人気ブログランキング |

フランスの美しい街巡り!今はドイツにいます!

フランスの美しい街巡り!今はドイツにいます!_e0171573_632980.jpg

フランスにはなぜか根拠もなく、
あまりいいイメージを持っていなかった私でしたが、
フランスの街並みがこんなにも美しいなんて!

フランスの美しい街巡り!今はドイツにいます!_e0171573_2034430.jpg

はじめに回ったのはコルマール。
メルヘンチックなおとぎの国のような、
実にかわいらしい旧市街の街並みです。

フランスの美しい街巡り!今はドイツにいます!_e0171573_204359.jpg

フランスの美しい街巡り!今はドイツにいます!_e0171573_2042041.jpg

次に回ったのはセレスタ。
ここ、行く予定はなかったのですが、
すごい城があるということで、
急遽、ここにも立ち寄ることに。

ただ問題は駅から城までの交通手段がないこと。
ハイシーズンのみバスはあるが、
それ以外はバスはないという情報を、
城のホームページでチェック。

ところがコルマールのツーリストインフォに聞くと、
「バスは毎日出てるわよ!」
と言われ、時刻表を渡された。
おお、これなら城に行こうとセレスタ下車10時40分過ぎのこと。

バスは11時半。
ところが12時を過ぎでもまったくこない。
他のバスの運転手に聞いても、
「ここで待ってれば来る」
「この次に城行きのバスが来る」と言われたので、
12時半過ぎまでじっとバス停で待つも、
まったく来る気配がなし。

仕方がないので、次のバスが13時半なので、
セレスタの町を見て回ることに。
コインロッカーもない小さな町のため、
16kgの荷物を背負って1時間、旧市街を巡る。
このセレスタも実にいい感じの街!
特に古めかしい、荘厳とは言いがたい、
なんだかくたびれた感じの味のある教会があって、
なんともいい感じでした。

駅に戻ってきて次の13時半の城行きバスも、
少し待ってみたけどまったく来る気配なし。

旅ってほんと難しい。
それは誰の話を信じていいのか。
どの情報を信じていいのかが難しいこと。
城行きバスについては、
誰一人として今日は来ないとは言わなかった。
ただ地球の歩き方と城のホームページが正しかったのか、
やはり今日はもうバスはなかったんだと思う。

旅は人生を凝縮したようなもの。
人生においても誰を信じ、どの情報を信じるかで、
自分の人生が大きく変わっていく。

旅先だと、善意で無償で親切にしてくれる人もいれば、
悪意を持ち、金目当てですりよってくる人も多い。
今回のように悪意はないけど情報が正しくないという場合もある。
誰を信じて、誰を疑い、
どの情報を信じて、どの情報を疑うか、
その判断は自分次第。
旅においても人生においても、
何を信じてどう行動するかが日々問われてるんだと思う。

来ないバスを2時間も待ち、
しかも駅前に食事を出す店もなく、
持ってきたごませんべいを食い尽くしてしまい、
大きな時間のロスをしてしまったものの、
セレスタの旧市街が見れたからいいやと気を取り直し、
やむなく城は断念し、
当初の予定通り、次なる目的地は世界遺産のストラスブール。

フランスの美しい街巡り!今はドイツにいます!_e0171573_2044181.jpg

フランスの美しい街巡り!今はドイツにいます!_e0171573_205122.jpg

ここがまたものすごくよかった!
さすがは世界遺産だけはある。
コルマールやセレスタの3倍ぐらいの広さで、
いい感じの古い旧市街が広がっていて、
かつとんでもないバカでかい大聖堂があり、
圧倒されました。

ストラスブールはいいです!
ガイドブックの写真からは、
あまりたいしたことはなさそうだと思っていて、
場合によってはすっ飛ばそうかと考えていたものの、
来てよかったです。

というわけで2時間のバス待ちロスがあったものの、
フランスの3つの町を巡り、
今日はドイツのザールブリュッケンという街に泊まっています。
※ザールブリュッケンと聞いて、
私が何を目的にここに来たのかピンときた人は、
かなりのマニアックな旅通です。

一昨日はスイス、昨日はフランス、そして今日はドイツ。
さてさて明日はどこの国へ行くのやら。

かなり疲労がたまっているのですが、
毎日、代わる代わる素晴らしい景色を見せられると、
疲れも吹き飛んで歩き回っております。
by kasakoblog | 2010-09-30 06:04 | 旅行記

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog