人気ブログランキング |

10年、修業しなさい

若い人がなぜ失敗するか。
それはすぐに成功しようとするからだ。

いい企業に入ることがゴール。
だから大企業に入れないだけで、
人生の負け犬と大げさに嘆く。

会社に入ったところですぐに仕事の成績がいいわけではない。
「こんなはずじゃなかった」と、
ろくに努力もしないですぐに会社を辞める。

会社に入っても下働きばかり。
「オレはこんなことやるために会社に入ったんじゃねえ!」
そういってすぐに会社を辞める。

でもすぐに成功することなんてない。
20代の若造がすぐに簡単にできてしまうことなんて、
言ってみれば大したことじゃないってことだ。

10年、修業の身のつもりで働けばいい。
10年後、30歳過ぎぐらいに成功するために、
今、何を学び、何を得るのか、
それを真剣に考える。
大企業という看板のおかげで仕事ができ、
超分業システムで仕事全体の一部分しかできないことが、
自分にとって果たしていいことなのか?

もしかしたら超安い給料であっても、
営業も経理も事務も総務的なことも、
全部やらなければならないような中小企業の方が、
いつか自分でも独立して仕事ができるようになるかもしれない。

2001年のつぶやきかさこをブログ化する作業をしている。
今から10年前。私が26歳の頃の話だ。
当時の日記をさっと読み返しているのだが、
この時の“下積み”があるから、
今の自分があるんだなとしみじみ思う。

日記を読んでいると、毎日23時、24時頃まで仕事をし、
土日もどっちか出勤しているようだ。
大手サラ金アイフルを辞めて25歳で転職し、
編集プロダクションに入社した。
社員30名程度の中小企業である。

年収は100万円以上は下がっただろう。
勤務時間は毎日5時間以上は増えた。
風呂なしアパートに引越しして、
毎晩深夜まで働く日々。
マックの使い方すらわからず、
仕事の文章を書いたこともなく、
25歳にしてまったくの見習いとして、
懸命に働いていた様子が日記からわかる。

早く自分の好きな文章を書きたい。
早く自分の本を出版したい。
そんな焦りが日記から読み取れる。

でもそんな下積み的生活を何年も続けたからこそ、
しかもそんな毎日のなかで、
毎日更新日記を書き続けてきたこと。
それが、今、こうして自分の好きな文章を書いたり、
好きな写真を撮ったりすることが仕事になっている。

もしあの時あきらめていたら、今の自分はなかっただろう。
もしあの時、目先の安定のために、
大手サラ金アイフルに戻る道を選択していたら、
今の自分はなかっただろう。

働いていれば辛く苦しいことはいっぱいある。
ただ重要なのは、
その辛さや苦しさが自分のためになるか。
その経験が将来の自分の力になるのなら、
今は辛くてもがんばればいい。

でももし今、仕事が大変な経験が、
単なる目先の大量の仕事をこなすだけで、
将来のスキルにならないのなら、
そんな仕事や会社はとっとと辞めた方がいい。
今がいくら安定していても。

先行き不透明な時代だから、
学生は安定志向で大企業や公務員を好む。
しかし今、安定しているところに入ったところで、
将来、安定できるとは限らない。

目先の安定にとらわれて、
目先のラクな生活にとらわれて、
10年先、路頭に迷うような道を、
自ら選んでどうするのだろう。

安定とは今、ラクすることではない。
苦労するなら、苦労した分だけの力が、
自分の身につく仕事や職種や会社や業界を選べばいい。

風呂なしアパートで毎晩深夜遅くまで働いて、
焦っていた10年前の自分にこう言ってあげたい。
「あんたの選んだ道は正しかった」と。

目先の安定より将来の安定を。
将来の安定を得るには苦労は買ってでもしろ。
ただしその苦労は使い捨てのような苦労ではなく、
自分の身になる苦労かどうかを見極めて。

・・・
もし何かAmazonで買い物する方いらっしゃれば、
下記よりお願いできれば助かります。
Amazon


by kasakoblog | 2011-01-30 02:48 | 働き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog