人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オリンピック採点八百長発覚

2/10のつぶやきかさこ で、上村愛子の採点についての不満をもとに、
採点競技の不透明性・不公平性を訴えたが、見事に八百長が発覚してしまった。
フィギュアスケートの採点でロシアが金を取ったのは、フランスの採点委員との密約があったからだというのだ。
こういう不正っていうのは、1件発見されたら10倍は同様なことがあると考えなければならない。
今回の件はたまたま発覚したが、闇に包まれて隠された八百長なんていくらでもあるだろう。
たとえ八百長しなくても、自分の国が出れば採点が甘くなるのは当然だし、
根本的に採点のあり方を考えなければならないだろう。

年々オリンピックが世界的イベントとして進化しているのもかかわらず、
オリンピック採点競技の不透明性というのはいつまでたっても改善されないのは、
オリンピック運営委員会の怠慢と言わざるを得ない。

しかしこの不正に対して、IOCは銀メダルのカナダ組にも金メダルにすると発表。
なんで金メダルが2組になるの?
不正したフランスの採点の代わりに補欠審判の採点を採用し、
カナダが金でロシアが銀と決めればいいじゃないか。

しかしこの不正、根が深いぞ。
というのも全くミスのなかったカナダを1位と採点したのが、アメリカ・カナダ・ドイツ・日本。
ミスがあったロシアを1位にしたのが、ロシア・中国・ウクライナ・ポーランドといかさましたフランス。
見よ、この見事な採点の分かれ方。
見事に西側諸国と東側諸国ー東西冷戦の再熱じゃないか。

こんな不正まみれのオリンピックなんてみててもおもろくないよな。

by kasakoblog | 2002-02-17 12:59

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog