人気ブログランキング | 話題のタグを見る

人生も旅も柔軟性が大事

世の中、意外とかたくなな人が多い。
融通が利かないというか、
一度決めたこと以外のことはできないというか。

そういう人は失敗したり予定外のことがあると弱い。
想定外のことが起こるのが人生なのに、
想定外のことに対処できない。
あらかじめ敷かれたレールの上でしか歩けず、
一度、脱線してしまうと元には戻れないみたいな。

でも人生ってもっと柔軟でいい。
その時その時の状況に応じて臨機応変に対処し、
予定が狂ったらその狂った想定外のことで、
別の楽しみを見出す・・・。

そんなことを思ったのが今回の2泊3日の旅。
私の旅はむちゃくちゃ。
だいたいの予定は決めてあるけど、
その時その時の気分によって、
どんどんどんどん予定を変えていく。

日曜日。
かなり疲れていたので、
姫路から電車で2時間の竹田城跡を観光したら、
すぐまた姫路に舞い戻って、新幹線に乗って、
さっさと帰ろうと思い、朝7時半の姫路の電車に乗った。

車中、読む本もなく、ガイドブックもなかったので、
持ってきた県別日本地図コンパクト本で、
兵庫県をぼーっと眺めていた。
竹田城は遠いなとか思いながら眺めていると、
ふとその先の北に「城崎温泉」という地名が見えた。

うん?ひょっとして竹田から城崎温泉って近い???
ケータイで調べてみると、電車で1時間で行けるではないか!
で、でも。城崎温泉まで行ったら、東京に遠くなってしまう。
今日、帰れるのか??と思って、路線検索してみると、
城崎温泉から新大阪まで特急があるし、
もしくはコウノトリ但馬空港から飛行機という手もある。

こんな辺鄙なところまで来て、
そのまま2時間列車に乗って姫路に舞い戻り、
何もしないで新幹線に乗って帰るぐらいなら、
この機会に城崎温泉へ行こうじゃないか!

そう思うと、急遽、予定を変更し、
竹田城行きのローカル線の乗継10分の間に、
電話をかけて飛行機を確保し、
城崎温泉観光の時刻を調べ始めた。

そのおかげで、今日は竹田城跡のみだったはずが、
城崎温泉にも行け、城崎マリンワールドにも行け、
ついでに出石風の皿そばも食べることができた。

そもそも今回の旅行は淡路島2泊のつもりでいた。
ところが2泊目土曜日の宿がどこもなし。
ネットの宿泊予約サイトに引っ掛からないような、
小さな民宿にも10軒近く電話をかけたがすべて満室で断られた。

その時はすごいショックだったわけです。
せっかく淡路島に行ってのんびり2泊しようというのに、
宿がないなんてと。

さあどうしようかといろいろ考えた末、
そうだ、前々から行きたかった竹田城へ行こうと、
淡路島から姫路までそんなに遠くないことがわかり、
2泊目は姫路泊に。
淡路島の宿が取れないという想定外の出来事のおかげで、
前々から行きたかった場所に行けることができた。
城崎マリンワールドもしかり。
災い転じて福となす。というやつだ。

旅に限らず、人生には想定外の出来事がつきものだ。
入社できるはずのところに就職できなかった。
行けるはずの学校に合格できなかった。
想定外の不景気で失業してしまったなどなど、
「なんでオレだけ不運なんだ」と思うような、
思いも寄らぬ出来事って意外としょっちゅう起こるわけです。

でもそこで前々から決めた道だけに固執しすぎると、
どんどんドツボにハマって、
うまくいかない方、うまくいかない方へと、
人生が転げ落ちていってしまう。
そして自分は悪くない。
時代が悪い、社会が悪いと愚痴ばかりの人生になってしまう。

悪いと思った想定外の出来事をきっかけに、
じゃあ仕方がないから別の道を探してみるかと、
人生の“地図”を広げてみる。
すると案外、今まで見えていなかった新たな道が見えてきて、
「こっちの道もおもしろいじゃん!」
「意外とこっちの道の方が自分に合ってるかも」
なんてこともある。
そうすると想定外に悪い出来事に出くわしたにもかかわらず、
人生がまたいい方へいい方へと好転していく。

世の中にはどうにもならないことがある。
それをいつまで嘆いていても仕方がない。
どうにもならないのならまったく別の道を考える。
そのためには今まで自分の頭の中にない、
新たな“地図”が必要だ。

この業界しかないと思っていた頭を切り替えて、
別の業界の会社を見てみるとか、
今まで考えていた“狭い地図”を捨てて、
選択肢を広げてみる。
すると思わぬ人生が広がっている・・・。

人生に夢や目標を持つことは大切だけど、
そこにたどり着く道は1つではない。
ましてや夢や目標は変わったっていい。

かたくなに人生の一本道に固執せず、
思わぬアクシデントがあったら、
遠回りでも寄り道でも後退でも休憩でもいいから、
行き方(生き方)を変えてみる。
もしかしたら自分にとって、
もっと違う山(夢)が見つかるかもしれないし、
同じ山(夢)を登るにしても、
まったく違う楽しい道を行けるかもしれない。

人生も旅も大小さまざまなアクシデントはつきもの。
アクシデントが起きたら臨機応変に、
柔軟に予定や目的地を変える度量を持つといい。
きっと人生がラクに楽しくなると思います。

by kasakoblog | 2010-08-01 22:48 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog