人気ブログランキング | 話題のタグを見る

人は何かに依存して生きてる

芸能人の覚せい剤ニュースを、
自分には関係ない他人事と突き放せるだろうかと、
ふと最近思う。

私たちは違法な薬物に依存していなくても、
何かに依存した生き方をしてはいないだろうか。

親に依存。
恋人に依存。
友人に依存。
子供に依存。
ペットに依存。
会社に依存。
国家に依存。
宗教に依存。
借金に依存。
ケータイに依存。
mixiに依存。
テレビに依存。
ゲームに依存。
ギャンブルに依存。
お酒に依存。
たばこに依存。
セックスに依存。
音楽に依存。
ポテチに依存。

人は一人では生きてはいけないし、
人はとっても弱い存在だから、
何かと共存していかなければ、
生きてはいけない存在だけど、
何かに頼りきる依存というのは、
何も薬物でなくても恐ろしいこと。

過疎化に見舞われた徳島の漁村が復活を遂げたのは、
行政からの依存をやめたからだ。
依存していた行政があてにならなくなり、
このままでは衰退してしまう。

そこで自分たちで立ち上がることに決めた。
もちろん漁村の人たちの力だけでなく、
いろんな人の協力があってこそ、
過疎化から脱することができたわけだけど、
彼らは何かには依存していない。

何かに頼りきるのが当たり前になれば、
自分の足で立てなくなってしまう。
頼っていた何かがなくなってしまった時、
寄生していた自分は生きていくことはできなくなる。

自立した個人が自分の特性を活かしながら、
お互いに過度に依存するのではなく、
互いの価値観を認め合いながら、
時に助け合い、時に競い合いながら、
共存していくのがきっと理想の社会なんだろう。

依存というのは恐ろしい病気だ。
パブロフの犬がごとく、
飼い慣らされていくと条件反射で、
音を聞いただけで唾液が出てしまう。

慣れというのは恐ろしい。
自分の意志に関係なく、
慣性の法則によって、
習慣化したものがなくなった途端、
発狂し、精神に異常をきたす。

芸能人の薬物依存のニュースをきっかけに、
自分が何かに依存していないか、
見直してみてはどうだろう。

ほとんどが慣れの問題。
慣れを断ち切って、ないのが当たり前になれば、
依存しなくても生きてはいける。
もしくは依存ではなく共存し合うこと。

自立した個の集合体となれるか、
何かに依存した個の集合代となるかで、
組織や国家の盛衰は決まるんだと思う。

まあえらそうなことをいう私は、
重度のポテチ依存ですが(笑)。

かさこフェイスブック(申請どうぞ。基本承認します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

by kasakoblog | 2009-08-15 00:17 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog