多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出

弁護士の横暴を暴く本を5月に出版する予定で、
昨年から取材しているが、
やっと今頃になってメディアにも大きく取り上げられるようになった。
・多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出(読売新聞)

いかに弁護士がひどいことをやっているか。
本の内容を一部抜粋して、
ブログ「アイフル元社員の激白」に連日記事をアップしてます。

サラ金=悪、弁護士=善なんてとんでもない。

結局、損をするのは知識のない国民。
知恵がない人はぼったくられる。
ぼったくられないようにするには、
自ら知識を学んで勉強すること。

その参考になればと思い、ブログに記事書いてますので、
よかったらご覧ください。

サラ金にも弁護士にも騙されないように。

アイフル元社員の激白
http://blog.livedoor.jp/kasakot/

※ちなみに今度、日弁連の会長になった宇都宮弁護士は、
昔から金のならない多重債務相談やヤミ金問題に真剣に取り組む、
素晴らしい弁護士。
宇都宮弁護士が会長になったことで、
悪徳弁護士が排除される機運も出てきている。

by kasakoblog | 2010-04-04 14:21 | 金融・経済・投資

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog