人気ブログランキング |

晴れでも風速に注意しよう!

天気予報で晴れか雨かが一番気になるところだと思うが、
風速にも注意したい。

通常、風速というのは0m~2m程度。
風速が5mを超える日は結構風が強いなと感じる。
もし風速10mを超えるような場合はかなりの強風。
歩いていてもかなりの抵抗を感じると思うので、注意が必要だ。

風速予報は天気予報とともに出ている。
ヤフーの天気予報は区レベルまで階層をたどってみると、
時間別の天気予報が出ていて結構正確。
時間別の天気/気温/湿度/降水量/風速が出ている。

e0171573_22423790.jpg


添付した画像は横浜市鶴見区の天気予報。
(2009/4/25)
ぱっと見る限り降水量0%で晴れなので、
「出かけるのは最適だ!」と思ってしまうが、
風速を見ると、日中は5~7mの風速があり、
これは結構、風が強いなと感じるぐらいの風速。

e0171573_22424444.jpg


これでもかなり強いが、2枚目の画像は千葉県中央区の天気予報。
見ての通り、風速が10mを超えている。
これはかなり強風なので、電車が遅れたりする可能性もあり、
外で遊ぶにはかなりしんどい風なので、
ちょっと明日、千葉に行くのはやめにした。

風速もあくまで予報なので、
必ずあたるとは限らないけど、
目安にはなるので、外出の際は、
天気や降水量だけでなく風速にも注意を払うとよいと思う。

私の場合は基本撮影なので、
晴れていれば別にいいんだけど、
風があまりに強いと、
晴れていても撮影にはあんまりよろしくないので、
風速にも注意を払っている。

ちなみに風速と人の感じ方の目安は下記の通り。
(海上保安部のホームページより転載*ビューフォート風力階級表)

2級:風速1.6~3.3m:顔に風をかんじる。木の葉がゆれる。
3級:風速3.4~5.4m:木の葉や細い枝がたえず動く。旗がはためく。

4級:風速5.5~7.9m:砂ほこりがたち、紙片が舞う。小枝が動く。
5級:風速8.0~10.7m:葉の茂った樹木がゆれ、池や沼にも波頭がたつ。

6級:風速10.8~13.8m:大枝が動く。電線が鳴り、傘の使用が困難となる。
7級:風速13.9~17.1m:樹木全体がゆれる。風に向かうと歩きにくい。

8級:風速17.2~20.7m:小枝が折れ、風に向かうと歩けない。
9級:風速20.8~24.4m:煙突が倒れ、瓦が落ちる。
10級:風速24.5~28.4m:樹木が根こそぎになる。人家に大損害が起こる。

ちなみに予報の風速はあくまで平均のため、
平均より1.5~3倍以上の瞬間風速になることもあるので、
気をつけたい。

風速10mを超えるような日は外出は控えた方が無難。
歩行者だけでなく自動車でもかなり影響があるので、
今後の連休などにお出かけの際は注意しよう。

かさこツイッター(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこインスタグラム(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.instagram.com/kasakoworld/

・かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

・好きを仕事にする方法を
解説した無料冊子「かさこマガジン」希望の方は
下記フォームからお申し込みください。
無料で郵送いたします。
申込フォーム

かさこ塾ホームページ
http://kasako.jp/

かさこ音楽ページ
http://mv.kasako.jp/

※マガジン無料でもらって申し訳ないという方は、Amazonで買い物する際、
下記よりお願いできればありがたいです。




by kasakoblog | 2009-04-25 22:43 | 旅行記

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog