人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心の疲れとうれしさと

物理的な体の疲れは、
物理的に休息をとれば回復するけど、
心の疲れ、精神的な疲れはそうはいかない。

かえって時間があればあるほど、
いろいろ考えちゃったりして、
悩みが深く、マイナス思考に陥ったり、
かといって忙しければ忙しいで、
ゆっくり考える時間がほしいとか、
日常の雑事から離れたいとも思う。

今週は久々に仕事でぐったりした。
何十枚も原稿書くとかなら、
物理的に大変だけどしっかりしたゴールもあるし、
書くことはぜんぜん苦ではないし、
何千枚も写真を撮るのはそれはそれで大変だけど、
それもその場の真剣勝負と、
その後の画像確認が大変とはいえ、
しっかりした終わりと答えがある仕事だから、
物理的に疲れても精神的には疲れない。

今週、心が疲れたのは、
物理的な原稿量とか撮影量とかじゃなく、
終わりがない、答えがない仕事が多かったからかな。

いろいろ具体的にその内容を一度書いてみたけど、
なんだか生産性のない愚痴なので、
ここには載せないことにしたけど。

まあでも多くの仕事ってそんなものが多いのかもしれない。
終わりも正解もない。
無限の徒労的どうでもいい社内、社外調整に追われるだけみたいな。
原稿書いた!写真撮った!みたいな、
完成品が見える仕事ってほんの1部で、
そういうやりがいが感じやすい仕事って、
実はそう多くなく、
いやそういう仕事でも、その一瞬のやりがいはあるものの、
その前後に無数の“どうでもいい”調整や雑事に追われる、
というのはよくあることで、
そういうアバウトなことが多いからこそ、
機械やロボットやネットじゃできず、
人が介在してまあそのおかげで給料をもらえるわけで、
それはそれで致し方がない。

とはいえ私に限った話ではなく、
多くの人でもそうだと思うけど、
いろんな人に振り回されながら、
多くの人と調整しながら、
少しでも仕事を前に進めていかなくてはならないって、
体が疲れるんじゃなく心が疲れてくる。
疲れてくるぐらいならいいけど、
あまりにそういう変な仕事が続くと、
疲れというより心が病んでくる。
心が病むとやっぱりそれは体に変調をきたしてくるわけで、
心が原因の体の変調って、
休めば治るもんじゃなく、
そのどうしようもない仕事のプロセスというか交渉というか調整を、
どうにかしない限りは治らないとは思う。
思い切って仕事変えるとかしないと治らないのかもしれない。

でも多くの人が仕事を変えるリスクにおびえ、
心が病んでいこうが、
歯を食いしばって我慢するのが仕事と耐えると、
やっぱり体までおかしくなっちゃうみたいな。

私は今週たまたま、普段とは違って、
“どうしようもない”答えがない仕事が重なって、
いろいろな関係性から考えるに、
それを合理的な仕事の進め方に変えることができなかったため、
心の疲れを感じていて、
なかなか自分のやりたいことの時間がとれないはがゆさを感じながら、
でもなんとか土日に仕事を持ち込まずに済んだので、
土日にリフレッシュして、自分のしたいことにも時間をとろうと、
心を切り替えようとしている。

そんな心が疲れている時に、
癒してくれるものって何かなって考えていたら、
私の心を癒してくれるものが舞い込んできた。
それは知らない人からのメール。

ホームページを偶然見て写真を気に入ってくれたとか、
3/26の工場夜景ツアーに参加したいとか、
そんなメールが何通か舞い込んできて、
なんだか心の疲れが吹き飛ぶ、
心癒される瞬間だった。

ホームページやっててよかったな。
日記毎日書いてよかったなって。

読者の感想って書き手にとって、
これほどありがたいものはない。
さらなる活動の原動力にもなる。
特に今までリアルでは知らなかった人から、
うれしい感想やメッセージをもらえることほど、
私にとってうれしいことはない。
だからきっと毎日更新続けてるんだろうな~。

なんだか日本社会全体が、
せっかちな感じに包まれていて、
雑なままスピードを求める時代になっているなか、
ある程度、それに対応していかなければ、
生きてはいけない時代だとは思うけど、
そうした仕事や日々の生活の苛立ちを、
毒を吐いて何かにぶつけていくことよりも、
心に余裕がないから生まれてしまう、
嫉妬や憎悪といった感情を周囲にぶつけるのではなく、
毎日の生活の中にも1輪の花を見つけるような、
楽しいこと探しをする目をもって、
お互いに励ましあったり、高めあったりしていくような、
馴れ合いや傷のなめあいや愚痴合戦ではなく、
周囲にプラスのオーラーをまいていくようなことをしていけば、
きっと日々の心の疲れも癒されて、
自分の心に余裕ができて、
日々の生活も次第にいい方向に向かっていくんじゃないかなと、
最近すごく感じている。

自分が苛立っていると苛立っている人ばかりに出会ってしまう。
自分が優しい気持ちでいると、優しい人ばかりに出会う。

出会う人は、自分に起こることは、
自分の心の映し鏡。

現実が良くないとするなら、
きっとそれは自分の心によくない感情がすくっているから。
それをちょっとずつ取り払うよう意識すれば、
次第に自然とそうなるような、
いい出会いやいいことが起きてくるんじゃいかと思います。

by kasakoblog | 2011-03-05 02:09 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog