人気ブログランキング | 話題のタグを見る

犬も歩けば~ベトナム(5)

犬も歩けば~ベトナム(5)_e0171573_1332225.jpg

僕はホ-チミンの町を歩いてみることにした。
もしかしたらこの町には、他国の都会とは違った何かおもしろいことがあるかもしれない。
すぐに写真を撮れるようにと、リュックから取り出し首からぶら下げた。
「犬も歩けば棒に当たる」というがごとく、
「カメラをぶら下げれば被写体に出くわす」との格言もあるようだ。

すぐさま町で呼び止められた。
一瞬、何かの客引きかと思って反射的に警戒する。
女の子がいっぱいいて、僕を見て笑っている。言葉は通じない。
一人が僕のカメラを指差した。
「撮って」
そう言っているようだった。

僕は彼女らにカメラを向けて、ひたすらシャッタ-を押し続けた。
外で撮ってくれ、店の中で撮ってくれ、みんなで撮ってくれ、二人で撮ってくれ・・・
無限に続くオ-ダ-に沿って僕はシャッタ-を機械的に押していく。

彼女らがどこの誰かもわからず、僕がどこの誰かもわからず、ただ道端で会って、カメラを向ける-向けられるの関係になる。
ただそれだけの関係でしかないことに、一抹の虚しさを覚えないわけでもないが、これも一つの一期一会。

旅とは瞬時の出会いと別れを繰り返す人生の縮小版。一時の愛情と、永遠の薄情と。

「写真を送ってね」と店の名刺を渡された。「送らずにいつか届けにくるよ」
いつの日かまたここに来て、写真を渡せたら、それはとても幸せなこと。

”再会(サイチェン)”
中国語で「再会(さようなら)」といって僕は去った。
また旅に出れますようにと願うがごとくに。

by kasakoblog | 2001-06-22 13:31 | 旅行記

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog