人気ブログランキング | 話題のタグを見る

totoブ-ムは3ヵ月で終わる

人間って実に単純な動物である。
サッカ-のプロ化により一時的ブ-ムがまき起こったJリ-グも、
ここ最近すっかり人気がなくなっていたにもかかわらず、サッカーくじの導入により生きを吹き返した。
金がかかれば、誰もが感心を引く。実に単純な摂理である。
賭けになったことで、あまりサッカ-に関心のなかった人が、くじを買うためにJリ-グに興味を持ちはじめたのだ。

第一回の売り上げは9億と不調に終わったが、第二回の売り上げは一挙に3倍に膨れあがった。
職場でもtotoを買ったのは、第一回はサッカ-好きの1人だけだったが、
急にあちこちからその人に「どうやって買うのか?」「いまどこが強いのか」とサッカ-への興味関心が高まり、
そのほとんどがtotoを買うまでに至った。

しかし賭けによるサッカ-人気再熱も、totoの売り上げも一時的なもので終わるだろう。
もともとサッカ-に関心がない一般人が、13試合もの勝敗を当てるなんてあまりに難しすぎる。
実際に僕も今回買ってみたが、ほんとひどいのは引き分けである。
引き分けが今回3試合あったせいで、勝ち負けどちらかだけの予想をしていた僕は、これだけで外れである。
そこそこ当たるくじならtotoブームもそれなりに続くだろうが、これではくじそのものに魅力はあまりない。
今は珍しい新しいということでブ-ムになっているが、そう長くは続くまい。

一時ものすごいブ-ムになった競馬でさえ、年々売り上げが落ちている。
所詮くじを導入したところで、そのもの自体に興味がある人でなければ継続した行為にはならないだろう。

それにしてもサッカーくじの導入に対しては反対意見があったにもかかわらず、あっさり導入されてしまった。
前にもつぶやきで書いたが、賭け事は法律で禁止されている。
にもかかわらず国だけがぼろ儲けできる胴元を独占しているなんて、こんな横暴なことはない。
売上が落ちようが胴元が損することはないのだから。
犯罪の少子化が進んでいるからと簡単に少年法を厳しく改正する国家が、
社会にギャンブルを増やして一人儲けてるなんて、こんな国家で社会が良くなるわけがない。

by kasakoblog | 2001-04-02 02:11

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog