人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東国原さん、今がチャンスですよ!立候補少ない自民党総裁選

自民惨敗を受け麻生辞任後、
自民党総裁選の積極的立候補者がいない。
出馬表明した谷垣氏は今、総裁になることが「捨て石」と評した。

1年前は自民党総裁選は立候補者がわんさか出て、
総理の顔すげかえ茶番が大いに“盛り上がった”。
石原伸晃、与謝野馨、小池百合子、麻生太郎、石破茂と、
ご立派な面々が5人も立候補した。

わずか1年で、積極的に名乗り出ないとは、
いかに自民党議員が打算で動いているかがわかる。
与党の大将なら総理になれるからやりたいが、
野党の大将などしたくない。
まったくもってご立派な方々である。

そういえば、総裁選に名乗りをあげた“馬鹿者”が一人。
宮崎県の東国原知事。
今、彼が自民党総裁になりたいといったらどうだろう?

2カ月前に総裁になりたいと騒いだときは、
国民から総スカンくったわけだけど、
今だったらわりと評価されるんじゃないのかな。
「民主党だけでは日本の政治があぶない。
自民党を立て直すことが日本の政治のためになる」
と今、東国原がいえば、それなりに説得力があるんじゃないか。

結局、彼もまた総理になりたいだけで、
大敗した自民党には興味がないということなのか。

このような大敗したからこそ、
党の総裁になって立て直すという議員はいないのだろうか。
そういえば、年金問題やらインフル問題で、
威勢のいいことばかりいったわりに、
たいした実行が伴っていないますぞえ氏はどうしたのか?
彼もまた総理になりたいだけで、
野党の大将ならやりたくないということか。

総理大臣になりたい人ではなく、
政治を立て直そうという気概を持った人こそ、
総理大臣になるべきなのに、
大敗野党の貧乏くじは引きたくないという、
自民党議員が多いことにあきれかえってしまう。

去年は5人も出馬したのに。

そんななかで立派に出馬した谷垣氏だが、
何も「捨て石」なんて言わなくてもいいだろうに。
大敗した後の総裁を立派に務めることは、
素晴らしい仕事だろうに。
結局「捨て石」と発言したのは、
総裁になっても総理になれないから損だという、
個人の損得勘定がにじみ出ている言葉としか思えない。

日本人のメンタリティは、
勝ち馬に乗るお調子者より、
圧倒的不利な状況のなかで、
責任を引き受ける人の方が、
同情されやすく好意を持たれやすいのに。
そこまでの計算は今の自民党議員にはできないのかな。

by kasakoblog | 2009-09-13 18:48 | 政治

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog