人気ブログランキング | 話題のタグを見る

トルシエはわざと負けたのか?

スタメンがワントップなら負ける。

僕のワールドカップ前の日本勝敗予想が見事に的中した。
これまで鈴木・柳沢の2トップで先発させていたのに、
なぜ決勝トーナメントに限ってこんなどうしようもない布陣にしたのか。
はっきりいってこんなテストメンバーでトルコに勝てるはずがない。
逆にいえばベストメンバーでいけばまず間違いなく日本は勝てた。
トルシエは日本が強いと勘違いしないために、わざと負けたのではないかと思えるほど、 どうしよもないスタメンだった。

ワントップ。しかも病気明けの長らく試合に出ていない西澤。
さらには慣れない三都主のトップ気味布陣と小野の併用。
おいおいこんなこと今まで実戦でやったことのないフォーメーションだろう。
そんなんで勝てるわけがない。

思えば三都主が帰化してしまったことが、この代表の不幸だったかもしれない。
使わなければもったいないという感覚がどこかであった。
確かに前半彼は見せ場を作っていた。しかし孤立し、連係は最悪だった。
三都主が帰化していなければ俊輔が選ばれ、
ことごとく外したフリーキックやコーナーも、俊輔が決めて試合を勝利へと導いていただろう。

トルコ戦、負けたのはトルシエのせいだ。
あんな先発メンバーでは絶対に勝てない。
まあ選手も、そして国民も、念願のグループリーグ突破でどこか精神が緩んでいたんだろう。
どうせなら最後は超攻撃的布陣でやってほしかったな。

日本選手ワールドカップ採点(5点満点)
鈴木5:初戦でベルギーに先制され、ずるずるいってしまいそうな嫌なムードを吹き飛ばしたゴール。
その後、ゴールはなかったものの、ポスト役として、また彼のディフェンス面の貢献は他のFWにはない評価点だ。
柳沢3:見せ場は稲本のゴールをアシストした素晴らしいパスだけ。
彼のスピードは随所に光ったが、相変わらず決定力のなさは露呈した。
中山1:せっかくの交代出場も、期待のスーパーサブ役として活躍できないどころか、
試合の流れについていけずばてていた。残念だったな。
西澤1:彼は悪くないと思う。
明らかに活躍することができない彼を使ったトルシエが悪い。

森島5:彼はレギュラーにすべきだった。
日本の決定力不足の原因はFWの問題もあるが、それよりも2列目の飛びだしがないこと。
中田も俊輔も小野もパサーで飛びこむ2列目ではない。(だから彼らはボランチで使って3列目にすべきなのだ)
唯一飛びこんできた稲本が点を入れるのは、他に飛びこんでくる選手がいないから。
スタメンは2トップ&森島、その後ろに中田で1点ないし2点とって先行。
その後、後半になったらFWなり森島なり疲れた選手を下げて守備的にして逃げきる。
それがこの日本代表チームの必勝パターンになるはずだった。今の日本チームでいえばきっと森島が決定力NO1だろう。
中田3:総合的には彼はよく活躍したと思うが、相変わらず結構しょうもないパスミスして、
ピンチに落としいれる場面が何度かあった。
またフリーキックやコーナーキックで点にからめる仕事ができなかったのも、彼だけの責任ではないが、やはり問題だな。
小野3:悪くはなかったが、このワールドカップを見て実感したのは彼はサイドで使う選手ではないということ。
テクニックはあるがスピードはない。守備はできるが守備のスペシャリストではない。
彼はボランチなりトップ下なりで、試合を作る選手であることを実感させられた。
稲本4:彼の2得点は、周りのサポートやポジション的な有利があったにせよ、褒められるべき。
しかし2試合連続ゴールして騒がれすぎて、本来の良さを失ってしまった。
それが彼の弱さであり、中田は海外でスタメン外れても復活できる能力はあるが、
彼はずっとベンチをあたためているだけという圧倒的な実力差なのだな。

戸田3:守備的な貢献度は高いが、はっきりいって審判に助けられたな。
ベルギー戦およびロシア戦は退場になってもおかしくはなかった。
彼の守備は「うまい」のではなく、単にファールすれすれの当たりが強いだけ。
それなら何も戸田でなくても守備的ボランチとして、ファールもなくうまく守れる明神や服部で十分。
明神3:ロシア戦は効いたが、実はその後は先発出場すべきではなかった。
彼はあくまで守備的な選手。彼がいることで1枚攻撃枚数が減ってしまう。
サイドではなく守備的ボランチとして起用すべき。
市川2:見せ場を作ったがまだまだ荒い印象はぬぐえない。
たまたまトルシエの選んだ選手にスピードの早い右サイドがいなかったから出場機会に恵まれただけともいえる。
三都主2:彼は悪くないが、今回の代表チームで結局他の選手とコンビネーションが合わなかった。

宮本5:彼の活躍は特筆すべき。
ベルギー戦のミスは森岡の急遽退場で致し方がない面があるといえる。
日本代表で稲本や中田なんかよりはるかに活躍していた。
森岡1:ベルギー戦。彼が怪我をしなければ、急遽宮本に代えて失点することもなく、
かつ攻め手の交代枠を1枚使えた。彼を2戦目以降使わなかったのは監督の正解。
中田3:安定した守備と攻撃に絡む機会も多かった。
彼は3バックではなく、4バックの左サイドとしての方が活躍できるのではないか。
松田3:悪くはないんだかが、あれだけ競争を煽り、選手交代を頻繁にするトルシエが、
なぜ松田を固定したのかは不明。守備には問題ないんだが、若干ファール気味が多く、
またドリブルやパスが下手で攻撃は一切期待できない。

服部:出場機会少なく評価対象外。
小笠原:彼は必要だったのだろうか?俊輔を入れておけばよかったのに。
秋田:これまで代表に呼ばれなかった彼を呼ぶ意味はなかった。
中澤をそのまま入れるか、若い選手を勉強のために座らせておけば良かったのに。
出れない選手をベンチに入れる意味はない。4バックでない限り、彼は生きない。
楢崎4:悪くはないが、川口が出ていても同じようなものだったのではないかなという気もする。

もうこれでサッカーのお祭り騒ぎは終わり。
その間に、鈴木宗男という小ネズミがやっと逮捕されるらしい。
あんな小物を捕まえるのにどうしてこんな時間かかってんだ?!

by kasakoblog | 2002-06-19 00:51

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog