人気ブログランキング | 話題のタグを見る

反日デモは日本のマスコミの仕込みだった?!

今の世の中、どんなことが起こるかわからない、
不透明な社会であることはみなさんもよ~くご存知だろう。
にもかかわらず、世の中で起きる事柄を、
ついつい常識の範囲内で、
ありきたりの発想で考えてしまいがち。

ここでは常識に捉われず、
柔軟な発想に基づき、
最近、問題となっている出来事を考えてみよう。

・反日デモは日本のマスコミの仕込みだった
中国の反日デモの様子が、
しつこいぐらい何度となく、
日本のマスコミで流されている。

日本のメディアは、デモが起きた理由について、
1:中国政府が煽った官製デモ
2:民衆が自発的に起した民衆デモ
の2つに絞って解説している。

しかし冷静に考えてみると不思議なことがある。
・中国は北京で中国共産党の重要な全体会議が行われており、
この時期に官製でデモをやるわけがない。
・しかも中国のメディアは反日デモを報じていない
・中国では民衆のデモや集会は許されない

このように考えた時、
果たして、中国政府が煽ったデモ、
民衆が自発的に起した民衆デモ、
いずれも腑に落ちない点がある。

しかし考えてみれば、
反日デモの様子を最も報道しているのは、
日本のメディアだ。
つまり反日デモで「トク」しているのは、
日本のメディアということになる。

ならばどうだろう?
日本のメディアが、日本国民の反中感情を煽るために、
中国の国民を煽ってデモを起こさせたと。

可能性はゼロではない。
日本のメディアなら金でもネットでも駆使して、
中国国民を煽り、やらせデモをさせることなんて、
わけはないかもしれない。

そしてきわめつけは、
反日デモを報道する日本人記者やカメラマンが襲撃されているところを、
映像で撮ること。
これができれば、どんなに冷静な日本国民でも、
中国許せないという感情が沸き起こるのは必死だ。

日本のメディアのやらせならば、
日本人記者やカメラマンを襲撃させるお膳立ても簡単。
ばかばかしい妄想かもしれないが、
だからといって100%ないと言い切れるだろうか???

だって日本の検察は証拠を改ざんして有罪にするんですよ。
日本のメディアはそれを検証もせず、
検察が悪と決めつけた無実の人を、
有罪扱いするような輩ですよ。

もしかしたらもしかしてもしかするかも・・・。

今の世の中、
あらゆる可能性を考えなければならないと思う。
常識的な考えに捉われずに。

それにしても日本のメディアが、
何度も何度も日本車を倒すシーンを、
しつこいぐらい繰り返し映像を流すのは、
何かの意図があるとしか思えない・・・。

ちなみに反日デモの様子をさんざん報道するマスコミだが、
日本の反中デモはほとんど報道しない。
10月2日に大規模な反中デモが行われたにもかからず、
日本のマスコミはほとんど報道しなかったらしい。

これにも何か意図的なものが・・・。

普通に考えれば、日本人に冷静な対応を促すため。
いや逆転の発想で考えれば、
日本人はデモなんかしてないのに、
中国ばかりデモしやがってという、
日本人の「被害者感情」を植えつけるためだったりして・・・。

まあこれも妄想ですが、
可能性がゼロとは言い切れない。
いずれにせよ日本のマスコミが、
事実を伝えるのではなく、
かなり意図的に映像を選んで放送しているということだ。

by kasakoblog | 2010-10-18 23:34 | マスコミ

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog