人気ブログランキング |

旅とは人生~ザルツブルグより

旅とは人生~ザルツブルグより_e0171573_0532314.jpg

ただいまオーストリアのザルツブルグ駅前のマックにおります。
今日はウィーンから電車で2時間半かけて、
ザルツブルグに到着し、宮殿、城、教会などを撮影。
これから再び電車に乗って2時間、
インスブルックという町を目指します。

旅とは人生~ザルツブルグより_e0171573_054254.jpg

ザルツブルグは6年前に取材で訪れたことがあり、
それをもとにした記事が下記にアップしてありますので、
ザルツブルグに興味のある方は下記をどうぞ。
http://www.josep.jp/?mode=show&act=magazine&category=4&page=168

さて、ザルツブルグを目指す電車に乗っている時にふと思ったこと。
それは旅って人生そのものだなと。

無限の選択肢の中から、
自分の興味に従って目的地を選び、
限られた時間と限られた予算の中で、
使える手段を使って目的地を目指していく。

目的地にたどり着くまでに、
予定外のトラブルがあったり、
途中で寄り道したくなったり、
いろんな人と出会い、そして別れ、
再び目的地を目指していく。

そして目的地に着いたら、
また新たな目的地を定めて、再び旅に出る・・・。

ただ人生において、
目的地を定められない人が多い。
目的地がわからなければ、
旅のしようもないし、努力のしようもない。
だってどこに行ったらいいかわからないのだから。

難しく考えるから目的地が定まらない。
旅がそうであるように、
行きたいところに行けばいい。
自分の時間と予算と体力とさまざまな条件を考え合わせて。

行きたいところに行くのをあきらめてしまう前に、
どうやったら行けるか考えればいい。
それが旅であり人生。

頭を使って方法を考え、
体を動かして行動する。
そして自分が見たいものを目指して、
目的地へと旅立っていく。

目的地が定まれば人は強い。
目的地の道程がたとえ困難であろうとも、
目指すべき場所がはっきりしているのだから。
でも目的地が決まっていなければ、
どうしようもない。

だから他人に目的地を決めてもらう人が多い。
親や友人や世間の常識から、
こんな目的地を目指すことが“幸せ”なんじゃないかって。
他人が敷いたレールの上を歩いていけば、
それはそれで簡単なことだけど、
他人が目的地を決めたら、
どうしたって途中でイヤになっちゃうし、
目的地を目指すモチベーションがなくなっちゃう。

自分が行きたい場所ぐらい自分で決めなくてどうする。
人生の目的地を旅の目的地を同じように、
自分で決めなければ、
興味を持って力の限り歩いてなんかいけない。

難しく考えなくていい。
旅も目的地も人生の目的地も、
行きたいところに行けばいいのだ。

目的地が定められないのは、
常識とか他人の価値観とか、
そんなどうでもいいことが、自分を縛りつけているから。
自分の心に素直になって行きたいところを見つければいい。

旅とは人生~ザルツブルグより_e0171573_055950.jpg

旅をしていると常に自分自身に問いかける。
本当にこの場所に自分が行きたいのか。
時間も金も体力も使って、
わざわざ行くほど、本心から行きたい場所なのか。

そうでなければ行く必要なんかない。
本当はもっと行きたい場所があるなら、
そっちに行けばいい。
そっちに行く方法を考えればいい。

自分の行きたいところを目指せば、
どんな困難も乗り越える気力がわき、
道中、楽しんで歩むことができる。

旅は人生に似ている。
旅も人生も、目的地は自分の興味で決めたい。

あなたが定めた人生の目的地。
そこに本当に行きたいですか?

by kasakoblog | 2010-09-26 00:55 | 旅行記

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog