人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なぜ私が今、政治家にならないのか~職業は手段に過ぎない

私は10年後の45歳になったら政界に転身する書いている。
政治の話題も毎日のように日記で書いている。

そこでよくこう質問を受ける。
「今すぐなればいいのでは?」
今すぐなる方法として、
「政治家の秘書になれば」とか、
「市議会議員から立候補して」とか、
郵政解散で小泉チルドレンが大量に出馬した時には、
「かさこさんも小泉自民で出れば受かるのでは」とか、
昨年の民主党圧勝ムードの時も、
「民主党からかさこさん出馬すればなれるんじゃないの」と。

しかし私は上記の方法では政治家になりたくない。
なぜなら上記の方法で政治家になれば、
政治を改革したいから入ったのに、
旧来の政治家の論理に染まって、
改革どころか政治改悪の担い手になってしまいかねないからだ。

連日ニュースで取り上げられている民主・小沢疑惑。
検察の狙い撃ち的特定政治家だけを狙ったやり方はいただけないが、
ただ見ての通り、小沢氏に取り入って、
政治家になれた石川知裕議員は逮捕され、
公設第1秘書の大久保氏、元私設秘書の池田氏も逮捕された。

自分の力で政治家になれないから、
大物政治家の秘書になって、ゆくゆくはと願い、
石川議員などはまだ36歳の若さで政治家になれた。
しかしそういうやり方でなれば、
大物政治家の“尻ぬぐい”をさせられることは必至で、
下手をしたら本件で政治生命が終わってしまう可能性もある。

小泉チルドレンが前回の選挙で軒並み淘汰されたように、
自分自身に魅力や力がなければ、
一時的なブームで当選できたとしても、
すぐ次の選挙で落選してしまうだろう。
民主圧勝のおかげで当選できた民主新人議員は、
今、戦々恐々としているのではないか。
小泉チルドレンの二の舞になるのではないかと。

仮に当選できても、党の看板のおかげで当選したのだから、
新人は発言力はまったくなく、
自分のしたい政治などまるでできない。
それどころか、自分は反対したい政策であっても、
党の圧力で賛成に転じなければならない。
小泉チルドレンも小沢チルドレンも、
所詮、小泉氏や小沢氏のおかげで当選できたのだから、
数合わせだけでの頭数政治家にしか過ぎないのだ。

だから政治家になるなら、
民主に追い風が吹いているとか、
今は新党が良さそうだとか、
そういうことでなるのではなく、
政党がどうなろうが自分自身に魅力や力をつけて、
政治家にならなければならない。
そうでない限り、自分のしたいことなどできないし、
記念に一度政治家になれただけで終わってしまうだろう。

今、自民党もダメで民主党も風向きがあやしくなってきた。
そこでメンバーと党名を変えた新党がいっぱい出てきそうだが、
(ますぞえ、平沼、渡辺善美にさらに続く可能性もある)
結局、その顔ぶれを見れば、
新党といいつつ、今まで腐敗にまみれてきた、
元自民党議員の寄せ集めにしか過ぎない。
そんなことをこの15年、日本の政治は繰り返してきたが、
結局、今までの政治屋が看板変えただけで、
実態は何も変わらないのである。

だから既成政党の力を借りない形で、
政治家になるのが自分のしたい政策を実現できる可能性が高い。
そうやっている政治家といえば、
橋下知事、東国原知事、石原都知事など。
自らの知名度と人気と魅力があれば、
既成政党の腐敗力に犯されず、
自分のしたいようにできる可能性が高い。

だから私は今、政治家にならない。
自分にはまだ力がないからだ。
10年かけて力をつける。
10年後に力がついていて、
その時もまだ政治が悪かったら政治家になる。

政治家に限った話じゃないけど、
その職業になりたいからなるのと、
何かをする手段としてその職業になるのとでは、
大違いだということだ。

政治家になりたいだけなら秘書にでもなればいい。
私は政治家になりたいなんてこれっぽっちも思っていない。
おかしな社会の部分を変えたいから、
その手段として最も効果があるから政治家になろうと思っているだけで、
社会を変えるのが目的だから、
別に政治家にならなくてもその目的が達せられるのなら、
いくらでも他の職業を選ぶだろう。

職業は手段に過ぎない。
目的ではない。
そこを勘違いしている人が多いから、
職業の奴隷になり、企業の奴隷になり、
“違法”と知りつつ、上からの命令に逆らえず、
不法行為に手を染めてしまう。
だから社会が悪くなる。

職業は目的ではない。手段に過ぎない。

そう思う人が増えれば、
企業の不祥事は少なくなるだろうし、
社会や政治やよくなるんじゃないかと思っている。

by kasakoblog | 2010-01-17 13:37 | 働き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog