人気ブログランキング | 話題のタグを見る

電話取り(2)

4月から新社会人になった人も多いことだろう。
厳しい就職活動を乗り越えてやっと就職した今の世代は、バブル期にラクに就職した世代とはわけが違う。
今の時代は会社に入ってしまえばそれで安泰ではない。入って活躍しない社員はどんどんリストラされる。

そこでデキル社会人になるためのかさこアドバイスを紹介しよう。
早く仕事を覚えたい。早く一人前に仕事ができるようになりたい。
それにはまず何をしたら良いか。
答えは簡単である。誰よりも早く電話を取ることだ。

電話取りというのは確かに雑用的側面もあるし、事務の人に任しておけばいいと考える人もいるかもしれない。
しかし電話を取ることは社会人の最も基本的なこと。新人ならば、面倒だろうがとにかく電話を取ることだ。

電話を何度も取ると自然に仕事が覚えられるようになる。
よくかかってくる取引先はどこなのか?どういうお客さんがどういう用件でかけてくるのか?
電話を取れば職場での仕事の流れがすぐにわかる。
当然それに伴っていない人の代わりに仕事を頼まれることもある。
だから仕事を覚える一番の方法は電話を取ることなのだ。

僕は前の職場では最年少だったので、誰よりも電話を取らなければならない立場にいた。
そのおかげで営業成績があがった。
取引先や顧客の新規開拓をしなくても、電話を取っていたおかげで、相手から融資の申込を何度も受けることになったからだ。
もちろん忙しい時に面倒な電話を取ることも多いが、長い目で見ればいろんな仕事を覚えられるきっかけとなった。
電話取りなくして僕の営業成績はあり得なかった。

ということで新社会人のみなさん、どんどん電話を取りましょう。
もちろんリストラされそうなベテランの方も、仕事に慣れてきて中だるみがちの中堅社員も。
それがデキル社会人への早道なのです。

by kasakoblog | 2001-04-18 02:25 | 働き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog