<   2017年 12月 ( 52 )   > この月の画像一覧

2017年 12月 07日
ホントに顧客第一主義?!トラブルやミスの初期対応でお客さんに対する姿勢がわかる
仕事をしていれば
トラブルやミスが発生することもある。
そんな時に大事なのは初期対応だ。

迅速な対応
誠実な対応

この2つを肝に銘ずるべき。
初期対応でちんたらしたり
不誠実さがみえると
トラブルやミスはどんどん大きくなり
とんでもない事態に発展してしまう。

もし自分に非があるなら
謝るべきは謝る。
これ、すぐにしないとダメ。
謝らずに言い訳したり
ちんたらしていると
相手の怒りは大きくなり
事態は悪化し、収拾がつかなくなる。

その上で迅速かつ誠実な対応。
もしこちら側にミスがあるなら
相手から要求される前に
誠実な対応をしなければならない。

最近の具体的事例を紹介しよう。
プリントパックで名刺の印刷を
した時のこと。
以前、写真の色味が悪かったので
色校正をとり、色校正どおりの
色味でお願いした。

ところが。
仕上がった名刺は
色校正前の色味の悪いままだった。

はあと思ってクレームを言ったが
プリントパックの対応は素晴らしかった。
プリントパック側にミスがあることを
すぐに認め、きちんと謝り
かつこちらから要求する前に
すぐに印刷しなおしたものを
手配しますと連絡がきた。

ミスがあったけど
きちんと謝り
迅速に対応し
誠実に対応した。
だからトラブルは鎮火した。

もしこれがだよ。
クレームいっても返答が遅かったり
謝らずにぐだぐだ言い訳してたり
ミスによる相手の損害を考えた
具体的対応策を出さずにいたら
相手はどんどん怒りを増幅させる
結果となる。

直接連絡してもらちがあかないとなれば
ネットでこの不誠実対応を
公開されることになり評判はがた落ち。
ミス以上に大打撃を被ることになる。

だからね。
迅速な対応
誠実な対応
が大事。

迅速かつ誠実な対応をすれば
ミスやトラブルやクレームがあっても
事態を沈静化できる。
それどころか相手の予想を上回る
「神対応」をすれば
ミスしたのにファンになって
くれるかもしれない。

神対応までできる人は少ないけど
トラブルやミスやクレームがあったら
初期対応で迅速かつ誠実な対応するのは
社会人としてビジネスマンとして
というか人としての必須マナー。

それができない人間は
お金とって仕事なんてすべきじゃない。
もちろんまだ若い社会人なら
そうした対応は難しいだろうけど
それなりに社会人経験を積んだ人なら
こうしたことはできて当たり前。

っていうか初期対応がまずい人って
ようは客のことをまったく考えてない。
自分かわいい、自分かわいそう、
自分悪くないとしか考えていない。

トラブルやミスが起きた時の
初期対応でその人が
どのぐらいお客さんに
真摯に向き合っているかがわかる。

だから初期対応は大事。

当たり前のことすぎるけど
当たり前のことができない
かばも残念ながらこの世にはいるので
ぜひ気をつけたい。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-07 18:37 | 働き方
2017年 12月 06日
ペンかシェイク?まだペンで消耗してるの?卓球ラケットどっちがいいって断然シェイクです
e0171573_22121523.jpg

卓球歴1年4ヶ月。
ペンからシェイクに4ヶ月前に
転向した私がペンかシェイクかの
論争に終止符を打つ。
断然シェイクです。
よっぽど特別な理由がない限り
ペンを使う意味は見いだせない。
断然シェイクです。
間違いなくシェイクです。
e0171573_22123617.jpg

卓球のラケットは2種類ある。
片面でしか打てないペンと
両面で打てるシェイクだ。
昭和な世代の人は
ペンしか知らないと思うのだが
今やシェイクが主流で
ペンを使う人は昭和な人以外
ほとんどいないかもしれない。

そんな私も昭和。
そんでもって1年前までは
卓球なんてつまらんスポーツだと
思っていた。
ラケットで知っているのは
学校の授業で少しだけやった
ペンしか知らないから
卓球にはまるようになってからも
ずっとペンを使っていた。
そしてペンでマイラケットも買った。

シェイクが主流だというのは
後から知った。
シェイクの方が両面打てるので
打ちやすいということも知った。
しかも卓球がうまくなるための本や
Youtube動画をみても
ほとんどシェイクの打ち方ばかりで
ペンの打ち方などほとんどない。

でもペンにこだわっていた。
シェイクが主流とかいわれれば
いわれるほど
ペンの方がかっこいいんじゃね?とか
シェイク全盛時代にペンで
強くなったらかっこいいよね
なんて思ってたからだ、
というのは半分ウソで
シェイクにチャレンジしてみたが
ペンとはまったく打ち方が違い
とてもシェイクへの転向は
難しいと考えたからだ。

しかし。
しかししかししかし!
2017年8月のこと。
かさこ塾卓球部で京都にて
2日間の卓球合宿を行い
20人あまりと総当りのリーグ戦を
2日間行ったのだが
私はそこでペンの限界を
まざまざと知ることになった。

ちょっと前までは
私が勝利していた
かおるさんと岡ふみこさんに
負けたことだ。

この2人はペンからシェイクに
直近で転向していた。
そしてシェイクになり
明らかにパワーアップしていた。
そしてそのために勝てなかった。

ダメだ。
このままではダメだ。
この2人に勝てない。
何がダメなのか。
原因ははっきりしていた。
ペンかシェイク。
ただそれだけだ。

片面でしか打てないペンに
こだわっていた私は
明らかにバックが苦手だった。
しかしシェイクに転向した二人は
バックの弱みを克服し
強い球をバック側に打てるように
なっていた。
そこで私は完全に負けていた。

2日間の合宿を終え
この2人の敗北から
私は決断した。
シェイクにしないとダメだと。

でも。
やはりシェイクは厳しい。
やはりペンを極めるべきか。

そんな時、たまたまかさこ塾で
ちょー弱い人とやる機会があり
そうだ!弱い人とやるなら
遊びでシェイクを使ってみようと
思った。

するとどうだ!
以前シェイクに挑戦した時は
あまり使えなかったのに
弱い相手とはいえシェイクの
感触がめちゃくちゃよかった。

私は決めた。
シェイクにチェンジする。
8月に私はシェイクを購入。
すぐに試したくって
すぐさま捕まりそうな
ナマズを捕まえ
試しにやってみたら
これまた良好だった。

ただ。
はじめの2週間ぐらいは
かなり違和感があった。
思うように入らない。

でももう後戻りはできない。
シェイクでなれるしか
上にはいけない。
そう思い、シェイクでひたすら
練習した。

ペンからシェイクに転向して
4ヶ月。
いまやシェイクにまったく
違和感はない。
というかよくあんな
ペンなんていう
へんてこなラケットで
打っていたなと思うぐらい。

ペンのラケットを
見てもらえばわかるが
持ちてのところが
黒で変色している。
手がすれて汗もびっとりで
あんな色になってしまった。
いかに持ちにくかったか
手に負担がかかっていたかがわかる。

それに比べてシェイクの
持ちやすさといったら
素晴らしい。

あーちくしょう。
なんでもっと早く
シェイクに変えなかったのか
と思ったほどだ。

私みたいに卓球部でも
なんでもなくって
ろくに卓球したことないなら
ペンなんてすぐさまやめて
シェイクにした方がいい。

たとえば学生時代、長年
ペンでやっている
みたいな人なら
ペンでもよいと思うけど
そうでないなら
断然シェイクに変えるべきだ。

はじめは違和感はある。
でも2週間ぐらいすれば慣れる。
そして慣れたら
ペンよりはるかに
パワーアップできるはず。

かさこ塾の卓球ブームは
すさまじく
続々と強者が入ってきている。
いっておくけど1年4ヶ月前
卓球がおもしろくって
卓球大会を塾ではじめて
やった時は
卓球部の人はご遠慮願う形で
素人卓球大会にしていた。

それが今やどうだ。
卓球部出身の強者が続々と入り
私を含め卓球なんて
やったこともない連中も
めきめきうまくなり
連日全国各地で
かさこ塾生が卓球に夢中になり
レベルアップがすさまじい。

そんな中、ペンでは上にいけない。
上をめざすならシェイクだ。
シェイクしかない。

もしまだペンにこだわっているなら
私に負けるだろう。
現にシェイクに転向してから
今まで勝てなかった上位陣にも
まぐれとはいえ勝てるようになった。

もっと上をめざしたいのか?
もっと勝ちたいのか?
ならばペンなんかで
消耗してるんじゃない。

シェイク。シェイクにするんだ!

*かさこ塾は卓球部ではありませんが
塾後に卓球をやることは頻繁にあり
卓球の強者を募集しています。
卓球が強いというだけで
かさこ塾内で知名度があがり
本業の仕事にもプラスになるかも!
e0171573_22163828.jpg

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-06 22:13 | 卓球
2017年 12月 06日
驚愕!赤色がわからなくても運転手になれる!川崎鶴見臨港バスの信号無視暴走バスが1日100台は見れる!
e0171573_20475839.png

みなさんすごいですよ!
赤が識別できなくても
大切な乗客を乗せるバス運転手になれるのが
川崎鶴見臨港バス!

このバス会社、すごくってね。
赤信号無視しまくりなんです!
多分1日同じ場所にいれば
100台ぐらいは無視しているはず!

黄色信号で突っ込むんじゃなくて
赤信号になっても平然と突っ込む
暴走っぷりがすごい!
川崎鶴見臨港バスでは赤信号を
青信号だと教えているのか
川崎鶴見臨港バスでは赤色が
わからなくても運転手になれるのか。

とにかく赤信号無視しまくりです!

そんなバカな!と思う諸君。
鶴見駅西口~豊岡一丁目~
月見ケ丘~亀甲山の路線にある
3つの信号どこでもいいので
1時間ぐらい立っていてみてください!
多分5〜10分に1本は赤信号無視の
暴走バスは見れるはず。

あっそうだ!
警察さん。
点数稼ぎしたいなら
ここではってれば
いくらでも信号無視のバスを
発見できることができますよ!
点数稼ぎまくりで
あなたの昇進間違いなし!

ぜひみなさん、見に行って
みてくださいね!
なんたって創立80周年もの
バス会社だけあって
われこそがルールだといわんばかり
赤信号完全無視の堂々さは
日本一ですから!!!

・2017/12/6の動画

https://www.youtube.com/watch?v=9XN890WiWtA

・3年前の動画ですが
雨でも完全無視!
赤が識別できないんですね!

https://www.youtube.com/watch?v=ip4bW7WsKzE

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-06 20:49 | 一般
2017年 12月 05日
セミナーのグループワークが嫌い~かさこ塾でグループワークをしない理由
セミナーでよくあるグループワーク。
参加者同士で一緒になって
何か課題を考えたり
アドバイスしあったりするものだが
私、あれ大キライ。

なぜなら
1:組む相手によって
あたりハズレがあまりに大きいから。

2:その場限りのゲームで
終わってしまい役に立たない

3:別にそこの参加者としなくても
自分で家帰って一人でやればいい。

4:参加者の話が聞きたいんじゃなく
講師の話が聞きたい。

特にイヤなのが1の
組む相手によって
あたりハズレがあまりに大きいから。
これマジで深刻な問題。
せっかく金払って時間も使って
セミナーに来ているのに
はずれの参加者とあたっちゃうと
その時間がまるで無駄になる。

以前、独立起業セミナーを
取材したときのこと。
参加者が考えたビジネスモデルの
良し悪しを4人グループになって
話し合ってみましょうという
20分ぐらいのワークがあった。

グループワークがあると
盛り上がっているように見える。
でも取材者として1つ1つの
グループを聞きにいったら
まあひどすぎる。
参加者のあたりはずれによって
アドバイスの質が
様変わりしてしまうのだ。

「私、まだ独立起業とか
具体的に考えてなくって
ぜんぜんわからないんですー」
みたいなことしかいえない参加者もいる。
超バリバリに的を得た
アドバイスをする参加者もいる。
つまりグループワークは
誰と組むかでその質が
大きく変わってしまう。

しかもそこで悲惨なのは
優秀な参加者。
お金を払い時間を使い
なぜか講師の代わりに
他の参加者にグループワークで
いいアドバイスをするだけで
終わってしまう。
その人自身に対する
他の参加者からのアドバイスは
役に立たないものばかりなのに。

独立起業のアドバイスがほしいのに
グループワークのせいで
自分はアドバイスもらえず
なぜか他の参加者にアドバイスする。
これ、おかしくないか?

そもそも。
その場でビジネスモデル話されて
まともにアドバイスできる人なんて
よほどのプロしかいない。
短時間でその場でリアルで
言葉にしてアドバイスできるのって
よっぽど慣れたコンサルタントとか
じゃないと無理。

あとはね、グループワークが
その場限りのゲームで
終わってしまうこと。

別の独立起業セミナーに
取材に行った時のこと。
6人グループになって
ある会社を立て直すための
プランを話し合って発表しましょう
というワークがあった。

これ、単なるゲームですよね?
講師が出題する会社の
再建プランを考えるのは
ゲームとしてはおもしろい。
でもさ、ゲームはゲームにすぎず
実践にはほとんど役に立たない。

そもそもたまたま居合わせた
参加者と話し合って
再建プランを考えることに
何の意味があるのか。

たとえば企業研修なら
意味があるかもしれない。
たまたま居合わせた参加者ではなく
同じ会社の人たちなので
一緒に考えて
仕事をする場面があるからだ。

でもそうじゃなければ
そこに居合わせた人と
話し合いをしても
その場限りで終わってしまうし
そもそも実務上は
一人で決断しなければ
ならないことがほとんどだろうし
そもそもこのゲームに
正解がないから
そのプランが有効なのか
検証しようがない。

そんでもって盛り上がるように
グループ対決みたいな発表させて
優劣決めるみたいな
おもしろいけど
お遊びゲームになっちゃう。

聞くだけの講義だと
参加者は何もしないで
終わってしまう。
だからグループワークを入れるべきだ
という論があるんだけど
私これ根本的に間違ってると思う。

やる気のある人は
聞いたことをもとに
家でじっくり自分で考え
行動するはず。

まだ一人でやるワークなら
セミナーに入れる意味は
あるとは思うんだけど
グループでやる必要なくね?

たとえば参加者が家で一人で
じっくり考えてきたことを
次の講義で発表して
その上でグループワークをするなら
質の高いものになるかもしれないけど
その場で考えてその場で他の参加者と
一緒にワークって質が低くなる
危険性が高いのではないか。

セミナーに参加する理由は
様々あると思うんだけど
講師の話が聞きたいのが
主だと思うんです。
いろんな経験を積み
いろんなアドバイスをしてきた
講師だからこそ
中身のある話ができる。
その話を聞きたいわけです。

でもグループワークが多いと
講師の話じゃなく
しょうもない参加者の話ばかり
聞かされることになる。

でもね。
入れたがるんですよ。
セミナー講師は。
グループワークを。

その方が盛り上がっているように
みえるから。
その方がやった感があるから。
その方が講師がラクできるから。

もちろんセミナーの内容によっては
グループワークが活きるものもある。
先ほども書いたように
連続講義で次回にみんなでやる
みたいなことなら意味がある。

でも単発セミナーとかで
グループワークとかあると
ほとんどの場合、私は損した気分になる。

いや、グループワークを入れるのは
参加者同士が仲良くなり
つながってもらうためだ
という人もいるけど
それなら講義中に
ワーク入れるんじゃなく
その後、懇親会でもやればいいだけの話。

だからね、私の単発の講義でも
全4回のかさこ塾でも
グループワークは入れない。

個別にしてもらうワークや
個別にやってきてもらった課題を
みんなでアドバイスする
「ワーク」はやる。

たとえば名刺を各自作ってきてもらい
それをみんなで紙に書いて
アドバイスするというのはやっている。

これをね、グループで組んで
アドバイスし合って!
みたいにするのはダメだと
思うわけです。
誰とグループになるかで
いいアドバイスが聞けるか
変わってきちゃうから。
だからかさこ塾は全員で
全員のものをアドバイスする。
これならグループの運不運が出ない。

あとこのかさこ塾方式なら
人にアドバイスすることによって
わが身を振り返るきっかけになる。

あーだからこの名刺ダメなのか。
っていうか自分もやってる!
みたいなことに気づいたり
あーだからこの名刺素敵なんだ!
これ、自分のところにも
取り入れようみたいなことになる。

ワークすることにより
他人にアドバイスしてるだけじゃなく
自分にもためになる。

そしてかさこ塾の場合は
参加者同士で勝手に
アドバイスさせるだけでなく
私自身が個別添削する。

他のセミナーのグループワークだと
講師のアドバイスがない場合が多い。
参加者同士のアドバイスだけで
終わってしまうと
質にむらが出てきてしまう。
かさこ塾の場合は私も自ら
個別にアドバイスをする。
でないとその講師のセミナーに
行く意味ないじゃないですか。

そんなわけで
私は意味なしグループワークは
入れない。
グループワーク入れた方が
やった感、参加した感あるのかも
しれないけど
それって実践に役に立たない
その場限りの自己満足で
終わっちゃうから。

セミナーやっている方にも
ぜひ考えてほしい。
グループワークを入れる意味は
あるのかどうか?
組み相手によって参加者の満足度が
変わってしまわないかどうか。

グループワークを入れれば
盛り上がるからといって
意味があるのかよーく考えてほしい。
*読解力のない方が
グループワーク全否定していると
とらえるかもしれませんが
内容により意味のあるものなら
入れればよい。勘違いしないように。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld


■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/


・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-05 21:29 | セミナー運営
2017年 12月 04日
集客力?!2年前。2時間ブログ術講義で9人しか参加がなかった京都が今や塾生101名に
集客力って何だろう?
はじめから集客できる人なんて
いないわけだけど
その後、集客力がつくのは
少人数であろうと真摯に取り組む姿勢と
自分のことを気に入ってくれて
手助けしてくれる仲間がいるかどうか
なんじゃないかと。

今日、京都でかさこ塾がスタート。
京都は5期生目で塾生は101名。
地方開催の中でも最も多い場所だ。

しかし。
2年前。赤字でもいいから
たった1人でもやりたい人がいたら
どこへでもいくといって
開催した京都2時間ブログ術講義は
参加人数は9人だった。
同時期に開催した2時間ブログ術講義では
かなり少ない方だった。

2時間講義をしていたところ
地方でもかさこ塾を
開催して欲しいという声が
ちらほらあがり始めた。
初の地方開催は2015年6月の大分中津。
翌月名古屋でも開催した。

関西でもと声があがった。
京都の2時間ブログ術講義に参加した
9人のうちの1人、ラファエラさんが
京都でやってほしいと希望してくれた。

京都は厳しいのではないか。
2時間講義で9人しかきていないのだから。
2015年秋に大阪と京都で
かさこ塾募集をしたが
どちらも出足が悪く
共倒れになりかねないので
大阪を中止にして京都に一本化した。

2時間講義で9人しか来なかったのに
京都かさこ塾は私の予想に反して
20名満席となった。

ラファエラさんができる、大丈夫、
絶対集まると言ってくれた。
いやーどうだろーと正直思った。
でもラファエラさんはいろんな人に
声をかけてくれたり
京都の事務所を開催場所に
使っていいと申し出てくれた。

はじめは厳しいと思われた京都が
まさか地方開催でも一番乗りの5回目で
しかも地方でどこよりも塾生が多く
100名を越すことになろうとは
2年前に思いもしなかった。

集客力って何だろうって思う。
私に地方での集客力がなかった時代に
赤字でもいいからやると開催した
その気まぐれな決断が
結果としては各地の
地方かさこ塾開催につながった。

私は塾開催につなげようなんて
微塵も思っていなかった。
地方に4回行くのは無理。
だから2時間にまとめたから
あとは聞いた人が自分でかんばって
という意味合いでの講義だったからだ。

そして何よりまだ集客力のない時代に
私の力を信じてくれて
場所を提供してくれたり
いろんな人に勧めたりしてくれた
ラファエラさんのような存在が
あったおかげで
京都5回目の開催となった。

ラファエラさんだけではない。
各地にいる人たちが
私のブログなり私の講義の様子を見て
私の塾を素晴らしいと思ってくれて
いろいろな形で協力してくれたり
友達に勧めてくれたり
ネットで紹介してくれたおかげで
今もこうして塾が続けていける。

今日の京都かさこ塾で
塾は67期生目、塾生は1323名となった。

まさかこんな風な展開になるとは
まさかこんな短期間で
これだけ多くの人が来てくれるとは
私はまったく思いもしなかった。
なぜなら2年前まで
私の仕事のメインは
ライター、カメラマン、編集業だったから。

でも今は違う。
かさこ塾がおもしろい。
ライター、カメラマンの代わりはいても
かさこ塾の代わりはいない。
だからライター、カメラマンの仕事を
断りまくって
今はかさこ塾に力を入れている。

この先どうするかなんて
ほんとに何も考えてなくって
新しいこともしたいななんて
思っているから
もしかしたらかさこ塾開催のペースを
今より落としたり休んだり
することもあるかもしれないけれど
でも今はこのかさこ塾がおもしろいから
当面は力を入れていきたいと
思ってます。

もちろん「集客力」の源泉は
すべて自分自身に起因し
本人がいいコンテンツやサービスを
提供し、きちんと宣伝できるかに
かかっていると思うんだけど
これだけかさこ塾が急速に大きくなり
各地で開催することができているのは
塾を気に入っていただき
口コミやネットで紹介してくれる
みなさまのおかげ。

これがね。
一匹狼と一匹狼の集団の違いなんだ。
一匹狼だけでやっていても
たかがしれている。
でも仲間がいると違う。
夢が叶うスピードが早くなるんだ。

だからね。
仲間が重要って話を
ここ数年でするようになった。
仲間なんていらねえと思っていた私がだ。

一人だけでできることなんて
しれている。
だから馴れ合いではなく
一匹狼の仲間を作る。
それがかさこ塾の大きな魅力。

2年前に9人しか集められなかった私が
この2年間で101名もの塾生が
京都で入ってくれたように。

自分の活動を助けてくれる
仲間がいると夢は叶う。
そんなことを思った
京都5回目のかさこ塾スタート。

・ラファエラさんのブログ
https://ameblo.jp/purin1226/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017年12月:盛岡*残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/26112888/

・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-04 22:04 | セルフブランディング
2017年 12月 04日
なぜ子連れのママに席を譲ろうとしても断られるのか?
座ると泣いちゃうから。
立っている方が子どもが
機嫌がいいから。

子連れのお母さんがいて
だっこして大変そうだから
席を譲ってあげようと思ったのに
断られることって結構ある。
断られると軽いショックだったり
なんだよ、ふざけんなよ、
気を利かせてやったのに
と思う人もいると思うんだけど
これね、私もそうだけど
子どもができてはじめてわかった。

座るとぐずったりする。
立っている方が機嫌がいい。
だから遠慮しているわけじゃなく
何が何でも席には座りたくない。
立っている方がいいから。
だから断るんです。

私の娘もそう。
最近はそうでもないけど
電車に乗ると席に座りたがらない。
席をいやがったりもする。
私といる時は席に座るより
ドアのそばにいて
私のひざに座るのが
お気に入りみたいで
席はいやがるんです。

つい先日も声をかけられた。
私がドア付近で
娘をひざにのせているのを見て
「席、譲りますよ」と
親切に声をかけてくれた方が
いたんだけど
いやいやいいんです。
こっちがすきなんですと。

先日宇都宮で子連れOKの
セミナーをした時に
ずっとお子さんをだっこして
立ったまま聞いていたママさんがいて
あーきっと立っている方が
機嫌がいいタイプの
子どもなんだなーと思った。
席があるけど座らないのは
きっとそういう理由だろうから
座れますよと声はかけなかった。
(スタッフの人が席ありますよと
声かけていたみたいだけど)

子どもによって違うから
だっこして立っていて
大変そうなお母さんがいたら
席を譲りましょうかと
声をかけてほしい。
それで助かったーと思う
お母さんも多いはず。
だって子どもって結構重いんだもん。

でもね。
そこで断られる場合があったら
あーこのお子さんは
立っている方がいい子なんだな
と思ってあげてください。

私も子どもができるまで
こんなことまったく
わからなかった。
でも子どもができて
はじめてわかった。

だからお子さんがいない方は
席を譲ろうとしたのに断られたら
あーそういうことなんだろうな
と思うとよいです。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017年12月:盛岡*残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/26112888/

・2017年12月:京都
http://kasakoblog.exblog.jp/26095216/

・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-04 09:47 | 一般
2017年 12月 03日
【完全保存版】ブログネタに困った時に使える!ブログネタ100!
ブログのネタがなくて
困っている時のための
とっておきのネタ集100!

私はお仕事ブログであろうと
仕事のことしか書かないブログは
何の魅力もないと思っているので
仮にお仕事ブログであろうとも
ネタに困ったら下記のネタをもとに
ブログを書けばいい!
100ネタあるので
自分で書くことが思いつけなくても
このネタに沿って書いていけば
3ヶ月は毎日更新できるはず!

今日はネタに困ったー
といった時などもぜひ参考に!

<お気に入り紹介>
1:今まで読んだ本の中で
おもしろかった本の紹介

2:今まで読んだ漫画の中で
おもしろかった漫画の紹介

3:今まで見た映画の中で
おもしろかった映画の紹介

4:今まで聞いた曲の中で
一番印象に残っている曲紹介

5:好きなミュージシャン紹介

6:好きなタレント紹介

7:好きな作家紹介

8:尊敬する人物紹介

9:お気に入りの持ち物紹介
(服、アクセサリー、道具などなど)

10:好きなレストラン紹介
*ジャンル別で1記事1つ紹介していけば
ネタはさらに増える
例:ラーメン/イタリアン
/とんかつ/鍋・・・

11:今まで行った旅行の中で
好きなスポット紹介

12:今まで行ったイベントで
好きなイベント紹介

13:自分の好きな趣味紹介

14:好きなゲーム紹介

15:好きなお菓子紹介

16:好きなドラマ紹介

17:好きなテレビ番組紹介

18:好きな飲み物紹介

19:好きな町紹介

20:好きなブログ紹介

21;好きなスポーツ紹介

22:好きな色紹介

23:好きな国紹介

24:好きな歴史上の人物

25:好きな動物紹介

26:自分で撮影した写真で
一番気に入っている写真紹介

<経験>
27:今までの人生の中での
成功体験エピソード

28:今までの人生の中での
失敗経験エピソード

29:保育園・幼稚園時代の思い出

30:小学校時代の思い出

31:中学校時代の思い出

32:高校時代の思い出

33:大学・専門学校時代の思い出

34:社会人・アルバイト時代の思い出

35:人生でもっとも
うれしかったこと

36:人生でもっとも
楽しかったこと

37:人生でもっとも
悲しかったこと

38:人生でもっとも
怒ったこと

39:人生でもっとも
つらかったこと

40:今までの人生の中での
恋愛経験エピソード

41:今までの人生の中での
人間関係エピソード

42:今までの人生の中での
親子関係エピソード

43:ブログをやっていて
よかったこと

44:SNSをやっていて
よかったこと

45:今まで住んだことのある
町についてのエピソード

46:病気や事故の経験

47:クリスマスの思い出
または意見

48:正月の思い出
または意見

49:バレンタインの思い出
または意見

50:誕生日のエピソード

51:夏休みの思い出

52:卒業式の思い出

53:入学式の思い出

54:成人式の思い出

55:お墓参りやお葬式の思い出

56:海での思い出

57:山での思い出

58:遊園地やレジャースポットの思い出

59:大晦日の思い出

<今のお仕事関連>
60:自身の仕事紹介

61:仕事のメニュー表紹介

62:今の仕事のおもしろさ

63:今の仕事のこだわり

64:今の仕事の魅力

65:お客様の声

66:作品・実績紹介

67:よくある質問への回答

68:どんなスタンスで
この仕事をしているか

69:この仕事をはじめたきっかけ

70:今の仕事で大変なこと

71:同業者との違い

72:自身の仕事の強み

73:仕事のために
学んできたこと

74:仕事風景の写真紹介

75:仕事風景の動画紹介

76:自身の名刺紹介

77:自身のパンフレットやチラシ、
セルフマガジン紹介

78:今後やっていきたい仕事

79:仕事で使っている道具やツール紹介

80:今までの仕事で
もっとも印象的だった仕事
またはお客さんエピソード

81:今まで仕事でもっとも苦労したこと

82:今の仕事でどんなお客さんが
多いのかを説明する記事

83:こんなお客さんに
きてほしい

84:こんなお客さんには
きてほしくない

<全般>
85:普段使っている
役立つアプリ紹介

86:普段使っている
役立つサイト紹介

87:普段使っている
役立つ道具紹介

88:普段使っている
役立つサービス紹介

89:普段している生活習慣

90:普段実践している健康ネタ

91:お金に関するエピソード

92:世の中で話題になっている
ニュースの感想や意見

93:関心のある社会問題に
ついての感想や意見

94:過去に人気だった
ブログ記事紹介

95:先月の人気記事紹介

96:悩んでいること

97:今後やってみたいこと

98:自身の半生を書く

99:たけのこの里派か
きのこの山派か
(大人版もあるので注意)

100:毎日更新しているかさこブログの
ネタをもとに自身の意見を書く

・・・・・・・・・・・・
どうですか?
特に100番は私が毎日
記事を更新している限り
ネタに困った時の絶好のネタ!

もうこれでネタがないとは
言わせない!
ぜひブログを毎日更新
してみてください!

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017年12月:盛岡*残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/26112888/

・2017年12月:京都
http://kasakoblog.exblog.jp/26095216/

・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-03 20:56 | ブログ術
2017年 12月 03日
盛岡で12月かさこ塾開催!
盛岡で好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾を開催!
盛岡では初開催となります!
12/4時点で19名申込。
まだ入れますのでぜひ!

日時:12/5、12/12、12/19、12/26
13:30〜15:30※最終日〜16:00
※時間のある方は~17時まで
個別相談会&交流会
会場:盛岡駅西口「アイーナ」703
受講費:全4回で5万円(税込)
定員:24名

※欠席する回は講義内容を
スライドと音声データでフォロー。
※再受講無料!塾生になれば他の地域で
開催されているかさこ塾を
何度聴講していただいても無料でOK

・申し込み方法
下記フォームに記入の上
返信される振込先に受講費をお振込ください。
フォーム


<参加者特典>
1:セルフブランディング11ヵ条と
ブログ術を解説した2時間講義動画

2:セルフマガジンの作り方を
解説した講義動画+
セルフマガジン作成時のラフまたは
初校時の無料サポート

<卒業後の塾生サポート>
・卒業後もメール相談無料
(セルフマガジンの作り方詳細はのぞく)
・かさこ塾講義の再聴講無料

<こんな方はどうぞ!>
・自身の仕事や活動の集客や宣伝に
ネットをうまく活用したい
・好きなことを仕事にしたい
・主婦をしながら好きなことでお金を稼ぎたい
・個人のブランド力や発信力を身に付けたい
・新規の仕事や好きな仕事を今まで以上に取り込みたい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・ブログやSNSをしているがうまく活用できていない
・ブログの文章がうまくなりたい
・仕事以外に楽しみを見出したい
・全国に異業種の仲間が欲しい
・好きなことを仕事にしたいが何から始めていいかわからない
・自分の好きなことは何かを探りたい
・セカンドキャリアを考えたい
・先行きが不安で個人力を身に付けておきたい
・好きなことを複数したい
など

<かさこ塾とは?>
http://kasako.jp/

<受講者感想>
http://kasako.jp/?page_id=56

<内容>※変更になる場合もあります
・1回目:
セルフブランディングとは
自己PR、ブログ作成、 ユニークな肩書きのつけ方
本気で好きなことを見つけるワークシート
・2回目:
なぜブログなのか、自分理念作成
強みのわかるプロフィール作成
個人名刺の作り方
仕事につなげるブログの書き方
ブログ文章の黄金パターン
・3回目:
プロフィール写真の重要性
個人名刺フィードバック
SNSの使い方(フェイスブック、ツイッター)
自分PRプレゼンの仕方
ブログを資産にする方法
・4回目:
プレゼン
かさこ塾まとめ、3つのアドバイス、3つのメッセージ

2017年10月時点で1232名の塾生がおり、
全国の塾生とつながれます。
ぜひ興味のある方はご参加ください。

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017年12月:京都
http://kasakoblog.exblog.jp/26095216/

・新潟でかさこ塾2017年11月開催予定!!
10/31までに8名以上集まれば開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/26096668/

・2018年1月:仙台
http://kasakoblog.exblog.jp/26128318/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26063563/

・尾張一宮で10名集まればかさこ塾開催
2018/1/17、1/25、2/8、2/15の
13:30~15:30予定

・・2018年2月:福岡
2018/2/9、2/23、3/2、3/9の
13:30〜15:30。博多駅前会議室で予定

・かさこ塾ご検討の方は
無料冊子「かさこマガジン」をご覧ください。
無料で郵送します。
マガジン申込フォーム

・かさこ塾とはどんなところかがよくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

<かさこプロフィール>

年間8万枚の撮影、年間90万字の執筆をこなす、
写真も撮影できるライター=カメライター。
国内外を取材・撮影するトラベルライター。
好きを仕事にする大人塾=かさこ塾塾長。
月間約35万PVを誇るブロガー。
1975年生まれ、横浜市鶴見区在住。著書20冊。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-03 20:09 | お知らせ
2017年 12月 02日
お金にがっついて、ためこんじゃダメだって。稼いだら社会に還元しないと
私、金銭欲があまりない。
(金銭欲はないけど金の管理は
きっちりしており
金にだらしない人間はクソだとは思ってる)
だから100万円のセミナーとか
35万円のセミナーとかやっている人は
バカじゃないかとしか思わないし
月収7桁稼ぐとか、やれ株でどうのとか
ビットコインがどうのとか
ほんとどうでもいいっていうか
クソみたいなことだと思っている。

もちろんお金は大事。
貧乏はダメ。
多少余裕のある生活ができる
お金というのは必要だと思う。
でも多すぎる金は気持ち悪い。

かさこ塾はセミナー業界では破格の
全4回で5万円だ。
安い、おかしい、安すぎると
言われ続けている。
もちろんそう感じない人もいるけど
セミナー業界では破格だ。
しかもそれで中身がないわけじゃない。

そのため心配されるわけです。
受講生から。
そんなに安くしていいんですか?
しかも再受講無料とか
卒業後も相談無料とか
塾生になったら2時間講義も無料とか
そんなにサービスしちゃって
いいんですかと。

いいんです。
安い安いといわれているけど
いやみな話かもしれないけど
私にとっては十分稼げている。
今年も売上ベースで3000万円を超えた。
(いっておくけど売上だからな!
年収や手取りじゃねえぞ!
売上と年収もわからんクズがいたけど
3000万円の売上から
数百万円の税金やら
各地を出張している交通費とか
いろんな経費を差し引いたのが
手取りの収入になるので
3000万円収入があるわけじゃないから)

子供も妻もいるけど
とりあえず現状、生活するのに
お金は十分にある。
高級車とか高級腕時計とか
ブランドものとか一切興味のない私。
旅行とかカメラには使うけど
でも一般に比べたら
ほとんど金は使わない方。

しっかり稼いでいる。
当面使わないであろう
余裕なお金がある。
だからね。
還元しようと。

まあそれがいわば次号のセルフマガジンで
独立起業に役立つノウハウを網羅した
96ページの無料書籍を
自費で300万円の印刷費と
多分同額ぐらいかかる発送費で
稼いだお金を社会にいい形で
還元できたらなと。
あとは自然災害の被災地への寄付など。
ちょこちょこしているけど
また改めてしていきたいと思う。

でも世の中にはいろんな価値観があり
いい悪いではないんだけど
生活に困ってもいないのに
金の亡者みたいに
いつまでもがっつき、ためこみ、
私利私欲しか考えない
強欲な人もいる。

まあ強欲には見えないと思う。
人からは。
強欲というより極度の不安症か
もしくは自己顕示欲を
収入金額で換算したいだけか
もしくは腐ったプライドから
いいものを安く提供することができず
高く値段設定しないと
自分の価値がおちちゃうと
思い込んでいるだけとか。

私はそういうのって
ほんと気持ち悪いって思っていて
稼いで、自分の必要なお金と
少しの余裕があったら
どんどん還元していこうよと。

価格を安くするとか
困っている人に寄付するとか
かさこマガジンみたいな形の
社会への還元方法とか
いくらでも方法はあるはず。

お金は流れだからね
循環させないとだめで
一人でためこんで
預金の数値が増えていくのを
喜んでいるだけではダメで
稼ぐことができたら
そのお金をいい形で
社会に返していかないと。

それが回り回っていろんな形で
自分のところにプラスに
返ってくる。
それは金銭的な利益だけでなく
いろんな目に見えない
プラスにつながると思うんだよね。

だからぜひ考えてほしい。
稼いだらため込まず
少しでもいいから
どんな形でもいいから
社会に還元していこう。
お金を戻してあげよう。

そうしたことが1つ1つ
積み重なっていくと
社会はよくなっていく。
社会がよくなれば
自分も楽しく生きられる。

がっつく金ためこむんじゃなく
お金を戻していく。
そんな感覚を持って
働いていきたい。

■印刷費だけで300万円!
96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld


■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017年12月:盛岡*残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/26112888/

・2017年12月:京都
http://kasakoblog.exblog.jp/26095216/

・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-02 22:47 | 生き方
2017年 12月 02日
地域再生のモデルとなるかも!おすすめ小説「プラチナタウン」楡周平著書評
どんどん廃れていく地方の小さな町を
どうやったら再生できるのか?
それを小説仕立てで明快な回答を
出したのがこの「プラチナタウン」!

そのまま今の日本にあてはめられそうな
未来シミュレーション的な
現実世界に役立つ小説。

しかもこれまた現実に
ありそうな展開で
地方再生の改革をしようと思いながら
昔からの既得権益層がジャマをするという
まんま今の日本の病巣を描いたかのよう。

何にしろこの小説は
地方再生の解が明快である
という点において素晴らしいです。

ただやや残念なのは
後半のすっ飛ばし具合がすごいこと。
ほんとはもっとそこにドラマがあり
足を引っ張られたり
いろんな問題が出たりするはずで
そういうところも
書いてほしかったなと。

でも総じておもしろいです。
エンタテイメントとしても
楽しめる小説なのでおすすめです。

「プラチナタウン」楡周平著

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2017年12月:盛岡*残席わずか
http://kasakoblog.exblog.jp/26112888/

・2017年12月:京都
http://kasakoblog.exblog.jp/26095216/

・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


by kasakoblog | 2017-12-02 20:21 | 書評・映画評