人気ブログランキング | 話題のタグを見る

忘れてはならない911

忘れてはならない911_e0171573_023776.jpg

今日、ふと日付を見て驚いた。
911・・・
あの悪魔的映像がリアルとなった、
世界同時多発テロからはや8年がたった。

人間って忘れっぽいなと思った。
もう911が風化している感じがする。

でもあれだけの大事件にもかかわらず、
はっきりいって何の解決もしていない。

誰がやったのかはっきりしない。
アメリカ人の多くはアメリカ政府陰謀説を信じているという実態。
ビンラディンという犯人をでっちあげたが、
捕まえる気がないのか、アメリカ政府とぐるなのか、
“無実”のはずのイラク・フセイン大統領は、
911テロ後になんくせをつけられ、
瞬く間に処刑されたのに、
ビンラディンはいまだ捕まる感じはないし、
ニュースにすらならなくなった。

中国毒ギョーザ事件にせよ、
911テロにせよ、
あれだけ騒がれた事件なのに、
時とともにうやむやにしようという“圧力”みたいなものを感じる。

何事も時が解決してくれる。
時間がたてば人は忘れる。

あれだけの大事件がきちんと原因究明がないまま、
適当な犯人をでっちあげて、
もう8年も過ぎているという恐ろしさ。

911。
アメリカ政府の陰謀だろうが、
ビンラディンの陰謀だろうが、
犠牲になったのは私たちと同じ、一般市民。

結局“バカ”を見るのは一般市民。
3000人もの人が一瞬にして殺された、
世界最大の殺人事件が、
きちんと捜査されずに放置される恐ろしさ。

だからこそ一般市民が政治家を監視せねばならない。
マスコミを監視せねばならない。

政治家や官僚やマスコミがグルになれば、
何でもできるなんて思わせちゃいけない。
3000人もの人が殺されるような惨劇を、
二度と許さないよう、
911を風化させてはいけないのだと思う。

それにしても、911より記憶に新しいのは、
昨年の915のリーマン破綻ショックだろう。

リーマンショックに端を発した金融危機は、
アメリカ中心社会の終わりの始まりだと思うし、
そうしなくてはならないと思う。

世界の秩序が大きく変わろうとしている。
うまくいい形で脱皮するチャンスではないだろうか。

<アメリカを考える、興味深い映画>
・華氏911
・マジェスティック
・24・シーズン2

<アメリカを考える良書>
・911テロ捏造 ベンジャミン・フルフォード著
・歴史で読み解くアメリカの戦争 山崎 雅弘著

by kasakoblog | 2009-09-12 00:05 | 政治

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog