2017年 12月 11日
セミナーのアイスブレイクが大嫌い。セミナー聞きにきたんだからアイスブレイクいらない
なんですかね。
バカもアホもクソもなんでもかんでも
セミナーにアイスブレイクを入れると良い
と信じているバカは。

アイスブレイクとはセミナーや研修などで
受講者の緊張をといてリラックスさせるもの。

私、あれ大嫌い。
ほんとやめてほしい。
いらないでしょ?

なぜいらないのか。
1:隣の人と話をしにきたわけじゃない
セミナー聞きにきたのに
なんで知らない隣の人と話を
しなきゃならないのか。
講師の話を聞きにきたのであって
隣の人の話を聞くために
セミナーにきたわけじゃない。
それが1分だろうが3分だろうが
もったいない。

いやたとえば知らない人と
初対面でも話せるようになる
セミナーとか
コミュニケーションを勉強するセミナーとか
自己紹介を実践してみるセミナーなら
それは習ったことを実践するので
入れることに意味があると思うけど
緊張をほぐすためだけの
アイスブレイクはいらない。

2:アイスブレイクすると
私語が増えるのでイヤだ

アイスブレイクすると
せっかく講義を真剣に聞きにきた
受講者の姿勢が急にだれちゃう。
目的はセミナーを聞くことなのに
アイスブレイクすると
緊張がほぐれてしまい
受講者が講義はじまっても
私語をしたりとかして
真剣にセミナーを
聞きたい人にはジャマで仕方がない。

セミナーなんだからさ
別に合コンとか交流会じゃないんだから
わざわざ緊張ほぐす必要はない。

3:アイスブレイクを入れれば
盛り上がってると勘違いしている
バカ講師がムカつく

アイスブレイクすれば
確かにその場は盛り上がる。
でもさ、盛り上がるために
セミナー来たわけじゃないよね?
勉強しにきたわけだよね?
勉強したのに盛り上がる必要あんの?

しかもさ、なんも考えないで
アイスブレイクを入れるとよい
というのを鵜呑みにして
受講者同士が雑談していることを
盛り上がっているから
セミナー成功したとか
勘違いしている頭の悪い講師がキライ。

あんた何がしたいわけ?
ちゃんと内容考えてんの?
表面上盛り上がって
それがいいと思ってんの?

合コンにきたわけじゃねえんだよ
バーカ。

ということで
私はセミナーの意味なし
アイスブレイクが大キライ。
セミナーにはアイスブレイクを
入れるといいと信じ込んでいる
そこのあなた。

もしかしたら盛り上がっているのを
冷めた目でみてアホくさ
やめろばーかって思っている受講者が
いるかもよ。

*かさこ塾やかさこ講義は
アイスブレイクはしない!
初回はたいがい緊張した空気が
漂っております。
が、怖くはないのでご安心ください。

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


# by kasakoblog | 2017-12-11 21:02 | セミナー運営
2017年 12月 11日
ほんとは売上あげたいと思ってない起業女子に売上アップしかアドバイスしないコンサルに注意せよ
ママ起業や女子起業が増えているけど
彼女らは本当に仕事を増やしたいのか?
売上をアップさせたいのか?
実はそうじゃないという場合が多い。

にもかかわらず。
他人との比較や世間体や
屈折した承認欲求を満たすために
とにかく仕事を増やしたい、
売上をあげたいと思い込んでいる。

本当にそうなのか?
まずはそこを見極めて
アドバイスすべきなのに
こうしたママ起業や起業女子を
食い物にするアホコンサル連中は
彼女らの言葉を真に受け
ただひたすら仕事を増やす、
売上を増やすための方法をアドバイスする。

いやいやそれダメでしょ。
だって本音ではそんなこと
したいと思ってないんだもん。

ただコンサルにすれば
お客さんの売上を2倍にしたとか
実績や成果やようは
自分の手柄がほしいもんだから
あれやれこれやれと
様々なことを強制する。

でもお客さんはそこまで
しゃかりきになって
売上増やしたいと思ってないから
だんだんイヤになってくる。
でも「まじめ」だから
コンサルのアドバイスを真に受け
しんどいのに、つらいのに、
違和感あるのに
言われた通りにやり続けるけど
でもそこに気持ちがこもってないから
本音じゃないから
義務感でやっているだけだから
結局疲弊するだけで成果も出ない。

でもそうした人って
自己肯定感が低かったりするし
コンサルも成果がでないと
怒ったりするもんだから
余計に落ち込んだりして
「私はダメだ」ループにはまり
またどこか違うすがり先を探し
セミナージプシー
学びジプシー
資格ジプシー
コンサルジプシー
になり
たいして稼ぎもしてないのに
大金をコンサルやセミナーや
学びのために注ぎ込んでしまう。

でもちょっと待て。
ほんとに独立起業したいのか?
起業して何が何でも
お金稼ぎたいと思っているのか?
今より仕事を何倍にも
したいと思っているのか?

実はそうじゃないんじゃないの?
お金に困っているわけではないなら
無理に仕事をする必要はない。
生活費を稼がなければならないなら
別に独立起業じゃなくても
会社員の方が確実に稼げる。
好きなことをしたいなら
別に無理やり仕事にしなくても
趣味で楽しんだっていい。

なのに。なのに。なのに。
周りと比較して
私も起業せねば
満席集客せねば
と、そんなに仕事を増やしたい
わけでもないのに
とりあえずがんばってみる。
うまくいかないのを
自分の本音に気づいていないせいに
したくはないから
外部に責任をおしつけ
あのコンサルに頼めば稼げるはずとか
もっとこの資格をとれば
稼げるようになるはずとか
このセミナーにいけば
うまくいくはずだと
他人まかせにジプシーになり
稼ぐどころかアホみたいに
高額コンサルや高額セミナーに
ひっかかって
稼ぐどころか大金を失う。

そんな女性が今すごい多い。
だから私はそうした女性には
集客したいとか
仕事増やしたいとか
相談にきたとしても
本当に本音はそうなの?
ってところから聞く。

実は違ったりもする。
ほんとは別に
起業したいわけでも
仕事を増やしたいわけでも
なかったりもする。

だったらそんな女性には
売上をあげるために
あれもやれもこれもやれ
なんて言わずに
楽しく生きる方法を
アドバイスした方がはるかにいい。

本当に仕事を増やしたいのか?
本当に起業したいのか?
本当に大金稼ぎたいのか?
ママ起業や女子起業をとりまく
ただ売上アップすればいいだけの
本質を見極められない
なんちゃってコンサルや
高額セミナーに
くれぐれもひっかからないように。

・無料講義
好きを仕事にするために
確認したい12のポイント

https://www.youtube.com/watch?v=2EOqQW0p7kY

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


# by kasakoblog | 2017-12-11 10:20 | セルフブランディング
2017年 12月 10日
笑顔やハッピーといったキャッチコピーがあるだけで残念な個人事業主認定される件
人を笑顔にするセラピスト
人をハッピーにするカウンセラー
みたいに肩書きのキャッチコピーに
「笑顔」「ハッピー」が入っているだけで
残念な個人事業主
仕事ができない個人事業主
と思うのは私だけだろうか?

キャッチコピーってさ
同じ肩書きの人と何が違うか
自分の特徴を言い表すために
つける言葉なわけですよ。

でね。
笑顔とかハッピーって
はっきりいって何も言ってない。
っていうか何も私は
特徴がない人って宣言しているようなもの。

だってそうでしょ?
お客さんを笑顔にさせないように
仕事をしている人いるのか?
ハッピーにさせないように
仕事をしている人いるのか?
いないでしょ。基本。
だからさ。何も言ってないに等しい。

言ってみれば
「まじめに仕事をするセラピスト」
みたいなキャッチコピーと同じ。
まじめに仕事しない人いるのかよ!
っていうかまじめに仕事するの
当たり前だろって話と同じで。

だからね。
逆張りならキャッチコピーとしては
ありなわけです。
たとえば
お客さんを笑顔にしないカメラマン
とか
人を幸せにしないカウンセラー
とかならむしろそれは注目される。
だって普通なら当たり前のことを
しないといっていることが特徴だから。

自分の仕事がどんな特徴があるのか
ちゃんと分析してないから
「笑顔」とか「ハッピー」とか
ありきたりのキャッチコピーを
使ってしまう。
だから私の場合
そうしたワードを使っている
個人事業主、特に女性に多いけど
笑顔とかハッピーとか見ただけで
「あーなんちゃって仕事の人だな」
って思ってしまう。

どんな特徴があるのか。
何が得意分野なのか。
どんな風にお客さんに支持されてるのか。
どういったお客さんを
ターゲットにしているのか。

自分の仕事の良さや特徴を
わかっている人は
笑顔やハッピーといった
漠然とした言葉を使う人は
ほとんどいないと思う。

ってことで
肩書きのキャッチコピーとか
ブログタイトルとかで
笑顔やハッピーを使うのは
仕事できない残念事業主認定される
可能性高いからやめた方がいいですよ。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


# by kasakoblog | 2017-12-10 18:02 | セルフブランディング
2017年 12月 10日
おすすめのふるさと納税はこれだ!ウニ好きにはたまらない!根室市のウニ&サーモン刺身セット
e0171573_2031659.jpg
1万円で無添加ウニ200グラムと
サーモン500グラムがもらえる!
ふるさと納税の中でも個人的に
おすすめしたいのが北海道根室市の
ウニ・サーモンお刺身セットだ。

ふるさと納税とは簡単にいえば
他の自治体に寄附をすると
ご当地の特産品がもらえて
かつ自身の税金が安くなるというもの。
各自治体は寄附金集めのため
熾烈な返礼品競争をしており
その中身が豪華なのだ。

ウニ好きな私はあまり期待せず
ためしに頼んでみたけど
ウニうまい!!!!
おいしいウニなので
しょうゆなんて不要。
そのままいけます。
ウニ丼にしたらまじ最高!
しかも100グラムもあるので
結構な量があるので楽しめる。

冷凍でくるので
自分のタイミングで解凍して
食べられるというのもおすすめ。
e0171573_203311.jpg

さらにどでかいサーモンの
刺身までついているという。

ちなみに北海道産なわけではなく
チリ産みたいだけどおいしい。

いろんなふるさと納税頼んでますが
これおすすめです!
e0171573_2023332.png

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/01223/358637

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


# by kasakoblog | 2017-12-10 17:00 | 金融・経済・投資
2017年 12月 10日
中学校キャリア教育講演(職業講話)の講演動画をアップ!

中学校に呼ばれて
キャリア教育講演を何度もしてますが
2017年12月に愛知県小牧西中学校で
行った50分間の動画をアップします。
中学生の方はもちろん
高校生や大学生、専門学生など
進路に悩んでいる学生さんに
見ていただければと思います。

また学校の講演は喜んで
お引き受けしています。
交通費実費+ほんの少しの謝礼を
いただければ
日程さえ調整できれば
どこへでも行きたいと思います。

講演の依頼
kasakotaka@hotmail.com

・中学校キャリア講演動画
https://www.youtube.com/watch?v=PKoW8TJ3fZc

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


# by kasakoblog | 2017-12-10 02:27 | 働き方
2017年 12月 09日
いじめ、共依存、かりそめの友人関係。歪んだ人間関係をえぐり出す「イノセント・デイズ」早見和真著書評
いじめの経験がある人には
読んでいて痛い小説かもしれないけど
人間関係、特に友人関係がもたらす
様々な問題を明快にかつ切なく
えぐり出したおすすめ小説
「イノセント・デイズ」。
個人的には一挙に読めたおもしろさで
ぜひおすすめしたい本だけど
好みはわかれるかも。

子供の頃や若い頃の友人関係って
ほんと残酷だ。
大人になってないがゆえの
とんでもない暴力性や横暴性。
でも子供は言えない。
仲間外れを恐れて
いじめる側との関係を
なぜか続けてしまう。
そんな心理が見事にあぶりだされている。

結局、人は誰かとつながっていたい。
ただその思いが様々な形で
歪んでしまう。
そんな切なくもあり現実的でもある
興味深い小説です。

「イノセント・デイズ」早見和真著

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


# by kasakoblog | 2017-12-09 21:26 | 書評・映画評
2017年 12月 08日
何が勝利で何が敗北なのかもわからない勝ちも負けもない世界の中で生き抜くということ
こんなクソみたいな記事タイトルは
ブログ集客を教えている講師が
書いてはならないものだ。

なんも検索に引っかかるワードはない。
なんも仕事につながる話でもない。
そもそも長げえよ、タイトルが。

でも伝えたいことがある。
今しか書けない心情がある。
だから書く。
読んでくれる人のために。
自分のために。

人生において勝ち負けが
はっきりするものは実はない。
勝ち負けがあると思い込んでいるだけで
本当に勝ちか負けかなどわからない。

たとえば被害者が裁判に訴え
勝訴を勝ち取ったとして
それが果たして「勝ち」といえるのか。
被害を受けた時点で
「負け」なのかもしれないし
勝ち得た内容で被害を補填できるかは
わからない。

たとえば本を出版すれば「勝ち」なのか。
1冊出せば、2冊目が出したいと思う。
2冊目が出せなければ
「負け」だと思うかもしれない。

1冊目を出せたとしても
たいして売れなければ
「負け」だと思うかもしれない。
1万部売れても2万部売れたいと思い
2万部売れたら3万部売れたいと思い
欲望には限りなく
何が「勝ち」で何が「負け」かはわからない。

たとえばいい大学に合格すれば
「勝ち」なのか。
いい大学に入ったばっかりに
大学で堕落した生活を送り
いい就職先に就職できなかったら
「負け」なのか。

私は中央大学法学部に現役で合格した。
人生に勝ったと思った。
でも就職氷河期で
サラ金にしか就職できなかった。
その時思ったのは「人生の敗北だ」
ということだった。

新卒で自分のやりたかった
マスコミ業界に就職した友人に
負けたと思った。

でも。今、人生を振り返った時、
サラ金に勤めた2年間は
あらゆる意味でとてつもない
素晴らしい経験だった。
サラ金のおかげで本が出せたし
サラ金のおかげで営業術を学んだし
サラ金のおかげで金の管理の
大切さを学んだし
心の醜い人間がいることも知った。
サラ金の経験は今にして思えば
とてつもなく「勝ち」だ。

でもそれは結果論に過ぎないわけで
もしかしたら別の道を歩んでいれば
もっと「勝ち」だったかもしれず
というよりも何よりも
人生に勝ち負けというのが
ありそうでないというか
何を持って勝ちで
何を持って負けかなんて
わからないものだらけで
人は生きているということを
認識しなければならない。

だからこそ。
勝ち負けが明確なものは
この上もなく楽しい。
たとえば卓球。
卓球の何が楽しいかって
勝ち負けがはっきりすることだ。

勝ち負けなんて関係ない。
楽しめばいい。

確かにそういう意見もあるだろう。
でも勝ち負けがつくことは
この上もなく楽しい。

明確なルールと明確な点数があり
どちらが勝ったか負けたかは
はっきりつく。
勝ったらうれしい。
負けたら悔しい。
負けたらまたがんばろうと思う。
勝敗がつくというのは
ある意味「ラク」な世界だ。
わかりやすいからだ。

目標も立てやすい。
~~に勝ちたいとか
1位になりたいとか。
勝敗が明確につく世界だからこそ
潔い。気持ちいい。
目標が明確になる。
やるべきことが明確になる。

でも人生の大半は
勝ち負けがわからない。

仕事だってそうだ。
独立起業したら勝ちなのか?
新しいお客さんが
いっぱいきたら勝ちなのか。
売上が上がったら勝ちなのか。
法人化したら勝ちなのか。
上場したら勝ちなのか。

勝ちだと思ったはずが
実は「負け」だったみたいな
人生を様々みてきた。
わかりやすい「勝ち負け」に
こだわるあまり
自分の人生における本当の意味での
「勝ち負け」を忘れ
勝ったつもりが苦しくなり
悩みが増え、結果、人生がつらくなる。

何が勝ちで何が負けなのか。
誰が勝ちで誰が負けなのか。
勝ち負けがわからないからこそ
人は迷う。
そして血迷う。

あなたにとっての
人生の「勝ち」とは何なのか?
勝ち負けがわかりにくい世界の中で
わかりやすい勝ち負けにしがみつくから
悩み苦しみつらくなってしまうのだ。

勝ち負けがわからない世界の中で
いつ死ぬかもわからない世界の中で
今日も命を与えられ生きていく。

何が僕らにとって勝利なのか。
何が僕らにとって敗北なのか。

勝ち負けのない人生という名の
マラソンをしていく中で
ただ唯一いえること。

それはね。
きっと楽しいか楽しくないか。
ただそれだけなんだと思う。

だから。
人生、楽しんだもんがち。
わかりやすい勝ち負けにこだわり
一喜一憂しているより
楽しいかどうかで
自分の人生を歩んでいけばいい。

私は楽しいこと、
おもしろいことを追求していく。
600万円出して96ページの冊子を
無料で配るといったことも含めて。

私は負けない。
腐った自分の弱い心に。
てめえの腐った心を撃ち抜け。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


# by kasakoblog | 2017-12-08 22:06 | 生き方
2017年 12月 08日
アクティブカラーセラピー吉原峰子氏から示談金50万円の支払いで和解。弁護士費用を除く全額を被災地へ寄付
e0171573_22552620.png

お知らせ
1、吉原峰子は、笠原崇寛
(以下「かさこ」と言う。)に対して、
吉原峰子主催のアクティブカラー
セラピー入門講座の申し込み後の
受講キャンセルに関する一連の手続き
(以下「本件アクティブセラピー
受講キャンセル手続」と言う。)において、
ご迷惑をかけたことをお詫びします。
とともに、皆様に、
ここにお詫びをしたことをご報告致します。

2、かさこは、本件アクティブ
セラピー受講キャンセル手続において、
吉原峰子をインターネット上で批判しましたが、
吉原峰子より謝罪があったこと及び
示談金50万円の支払いがあったことに鑑み、
吉原峰子を批判したブログ記事
及びフェイスブック記事を削除します。
とともに、皆様に、
ここに削除したことをご報告致します。

以上
平成29年12月吉日

吉原峰子
吉原峰子代理人弁護士
原口未緒

笠原崇寛(かさこ)
笠原崇寛代理人弁護士
小林玲子
・・・・・・・・・・・・・・・
アクティブカラーセラピー吉原峰子氏が
主催する福岡でのセラピー入門講座に
申し込みし、受講費振込みを行いましたが
一方的に講座中止の連絡をいただきました。
その後、吉原氏側が弁護士を立てたため
こちらも弁護士を雇うことになり
話し合いを2ヵ月あまり行ってきましたが
吉原氏から私に示談金50万円の支払いをする
和解案がまとまりましたので
和解することにし
ここにお知らせいたします。

私としましてはお金の問題ではなく
きちんとした理由の説明や
誠意ある対応を求めてきましたが
私側の代理人として交渉をしていただいた
小林玲子弁護士より
50万円の示談金提示は
相手側の誠意ある対応であると
示唆を受けましたので
示談金を受け取ることが
主たる目的ではありませんでしたが
「ご迷惑をかけたことをお詫びします」
との謝罪をいただいたこともあり
先方からの和解案に応じることにしました。

なお示談金50万円のうち
小林玲子弁護士費用20万円を差し引いた
30万円を全額
2017年の九州北部豪雨の被災地ならびに
2016年の熊本地震の被災地に寄付します。
(後日ここに寄付の証明をはりつけます)

示談金が九州の被災地のために
役に立つのであれば
示談金獲得することに意味があると考え
本和解案を受託することにしました。

お金はためこんでも仕方がない。
ある程度、自分や家族が生活できる
お金があるのであれば
お金は社会のため、困っている人のために
還元すべきだと私は考えており
私が本和解案を受諾することにより
甚大な被害を受け
今もなお復興に苦しんでいる
被災地にお金が回ればと思います。

また本件を契機に
吉原氏からの和解金だけでなく
私個人の資金より10万円をプラスし
被災地に寄付します。

これまで何度か被災地には
寄付していますが
あらためて自腹でもプラスし
被災地支援の役に立てればと。

東日本大震災取材で甚大な自然災害を
目の当たりにして以来
常に自然災害の被災地への想いは
忘れることはありません。
それは東日本大震災だけでなく
熊本地震や九州の豪雨災害もしかり。
心の中に被災地への想いがあります。

私は私利私欲のために
示談金を使う気などさらさらない。
お金を社会に還元させること。
困っている人、必要な人に届けること。
それが何よりも大事なこと。

お金のことはどんな関係性であれ
きちんとすること。
それがお金との正しい付き合い方だと
私は信じています。
私はこれまでお金については
その信念に基づく行動を
一貫して行ってきたつもりです。

「何が僕らにとって“ホーム”なのか」——。

私は私の信念に共感してくれる人と
付き合っていきたい。
私に共感できない方はどうぞ私の前から
今すぐ立ち去っていただきたい。

何が僕らにとって“ホーム”なのか。

私のホームはかさこ塾。
私の行動に共感できる方と
今後も付き合っていきたい。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

1:九州豪雨で被災している
福岡県朝倉市に20万円寄付
e0171573_9534021.jpg

2:九州豪雨で被災している福岡県東峰村
【宮崎県綾町代理受付】に10万円寄付
e0171573_954358.jpg

3:熊本地震で被災している
熊本県に10万円寄付
e0171573_9541684.jpg

※正式な寄付金領収書は
後日添付します。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon


# by kasakoblog | 2017-12-08 09:00 | お知らせ
2017年 12月 07日
みなさまへのお願い:弱者が強者で強者が弱者のこの世界に私は強者として不利な戦いを挑むこと
みなさまにぜひお願いしたいことがある。
情報には出せるものと出せないものがあり
私の情報は出してもいいと考えたものだけ
出している。

出せない情報がある。
それは守秘義務だったり
戦略だったりプライバシーの問題だったり
法的リスクの問題だったり。

私はすべてをぶっ放しているように見えて
その辺の情報の取り扱いは
ものすごく慎重にしている。

ところがバカが多く
私が出した「表」の情報がすべてと思い込み
その行間や背景も読まず
否、それどころか表の情報すら
曲解、妄想、憶測で判断し
とんでもない事実誤認を
何の罪意識もなく流すバカがいる。

そんな危険性を知りながらも
憶測で物を言われ
ややもするととんでもない
誤解をされる記事を
書かなければならないこともある。

本当はそんな記事を出したくない。
でも出さざるを得ない。

あらゆるリスクヘッジはしているつもりだが
それでも日本人の多くが
論理的に文章を読むことができず
事実と憶測をごったにしたり
他人の意見と自分の意見を
ごちゃまぜにして
情報の元とはまったく異なる
犯罪的デマ情報を組成する可能性がある。

ものすごいリスクだ。
情報を出すことによって
どんな風に受け止められるか
まったくわからない。

ただ間違いなく一定数
裏の事情も類推できず
表の情報を論理的に
理解することなく
私のことについて
とんでもないデマや誹謗中傷や
悪い印象操作をするバカが
わんさか現れるだろう。

だからね。
ぜひみなさんにお願いしたい。
憶測で物を言うな。
論理的に文章を読め。
表に出ている情報だけで判断するな。
そして誰が被害者で
誰が加害者なのかを考えろ。

私に言えるのはここまで。
どうか憶測や勝手な解釈で
事実や私の思いとはまったく異なる
デマを流さないようお願いしたい。

いやこんなこと書かなくても
わかる人には十分わかると思うんです。
でも過去の経験から
憶測で物を言うバカがいかに多いか。
しかもそれがネット上で拡散し
私の実像とはかけ離れたものが
一人歩きしかねない。

憶測で物を言うな。
事実は事実、意見は意見。
結果、何がどうなったか。
誰が何をどう行動したか。
なぜこのような結果になったのか。
表に出せない事情とは
どんなものなのか。
考えて考えて考えて
ぜひ慎重に発言してほしい。

昨日のお遊び卓球記事ですら
シェイクかペンかという話なのに
貸しラケットがいいとかいう
まったくバカまるだしの
筋違いの議論にすり替えるバカもいる。

強者求むって書いてあるのに
初心者が入りにくい
すそ野が広がらないとか
まったくアホなことをいう
バカもいる。

卓球以外のスポーツやったら
かさこさんに怒られるかもなんて
とんでもないくそを流すくそもいる。
てめえがどんなスポーツやろうが
怒らねえよバカ。

本当そうやってね
私の文章や私のことを
勝手に曲解するバカが
たかが卓球程度でいることを思うと
重大な事項で勝手な憶測で
ああだこうだと知ったようなことを
言われるとほんと迷惑っていうか
営業妨害だって話。

マジでね、お願いしますよ。
論理的思考で文章や出来事を
きちんと判断すること。

ほんとおそろしい。
おそろしいのは私の記事じゃない。
記事を曲解するバカだ。
そうしたバカが捏造を
拡散することだ。

お願いします。
お願いします。
バカどの。
バカなら無責任に発言しないで
いただきたい。

発言するならちゃんと裏をとれ。
事実を確認しろ。
論理的に判断しろ。

感情論や同情論で
事実をねじ曲げるんじゃない。

弱者が強者で
強者が弱者のこの世界に
私は強者として
不利な戦いを挑ざるを得ない。

でも誰が弱者で誰が強者なのか?
誰が被害者で誰が加害者なのか?

腐った目でなく
きちんとした目で判断してほしい。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


# by kasakoblog | 2017-12-07 23:36 | ネット
2017年 12月 07日
ホントに顧客第一主義?!トラブルやミスの初期対応でお客さんに対する姿勢がわかる
仕事をしていれば
トラブルやミスが発生することもある。
そんな時に大事なのは初期対応だ。

迅速な対応
誠実な対応

この2つを肝に銘ずるべき。
初期対応でちんたらしたり
不誠実さがみえると
トラブルやミスはどんどん大きくなり
とんでもない事態に発展してしまう。

もし自分に非があるなら
謝るべきは謝る。
これ、すぐにしないとダメ。
謝らずに言い訳したり
ちんたらしていると
相手の怒りは大きくなり
事態は悪化し、収拾がつかなくなる。

その上で迅速かつ誠実な対応。
もしこちら側にミスがあるなら
相手から要求される前に
誠実な対応をしなければならない。

最近の具体的事例を紹介しよう。
プリントパックで名刺の印刷を
した時のこと。
以前、写真の色味が悪かったので
色校正をとり、色校正どおりの
色味でお願いした。

ところが。
仕上がった名刺は
色校正前の色味の悪いままだった。

はあと思ってクレームを言ったが
プリントパックの対応は素晴らしかった。
プリントパック側にミスがあることを
すぐに認め、きちんと謝り
かつこちらから要求する前に
すぐに印刷しなおしたものを
手配しますと連絡がきた。

ミスがあったけど
きちんと謝り
迅速に対応し
誠実に対応した。
だからトラブルは鎮火した。

もしこれがだよ。
クレームいっても返答が遅かったり
謝らずにぐだぐだ言い訳してたり
ミスによる相手の損害を考えた
具体的対応策を出さずにいたら
相手はどんどん怒りを増幅させる
結果となる。

直接連絡してもらちがあかないとなれば
ネットでこの不誠実対応を
公開されることになり評判はがた落ち。
ミス以上に大打撃を被ることになる。

だからね。
迅速な対応
誠実な対応
が大事。

迅速かつ誠実な対応をすれば
ミスやトラブルやクレームがあっても
事態を沈静化できる。
それどころか相手の予想を上回る
「神対応」をすれば
ミスしたのにファンになって
くれるかもしれない。

神対応までできる人は少ないけど
トラブルやミスやクレームがあったら
初期対応で迅速かつ誠実な対応するのは
社会人としてビジネスマンとして
というか人としての必須マナー。

それができない人間は
お金とって仕事なんてすべきじゃない。
もちろんまだ若い社会人なら
そうした対応は難しいだろうけど
それなりに社会人経験を積んだ人なら
こうしたことはできて当たり前。

っていうか初期対応がまずい人って
ようは客のことをまったく考えてない。
自分かわいい、自分かわいそう、
自分悪くないとしか考えていない。

トラブルやミスが起きた時の
初期対応でその人が
どのぐらいお客さんに
真摯に向き合っているかがわかる。

だから初期対応は大事。

当たり前のことすぎるけど
当たり前のことができない
かばも残念ながらこの世にはいるので
ぜひ気をつけたい。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:東京*キャンセル待ち申込受付中
http://kasakoblog.exblog.jp/26206931/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

■ギターライブ
・2017/12/20仙台ライブ*残席8名
https://www.facebook.com/events/252612425268656/

■トークライブ
・12/21東京
家庭環境が上流・中流・下流に育った
3人が語る!それぞれのコンプレックスの
乗り越え方と仕事獲得術を教える
スペシャルセミナー
http://kasakoblog.exblog.jp/26177794/

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

■96ページの無料書籍!
2018年1月頃6万部発行予定の
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26220480/

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
300万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。
Amazon


# by kasakoblog | 2017-12-07 18:37 | 働き方