人気ブログランキング | 話題のタグを見る

恐怖!食物アレルギーについて知ろう

ピーナツ食べたらボク死んじゃうんです。

これを聞いてみなさんどう思うだろうか?
食物アレルギーについて知らなかった以前の私だったら、
「何、冗談言ってるんだよ」と、
その人を軽蔑したかもしれない。

食物アレルギーが近年、大きな問題になっている。
日本はもちろん、特にアメリカでは深刻化しているらしく、
食べて死んでしまう事例も出ているという。

そんなバカなと思うかもしれない。
私も以前まではそう思っていた。
食物アレルギーなんて、やわな現代っ子の、
単なる好き嫌いに過ぎないんじゃないかと。

しかしとんでもない誤認だった。
アレルギーを起こしやすい食べ物を食べると、
じんましんや湿しん、下痢、嘔吐、腹痛だけにとどまらず、
時に呼吸困難を引き起こしたり、
血圧低下を引き起こし、死亡してしまうこともある、
重大なアレルギー病なのだ。

数ヶ月前のこと。
私と一緒にラーメンを食べた知人が、
急にじんましんが出て、気分が悪くなり、
口やのどがはれていった。

食物アレルギーの症状とは、
私も知人もわからなかったが、
あまりにひどいので皮膚科にタクシーで行った。
皮膚科の先生は重大な症状と見て、
救急車を呼び、救急病院へ直行した。
病院に行き、処置を施してもらったおかげで、
何ともなくなったのだが、
この時、私ははじめて食物アレルギーの恐ろしさについて、
病院の先生から教えてもらった。

ピーナッツ(落花生)、卵、牛乳、小麦、そばの5品目ほか、
あわび、いか、いくら、えび、オレンジ、かに、
キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、
鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、
バナナ、ゼラチンの20品目は、
アレルギーを起こしやすい食品として知られている。
5品目は表示が義務化されている。
20品目は表示が推奨されている。

ラーメンなどに隠し味なのか、
上記のようなものを混ぜ込んだりされると、
まったくわからないが、
アレルギーを持った人が食べると、
重度な症状が出てしまうケースもある。

先日、地方に取材に行った時、
そこで出会ったある子供がこんなことを言った。

ピーナツ食べたらボク死んじゃうんです。

そっか。
食物アレルギーなんだとすぐにわかった。

だからボク、いつも注射器持ち歩いてるんです。

アレルギーを持っている人は、
エピペンと呼ばれる注射を持ち歩き、
万が一、症状が出た場合は自分の太ももに打つ。
それで時間を稼ぎ、すぐに救急車を呼ぶ。
食物アレルギーの対処方法だ。

食物ほか、ハチ毒や薬物アレルギーでも、
同様の症状が出る人もいる。
アナフィラキシーと呼ばれる急性アレルギー反応だ。

何年か前に、ファミリー向けガイドブックを制作していた時のこと。
ホテルで出される食事に、
アレルギーを起こしやすい上記品目が入っていないかどうか、
すべてチェックする作業をしていて、
正直「なんてバカらしいんだろう」と思っていた。
今から考えると、無知こそ恐ろしいものはない。

食物アレルギーは圧倒的に小さな子供に多いが、
成人でも発症することがあるという。

社会環境が変わったせいなのか、
アレルギーが発症しやすい体質に、
人間の体が変わっているのかもしれない。

こんなアレルギー病があるということを、
ぜひ多くの人に知ってほしいなと思います。

もし友人がこのような症状を訴えた場合は、
場合によっては命にかかわる可能性もあるので、
救急車を呼ぶことが大事とのことです。

※上記は私の調べた範囲内での知識ですので、
不十分な点や間違っている点があるかもしれません。
下記、ホームページなどを参照するとよいと思います。

アナフィラキシー対策HP
http://www.anaphylaxis.jp/forum/anaphylaxis.html

エピペンの使い方
http://www.epipen.jp/

かさこフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
http://www.facebook.com/kasakotaka

かさこツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

by kasakoblog | 2009-08-16 22:25

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog