人気ブログランキング |

アメリカたびばな「職のカースト」

日本から12時間で、ロサンジェルス空港に到着。
ロスでメキシコ行きの飛行機に乗りかえる。その間、3時間。
僕はロス空港を歩いてまず思ったのは、アメリカには実に雑多な人種がいること。
そしてもう一つ感じたことは、「職のカースト」が存在することである。

よくインドに行った旅行者がインドのカースト制度を批判する。
確固たる職能身分制度だからだろう。
しかし自由と平等を標榜する「民主主義国家」アメリカにも、
れっきとした職のカースト制度が存在することを、降り立って30分程度でわかってしまう。

空港にいる警備員や交通整理員は100%黒人。
空港の受付にいるのは100%白人。
これほど人の色で職業が分断されていると、インドのカースト制度よりはるかにわかりやすい。

アメリカは残念ながら不平等国家だった。
やっぱり未だに黒人と白人という差別があるのだなと感じさせられた。
そんなことはなんとなくニュースなどで伝え聞いて頭ではわかっていたのだろうが、
その国を目の当たりにして、これほどまではと思わなかった。

情報氾濫社会だからこそ、自分で行って見て聞いて、肌で感じたことを大切にしたい。

by kasakoblog | 2002-02-04 12:53 | 旅行記

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog