宝くじで大儲けの島?!

e0171573_0322657.jpg

「宝くじが当たったら・・・」という庶民の願望を利用し、
見事に商売に結びつけて、ボロ儲けしている、
小さな島をご存知だろうか?

佐賀県の高島。
福岡から電車またはバスで1時間の唐津に行き、
さらにそこから船で10分の場所にある。

ミスチル福岡ライブのついでに、
福岡には見るところがなかったことと、
福岡の宿がまったくとれなかったので、
ツアー終了後、唐津に宿泊し、
このあやしげな島に行ってきました!

周囲3km、人口わずか300人足らずの小さなこの島に、
ご利益を求めて全国から年間約15万人の人が訪れるという。
お目当ては“宝当神社”。
縁起がよい名前の神社だからと、
宝くじファンがお参りにくるようになり、
それが話題になって、今や全国区の知名度となった。

e0171573_0332262.jpg

何の見所もない人口300人の小さな島に、
100人乗りの定期船が満員になり、
臨時便まで出る大盛況ぶり。

驚くべきは、島の商魂である。
宝当神社にお参りだけされては、
ノーマネーでまったく儲からない。
そこで思いついたのが、開運グッズ商売だ。

参拝者もただ神社にお参りしただけでは、
効果があるのか心配だ。
宗教と同じで、人は信じる、祈るだけでは足らず、
何かご利益が確認できる物体が欲しくなる。
そんな消費者心理をついて、
神社や付近の店で開運グッズ、開運みやげを売り出した。

宝くじを入れる金ぴかの袋2000円。
宝くじ札納めが2000円。
開運お守り800円、開運キーホルダー500円・・・。

さまざまな開運グッズを取り揃え、
道行く参拝者に、まるで新興宗教の勧誘かのように、
「当たりますように」「当たりますように」
と声をかけてグッズを売る。

e0171573_034144.jpg

そしてこの島では宝くじそのものも売っている。
縁起のいい島の宝くじ売り場となれば、
もう行列ができる騒ぎである。

私は島ねこを求めて全国各地の島々を巡ってきたけど、
これほど観光地化され、大騒ぎしている島をはじめて見た。
私は逃げ帰るように、とっとと退散した。

別にこの島を批判するつもりはない。
むしろ私は過疎化する地方の、
お手本とすべきだと言いたいぐらいだ。
決してアクセスの良くない、何の変哲もない離島で、
これだけの人を集めれるのだから。

しょうもないハコモノなんか作るより、
宝当という名前だけで15万人もの人が呼べるんです。
地域経済が潤う観光誘致は、知恵と工夫が大切。
なんでもかんでも行政に頼って、
金をかければいいってもんじゃない。
※ただ残念ながら儲かっているのは開運グッズ店だけで、
他の島民にはその恩恵がないように見受けられた。

こんな初歩的な宗教商法に引っかかって、
開運グッズを買う観光客は“バカ”だとは思うけど、
(そもそも宝くじを買う人に経済合理的感覚はない)
でも私はそれはそれですごくいいと思う。

なぜなら、こんな風にうまく“騙して”くれるなら、
観光客はうれしいし、満足感を得られるから。
開運グッズや宝くじ買う金あったら、
貯金するなり投資する方が、
はるかに儲かるだろうということはさておき、
エンターテイメントとして、
なんだか縁起のいいと言われる佐賀県の島まで行って、
妙な開運グッズを買ってきたって、
そんなバカバカしいことを楽しめる旅行って、
いいじゃないですか。
興味もないのにありきたりの観光名所に行くよりよほどいい。

ただ私はさっさとこの島を退散してしまった。
ちょっとあまりにやりすぎというか、
せっかくの離島的趣きが台無しだったからだ。

私はまさかこんな大騒ぎの島になっているとは、
まったく知らず、
単にミスチル福岡ツアーのついでに、
どこか島ねこを撮影したいなと思っていて、
いろいろ探していたら、唐津・呼子周辺に、
島がたくさんあることを発見し、
最も行きやすいこの島に行くことにした。
静かな離島的雰囲気を期待していたら、
あまりの騒ぎに嫌気がさしてしまった。

島にはノラ猫がたくさんいたんだけど、
そのノラ猫すら開運ビジネスに利用されていたので、
うんざりしてしまった。
ノラ猫は金運を呼ぶ招き猫で、
猫をなでれば宝くじが当たるという噂が流れ、
開運店にノラ猫が利用され、餌付けされ、
観光客も猫をなでようとしているので、
なんだかいつもの島ねこ撮影の醍醐味がなかったからだ。

まあそんなわけで私のような変わった旅行者の場合は、
趣きがなくて低評価であったけど、
一般旅行者に受けているのだから、
それはそれでいいんじゃないかと思う。

ちなみに楽して金儲けしたいなら、
宝くじを買うんじゃなく、
宝くじを売るか、関連商売をするかだ。
こんなボロい商売はない。
やっぱり儲かるのは胴元なんだよなと、
この島を訪れてつくづく思った。

不景気になると神頼み、宝くじ頼みする人が増える。
その気持ちはわからなくはないけど、
もし本当にお金がほしいなら、宝くじを買う行為こそ、
最も愚かだということだけは一言、言っておきたい。
そんなお金の使い道をしているから、
お金が貯まらないんです。

人間は必ずしも合理的な生き物じゃないから、
すべての行動を合理的にするのは不可能だとは思うし、
ありもしない“夢”を買う行為は、
損はしても自己満足を得られるから、
それはそれでいいとは思うけど。

by kasakoblog | 2009-11-30 00:34 | 金融・経済・投資

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog