人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夢は叶わなくてもいい

夢が叶うか叶わないかということよりもまず、
夢を持っているかどうかが重要だ。
決して叶わぬ夢かもしれないけど、
夢を持って活動している人は素敵だなと。

今日メリディアンローグのライブ撮影に行った。
メリログライブレポート&写真は後日詳細レポートするにして、
その後、3マンライブのとりで、
2~3月にかけて全国各地をライブツアーしているバンドが、
今日ここでツアーファイナルを迎えるということで、
しばしメリログメンバーとともにライブを聴いていた。

なんかその時、そのバンドの真っ直ぐさというか、
音楽で成功したいんだみたいな、
とってもピュアな感じの、
夢を追い求める姿みたいなものがかいまみえて、
とても素敵だなと思って見ていた。

夢が叶う人なんて現実には一握り。
ほとんどの人は夢叶わぬ前に挫折し、あきらめ、
その道を去っていく。

ましてや音楽なんて、
圧倒的多数が夢を見て、
そして叶わぬまま去っていく・・・。

私の大好きなミスチルの歌「東京」の歌詞に、
「描いた夢 それを追い続けたって 所詮
たどり着けるのはひとりにぎりの人だけだと知ってる」
というのがある通り、
みんながみんな夢が叶うわけではない。

でもね、でもね、
だからといってはじめっから夢をあきらめてしまったり、
そもそも夢をもてないでいることに比べたら、
夢が叶わなくても、夢を持って実現しようと、
がんばっている人の、充実感や幸福感って、
何ものにも代えがたい貴重な時間であり思い出だと思うんです。

そんなこというと現実を見ないで、
夢ばっかり見て他人に迷惑かけるなんていやだ、
みたいに「言い訳」してしまう人もいるかもしれないけど、
自分が好きなことに確信を持って純粋に取り組む姿って、
まぶしいぐらい素敵なことだと思う。
それはある意味では若さがないとできないことかもしれないけれど。
なぜなら年をとればとるほど、夢の実現度を現実的に「計算」してしまうから。

私はこれまで夢を持って実現してきた方だと思う。
サラ金やめて編集業界に転職でき、
運良くトラベルライターにもなれ、
本や写真集を出したいと思って出せた。

でもこの先、私の夢が実現していくかはわからない。
私もこの辺どまりで終わってしまう可能性だってないとも限らない。
そんな風にちょっと先を「計算」して、
弱い気持ちがもたげていた時に、
ツアーファイナルを迎えるバンドの、
ピュアな夢に向かう姿勢を見て、
なんか励まされたというか、
とってもいいなと思って、
元気をもらった感じがした。

多分そういうのって、歌がいいとか音楽がいいとか、
そういうのとはぜんぜん別の話で、
そのバンドの人たちのキャラクターから、
かもし出される雰囲気なんだと思うんだけど、
ツアーファイナルのせいか、
そういう純粋な夢への気持ちみたいなものが、
すごく伝わってきた。

そういえばメリログは今日、最後に、
「透明な羽根」を演奏してくれて、
ライブで聴くの久しぶりだなと思いつつ、
この曲をライブで聴く度に、
なんかこう夢を思う気持ちの大切さやはかなさを、
思い起こしてじんとしてしまうんです。

夢が叶わないから負けとかではなくって、
夢を持てない、夢を持たないことが「負け」なんだと思う。
勝ち負けでいったらなんか変だけど、
楽しい夢、自分の理想の生活の姿をイメージして、
それに向かって行動している人っていきいきしてる。

こんな時代、こんな社会、こんな私に、
夢なんかもてるかよ!
なんて思ってしまう人もいるかもしれないけど、
夢ってそんなたいそうなものでも、
だいそれたものでもなく、
自分が想像できる理想の姿なんであって、
夢を描くことそれ自体はそんなに難しくはない。

知らず知らずのうちに、
自分の心にふたをしてしまっているから、
夢が思いつかないだけであって、
「こんなことできたらいいな」
「あんなことできたらいいな」っていう、
どらえもん感覚で夢想してみることが、
大事なんだと思う。

夢見る力があれば人生楽しくなる。
叶うか叶わないかはそれほど重要じゃない。

by kasakoblog | 2010-03-31 00:47 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog