人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今、最も輝いている男

新庄剛志ー
何を考えているかわからない「宇宙人」などと揶揄されたこの男が、天才イチローを上回る大リーグデビューを果たした。
代打出場という短い時間の中で、走・攻・守すべてにおいて見せ場を作った。
2塁へのタッチアップ。ヒット性の当りを見事にキャッチ。そして勝利につながる初打席初安打。
今、日本で最も輝ける男ではないだろうか。

僕は元阪神ファン。なぜ「元」かというと好きな選手がことごとく他球団に行ってしまうからだ。
投手陣の大黒柱、野田投手。ユニークなキャラクターながら実力も持ち合わせたオマリー内野手。打撃センスが光る関川捕手。
そして昨年久しぶりに阪神戦を見に行って、すっかり阪神の顔、阪神の4番として風格を感じた新庄外野手。
みな他球団へ移籍後、華々しい活躍をしている。

それにしても新庄の大リーグ移籍は驚いた。誰もがまさかと思った。
解説陣は「3Aでやって成績が良ければメジャーに上がれるかも」「すぐに日本に帰ってる」と、さんざんな言いようだった。
その新庄が、この活躍ぶり。僕はわがことのようにうれしくて仕方がない。

彼は阪神にそのままいれば、何の苦労もなくお山の大将でいられた。
阪神からの巨額好条件待遇を蹴って、大リーグ最低年俸でアメリカに渡った。
これからの時代は「金じゃない」ということを新庄は示した。

何もこれは野球選手に限った話ではない。新庄の人生選択は一般人にとっても大いなる指針となるだろう。
金や待遇ではなく、自分の好きなことをする。たとえそれが周囲から馬鹿げていると見られたとしても。
後悔のない人生、「幸せな」人生を送る一つのモデルを新庄は提示したのだ。

これからは慢性的不景気の時代。超デフレ状況が加速化する時代。
そんな厳しい環境の中で、肩書きや安定や企業の大小や給料の高低だけで人生選択をすると、きっと後悔することになる。
彼の生き方は、これからの時代の生き方のモデルになるだろう。

by kasakoblog | 2001-04-05 02:09 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog