でも腐ったクズ人間がいれば
その1人のせいで24人が犠牲になる。
だから厳しさも、というか
当たり前のことを当たり前に
できるように徹底させることも必要なのだ。

もちろん厳しいだけじゃだめで
優しいところもないとダメだと思うけど
厳しさに対して厳しい社会状況の中で
ダメなことはダメといえる
強さや厳しさがないと
いろんなことがうまくいかないのだと思う。

でもだからこそ多くのコミュニティは
1人で父性と母性をまかなえる人はいないので
ナンバー2をこしらえて
そいつに父性=厳しい役を押し付け
ナンバー1は優しいだけの
天使のような人みたいに
祀り上げる仕組みで運営しているんだろうけど
でもそれもうまく役割分担ができればいいが
本音の部分でナンバー1やナンバー2が
考えていることが違い
自分の保身のためや
自分の派閥を増やすために使うと
途端にそのコミュニティは
不信感が渦巻き、衰退していく。

だから。
一人ひとりの中に父性と母性を
できれば両方取り入れること。
その上で厳しさは感情論ではなく
論理矛盾や他者への迷惑、
ルール違反などに限定し
厳しく対応すべきなんじゃないかと思う。

父性=厳しさが発揮しずらいから
といって保身にはしることなく
毅然とした態度をとり
厳しさと優しさの両面を
あわせもって生きていきたい。

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-15 22:47 | 生き方
2017年 12月 14日
「○○といえばあの人!」と言われるようになる超簡単な方法~セルフブランディング術
半年ぐらいブログやSNSで
○○について頻繁に投稿していれば
そのうち勝手に「○○といえばあの人!」
と言われるようになる。
たったの半年でいい!
そんなに長く期間をかけなくても
ネットを使えば
すぐいそうしたイメージができあがる。

独立起業しているかどうかはともかく
今は個人力が問われる時代で
何でもいいから「○○といえばあの人!」
といわれるようにならないと
生き残ってはいけない。

たとえば
パソコンに詳しいといえばあの人!とか
ワードプレスといえばあの人!とか
確定申告のことならあの人!とか
廃墟撮影といえばあの人!とか。

今まではそう思われるのには
かなりの時間が必要だったが
今はたったの半年ぐらいで済む。
たとえば確定申告に詳しい人
というイメージを持たれたいなら
確定申告のことについて
ブログやSNSで頻繁に投稿していれば
半年もたてばもう専門家イメージだ。

たとえば廃墟写真といえばあの人!
と思われたいなら
頻繁に廃墟写真を投稿すればいい。
写真なんから今はインスタを使えば
すぐにそうしたイメージ付けができる。

たとえば私の場合
かさこさんといえば卓球とか
かさこさんといえばギター
といったイメージを持つ人が
異様に増えてきた。
でもね。両方とも1年ぐらいしか
やっていない。

卓球は卓球部でもなんでもなく
むしろ卓球なんて嫌いだと思っていたが
1年4ヶ月前にたまたまやったら
おもしろくって
今は全国各地で頻繁に卓球をしている。

その卓球写真や動画を
頻繁にSNSにアップしていったら
今やかさこさんといえば卓球とか
いつも卓球やっている人とか
挙句の果てはかさこ塾は卓球部と
がちで勘違いする人まで出てきた。
*かさこ塾は卓球部ではありません。

もうそういう人からしたら
かさこさんは学生時代から
卓球をやっていて
いっつも卓球やっている
卓球大好きな人というイメージが
容易にできあがる。

でも実際には卓球部でもなかったし
卓球やり始めてわずか1年ちょっと。
でも頻繁にネットで発信していれば
そんなイメージになれる。

ギターもそう。
作詞作曲自体は5年前からやっているが
人前でギター弾き語りを
するようになったのは1年前ぐらいから。
本格的にライブをやるようになったのは
わずか半年前からだ。

でも。
たったの半年で
頻繁に音楽活動のことを投稿すれば
かさこさんといえばギター
といったイメージができあがる。
たったの半年でだ。

だからみなさんも
この道の専門家だと思われたいとか
こんなことが大好きな人と思われたいなら
半年ぐらい頻繁にそのことについての
投稿数を増やせばいい。
そしたら勝手に周囲は
そう思ってくれるだろう。

「○○といえばあの人!」とか
「~~さんといえば○○!」と
思われないようだと
存在を忘れさられてしまう。

「○○といえばあの人!」とか
「~~さんといえば○○!」と
思われるようになれば
場合によっては仕事も入ってくる。

だから思われたいことがあるなら
ブログやSNSで半年間、
頻繁につぶやけばいい。

たったそれだけで
あなたの思われたいイメージは
実現できるのだ。
ぜひ実践してみてほしい。

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-14 21:56 | セルフブランディング
2017年 12月 13日
これぞ真実!中身の薄いぼったくり高額セミナー講師の4つの特徴はこれだ!
1:金遣いが荒い
2:お金の管理がずさん
3:今まで自分がぼったくられてきた
4:高額=自分の価値が高いと
勘違いしている

中身がたいしてないのに
やたら高いセミナーがあるがなぜ高いのか?
それはそのセミナー講師自体の
金銭感覚に問題があるから。

1:金遣いが荒い
高いブランドもの買ったり
高級車や高級時計買ったり
とにもかくにも支出が多い。
支出が多いから当然収入を増やさないと
まかなえないから
中身につりあっていなかろうが
やたら高い金額設定にせざるを得ないのだ。

だってさ。
私はセミナー業界では破格の安さと
いわれている全4回で5万円でも
売上3000万円以上になっているし
600万円近いお金をかけて
無料のマガジンを配布する余力もある。

それは私が金遣いが荒くないから。
物欲がほとんどない。
そもそも高いブランド品身につけたり
高級車や高級時計つけたりなんて
かっこ悪いじゃないですか。

自分のセルフイメージが低いから
高級な物をまとうことでしか
自分の価値をあげられない
単なる元貧乏人のコンプレックスの
表れだよあと哀れになるぐらい。

金遣いが荒くなければ
セミナー代をアホみたいに
高くする必要はない。

2:お金の管理がずさん
ぼったくり高額セミナー講師って
お金の管理がずさんすぎる。
いらないものにお金を使い込んだり
ほんとはコストを抑えられて
いいサービスを受けられるのに
バカ高いサービスを選んじゃっている。

コスト意識がない。
ちゃんとお金が管理されていない。
無駄な経費が多い。
そりゃ当然、セミナー代を
ばか高くしないと成り立たない。

3:今まで自分がぼったくられてきた
これ、結構あるのではないか。
なぜ高くしているのか。
その講師自体がセミナージプシーで
今までアホみたいにセミナー代を
払ってきたからだ。

私は今までこんなにセミナーに
払ってきた。
だからそれをなんとか取り戻したい。
だから高い。

4:高額=自分の価値が高いと
勘違いしている

これもかなり大きな要因だと思うが
高額=自分の価値が高いと
思い込んでいる。

ビジネスにおいて価格が高いことが
いいことなのか。
たとえばみなさんが身近に利用する
サービスはどうだろう?
いい企業だと思うのは
どんな企業だろう?

いいものを安く提供してくれる
サービスや店や企業ではないか?
安かろう悪かろうではダメだけど
今は安いだけではお客はつかない。
でもこんなに安いのに
こんなにいいものを出してくれるのか
っていう店や企業っていっぱいあって
そういうところってお客さんのために
無駄な経費をカットしたり
ビジネスモデルや流通経路を見直し
経営努力をしている。

私は全国各地でいろんなグルメを
食べてきているけど
結局おいしい店って意外と安い。
高い店でおいしかったというのは
あまり記憶にない。
経営努力もそうだし
お客さんに喜んでもらおうという
姿勢を貫いているからではないか。

ぼったくり高額セミナー講師って
自分のことしか考えていない。
1円でも高く売ることしか考えていない。
そこにお客さんのためにという
姿勢はまるでない。

いかに自分が儲けるか。
それしか考えていない。

そして何よりセルフイメージが低いから
その欠損感を補うために
高い金額をとることで
自分の価値も上がったと錯覚し
自己満足しているだけ。

だから価格を高くしたい。
でないと自分の価値が
おとしめられたと感じるから。

ようはセルフイメージが低い
どうしようもない講師が
そうしたコンプレックスや欠損感を
補うために価格を高くしているだけ。

ということでみなさん!
異様に高いセミナーの場合は
そのセミナー講師が
1:金遣いが荒い
2:お金の管理がずさん
3:今まで自分がぼったくられてきた
4:高額=自分の価値が高いと
勘違いしている
ではないかを疑ってみてください。

ブランド品とか豪勢な生活を
自慢しているようならまさにこれ。
金遣いが荒いから高いだけで
中身があるから高いわけではないので
ご注意を!

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-13 20:55 | セミナー運営
2017年 12月 13日
京都おすすめグルメ!京もつ鍋がうまい!山科駅そば「亀八」*食べログ3.5以上の店
e0171573_20133996.jpg
京都駅からすぐお隣の山科駅すぐそば。
京もつ鍋の店「亀八」が
おいしくてリーズナブル!
e0171573_2014347.jpg

もつ鍋は「醤油」と「白」があるけど
断然「白」がおすすめ。
京都の白味噌を使った
まろやかでコクのある味わい!
たっぷり野菜とやわらかモツが
おいしくて箸がとまらない!
一人前1280円。
しめには麺や雑炊、リゾットまである。

つまみでやばすぎるおいしさなのが
近江牛のもつの焙り焼き!
e0171573_20141792.jpg

めちゃうまい!
もつがこんなにうまいなんて!
この焙り焼きにごはんがあれば
もうそれだけで
満足できてしまうほどうまいかも。

京都に行った際はぜひ。
予約はしておいた方がよいです。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260603/26022765/

・全国旅しておいしいものを
食べながら仕事をする方法

https://www.youtube.com/watch?v=EC2nwRXuNA4

かさこフェイスブック(フォローどうぞ)
かさこツイッター(フォローどうぞ)
かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-13 20:14 | グルメ・ラーメン