人気ブログランキング | 話題のタグを見る

海外に行かないから日本の良さがわからない

若者の内向き志向、保守化傾向が際立っているが、
若者の海外離れも加速している。

海外留学も海外旅行も海外で働くことも、
したくないという人が増えている傾向にあるらしい。

海外が素晴らしくて日本がダメだなんて私はまったく思わないが、
ただ海外に行かないせいで、日本の良さがわからず、
そのために国や文化や自分に誇りを持てず、
自信がない人が増えているのではないかと懸念する。

日本にいると日本の良さはわからない。
でも3~4日間でも海外に行けば、
日本の良さがすぐわかるだろう。

治安の良さ。衛生状態の良さ。
サービスの良さ。水や料理の良さ。
人の良さ。交通機関の時間の正確さなどなど。

日本にいる限り、そんなものは当たり前だと思っているから、
そのすごさに気づけない。
でも海外ではそんなものは当たり前ではない。
別にアジアなどの新興国と比べての話ではない。
アメリカに行ってもヨーロッパに行っても、
日本の社会インフラの安定性は、
世界でも比類なき素晴らしさではないか。
昨年、久しぶりにヨーロッパに行ったが、
まあいろんな面でひどかった。
ひどかったというか日本がすごいだけなのだ。

人って何かの良さを知るには、内にずっといてはダメ。
一度、外に出てみる必要がある。
会社に文句ばかり言っている人なんか、
その典型じゃないか。
他の会社を知らないから、文句だけを言う。
転職してみたらいいんです。
他の会社を知れば、今の会社の良さにはじめて気づく。

人って他と比較するものがないとその良さがわからない。
日本しか知らないから日本の良さがわからない。
海外に行ってみたらいいんです。
「やっぱり日本がいいよね」って、
海外旅行に行ってそれだけわかるだけでも、
十分な旅行の“成果”じゃないかと思う。

また、海外に行かないから、
多様な価値観を認められない、
他者の考えを認められない、
一神教みたいな若者が増えているのではないか。
頭でっかちな右傾化とでもいうか。

中国に行ったこともないのに、
ニュースだけ見て反中感情を募らせたり、
外国に対して威勢のいいことを言う政治家をリスペクトしたりする。

自国に誇りを持つことは大事だけど、
自国しか知らない人の誇りって、極めて偏狭だ。
そうした偏狭主義が独裁政権を誕生させる温床ともなり、
結果、国を滅ぼすことになる。

それは新興宗教の教祖の言うことに、
なんでもかんでも従ってしまったり、
強烈な個性を持つ企業オーナー社長の言うことに、
社員が変だと思ってもノーと言えず、
なんでもかんでもやってしまうことと似ている。
それで一時期は勢いがついても、
結果、その組織もそこに属する組織員も滅ぼすだけだ。

他を知る。外を知る。
その上で、客観的に自国なり自分の組織なり自分の良さを知る。
そこから生まれたものが真の誇りではないか。

うちにこもって傷をなめあい、
お金も時間もリスクもかけずに、
海外に行かない人が増えることは、
ますます日本の閉塞感を高めるだけになるだろう。

しかし若者の保守化とは相反して、
日本企業は今、強烈に海外進出を進めている。
だから若者なんて採用したくない、
と思う企業が多いのかもしれない。

日本企業はリスクを犯してでも積極的に、
海外に打って出る人材を探しているのに、
若者はろくに海外に行ったこともないし、
海外で活躍したいとも思わないし、
むしろずっと日本でぬくぬく現状維持で働いていればいいと思っている。
これでは企業側の求める人材とのギャップは広がるばかりで、
「そんな保守化している、
何の技術も経験もない若者なんていらねえ」
と思うのは当然かもしれない。
だって若者がベテランに勝るものって、
意欲ぐらいしかないんじゃない?
でもその意欲がないんじゃ、採用なんかする意味がない。
意欲がないんじゃ、教育のしようもないし。

もちろん時代が変わり、特にネットの登場により、
海外に行かなくても、海外の人とコミュニケーションとるのが、
容易になったことなどもあるかもしれない。
でもどうだろう?
ネットでそんなに頻繁にやりとりしているなら、
むしろ実際に行ってみたいと思うのが心情だと思うし。

その点、スポーツの世界、特にサッカーでは、
日本の若者が積極的に海外に行ってチャレンジし、
しかも結果を残している。
サッカー日本代表の若者の視聴率の高さを考えたら、
サッカー選手の活躍を見て、
「オレもがんばろう」という気持ちにならないのかなと不思議に思う。

海外に憧れて海外に行くんじゃなく、
海外に行くことで日本の良さを知る。
逆に日本の欠点も知る。海外の良さも悪さも知る。
そうやって自分の目で見た世界の“客観視”ができるようになれば、
偏狭なナショナリズムにすがったり、
自信なく怠惰に生きたりすることなく、
誇りを持って生きれるんじゃないかと思う。


かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

かさこフェイスブック(お気軽に申請どうぞ。基本承認致します)
http://www.facebook.com/kasakotaka

ホームページ「かさこワールド」
http://www.kasako.com/

・Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

by kasakoblog | 2011-02-22 22:18 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog