人気ブログランキング |

不正だらけ

昨日、朝起きてニュースを見ると、まずはじまったのが鈴木宗男のとんでもない悪行の数々。
いわゆる昔の政治家まるだしである。
地元の建設会社に公共事業をまわしてやる代わりに、賄賂をもらい票をかき集める。
国のために行われる税金が、自分の私腹を肥やすために使われている。

その数々が報道されているのを見てやりきれなくなる。
「なんでこんなバカなことが許されるのか」
地域利益を代弁するのは県や市町村の議員がやればいい。
国会議員は全国区にすべきだ。
そうすれば地元の特定の会社との不正も少なくなるだろうし、一票の格差問題も解決する。

やっとこの日本の情けないニュースが終わると、今度はオリンピックニュースだという。
まあ気を取りなおしてスポーツニュースを楽しむかと思いきや、
話題に出たのはショートトラックでの不公平なジャッジ。
誰もが韓国が優勝したと思いきや、進路妨害で失格にし、アメリカを優勝させた。
まったく政治の世界だけでなく、この世は不正・不公平だらけではないか。
僕はテレビを消した。

解決策はどの問題も簡単にわかっているけど、
権益にしがみついた一部の人たちのために、不公平な世の中が「当たり前」になっている。
こんなんでいいんだろうか?
人間はほっとけば不正をする。
だから不正をしにくいシステムやルールをつくってやればいいのだ。

そういえば「ビンラディン」は一体どこへいったのだろう。
彼が報道されなくなったために、すっかり今の世界の悪の権化は、
アメリカ大統領ブッシュになりつつある。
テロリストの敵が消えたにもかかわらず、軍事産業に金をまわして私腹を肥やすために、
「悪の枢軸」などとほさいで戦争を起こそうと挑発している。

どいつもこいつも消えたまえ。
鈴木宗男もオリンピックの審判もブッシュ大統領も、アフガンで地雷撤去作業でも、
汗水たらして1年間、人間修業のために行ってこい!

by kasakoblog | 2002-02-23 12:53 | 政治

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog