人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お嬢様

お嬢様っていうのはえてして大局観がない。
田中真紀子の自分が外されたことに対するヒステリーを見ていると、それがよくわかる。
大事なことは改革であって、改革の足を引っ張ることではない。
小泉首相の政策がいいか悪いかは別問題にしても、小泉さんには自分なりのビジョンがある。
それに引き換え、他人の政策を非難するばかりで、具体的な提案を何もできない民主党によりそって、
今までは大臣に起用してもらったからってしっぽふってたやからが、
理由や処置はどうあれ、切られた途端、反旗を翻すって、いかに物事を大局的に捉えていないかの証拠である。

僕は今回の更迭後の田中真紀子の行動をみるに、期待外れだったなと思う。 人気も地に落ちたな。
所詮は自分のうらみつらみで政治をやっているのだ。

田中真紀子に限らず、仕事を勘違いしているお嬢様・おぼっちゃまが多い。
親の過保護に育ち、勉強していい成績を残すことが至上命題として、
植えつけられた教育習慣を身に付けてしまったせいか、仕事に対してもどこか甘えがある。

「私は一生懸命やったのに、なぜ非難されなければならないの?」
世論に同情を訴える田中真紀子の気持ちはきっとこんなんだろう。
しかし小泉首相(かさこ総理)に言わせれば、そんなの仕事でもなんでもない。
自分のマスターベーションにしか過ぎない。
「仕事っていうのは一生懸命やることが大事なんじゃない。目に見えた結果を残すことが大事なんだ」

いくらさぼろうが、いくら適当にやろうが、きちんと結果を出していればそれで問題はない。
それが社会人の仕事ってもんだ。
(もちろん、きちんとした結果を出すためには、適当にやっていては多分結果はでないだろうが)

仕事っていうのは「いかに私が一生懸命やったか」なんてことは問われていない。
たとえば私はお客さんを100軒もまわりました。こんなに努力したんですよ。
でも1軒も契約が取れていないでは意味がない。
たとえさぼって5軒しかまわらなかったとしても、5軒契約を取ってきた方が、 100軒まわって契約ゼロの人間より評価は高い。
そんなの当たり前の話だと思うかもしれないが、意外にも生ぬるい意識でやっているおじょう・おぼっちゃまには、
この感覚が理解できずに、できない言い訳に「一生懸命やっているのに」と愚痴をこぼす。

これは実にたちが悪い。
なぜならさぼって契約ゼロの人間には、自分がさぼったから悪いんだという罪悪感がある。
しかし一生懸命やった人間には、なぜこれだけ努力しているのに責められるのかという反攻心だけが渦巻いている。
結果を残してないのに一生懸命もへったくれもあるか!
だからたちが悪い。

田中真紀子は一生懸命やっていたのはわかる。 しかし結局何もできなかったではないか。
もちろんあの人がヒステリックに騒ぎ立てたことで、
外務省には信じられない問題があるんだということを露呈させたという点だけは評価できるが、
その問題を解決する方法は見つけられなかった。
「大臣の言うことは聞け」と頭ごなしにいって、結局は官僚との溝が広がり、問題の解決にも程遠くなってしまった。
(誤解されないように言っておくが、悪の権化はあくまでどうしようもないエリート意識を持った、
おぼっちゃま・おじょうさまの官僚ではあるが、まあその後の田中真紀子の大人気ない態度をみるに、
あいつもたいした器じゃないなということであって、不祥事はあほたれ官僚が悪いのは明白)

おぼっちゃま・おじょうさんに限ったことではないが、この手の人間が最近、非常に多い。
それは過保護教育が影響してるんだろうな。
子供時代からいつでもどこでもお客様で、
かわいがられて殴られたことも叱られたこともなくって、あまちゃんな環境で育てられて生きてきたんだろうな。
だから社会に出て責任任された仕事やってみいというと、一生懸命まじめにやるんだけどできない。
社会に出て仕事ができないっていうのは害悪でしかありえない。

教育改革が叫ばれても一向に進まない改革。
歴史の年号や複雑な方程式解かせる前に、たとえばそうじの時間とか給食の配膳だとか、
社会生活に欠かせない基本的なことをきちんと教えていかないと、いつまでも仕事のできないあまちゃん人形を育てることになる。

最終的には国の改革や社会の良し悪しって、そこに住む人間の質で決まるんだ。
その質を育む教育が、ウルトラクイズの答え当てみないたことをしているようじゃ、
何もできない、自分のプライドや私服を肥やすことしか考えない、自分だけがかわいい、政治家やら官僚やらを生むんだな。
ようは大局観がない。
どうしようもないよな。

by kasakoblog | 2002-02-14 12:41 | 政治

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog