人気ブログランキング | 話題のタグを見る

言葉~ベトナム(11)

言葉~ベトナム(11)_e0171573_13201319.jpg

海外旅行に行くなら、英語ぐらいできないと。
さらに現地の言葉も少しぐらい話せないと旅行ができないと思っている人が多い。
でも普段日本語しか使っていない我々が、どんなに駅前留学しようとも、
生きた言語を話すには程遠いということを旅先で知るだろう。

だからというわけではないが、僕は特別英語がしゃべれるわけでもないし、
もちろんベトナム語だってしゃべれない。
それでも旅をすることは意外と簡単であるということを、
旅をしたことのある人ならわかるだろう。

インテリ気分で駅前留学やらペーパー資格を取って言語を身につけるより、
もっと大切なことがある。
言葉がしゃべれなくても、ボディーランゲージの表現力があれば、大概は通じるのだ。

旅行で思うこと。それは言葉よりももっと簡単に通じあえるものがあるということだ。
たとえばそれは音楽であったり、スポーツであったり、絵であったり、ゲームであったりする。
共通のルールにのっとったものであれば、言葉がわからなくてもコミュニケーションを取り合えるのだ。

道端で会った子供たちとは誰一人として言葉は通じなかった。しかし僕らは会話をすることなくすぐ通じ合えた。

「一人足りないから、兄ちゃんも入ってよ」
「こっちのチームだからね」
「なんだよ、兄ちゃん、シュートへちたっくそだな」

スポーツによって言葉がなくても通じ合える不思議。子供たちに混ざって僕はいつまでもサッカーに打ち興じていた。
旅に出ることは童心に帰ること。子供心に戻ること。日が沈むまで、汗まみれになって白球を追った。

by kasakoblog | 2001-06-30 13:19 | 旅行記

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog