2009年 09月 05日
5連休の経済効果!
夏休みをとれてない方もいるかもしれませんが、
(私はまだです)
9月になんと5連休が!
カレンダーに恵まれたこの連休は、
GW並みの渋滞が見込まれているとか。

前々から私は指摘しているのですが、
税金を1円もかけずに経済効果が期待できるのが、
連休をつくること。

まあ休みも働かなくてはならない、
という人もいるかもしれないが、
5連休ともなれば、どこかに出かけようとか、
実家に帰ろうかとか、友達と遊ぼうとか、
何本もDVD借りてきて家で見ようとか、
時間を与えることで、普段金を使わないところに、
金を使わせるチャンスをつくることができる。

社会人になって仕事が忙しくて、
たまの休みは家のことをやったら終わりで、
とても自分の趣味だとか旅行なんかに、
金を使っている暇がない人って、
結構いると思うんです。

連休をつくってあげれば、
こういう人たちの財布のひもがゆるみ、
多少なりとも経済効果につながる可能性がある。

エコカー減税とかエコポイントなんて、
所詮は需要の先食いであって、
実施している期間はいいけど、
それが終わったら買い替え需要が反動で激減するし、
ましてやその分、税金を使っているから、
それなりの財源もいるし、
ましてや特定の業種だけを優遇する、
極めて不公平な経済政策ではある。

だったら連休つくればいい。
GW含めて大型連休を年に3回ぐらいつくれば、
税金をかけずに景気対策にはなる。

夏休みがとれない人も、
カレンダーの祝日なら休める可能性も高いし。

そんなわけで9月の5連休は大変ありがたい。
毎年9月は5連休にすればいいのに、
と思っている次第です。

もちろん5連休は、夏休み代わりに、
私は撮影旅行に出かけます!


by kasakoblog | 2009-09-05 18:21 | 金融・経済・投資


<< 止まるのがこわい      女武者参上! >>