2018年 01月 16日
横浜鶴見で好きを仕事にする大人塾=かさこ塾2018年4月開催!
好きを仕事にするための
セルフブランディング&ブログ術を
教えるかさこ塾を横浜鶴見で開催します!
鶴見は品川から電車で18分。
川崎の隣の駅です。
東京近郊の方もぜひお越しください。
*東京でのかさこ塾開催は3月4月はありません。

日程:2018/4/2(月)4/9(月)4/16(月)4/23(月)
講義:13時30分~15時30分
※開場13時15分~※初日〜15時40分、※最終日~16時
※時間のある方は、15時30分~17時まで
個別相談会&交流会

場所:加瀬の貸し会議室第3会議室
(3日目は第2会議室、4日目は第1会議室)
住所:横浜市鶴見区豊岡町3番28号
第二竹内ビル4F
交通:JR京浜東北線「鶴見」駅より徒歩3分
京急線「京急鶴見」駅より徒歩7分

受講費:全4回で5万円(税込)
定員:25名

※欠席する回は講義内容を
スライドと音声データでフォロー。
※再受講無料!塾生になれば他の地域で
開催されているかさこ塾を
何度聴講していただいても無料でOK

申込方法:下記フォームに
必要事項をご記入の上お申込みください。
申込後1週間以内に、指定の振込先に
受講費をお支払ください。
申込フォーム
申込後キャンセルする場合は必ずご連絡ください。
※案内メールがこない場合は
kasakotaka@hotmail.com
にお問い合わせください。
※yahoo.co.jpメールは届かないため
違うメールでお送りください。

※キャンセル料
45日前から31日前までのキャンセル→受講費の10%
30日前から20日前までのキャンセル→受講費の30%
19日前から9日前までのキャンセル→受講費の50%
8日前からのキャンセル→受講費の100%
*7名集まらない場合は全額返金いたします。

<参加者特典>
1:セルフブランディング11ヵ条と
ブログ術を解説した2時間講義動画

2:セルフマガジンの作り方を
解説した講義動画+
セルフマガジン作成時のラフまたは
初校時の無料サポート

<卒業後の塾生サポート>
・卒業後もメール相談無料
(セルフマガジンの作り方詳細はのぞく)
・かさこ塾講義の再聴講無料

<こんな方はどうぞ!>
・自身の仕事や活動の集客や宣伝に
ネットをうまく活用したい
・好きなことを仕事にしたい
・主婦をしながら好きなことでお金を稼ぎたい
・個人のブランド力や発信力を身に付けたい
・新規の仕事や好きな仕事を今まで以上に取り込みたい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・ブログやSNSをしているがうまく活用できていない
・ブログの文章がうまくなりたい
・仕事以外に楽しみを見出したい
・全国に異業種の仲間が欲しい
・好きなことを仕事にしたいが何から始めていいかわからない
・自分の好きなことは何かを探りたい
・セカンドキャリアを考えたい
・先行きが不安で個人力を身に付けておきたい
・好きなことを複数したい
など

<かさこ塾とは?>
http://kasako.jp/

<受講者感想>
http://kasako.jp/view/

<内容>※変更になる場合もあります
・1回目:
セルフブランディングとは
自己PR、ブログ作成、 ユニークな肩書きのつけ方
本気で好きなことを見つけるワークシート
・2回目:
なぜブログなのか、自分理念作成
強みのわかるプロフィール作成
個人名刺の作り方
仕事につなげるブログの書き方
ブログ文章の黄金パターン
・3回目:
プロフィール写真の重要性
個人名刺フィードバック
SNSの使い方(フェイスブック、ツイッター)
自分PRプレゼンの仕方
ブログを資産にする方法
・4回目:
プレゼン
かさこ塾まとめ、3つのアドバイス、3つのメッセージ

2018年1月時点で1371名の塾生がおり、
全国の塾生とつながれます。
ぜひ興味のある方はご参加ください。

・かさこ塾ご検討の方は
無料冊子「かさこマガジン」をご覧ください。
無料で郵送します。
マガジン申込フォーム

・かさこ塾とはどんなところかがよくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

<かさこプロフィール>
e0171573_17262654.jpg

年間8万枚の撮影、年間90万字の執筆をこなす、
写真も撮影できるライター=カメライター。
国内外を取材・撮影するトラベルライター。
好きを仕事にする大人塾=かさこ塾塾長。
月間約35万PVを誇るブロガー。
1975年生まれ、横浜市鶴見区在住。著書20冊。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。



# by kasakoblog | 2018-01-16 17:22 | お知らせ
2018年 01月 16日
鹿児島で好きを仕事にする大人塾=かさこ塾2018年4月開催予定! 申込開始!
e0171573_12231590.jpg
好きを仕事にするための
セルフブランディング&ブログ術を
教えるかさこ塾を鹿児島で開催します!
*7名以上集まれば開催決定!
鹿児島での開催は4回目となります。

日程:2018/4/11(水)4/25(水)5/8(火)5/15(火)
講義:13時30分~15時30分
※開場13時15分~※最終日のみ~16時
※時間のある方は、15時30分~17時まで
同会場で個別相談&交流会

場所:Lumiere-ルミエル2階(天文館)
住所:鹿児島市東千石町17-3
受講費:全4回で5万円(税込)
定員:21名

※欠席する回は講義内容を
スライドと音声データでフォロー。
※再受講無料!塾生になれば他の地域で
開催されているかさこ塾を
何度聴講していただいても無料でOK

申込方法:下記フォームに
必要事項をご記入の上お申込みください。
申込後1週間以内に、指定の振込先に
受講費をお支払ください。
申込フォーム
申込後キャンセルする場合は必ずご連絡ください。
※案内メールがこない場合は
kasakotaka@hotmail.com
にお問い合わせください。
※yahoo.co.jpメールは届かないため
違うメールでお送りください。

※キャンセル料
45日前から31日前までのキャンセル→受講費の10%
30日前から20日前までのキャンセル→受講費の30%
19日前から9日前までのキャンセル→受講費の50%
8日前からのキャンセル→受講費の100%
*7名集まらない場合は全額返金いたします。

<参加者特典>
1:セルフブランディング11ヵ条と
ブログ術を解説した2時間講義動画

2:セルフマガジンの作り方を
解説した講義動画+
セルフマガジン作成時のラフまたは
初校時の無料サポート

<卒業後の塾生サポート>
・卒業後もメール相談無料
(セルフマガジンの作り方詳細はのぞく)
・かさこ塾講義の再聴講無料

<こんな方はどうぞ!>
・自身の仕事や活動の集客や宣伝に
ネットをうまく活用したい
・好きなことを仕事にしたい
・主婦をしながら好きなことでお金を稼ぎたい
・個人のブランド力や発信力を身に付けたい
・新規の仕事や好きな仕事を今まで以上に取り込みたい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・ブログやSNSをしているがうまく活用できていない
・ブログの文章がうまくなりたい
・仕事以外に楽しみを見出したい
・全国に異業種の仲間が欲しい
・好きなことを仕事にしたいが何から始めていいかわからない
・自分の好きなことは何かを探りたい
・セカンドキャリアを考えたい
・先行きが不安で個人力を身に付けておきたい
・好きなことを複数したい
など

<かさこ塾とは?>
http://kasako.jp/

<受講者感想>
http://kasako.jp/view/

<内容>※変更になる場合もあります
・1回目:
セルフブランディングとは
自己PR、ブログ作成、 ユニークな肩書きのつけ方
本気で好きなことを見つけるワークシート
・2回目:
なぜブログなのか、自分理念作成
強みのわかるプロフィール作成
個人名刺の作り方
仕事につなげるブログの書き方
ブログ文章の黄金パターン
・3回目:
プロフィール写真の重要性
個人名刺フィードバック
SNSの使い方(フェイスブック、ツイッター)
自分PRプレゼンの仕方
ブログを資産にする方法
・4回目:
プレゼン
かさこ塾まとめ、3つのアドバイス、3つのメッセージ

2018年1月時点で1371名の塾生がおり、
全国の塾生とつながれます。
ぜひ興味のある方はご参加ください。

・かさこ塾ご検討の方は
無料冊子「かさこマガジン」をご覧ください。
無料で郵送します。
マガジン申込フォーム

・かさこ塾とはどんなところかがよくわかる動画

https://www.youtube.com/watch?v=HMjz4qE5EiI

<かさこプロフィール>

年間8万枚の撮影、年間90万字の執筆をこなす、
写真も撮影できるライター=カメライター。
国内外を取材・撮影するトラベルライター。
好きを仕事にする大人塾=かさこ塾塾長。
月間約35万PVを誇るブロガー。
1975年生まれ、横浜市鶴見区在住。著書20冊。

<こんな方はどうぞ!>
・自身の仕事や活動の集客や宣伝に
ネットをうまく活用したい
・好きなことを仕事にしたい
・主婦をしながら好きなことでお金を稼ぎたい
・個人のブランド力や発信力を身に付けたい
・新規の仕事や好きな仕事を今まで以上に取り込みたい
・自分が変わるきっかけが欲しい
・ブログやSNSをしているがうまく活用できていない
・ブログの文章がうまくなりたい
・仕事以外に楽しみを見出したい
・全国に異業種の仲間が欲しい
・好きなことを仕事にしたいが何から始めていいかわからない
・自分の好きなことは何かを探りたい
・セカンドキャリアを考えたい
・先行きが不安で個人力を身に付けておきたい
・好きなことを複数したい
など

<かさこ塾とは?>
http://kasako.jp/

<受講者感想>
http://kasako.jp/view/

<内容>※変更になる場合もあります
・1回目:
セルフブランディングとは
自己PR、ブログ作成、 ユニークな肩書きのつけ方
本気で好きなことを見つけるワークシート
・2回目:
なぜブログなのか、自分理念作成
強みのわかるプロフィール作成
個人名刺の作り方
仕事につなげるブログの書き方
ブログ文章の黄金パターン
・3回目:
プロフィール写真の重要性
個人名刺フィードバック
SNSの使い方(フェイスブック、ツイッター)
自分PRプレゼンの仕方
ブログを資産にする方法
・4回目:
プレゼン
かさこ塾まとめ、3つのアドバイス、3つのメッセージ

2018年1月時点で1371名の塾生がおり、
全国の塾生とつながれます。
ぜひ興味のある方はご参加ください。

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。




# by kasakoblog | 2018-01-16 10:11 | お知らせ
2018年 01月 16日
第5回セルフマガジン大賞発表!
e0171573_2012813.png
個人事業主の最強の営業ツール。
個人活動紹介冊子=セルフマガジン大賞
第五回の発表を行います。

選考は私一人の独断と偏見で行います。
今回応募された作品は43作品。
うち大賞1作品、優秀賞7作品、
企画書2作品を選出しました!
受賞された作品を発表します。

<大賞>1作品

インタビュアー&ライター
鯰美紀
鯰美紀お仕事&お遊び大事典
A5・16ページ
http://namazumiki.com
e0171573_20122463.png

華やかで目をひく表紙。
エントリーされた作品の中でも
表紙はひときわ目をひくよい表紙。

冊子全体から伝わるワクワク感。
仕事獲得のためじゃなく
ご自身の「25の顔」を
知ってもらいたいという核が
うまく整理・レイアウトされていて
見ていて楽しげになり
人となりがわかる
非常に素晴らしい冊子。
e0171573_20124438.png
e0171573_2012545.png

私自身が全面的にサポートし
編集・デザインも関わったものなので
自薦になってしまいますが
自分が関わったものを
他より厳しめに見積もっても
この冊子は非常に素晴らしく
本作品の中で
エントリーされた冊子を何度見返しても
これを超える作品はないと思うので
手前味噌で申し訳ないですが
この冊子を文句なしの
大賞に選ばせていただきます。

他にも私が関わった
セルフマガジンがエントリーしてますが
そことの比較の上でも
この冊子は見事に「はまった」
冊子かなと思います。

ある意味、彼女のキャラ勝ちでもあり
コンテンツ勝ちでもあるとは思いますが
ライターなのにいろんな
くだらない、でも楽しげなことを
いっぱいやっているんだよということが
伝わるよい冊子です。

大賞賞金として塾受講費を
キャッシュバックします。

<優秀賞7作品>

メンタルコーチ
渡部和光
人生の荒波を乗り越えるメンタルコーチ活用術
A5・24ページ
https://ameblo.jp/kazumitsu-watabe/
e0171573_20331012.png

24ページとボリュームがしっかりあり
導入、解決法、実績、
サービスの特徴、メニュー、
ご自身のすさまじい半生、
メッセージなどがうまく
織り交ぜられていて
自分紹介・仕事紹介のとてもよい冊子。
構成がしっかりしていて見やすくよい。
e0171573_2014626.png
e0171573_20142314.png

表紙や見開きで使っている
写真のクオリティや構図が
もっとよいものだったら
さらにいいものになったかなと思います。


女子力向上研究所  代表
なかまつ小百合
ようこそ!なかまつ小百合の世界へ
45歳からの女子力向上研究所
B5・8ページ
https://ameblo.jp/jyoshikozyo
e0171573_20332734.png

表紙の写真が素晴らしい。
思わず目にとまり
興味をひく素晴らしい表紙。
中面も5つのメニュー紹介を
デザイン・レイアウトきれいに
紹介しているので
とてもみやすくてよい冊子。
e0171573_203457.png

1点だけもったいないのは
サービスメニュー5番目のみ
ほかの4つとのレイアウトを無視し
文字が多すぎること。
ここもきちんとデザインフォーマットに
のっとってそろえれば
きれいで統一感のある
見やすい冊子になったはず。
全体的には申し分のない冊子です。


ブライダルリング&リフォームジュエリーデザイナー兼ディレクター
田中オリエ
毎日がスペシャルになるジュエリーライフスタイル
A5・16ページ
http://anneligatou.com/
e0171573_20334828.png

e0171573_2034351.png

紙の上質感と
ジュエリーのブランド感が一体となり
冊子も白ベースで
上質感あるとってもよい冊子。
商品の宣伝くさくならず
はじめの導入ページやチャート、
仕事の流れなどもわかりやすい。
全体的によくできた冊子。

もったいないのはデザイン。
悪くはないけど
ページ全体の統一感や
書体、文字組みなど
細かいところをきちんと
やればもっと見やすく
もっといい冊子になるはず。


販促工房 代表
笹野将治
あなたの会社のファンをつくります
B5・12ページ
http://blog.livedoor.jp/hansoku_koubou-sp/
e0171573_20344951.png


素晴らしい冊子!
ターゲット、目的が明確で
できることをわかりやすく
デザイン的にも見やすく
紹介した仕事獲得マガジン。
これは仕事獲得マガジンの
お手本になるセルフマガジン。
e0171573_2035982.png

法人獲得を意識して
B5サイズにしているのも
親和性があってよいはず。
はじめの見開きも
目次的な使い方をしていて
非常にうまい。

その後のイラストをうまく
使って仕事紹介しているのも
非常にわかりやすく
みやすくてよい。

ただその後、P5目以降から
流れがよくわからなくなる印象。
漫画がはさみこんであるので
流れをたちきる感じに
なっているのと
P6の位置付けが浮いている感じ。
P7~P8の「販促無料相談」の
ところがややわかりにくい。
P9~P10も前段の流れから
どういう位置付けなのかが
わかりにくい。

後半の構成をしっかり
全体の中での位置付けを明確にすると
さらによい冊子になります。
あとやや気になるのは
色が薄いかも。
濃いのがいいわけではないが
薄いと読みづらいかも。
後半部分の構成もよければ
文句なしの大賞作品。


工業系エンジニアライター
石川玲子
工業系エンジニアライター
A5・8ページ
http://mechawriter.com/
e0171573_20352742.png

e0171573_20353868.png

この冊子素晴らしいです。
これぞセルフマガジン、
これぞ仕事獲得のための
セルフマガジン。

エンジニアライターとしての
仕事を獲得したいという
目的が明確でその目的に沿って
必要な構成が順序立てて
説明されていて
使われている写真もいい、
レイアウト、デザインもいい、
文字も多すぎずよく
わずか8ページにもかかわらず
必要事項が網羅されている
非常によいセルフマガジン。

細かいところでいえば
ページ番号はあった方が
わかりやすいかなと。
(工業系だけに余計に)
最後の見開きは
もう少し文字を増やしたい。
あと4ページたして
ご自身のパーソナルな情報や
お客様の声なんかを入れたら
より充実した冊子になる。


イラストレーター・和紙造形作家
中野ともみ
Tomo's Creative Field
A5・12ページ
http://tomosfield.com/
e0171573_2035554.png

e0171573_2036920.png

クリエイターの仕事獲得のための
セルフマガジンとして
模範的によくできている冊子。
表紙も見開きの導入も
みやすくわくわく感あり、
全体概要もわかりやすくてよい。
その後、カテゴリーにわけて
作品・実績紹介していくのも
非常にわかりやすい。

各カテゴリーを紹介した後
すぐ裏表紙にしてしまうのではなく
最後にまとめ的な意味合いとして
料金表をのせ
もう1見開きにプロフィールなど
パーソナルな情報を入れておくと
非常に素晴らしい冊子になるはず。


ファインフレーバー代表
三田准子
誰でも簡単にすぐできる!本格的メディカルアロマ実践ガイドBOOK
A5・8ページ
http://www.fineflavor.com
e0171573_20363237.png

e0171573_20364231.png

デザインみやすい!
構成もわかりやすい!
表紙もよい!
中身もわかりやすい!
とってもよい冊子。
ただやや文字の詰め込み感があるので
できればページ数を増やして
もう少しゆったり
見せられると
さらによい冊子になるかと。
メディカルアロマの使い方が
わかり、でもそれでいて
宣伝にもつながるよい冊子です。

<企画賞2作品>

カワイイ彼女を作りたい30代独身男性のプロ合コンコーチ
アモーレ石上
アモーレ石上の半生
A5・28ページ
http://otokojuku.biz/
e0171573_20365764.png

e0171573_20371672.png

いやーこの発想はなかった!
仕事獲得のセルフマガジンでもなく
自伝的半生を紹介する冊子を作る
というアイデアは斬新!

もちろんご自身の半生なので
すでに知っている人や
興味のある人のみが対象で
誰にでも受け入られる冊子では
ないとは思うものの
ご自身のことをより知ってもらう
ツールとして半生マガジンというのは
とてもよいアイデア。

たとえばかさこマガジンでは
人生すごろくを2〜4ページ
載せているけど
このページが一番興味を
持ってもらえたりする。
いわばこのアモーレ半生マガジンは
その拡大版といった感じ。

アモーレさんの場合は
すでに仕事獲得のための
セルフマガジンがあり
それを補う形での
サブマガジンとして
半生を紹介するので
よりこの冊子が機能するかなと。

アモーレさんは28ページで
フルカラーと贅沢な作りだけど
予算的に厳しい方は
モノクロにしてもう少し
ページ数も少なめにして
半生マガジンを作ったらよいかも。

いわゆるセルフマガジンとは
違うマガジンではありますが
半生を紹介するという斬新さから
企画賞を贈ります。


うさくま堂デザイン
竹村由佳
仙台時間
A5・16ページ
https://usakuma-do.jp/
e0171573_2037306.png

e0171573_20374430.png

この冊子は竹村さんが
仙台にいた時の思い出を
つづったもの。
多分、制作の意図は、
今は仙台在住ではないけれど
仙台の人とつながる
きっかけ冊子なのかなと。
もしくは仙台を知らない人に
仙台の魅力を知ってほしい
という意図。

こういう目的で作る
セルフマガジンも
非常におもしろいなと思います。
何か仕事獲得とかではなく
自己紹介でもなく
郷土愛とかわが町紹介とか
思い出紹介したい人に
参考になる冊子です。

おもしろい発想での冊子ゆえ
企画賞を贈ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、大賞1作品、優秀賞7作品、
企画賞2作品を発表しました!

それ以外の作品講評はこちら。
http://kasakoblog.exblog.jp/26619761/

みなさんがご自身のセルフマガジンを
作る際によいセルフマガジンは
参考になるので
ぜひ取り寄せてみてください!

■かさこ曲17曲の全歌詞と
曲の制作秘話を掲載した
秘密マガジンを希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

・10名希望者が集まれば
鹿児島でかさこ塾開催
https://www.facebook.com/groups/165523307401801/

■好きを仕事にする
2時間ブログ術講義
2018/3/15滋賀
http://kasakoblog.exblog.jp/26553006/

2018/3/16兵庫加西
http://kasakoblog.exblog.jp/26555062/

■ライブ
2018/3/2 福岡
サンロード商店街「Live Bar i&i」
福岡市中央区清川1-10-14-2F
19:00 オープン 20:00 スタート
チャージ1500円+要1ドリンクオーダー
[出演ミュージシャン]
かさこ(弾き語り) ぽんきち(弾き語り)
http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/

2018/4/14 北参道ストロボカフェ
かさこバンド初結成ライブ
13:30~15:00
チャージ2000円+ワンドリンクオーダー

■講演・講義・取材・ライブの依頼は
下記にお問い合わせください
kasakotaka@hotmail.com

・好きを仕事にする7つの武器を解説した
40ページの冊子をPDFで無料公開 
PDF

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)

かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
600万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。



# by kasakoblog | 2018-01-16 01:08 | セルフマガジン
2018年 01月 16日
第5回セルフマガジン大賞選外作品講評
e0171573_204916100.png
個人事業主の最強の営業ツール。
個人活動紹介冊子=セルフマガジン大賞
第五回の発表を行います。

選考は私一人の独断と偏見で行います。
今回応募された作品は43作品。
うち大賞1作品、優秀賞7作品、
企画書2作品を選出しました!
受賞された作品を発表はこちら
http://kasakoblog.exblog.jp/26619302/

それ以外の作品の全講評を紹介します。
作ったことが何より素晴らしいので
厳しめの講評は気になさらずに。


美魔女育成 食育コーディネーター DV被害者保護サポーター
本田 和加奈
本田和加奈の女性の味方
A5・8ページ
http://ameblo.jp/veggy-369

デザインは素晴らしい。内容もよい。
ただ残念なのは編集が
なされていない。
構成や見出し、順序立てが
きちんとできていないため
ぱっとみ、何を紹介しているのか
わかりにくい。
きちんと構成を考え
目次立てして
見出しをきちんとたてて
編集し直せばいい冊子になるはず。

表紙もデザインはいいけど
暗いイメージの茶色だと
前向きな感じになりにくいかな
というのと
ただ「女性の味方」だの
なんの味方なのかがわからないので
内容がわかる文言なり
肩書きなりを入れておいた方がいい。


胃がん克服ママ
とみますいずみ
いのちだいじ二ストの書
A5・8ページ
http://inochidaiji.hatenablog.com/

載せたい情報をとりあえず載せてある
といった感じになってしまっているのと
本文の地色が青ベースになっていて
全体的に読みにくい。

内容、テーマがよいので
しっかり構成を考えた上で
順序立てて載せていくこと、
メリハリをつけて載せることと、
全体含めてデザイン・レイアウトを
きれいにして作り直したら
メッセージ性の強い
よいセルフマガジンになるでしょう。


発達支援コーチ・パラレルワーカー
ルフィめぐみ
パラレルワークの始め方続け方/思春期を迎える前にできること
A5・16ページ
http://hattatu.info

パラレルワークの勧めと
発達障害の話を
両A面になっているのが
残念ながら非常にみにくい。

2つを1つに一緒にするなら
そこに関連性なり
共通項がないと厳しい。
もしくは両A面にせず
冊子タイトルも考え直し
ご自身の活動として2つあり
1つはパラレルワークのこと、
もう1つは発達障害のことと
2章立てにした冊子の方が
読みやすい。

特にパラレルワークの方は
デザインも構成も非常に
わかりやすくよいので
パラレルワーク冊子だけなら
セルフマガジンの完成度としては
かなり高いと思います。

発達障害の方は
無理に縦書きにしていたり
縦書き・横書きが混在していたり
文字が多すぎるなど
デザインはみにくい。


9色で描くパステル講師&ハンドメイド作家
秋元 真奈美
絵心がなくても大丈夫 9色で描くきままパステル
A5・8ページ
https://ameblo.jp/queserasera815

表紙のパステルがとっても素敵で
思わず手に取りたくなる冊子。
中面のレイアウトやデザインが
非常に見にくいので
プロのデザイナーに頼んだら
見違えるようないい冊子になるはず。


鬱・夫の死を克服した作家&インナーチャイルドカードセラピスト
村川久夢
生きづらさを感じ、うつや愛する人の死に悩むあなたへ
A5・16ページ
http://murakawakumu.com/

縦書きと横書きの混在、
文字が多いこと、
3段組になっていて
行替えスペースが多いことなど
全体的に見にくい印象。

活動紹介冊子なら
横書きにして文字をうんと減らし
わかりやすく紹介した方がみやすいし
もし物語、エピソード重視でいくなら
文字組みを考え直して
文庫本やビジネス書のような
文字のレイアウトにした方が見やすい。


すべての犬の幸せを願って保護活動中☆わんラブ
岩田陽子(チャコまま)
保護犬と幸せに暮らすガイドブック
A5・12ページ
https://ameblo.jp/ilovewans/

「ガイドブック」のなっているわりに
里親の声が多く
ガイドブック部分の説明が
少ないページで文字がつめこまれていて
読みにくいのが残念。
ページごとの文字量のばらつきなども
見にくくしている要因。
これを叩き台にして
構成や文字量、台割りをきちんと
考え直して
プロのデザイナーに頼んだ方がよい。


伝統風水師・経営コンサルタント
華月ゆり
あなたの人生と仕事を飛躍させる伝統風水開運術
A5・16ページ
http://kazuki168.com/

デザインとってもいい。
表紙も目をひく。P2-3の導入もいい。
ただP4~P7までがいきなり事例なのが
唐突かなという印象。
伝統風水って何?って話から
どう使えるの?
そもそもどういうものなの?
っていう説明を十二分にした後
事例かなと。

やや細かいですが
P10-P11だけ文章量が多く
そのせいかP11だけ他のページと違い
上目一杯まで本文を使っていて
こういうところを
そろえないと気持ち悪く
見えてしまうので
文字量を削ってでも
合わせた方がよいかなと。
導入や後ろが緑イメージだけど
中面が紫っぽいのもやや違和感あり。

見出しなどは
もう少し文字を大きくして
文字のメリハリをつけた方が
みやすいかなと。
ただ全体的には
デザインもレイアウトも見やすいです。


情熱&勇気のLife Coach Tetsu
戸田徹
大異変な時代を生きる、答えは自分の中にある!
A5・18ページ
https://ameblo.jp/libbil0707/

書いてある内容は
とても素晴らしいものだと思うのだが
全体的に文字が小さく多いため
読みにくいので
もっと文字量を減らして
文字を大きくして
図解などを中心にしながら
全ページフォーマットをそろえ
参考書みたいな作りにしたら
おもしろいものができるはず。

表紙が???な感じなので
肩書き・名前を入れるほか
なんの冊子か明確にしたい。


建機専門カメラマン
池田智
Satosee!Link
A5・16ページ
https://satosee.link/

デザイン・レイアウト・
掲載されているご本人写真は
文句なしによいかなと。

ただ目的がぶれている。
撮影仕事全般やりますよ
という冊子なら
表紙タイトルおよび
表紙写真を建機縛りにするのは
やめた方がよいし
現場の建機縛りの表紙タイトルと
表紙写真ならはじめの数ページは
とにかく建機・重機・工場現場に
関わる内容をのせて
後ろの方にプロフィールや
他の写真も撮ってます、
電子入札のアドバイスもできます
といった構成にしないと。

どちらなのか内容が混在していて
目的をどちらかに定めて
作り直すとよい。


心理カウンセラー 自己成長ワークマスター
佐藤美佐子
たったひとりの自分を守ろう
A5・12ページ
https://ameblo.jp/keyakikan329

構成や内容はとってもいい。
ただ文字が多すぎる!
背景が写真でよみにくい。
これをベースに文字量を
ざばっと減らし
デザインをプロに頼めば
見違えるような冊子になるはず。
表紙はシンプルで信頼感あり
とってもよいです。


お墓職人
亀山龍厳
自分でできる供養としてのお墓掃除
B5・20ページ
https://www.ohaka-tateyama.co.jp

もったいない!
中身はめっちゃいいのに!
いいこと書いてあるし
必要事項も書いてあるのに
表紙が冊子の表紙っぽくなく
宣伝くさいチラシイメージに
なってしまっているので
全体的に「お墓を売りつけられる
んじゃないか」という
宣伝パンフレットに見えてしまう。

でも中身は宣伝くさくなく
お墓周りの役立つことが
書かれている。

従来のこうした宣伝くさい
パンフレットだと
捨てられてしまうのを
宣伝臭をできるだけ消し
読者に役立つ豆知識的な
冊子テイストでデザイン・
レイアウトすれば
見違えるはず!

もったいない!もったいない!
ちゃんと編集・デザイン入れれば
とってもいい冊子になります。


こころと体のカウンセラー
史彩乃
一家にひとり、ヒーラーを! 風の碧
A5・8ページ
https://kazenoao.com/

仕掛けはいいのにもったいない!
非常にいい部分があるのに!
思わずやってみたくなる
チャート式の診断があって
それに応じてタイプ別に
ご自身のどのサービスメニューが
合っているかを紹介するという
仕掛けとしては文句なしに
素晴らしい!

ただその部分のボリュームが
見開きだけで終わってしまい
チャートをもとにした
5つのメニュー紹介がない。

仕掛けは素晴らしいので
ページ数を増やし
はじめの導入も1Pから2Pへ。
チャートも1Pから2Pへ。
診断結果の2Pはそのまま。
そのあと、5つのメニュー紹介を
2Pにするとうんとわかりやすく
よい冊子になるはず。

細かいところでいえば
表紙写真と表紙タイトルが
登山ぽいイメージになって
しまっているので
再考した方がよいこと。
せっかくチャートでタイプ別に
しているのに
5つのメニューがどれも
3以上でおすすめになっていると
みんなおすすめかよ!
タイプ別の意味ないじゃん!
となってしまうので
もっとメリハリをつけること。
5つのメニューのアイコンが
わかりにくいので
わかりやすいアイコンに。

こうした細部の部分もきちんと
作り直せば大賞をとれる
内容だと思います。


命を伝える自然派エステティシャン
岡ふみこ
命を100倍輝かせる方法〜ガンから生還した私のいのちのメッセージ〜
A5・12ページ
https://ameblo.jp/f-natural-organic/

いい悪いは別にして
顔写真ドアップの表紙は
かなり目立つ。
中身は全体的に文字量を
少なめにしていて
レイアウトも統一感あり
読みやすい構成。
見開きに書き込み式の
ワークがあるのもおもしろい。

ただ文字組みがプロでない方が
多分されたので
せっかくいい構成、
いいレイアウトでも見にくく
してしまっているのが残念。
書体、行間、字間など
プロにレイアウトして
きれいな文字組みになれば
うーんと読みやすくなり
非常によい冊子になるはず。


個別指導Ag zemi(エージーゼミ)
疋田 あゆみ
1時間ミライへ   ふたりカフェへようこそ
B6・24ページ
sansuu.hateblo.jp

デザインとってもよい。
特に表紙が素晴らしい。
ただ残念ながら
よくわからない。

カフェ紹介なのであれば
カフェの住所やメニュー、
外観、内観などの写真を
紹介するページがないと
読んだ人が行きたいと思っても
行けない。
ただ営業しているカフェなのか
架空のカフェなのかも
冊子からよくわからない。

カフェという「仕掛け」を
使った塾生紹介冊子なのか
でもそれなら読者が
カフェと誤認させない説明が必要。

デザインは素晴らしく
いろんな人を紹介する
冊子という内容も
素晴らしいので
読者がわかるようにすると
うんといい冊子になるかなと。


折り紙クリエイター
望月祥子
想いを伝える折り紙
A5・8ページ
http://shoko-origami.hatenablog.com/

デザイン、写真素晴らしい。
きりとり式で折り紙ができるのも
ページ位置をしっかり考えられており
きりとっても冊子がずたずたに
ならない工夫がされている。

とってもいい冊子だけど
えっこれだけ?で終わってしまうのが
とっても残念。
ページ数を増やすなりして
折り紙の楽しさ、折り方の事例を
もっと増やすなどしたら
読み応えもあり
折り紙の楽しさも伝わる
冊子になるのではないか。

また実際にはさみできって
やってみたものの
私だけかもしれないが
三角におったあと
どこをどうやって切って
花びらにするのかわからなかったので
もう少しわかりやすく
説明した方がよい。


紙のきせかえドール作家
結貴ゆき
Paper doll 小さなLady&大人Ladyをちょっぴり幸せにする紙の着せ替え
A5・16ページ
http://aiseiblog.blog107.fc2.com/

紙を使った着せ替え人形という
おもしろい活動を紹介する冊子。
全体的にわかりやすい内容で
ご自身の活動が伝わりやすい。

気になる点としては
表紙が寒々しい青なので
わくわく感がそがれてしまうので
中面にあるような暖色系の
色味の方が印象がよいはず。

体験きせかえドールが
ページ内にあるものの
冊子にはさみを入れるのは
読者からすると面倒なのと
抵抗があるはず。
体験きせかえページは
別のはさみこみにして
冊子とわけた方がよい。
でないと冊子がズタズタに
なってしまうのと
やってみようと思う人が
減ってしまうのではないか。

体験ページをわけて
冊子は活動内容を紹介する
形にするとより身近に
きせかえドールを
おもしろがってくれるはず。


こどもお料理教室講師
平井 真帆
「こどもお料理」で自己肯定感をアップします。
A5・8ページ
https://ameblo.jp/tarumikodomokichen/

内容は素晴らしい!
ただ文字をつめこみすぎなことと
構成を変えた方がよいかなと。

表紙は料理教室感がないのと
かつこども料理教室感がないので
こども料理教室の宣伝なら
こどもたちが楽しげに
料理を作っている様子を
スナップ写真風とかにして
ちりばめた表紙にしたらいい。

2P目にプロフィールや宣伝じゃなく
3P目にある子育てあるあるをもってくる。
その上で現在の4〜5Pにある内容を
こんなにつめこみすぎる
それぞれ2Pずつで紹介するか
文字量を減らして図解っぽく
紹介するなど見やすくし
その上でサービスメニューに
落とし込めば
すんなりこども料理教室の
勧誘冊子になりえるかなと。

サービス紹介も文字が
ごちゃごちゃしすぎているので
大幅に減らすか1Pを2P掲載にしたい。

またこども料理教室の流れで
唐突にLINE集客や
入稿作業の話が出てくるので
ここの扱いはもっと小さく
別処理扱いにしたい。

内容がよいので
構成・デザインを変えれば
かなりいい冊子になるはず。


販促工房 代表笹野将治
About brand book
A4・8ページ
http://blog.livedoor.jp/hansoku_koubou-sp/

きっと実験的に作られたのではないか
と思われる冊子です。
冊子作りのバリエーションを
自身のもので試してみたかったのかなと。

A4にしたものの
間延びした印象があるのと
大きすぎてみにくいかなと。
下段に色ベタのコラムを
持ってきているものの
そっちに目がいってしまい
上段に目がいきにくい反面
でもA4で下段にあると読みにくいという。

サイズはB5でよかったのではないか。
表紙のインパクトもうすく
なんの冊子かわかりにくいかなと。
内容は悪くないと思うので
B5で作り直したらよいのではないかと。


音楽療法士
川内野 清華
ONYU MAGAZINE
A5・12ページ
https://mt-onyu0817.jimdo.com/

あーーーーーー
もったいない!!!
中面はいいのに!
表紙が・・・・・・・。
はじめの見開きが・・・・・。

P4以降の見開きは
わかりやすくみやすい
いい内容・デザインなのに
表紙が家族アルバムみたいな写真で
かつ日本語タイトルがなく
肩書きなどもないので
なんの冊子かわからない!

はじめの見開きもさらに
読者の心をつかむ重要な
ページなんだけど
すかすかでわからない!

もったいない!
表紙とはじめの見開きを
作り直せばよい冊子になります。


訪問鍼灸マッサージ師
鍼灸専門学校講師
大野達也
はり治療の素朴な疑問にお答えします
A5・8ページ
https://ameblo.jp/daifukudoo/

作ったことに意義がある。
伝えたい思いはわかる!
でももっと見やすさと
構成を練ってお客さん目線で
どんな風にしたら
わかりやすく見やすいのか
他のマガジンや冊子などを研究し
いいものを作られるとよいですが
多分ご本人もここに間に合わせるために
この時間で何ができるかを考えた
冊子だと思うので
ここをスタート地点にして
徹底して今度はみやすく
わかやすいものを作られるとよいです。
間に合わせようという
意気込みが素晴らしい。


マタニティとベビーの写真家
榛村恵味(しんむらえみ)
みらいのきみへあいよとどけ
21cm角16ページ
http://hahapasha.hamazo.tv/

表紙をみてもなんの冊子か
わからないのが残念。
サイズが大きいわりに
後半ページはごちゃごちゃ
しすぎている印象。
文字が多いだけでなく
背景に余計な画像があり
文字がみにくい箇所がかなりある。

写真自体は素晴らしく
実績がしっかりある方だと思うので
構成、目次立てをしっかり
練り直して起承転結がわかる
構成し直したい。


足を読むリフレクソロジスト&耳つぼセラピスト
齊藤みゆき
ジブン・メンテナンスノート
A5・12ページ
http://www.sirius-miyuki.com/

自分で体をメンテナンスする方法を
解説した冊子で内容も構成もよい。
ただ文字量が多いので
図解や写真、イラストなどを使い
わかりやすく紹介するとよい。
レイアウトも現状では
みやすいですが
プロのデザイナーを入れた方が
よいいい冊子になると思います。


一級建築士+住宅建築コーディネーター
おの設計(小野紀章)
今からでもできる! 地震に強い住まいづくり
A5・8ページ
http://onosekkei.blog70.fc2.com/

内容・構成ともに申し分のない
素晴らしいもの!
あとはデザインと文字組み。
文字がかなり多い印象なので
文字を減らしてこれをもとに
プロのデザイナーに
デザインしてもらったら
相当いい冊子になると思います!


フォトグラファー
伊勢崎紀子
ノリコカメラ
A5・8ページ
http://www.257colors.com/

カメラマンだけあって
使われている写真が
とってもよいので
それだけでも
見応えある冊子だが
中面の構成が見えてこないので
どこに何がどういう順番で
何を意図して載せられているのかが
わかりにくいので
構成をしっかり整理した上で
作り直すとよい。


めぐりすと
矢口ちふみ
めぐりすと宣言
A5・12ページ
https://ameblo.jp/chifumi-smile/

中身は読み応えのある
内容が多くよいと思いますが
・表紙がわかりにくい
・特に表紙タイトルがなぞ
・中面のデザイン、レイアウトが
みにくい
・どういう順番で何が掲載されているか
構成がわかりにくい
のが気になる点。
まずは作ってみたことは
素晴らしい一歩だと思いますが
せっかく作るのであれば
デザイナーに頼んで
デザインをよくするだけでも
みやすい冊子になります。


旅する占星家
Emmy(蛭田えみ)
星の声を聴く、もっと自分を好きになる
A5・8ページ
http://ameblo.jp/emmylife-jp/

表紙のイラストがかわいらしくて
思わず手に取りたくなる
魅力的な表紙。
中面の文字量も多くもなく
少なくもなく適量で
レイアウトも見やすい。

はじめの星座分類から
QRコードで詳しい内容に
とばすアイデアは
悪くはないものの
わざわざコードを読み込んで
とぶ人は少ないかも。
リンク先の内容を
全部ではなくてもいいので
最低限の情報を4ページぐらいで
紹介したあと、
そのあとに続くページにつなげると
より仕事獲得につながるかも。


ブレッシングカラー主宰
菅原千枝
簡単!お手軽!描く脳活でストレスマネジメント
A6・12ページ
https://ameblo.jp/blessingcolor/

シンプルでわかりやすくみやすい冊子。
気になった点は
表紙に「パステルアート」
というワードはしっかり入れて
よい作品をどんと載せたい。
P2~P5のページの位置付けが微妙。

どうせならP6以降のフォーマットで
P2からそろえてやった方が
わかりやすく見やすかったかも。
後半は見やすくてとてもよいです。


お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家
菅原まき子
大好きのある暮らししていますか?
A5・8ページ
https://www.maki-style.net/

内容も構成もよいと思いますが
全体的に文字が多すぎるので
文字を減らすか
ページ数を増やすか。
ページ数増やして
現状1ページに入っている内容を
2ページぐらいにして
ゆったり見せれば
非常によい冊子になるはず。


のんちゃん・かおるん
平野薫・明子 夫婦合作
ESSENTIAL LIFE 2018
A5・28p
http://d.hatena.ne.jp/norikokoworld/
https://ameblo.jp/doctor911/

内容はよいものが多いものの
縦書きと横書きの混在や
文字が多すぎる部分
書体や色使いやや週刊誌っぽい
上品でないページがある
ところなどは要改善が必要。

夫婦合作と両面表紙に
しているものの
やや無理矢理感があり
冊子タイトルも中身と
あっていない感じ。

純粋にひらの整形外科クリニックが
紹介するカラダメンテナンスの仕方
みたいな冊子にして
縦書きか横書きで統一し
後半部分で奥様である
のんちゃん担当部分の紹介をする
という風な枠組みにすると
うんとよい冊子になるはず。
デザイナーも使うと
よりいい冊子になるはず。


紙バンド雑貨デザイン・講師
ひの和江
ハンドメイドの帽子スタンド
B5・8ページ
http://ameblo.jp/43241128/

紹介したいものを
ただ並べた感じの見せ方に
なってしまっているので
もっと中身の入れ込む要素や
見出し、分類、構成、
載せる順序などをしっかり考えて
作り変えた方がよいかなと。

ターゲットとテーマが
明確な冊子のはずなのに
中面が練りこまれていないので
作品紹介パンフみたいに
見えてしまっているのが残念。


ラブ・セクシャルカウンセラー
ヤヒロ クミ
「生きづらさから開放されるための5つのヒント」
A5・8ページ
https://www.yahirokumi.net/

内容はよいと思うものの
全体的に文字が多すぎるのと
デザインのめりはりがないので
どこに何が載っているのかが
わかりにくい。
文字を減らすかページ数を増やし
見出しを大きく打ち出し
どのページに何を紹介するのか
順序立て、目次立てを意識すると
うんとよい冊子になるはず。

花人間の写真が表紙にも
次のページにも使われているものの
このイメージに引っ張られすぎて
しまうので違うご自身の写真の方がよい。


歴史小説家
ラーメン&スイーツ探訪家
伊達桜花
桜花帖 出張版vol1 私の好きなこと
A5・8ページ
https://ameblo.jp/happiness-souloflanguage/

表紙が何の冊子かわからないので
作り変えた方がよい。
3つの好きなことを紹介する
冊子なのであれば
見出し処理をもっとくっきりさせて
3つを紹介する冊子ですということが
わかりやすいようなデザインにしたい。


ハンドメイド染色家
金山幸代
ハンドメイド染色家 金山幸代
A6・8ページ
http://ameblo.jp/heureux6/

A6サイズはかわいいけど
内容から考えると
A5にした方が迫力も出て
みやすくよい。

おもて面が地味すぎるので
せっかくのシルクスクリーンの
デザインや鮮やかさがわかる
表紙にしたい。

中身の焦点がぼやけていて
作り方の手順を紹介するだけで
あとは何がいいたいかが
わからないので
中身も構成もしっかり
練り直して考えたい。

・・・・・・・・・・・・
作ったことが何より素晴らしいので
厳しめの講評は気になさらずに。

ぜひみなさんもいろんな人の
セルフマガジンを
取り寄せてみてください!


# by kasakoblog | 2018-01-16 01:01 | セルフマガジン
2018年 01月 15日
無料書籍「好きを仕事にする独立起業」の教科書に込めた私の想い
他人に依存したり甘えたり妬んだり
行動もしないで文句言う人が増えすぎた。

私が優しすぎたからだろうか?

だから。
原点に立ち返り
一匹狼になれ!
一匹狼の集団になれ!
という想いを込めまくった。

嫌われてもいい。
厳しいと言われてもいい。
塾の宣伝は後回し。
塾に来なくてもいい。

とにかく。
世の中にはびこる
依存や甘えや妬みをもつ
弱い心を一掃したい。

文字組レイアウトには
こだわりまくった。
どうやったら伝えられるか。
どうやったら伝わるか。

見開き2ページ作るのに
何パターンも作った。
伝えるにはどうしたらいいか?
伝わるにはどうしたらいいか?

表紙は本人写真をやめた。
自分や塾の宣伝だと
思われたくないから。

自分の宣伝ができなくたっていい。
それよりも「かさこ」を知らない人や
「かさこ」に興味がない人にも
伝えたいと思ったからだ。
だから本人写真を表紙に
載せるのはやめた。

人は弱き心に流れる。
その弱き心を打ち砕き
強い心に生まれ変わるには
どうしたらいいか。
そんなきっかけにしたい
という想いから
こんな冊子ができあがった。

ただ威勢のいい
メッセージだけだと
実践のしようがない。
かといって細かいノウハウを
載せても意味がない。

メッセージ性を強くしつつ
実践的なノウハウを載せつつ
古くならない内容にしたい。

2017年、かさこ塾は
1000人を超えた。
でも。
私はいつでも1人になる。
1人になってもいい。
1000人になろうが
1万人になろうが関係ない。

私は私。
私は私で一匹狼で
それでいて組む必要があれば
一匹狼の仲間を集めて組む。
そんなフラットで居心地のいい
関係性を作りたい。

馴れ合いや甘えを排したい。
独立した個人の一匹狼の集団を
作りたい。
それは塾に限った話ではない。
この社会をだ。
この日本をだ。
そんな想いを込めて作った。

来年のかさこマガジンは
どうするんだ?
これ以上のものは
作れないんじゃないのか?
そんな限界にも挑んだ
文句なく自信ある渾身の作。

すでに手にした方は
読んだだけでなく
書いてあることを実践してほしい。
弱き心が出てきたら
この冊子を読み返してほしい。

できたら感想を聞かせてほしい。
私のメッセージをどう受け取ったのか
私は知りたい。

そしてもし気に入ってくれたなら
ぜひ多くの人に配ってほしい。
追加が欲しければいくらでも
追加で送ろう。

そしてまだ手にしていない方は
ぜひ読んでみてほしい。
無料です。
登録した人にその後、
宣伝メールなんか送らないから。
そんなくだらんことを
するつもりは毛頭ない。

私はこの世の中から
依存や甘えや妬みを減らしたい。
弱き心を減らし
強き心を持つ人を増やしたい。
ただそれだけ。

渾身の一作です。
これ以上ないといえる冊子です。
ぜひ手にとってお読みください。
ぜひ感想をネットに書いてください。
ぜひ多くの人に配ってください。

*ネット紹介時は表示画像と
お気に入りの2見開きまでなら
中身を載せていただいてOKです。

■かさこ曲17曲の全歌詞と
曲の制作秘話を掲載した
秘密マガジンを希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■講演・講義・取材・ライブの依頼は
下記にお問い合わせください
kasakotaka@hotmail.com

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

・10名希望者が集まれば
鹿児島でかさこ塾開催
https://www.facebook.com/groups/165523307401801/

■好きを仕事にする
2時間ブログ術講義
2018/3/15滋賀
http://kasakoblog.exblog.jp/26553006/

2018/3/16兵庫加西
http://kasakoblog.exblog.jp/26555062/

■ライブ
2018/3/2 福岡
サンロード商店街「Live Bar i&i」
福岡市中央区清川1-10-14-2F
19:00 オープン 20:00 スタート
チャージ1500円+要1ドリンクオーダー
[出演ミュージシャン]
かさこ(弾き語り) ぽんきち(弾き語り)
http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/

2018/4/14 北参道ストロボカフェ
かさこバンド初結成ライブ
13:30~15:00
チャージ2000円+ワンドリンクオーダー

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)

かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
600万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。


# by kasakoblog | 2018-01-15 00:18 | セルフマガジン
2018年 01月 14日
人間関係に悩んでいる諸君!朗報だ!人間関係に悩まない秘訣「人を馬と思いなさい」。
人間関係に悩んでいる諸君!
朗報だ!
人間関係に悩まない秘訣は
「人を馬と思いなさい」。

マジでこの話、聞いた時
目からウロコでまくりだった!

このとっておきの秘訣を話してくれたのは
盛岡かさこ塾生の高橋明子さん。
馬好きの高橋さんがかさこ塾最終回の
3分プレゼンでこの話をしてくれた。

人間関係に悩むのは
「人だからわかってくれるはず」
と思うから。
でも実際には自分以外は赤の他人。
言わなくてもわかるなんて
もってのほかだけど
ついつい親しい仲だったり
自分の「常識」から
「言わなくてもわかる」と思ったのに
わかってなかったなんてよくあること。
だからイライラしたり悩んだりする。

仮に言ったとしても
伝わらないことも多い。
わかってもらえないことも多い。

伝えたつもりが
ちゃんと伝えきれていない。
相手が理解していない。
でも伝えたつもりになっていたり
理解したと思い込んだら
伝わっていなかったなんて
よくあることだ。

だから。
人を人と思ってはいけない。
人だから不十分でも
伝わると思い込む。

だから。
人を馬だと思いなさい。

馬だと思ったら
わかってくれるかもは通用しない。
調教して思い通りに
動いてもらうには
きちんと伝えなくてはならない。

人だからわかってくれる
という甘えはなくなる。
もし馬が思い通りに
動いてくれなかったとしても
「馬だから仕方がない」と
あきらめることもできる。

だから。
人を馬だと思えばいい。
同じ人間だと思うから
わかってくれるはずとか
思い通りになるはずとか
勘違いしてしまうのだ。

言葉の通じない馬だと思えばいい。
言うことを聞いてくれないかも
しれない馬だと思えばいい。

そしたら他人に
イライラしなくなるんじゃないか?
きちんと伝えようとするんじゃないか?
思い通りにならないことが
あたりまえと思えるんじゃないか。

いやー確かにその通り。
他人なのに自分の思い通りになるとか
わかってくれるはずといった
思い込みを捨てるには
人を馬と思うというのは
よい秘訣かもしれない。

他人は思い通りにはならない。
他人に伝えるのは大変。
わかってくれないかもしれないし
自分とは考えが違うかもしれない。

そんなあたりまえのことを
「馬」と思えば気づけるかも。

今回の掲載にあたって
高橋さんよりこんなメッセージを
いただきました。
「馬と関わる時って
相手にも期待しないから責めないし
できない前提だから
できなくても全然へこまないんです・
うまく行けばうれしいし
できなかったらどうしたら
できるようになるかを考えるだけなので
本当にマイナスが無くて
自分が変われて楽になりました。
自信が無い方や
人に振り回されたく無い方に
本当にオススメです
このプログラムをしている
牧場がなかなか無くて
どこでもやっているわけでは無いので
ぜひ岩手の「八丸牧場」で
検索してみてください」
とのことです!

*馬を批判しているわけでは
ありませんのでご理解ください。

*高橋明子さんの
かさこ塾感想記事ブログ
https://ameblo.jp/robeena31823/entry-12338668557.html

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

・10名希望者が集まれば
鹿児島でかさこ塾開催
https://www.facebook.com/groups/165523307401801/

■好きを仕事にする
2時間ブログ術講義
2018/3/15滋賀
http://kasakoblog.exblog.jp/26553006/

2018/3/16兵庫加西
http://kasakoblog.exblog.jp/26555062/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

■かさこ曲17曲の全歌詞と
曲の制作秘話を掲載した
秘密マガジンを希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■ライブ
2018/3/2 福岡
サンロード商店街「Live Bar i&i」
福岡市中央区清川1-10-14-2F
19:00 オープン 20:00 スタート
チャージ1500円+要1ドリンクオーダー
[出演ミュージシャン]
かさこ(弾き語り) ぽんきち(弾き語り)
http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/

2018/4/14 北参道ストロボカフェ
かさこバンド初結成ライブ
13:30~15:00
チャージ2000円+ワンドリンクオーダー

■講演・講義・取材・ライブの依頼は
下記にお問い合わせください
kasakotaka@hotmail.com

・好きを仕事にする7つの武器を解説した
40ページの冊子をPDFで無料公開 
PDF

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)

かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
600万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。


# by kasakoblog | 2018-01-14 21:43 | 生き方
2018年 01月 13日
奢られてラッキー?奢られる必要のない人に奢られるのは気持ち悪いという感覚
奢るのも奢られるのも嫌い。
なぜならそこに無意識の上下関係が
できあがるからだ。
対等なつきあいを捻じ曲げかねない
非常に驕った行為だ。
だから奢るのも奢られるのも嫌い。

そこに必然性があればいい。
何かしてもらったお礼に奢るならいい。
何かしてあげたお礼に奢られるならいい。

でもただ何の理由もなく
何の関係性もない人から
奢ってもらうなんて気持ち悪い。

そういう感覚ない?
理由なんかなかろうが
関係性がなかろうが
必然性がなかろうが
奢ってもらったらラッキーって
思っちゃう人、多いのか?

奢るって驕った行為だよ。
何の理由もなく
何の関係性もなく
何の必然性もない人が
いきなり大金出して
奢ってやるとって気持ち悪い。

そういう人って無意識に
自分がえらくて
相手を下だと見ている。
奢ってやる自分がえらい、
すごいと思ってる。
無意識にそこに上下関係、
支配関係、利害関係を持ち込む。

一つ、例を出そう。
昔、取引先で毎回結構高い料理を
奢ってくれる人がいた。
ランチに3000円とか5000円とか
平然と奢ってくれる。

丁重にお断りした。
だって奢られる理由がない。
でもとにかくゴリ押しで
問答無用で奢ってくれた。

でもその度に違和感があった。
頼まれた仕事が1万円とかなのに
3000円のランチを何度も
奢ってもらって毎回思うのは
だったら1万円のギャラを
あげてほしいんだけどってこと。

通常の相場より安い金額だった。
予算がないからとのことだった。
でも。
3000円のランチ3度奢るなら
ランチ奢らなくていいから
その分、ギャラに回してくれよと。

結局、その毎回奢ってくれる
取引先とは最終的に
ある案件の仕事でもめて
関係性は立ち消えた。
相場より明らかに低い金額で
仕事を頼まれて断ったんだけど
いつもお世話してやってるのに
みたいなものすごい
上からの態度ででてきて
結局それはね、毎回食事を
奢ってやってんだから
言うこと聞けよってことだった。

だからその時言ったけどね。
高いランチを奢ってもらう
必要はないから
ギャラに回してくださいと。

多分、その取引先は
奢ることで無意識に
上下関係を作っていたんだと思う。
いつも奢ってやってんだから
安いギャラでどんな仕事でも
最優先してやれよと。

結局ね、理由もなく奢られると
そういう驕りがどこかに
必ず出てくる。

ただで奢ってもらうことを条件に
はっきりとはいわなくても
何かあったら俺の言うこと聞けよとか
俺の自己満足につきあえよとか
俺の宣伝をしろよみたいな
無言の圧力がいや。

本人に言ってもそんな意識はない。
ただ奢ってやっただけだと。

でもそうじゃないんだよ。
理由も必然性もないのに
奢ってもらうと
そこに無意識の上下関係が
できちゃうんだよ。

だから私は気持ち悪い。
理由もなく
いやさも勝手な理由をつけて
必然性のない人間が
関係性のない人間に
奢るという行為を。

そんな難しく考えず
奢るっていうんだから
ご馳走になっちゃえばいいって
多くの人は考えるのだろう。
大盤振る舞いして
奢る人がえらい、すごいと
思うのだろう。

本当だろうか?
人は、金は、こわいよ。

理由も関係性も必然性もない人から
奢る申し出を気持ち悪いと
思える感覚を多くの人に持ってほしい。

それが自立した大人であり
相手から自分を自立した
大人と認めてもらい
対等な関係を維持する方法だと
私は思う。

奢られてラッキー?!
ただでご馳走?
気持ち悪いです。マジで。

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

・10名希望者が集まれば
鹿児島でかさこ塾開催
https://www.facebook.com/groups/165523307401801/

■好きを仕事にする
2時間ブログ術講義
2018/3/15滋賀
http://kasakoblog.exblog.jp/26553006/

2018/3/16兵庫加西
http://kasakoblog.exblog.jp/26555062/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

■かさこ曲17曲の全歌詞と
曲の制作秘話を掲載した
秘密マガジンを希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■ライブ
2018/3/2 福岡
サンロード商店街「Live Bar i&i」
福岡市中央区清川1-10-14-2F
19:00 オープン 20:00 スタート
チャージ1500円+要1ドリンクオーダー
[出演ミュージシャン]
かさこ(弾き語り) ぽんきち(弾き語り)
http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/

2018/4/14 北参道ストロボカフェ
かさこバンド初結成ライブ
13:30~15:00
チャージ2000円+ワンドリンクオーダー

■講演・講義・取材・ライブの依頼は
下記にお問い合わせください
kasakotaka@hotmail.com

・好きを仕事にする7つの武器を解説した
40ページの冊子をPDFで無料公開 
PDF

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)

かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
600万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。


# by kasakoblog | 2018-01-13 21:43 | 生き方
2018年 01月 13日
成人式振り袖被害者へのキングコング西野氏の行き過ぎた救済という名の売名行為への違和感について
この手法、気持ち悪くないですかね?
私、正直、気持ち悪いと思った。
やりすぎ。いきすぎ。
被害者のためじゃない。
自分の宣伝のためだけに
被害者を利用しただけだ。

みなさんはそうは思わなかったのだろうか?
太っ腹のヒーローとして
心酔しているのだろうか?

横浜市の振り袖販売・レンタル業
「はれのひ」が突然休業し、
成人式に晴れ着を着られない
新成人が続出した問題で、
キングコング西野氏が
被害にあった新成人らに
“成人式”をプレゼントすることを
明らかにした。
サンケイスポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00000001-sanspo-ent

西野氏のブログを見た。
はじめの違和感は
LINEブログじゃなくアメブロに
変えたんだってことだったんだけど
読んでいくうちになんか
気持ち悪くなってきた。

う~~ん。
これ、ほんとに被害者のため?
アメブロ引越しアクセス集めのための
被害者を悪用した単なる
売名行為じゃね?

はれのひはほんとひどいと思う。
クズだと思う。
被害にあわれた方は
ほんとかわいそうだと思う。

でも。成人式当日に
被害者救出のため
さまざまな形で支援が行われた。
そういう救済行為って
ほんと素晴らしいと思う。

だって売名じゃないもん。
被害者のためを思っての行動だもん。

でもさ。
あとから被害者救済のために
船上クルーズディナーを
プレゼントするリベンジ成人式?

ブログを読んだ後のもやもや感。
感じなかった?

これって。
はれのひ被害者を利用すれば
絶好の宣伝ができるという
思惑からなんじゃないの?
って私にはどうやっても
思えてしまう。

何もしないより
自腹で被害者救済する行為は
素晴らしい!
何もしてないやつが
文句を言うのは筋違いだ!
という論理もわかるよ。

でもさ。
被害者がいたら
なんでも救済すればいいわけ?
なんでもかんでも
やってあげればいいわけ?
それって大人として社会で
自立してスタートする意味合いの
成人式の対象者を
馬鹿にした行為じゃない?

成人式当日に手を差し伸べた人は
ほんと素晴らしいと思うわけ。
でもあとからリベンジ成人式って
それが大人?それが大人の対応?
それが大人の信用を取り戻す?
成人を子ども扱いして
被害者を利用して
売名行為にすりかえる
気持ち悪い大人じゃね?

話のレベルは違うけど
たとえば東日本大震災の
被災地・被災者支援だって
どこまで支援するのかって
ものすごく難しい問題で
災害発生当初は
何が何でも全力で支援することが
必要だけど
自立に向けて動き出したあとから
売名行為でなんでもかんでも
支援するだのプレゼントするだのって
支援じゃなくて自立阻害行為だよね
っていう議論はものすごくあって
支援とか救済って
なんでもかんでもやることが
いいことじゃなく
慎重に考えなければならない。

確かにはれのひはひどい。
被害にあった人もかわいそうだ。
でも被害者だからといって
そこまでやってあげる必要はあるのか。
それが成人になる新大人に対する
適切な対応なのか。

なんかね、今回の西野氏の行為は
アメブロ引越し初回記事に
アクセス稼ぐぞ狙い思惑も
すけてみえて気持ち悪すぎる。

西野氏がこれまで
いろんな太っ腹な行為をしてきて
それはそれで素晴らしいと
思うものも多いけど
リベンジ成人式は
被害者を悪用した
売名行為にすぎないと私は思う。

そしてこの成功体験に基づいて
なんかどっかで被害者が出たら
被害者救済で売名できるんだ!
というアホがわんさか
湧き出てくることがおそろしい。

本気で被害者を助けたいのか。
本気で被害者のことを思っているのか。
ならば無条件で太っ腹に
なんでもかんでもあげちゃうことは
しないと私は思う。

被害者救済売名行為ブランディングが
この世に広まらないよう願う。

*無条件で心酔するアホ信者が
きっとまたわあわあ騒ぐので
スルーしようと思ったけど
どうやら「まとも」な人は
違和感を感じているようなので書いた。
アホな信者は一生信者やってろ。

・新成人のみなさま。
これからの働き方・生き方を考えるなら
絶賛「魔法のコンパス」
キングコング西野著をおすすめします。
「魔法のコンパス」

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka
かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld
かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/
 

# by kasakoblog | 2018-01-13 13:03 | 一般
2018年 01月 12日
営業電話を撃退する最強の方法
どんな電話も出ないこと。
もしくは登録してある人しか
電話に出ないこと。

いやーなんか信じられないのはさ
SNSみてると
「SEO業者から電話営業かかってきた」とか
「不動産業者から電話営業かかってきた」
みたいなのがあってね
なんか断るの大変とか
ガチャ切りするとか
いろんな対応してるみたいなんだけど
「えっまだ電話に出るんですか?!」って話。

電話に出なきゃいいんですよ。
電話に出なきゃ対応する必要はない。
もしくは友達とか取引先とかで
登録している電話だけ出るとか。

いやでもうちの商売は
お客さんから電話がかかってくるかも
とかいう人もいるけどさ
今時、電話予約とか電話窓口なんて
アホじゃね?

メールにしろよ。
メールにしろよ。
メールにしろよ。

メールだったら証拠として残せる。
言った言わない問題にもならない。
自分の都合のいい時に返信ができる。
目の前の作業をとめずに済む。
目の前のお客さんや仕事に集中できる。

電話なんか出てたらさ
仕事中断されちゃうじゃん。
あんたがコールセンターの窓口業務を
してるっていうならともかく
そうじゃない商売ならさ
極力メールにしろよ。
電話には出るなよ。

そしたらさ。
迷惑電話とか営業電話の対応なんか
しなくていいんじゃね?

っていうかさ
いまだに電話に出ちゃうような
情弱な仕事している人だから
営業電話するようなアホ会社に
狙われちゃうんじゃね?

電話なんてマジで
仕事につかいものにならん。
よっぽどのことでない限り。
通常はメールにすればいい。

ほんと急な時とか
口頭じゃないとニュアンスが
伝わらないとか
お詫びをした方がいい時とか
相手の声がかわいくて
声が聞きたいとか
そういう時だけじゃね?

電話に出るような情弱な
仕事の仕方をやめれば
迷惑な電話営業に悩まされることは
一切なくなる。

ってことで。
電話に出るな。
それで解決。

*私は電話には出ません。

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

・10名希望者が集まれば
鹿児島でかさこ塾開催
https://www.facebook.com/groups/165523307401801/

■好きを仕事にする
2時間ブログ術講義
2018/3/15滋賀
http://kasakoblog.exblog.jp/26553006/

2018/3/16兵庫加西
http://kasakoblog.exblog.jp/26555062/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

■かさこ曲17曲の全歌詞と
曲の制作秘話を掲載した
秘密マガジンを希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■ライブ
2018/3/2 福岡
サンロード商店街「Live Bar i&i」
福岡市中央区清川1-10-14-2F
19:00 オープン 20:00 スタート
チャージ1500円+要1ドリンクオーダー
[出演ミュージシャン]
かさこ(弾き語り) ぽんきち(弾き語り)
http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/

2018/4/14 北参道ストロボカフェ
かさこバンド初結成ライブ
13:30~15:00
チャージ2000円+ワンドリンクオーダー

■講演・講義・取材・ライブの依頼は
下記にお問い合わせください
kasakotaka@hotmail.com

・好きを仕事にする7つの武器を解説した
40ページの冊子をPDFで無料公開 
PDF

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)

かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
600万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。


# by kasakoblog | 2018-01-12 22:36 | 働き方
2018年 01月 12日
個人事業主も会社員も必見!おもしろ小説仕立てで経営を学べる良書「戦略参謀」稲田将人著
この本おもしろい!
企業を舞台にした小説になっていて
小説自体もおもしろいんだけど
その都度、経営や事業、組織論に役立つ
経営の教科書的な解説があわせて
書かれている本。

経営論的な本だけ読むと
机上の空論っぽくって
おもしろくないんだけど
企業を舞台にした小説の物語とともに
そこにあった解説がついているので
非常に読みやすい。

経営者とか幹部層が読むというより
一個人事業主や一般会社員が
読んでおいて損はない本!

解説が面倒なら解説部分を飛ばして
小説部分だけ読んでもおもしろいです。
仕事をする上で大事なことが書かれてます。

「戦略参謀」稲田将人著

・かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

・かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこインスタグラム(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

・かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

■好きを仕事にする大人塾=
かさこ塾受講者募集一覧
・2018年1月:尾張一宮
http://kasakoblog.exblog.jp/26158033/

・2018年1月:掛川
http://kasakoblog.exblog.jp/26128067/

・2018年2月:福岡
http://kasakoblog.exblog.jp/26179700/

・2018年2月:東京(四ツ木)
http://kasakoblog.exblog.jp/26217516/

・10名希望者が集まれば
鹿児島でかさこ塾開催
https://www.facebook.com/groups/165523307401801/

■好きを仕事にする
2時間ブログ術講義
2018/3/15滋賀
http://kasakoblog.exblog.jp/26553006/

2018/3/16兵庫加西
http://kasakoblog.exblog.jp/26555062/

■96ページの無料書籍!
好きを仕事にする方法を
解説した「かさこマガジン」無料配布!
http://kasakoblog.exblog.jp/26158140/

■かさこ曲17曲の全歌詞と
曲の制作秘話を掲載した
秘密マガジンを希望者に
無料発送開始!
http://kasakoblog.exblog.jp/26269817/

■ライブ
2018/3/2 福岡
サンロード商店街「Live Bar i&i」
福岡市中央区清川1-10-14-2F
19:00 オープン 20:00 スタート
チャージ1500円+要1ドリンクオーダー
[出演ミュージシャン]
かさこ(弾き語り) ぽんきち(弾き語り)
http://greens.st.wakwak.ne.jp/905911/

2018/4/14 北参道ストロボカフェ
かさこバンド初結成ライブ
13:30~15:00
チャージ2000円+ワンドリンクオーダー

■講演・講義・取材・ライブの依頼は
下記にお問い合わせください
kasakotaka@hotmail.com

・好きを仕事にする7つの武器を解説した
40ページの冊子をPDFで無料公開 
PDF

■2018/1/12締切!第5回セルフマガジン大賞実施!
http://kasakoblog.exblog.jp/26146694/

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)

かさこ曲一覧ページ

※マガジンを無料でもらって
申し訳ないという方は
Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。
私に手数料が入ります。
600万円ちかいセルフマガジン費用の
たしにさせていただきます。



# by kasakoblog | 2018-01-12 19:50 | 書評・映画評