人気ブログランキング | 話題のタグを見る

実際よりプラス思考に見られている件(笑)

なんだか最近、私のイメージ像が変わってきて、
ちょっととまどいを覚えている(笑)。
それは私が、どんな苦しいことも辛いことも悲しいことも、
いとも簡単に乗り越え、逆境を逆境とも思わず、
いつも超プラス思考・ポジティブ思考で、
常に最善の結果を出しているみたいな、
ものすごい強いプラスイメージがあることだ。

いやいやそれはとってもうれしいことだし、
マイナス思考だらけだった私が、
やっと30歳を過ぎたあたりから、
プラス思考に変わってそれがいたについてきた、
ということはある。

でもなんだか読者からいただく、
最近の感想やらメールを読んでいると、
どうも私はものすごいプラス思考で、
すべて結果も出している、超強い人みたいに、
思われている節があるのではないかと気づいた。

確かに文章だけを読むとそうかもしれない。
でも書いてある文章って、
ある意味ではふがいない自分への叱咤激励も入ってる。

なんで私はこんなことでうじうじしてるんだろう。
とっとと行動すればいいのに。

そんな優柔不断で行動力が鈍る、
細かいことばかりが気になって、
神経質で小さなこともいつまでもうじうじ悩んでいる、
典型的なA型的気質がいやになる自分の性格に、
おさらばできるような暗示的要因も含まれている。

ただこの暗示効果は抜群だ。
自分で書いている日記やつぶやきの内容が、
マイナス思考やネガティブな感情に覆われているものだと、
その暗示にとらわれて、現実も暗い世界になってしまう。

一方、自分が仮にそうではなかったとしても、
多少下駄を履かせて、こんな風になれたらいいなという、
リップサービス、理想論、ビックマウス、
プラス的思考の日記を意図して書くと、
自分の気持ちがのってきて何でもできるような万能感から、
自信を持って行動することができ、
本当にその暗示によって成功してしまうという、
プラスの効果が働くのだ。

だから自分では読者から思われているほど、
プラス思考ではないと思っていても、
プラス思考の日記ばかり意図して書いていると、
いいことばかりが舞い込んでくるようになるという、
信じられないけど、こんな“おまじない”が実に効く。

出会う人が自分の映し鏡であるように、
自分が話したり書いたりする言葉は、
現実の自分の映し鏡となる。

マイナスなことばかり口にしている人には、
本当にマイナスなことばかりが降りかかってくる。
プラスなことばかり口にしている人には、
本当にプラスなことばかりが降りかかってくる。

これは能力とか意識の問題とかじゃなく、
言ってみれば呪文みたいなもの。

「きっとうまくいく」
「大丈夫。必ず成功する」

どんなにダメだと思っても、
「いや、実際には無理だよね」と思っていても、
自分にプラスの暗示をかける言葉を吐くだけで、
そんな言葉を書き込むだけで、本当にうまくいってしまうのだ。
バカじゃないのと思うかもしれないけどこれが現実。

私は妻から「何の悩みもなさそうでいいね」とよく言われる。
でも実際に私には悩みも多いし、大変なことも多い。
そう言われたその日に、実は仕事上で大きな行き違いがあり、
頭抱えるような大変な事態だった時もあった。
私にとってはものすごい大きな悩みで、
何をどうすべきなのか、ものすごく悩んでいても、
そう見えちゃうのって、
私が人に弱さを見せないっていうのはあるかもしれないけど、
それよりも何よりも普段のプラス思考イメージが強いから、
本人はすごい悩んでいる時でも、
「この人は何でもうまくいっている」みたいに思われるのかもしれない。

私はこう見えて、結構、細かなことが気になって仕方がないタイプ。
後から「相手に言い過ぎちゃったかな」とか、
「あの時こうすればよかったかな」とか、
いつまでもぐるぐるぐるぐる悩んでいるタイプ。
でもそうやったって何の解決にもならない。
いやそれどころかどんどんマイナス思考に陥っていくから、
日記で自分を叱咤激励するがごとく、
プラスの暗示をかけているんです(笑)

私は人並みに悩み、傷つき、気になり、
うじうじ考え、ラクしたいとか、後回しにしようとか、
弱い方に流されることもしばしばある。

でもただ1つ、そんなマイナス思考になった時こそ、
ウソでもいいからプラス思考の暗示をかけることを覚えたことで、
なんだか急に何でもうまくいくような、
ハッタリともいうべき“強さ”を身につけただけ。

でもハッタリって大事。
なぜならいつもハッタリしてると、
それがいつしか本当になるから。
そうハッタリがハッタリでなくなり、
本当に自信を持って強くなっちゃう。

気持ちのスイッチをうまく変えることができたら、
ネガティブになった時ほど、
「いけないいけない、ハッタリ、空元気、私はうまくいく!」
みたいな暗示の呪文を唱えるくせをつけること。

たったそれだけで悩みがあっても、
プラス思考に転換できるだけの強さが身につけられると思います。

あとは自分の好きなことやることかな。
別にそれは仕事じゃなくてもいい。趣味でいい。
好きなことやってると精神衛生上すごいよくって、
なかなかマイナス思考に陥る回数が減っていくと思うので。

by kasakoblog | 2011-02-28 23:06 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog