人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あの列車に乗って・・・

仕事を終えて、通勤電車に再び揺られる。
終えた仕事に、会社からの解放に、ほっとしながら、
得も言われぬ疲れに襲われながら、つり革にしがみつく。

何もしたくない。
今日は早く帰って寝よう。

バックに忍ばせた続き物の小説さえ読む気にはなれず、
ただぼーっと何も見えない車窓を眺めている。
ふいに視界に、僕と同じようにつり革につかまっている、
疲れ切った人々の群れを乗せた通勤電車とすれ違うと、
それがまるで自分の映し鏡のように思えて、
ふと目をそらす・・・

と、そんな時、
通り過ぎた通勤電車の背後に、「下関」という文字が見えた。
寝台特急だ!
その時ばかりは、列車が好きだった童心に戻り、
今までの疲れが嘘のように生気を取り戻し、
食い入るようにその列車を見つめ続けた。

「寝台特急あさかぜ」「下関行き」「B寝台」と書かれた車両には、
コンパートメントになった2段ベッドが見えた。
乗客はほとんどいない。
僕と同じ方向に走りながら、やがて抜き去っていった。

僕もあの列車に乗れば、翌朝には下関に行ける。
非日常への入口は、日常のどこにでも転がっている。
乗り場ホームさえ違えば、見も知らぬ遠い土地に行くことができる。


それは日常のどこにでも転がっているもの。
それは自分の意志さえあれば、どこまでもいつででも行けるもの。

たまには山手線ではなく寝台特急に乗ってみるか。
それもまた人生の、かけがえのない選択肢。
会社と自宅の往復という軌道から外れることもまた、
人間にとっては大切なこと。

だから・・・

by kasakoblog | 2002-06-20 09:21

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog