人気ブログランキング | 話題のタグを見る

3.11以降、最も大切にしているものは?

情報――。

「3.11以降、最も大切にしているものは?」
といろんな方に聞いて歩いている方がいた。
「今度、かさこさんも聞かせてください!」といって、
思わず、悩んでしまった。

3.11以降、最も大切にしているものは?

すぐに思いついたのは「家族」だとか、
「絆」だとか「思いやり」だとか「命」だとかいう言葉だ。
でもなんとなく私にはぴんとこなかった。

何だろう。大切にしているものは。
そこで「これだ!」と自分に納得できる答えが見つかった。
「情報」だった。

3.11以降、多くの日本人は「情報」に翻弄されたのではないか。
首都圏でいえば、
いつどこの電車が運転再開したとかしないとか。
再開したけど客で混雑していてストップしてしまっただとか。
計画停電になるとかならないとか。
放射能がくるとかこないとか。

さまざまな情報に翻弄され、
どの情報が正しいのかもわからず、
まさしく右往左往したのではないか。

だからこそツイッターのような、
ミクロレベルの現地情報が大活躍した。
例えば鉄道会社の運行情報を見ても、
ただ「運転再開」「運転中止」しか書いていないものでも、
ツイッターなら「今、○○駅は大混雑で、
電車は動いているけど入場規制されている」
といった情報が取れれば、より詳細な状況がわかり、
自分の行動が大きく変わってくるわけだ。

実はテレビも大活躍した。
福島県いわき市の津波被害エリアに住む方に、
何世帯もインタビューしているのだが、
あまり津波がないこのエリアで、
いち早く津波の危険を察知し、逃げた人の何人かは、
「地震が起きた後、すぐワンセグをつけた。
そしたら小名浜に津波がくる!と報道されており、
そこに津波がくるならうちらのエリアも危ない、
と思って逃げた」と語っている。

「ガイガーカウンター」というのも一つの情報ツールだ。
これまで一体どのぐらいの放射能で汚染されているのか、
政府は発表もしないし、発表したかと思えば、
地上十数mの場所というふざけた計測値しか出さない。
そんな時、自分で図れる機器を持っていれば、
自分が今いる場所の「情報」を取ることができる。

Youtubeにも原発関連のものは数多くアップされた。
いろんな専門家がブログやネットで情報を発信した。
新聞、書籍といったアナログなツールも有効だろう。
知人や友人から教えてもらうといった方法ももちろん重要だ。
チェーンメールの類もあるので要注意ではあるが。

今は何が難しいかって情報を得るツールはいくらでもあり、
正反対とも思える情報がいろいろ氾濫していること。
その中で何を選び取り、何を信じるか。

結論ありきで情報を集めれば、
自分に都合のいい情報しか集まってこないし、
フラットな目線で情報を集めれば、
どっちがほんとなのか迷ってしまう。

私なんか3.13頃、撮影でお世話になったオーストリアの人から、
「日本で原発が爆発し、
チェルノブイリ事故よりひどい事態になっている!」
と心配するメールがきたが、
「何をチェルノブイリなんて海外って大げさだな」と、
事態を甘く見ていたわけだが、
2ヵ月後に海外で言っていたことが正しいと知る。

4月20日に東北の被災地、宮城県石巻を訪れた時は、
店などやっているわけがないから、
食料も飲み物もたんまり買い込んでいかなければと、
東京のコンビニでいっぱい買い込んで電車に乗ったわけだが、
甚大な津波被害のあったすぐそばのセブンイレブンが、
すでに営業しており、おにぎりやパンやお菓子などが、
いっぱい並べられていたことに驚いた。
そんな「情報」ぜんぜん知らなかった。
いや事前に誰かから聞いていたとしても、
「そんなのウソじゃないか」と疑ったかもしれない。

3.11以降、情報の大切さを、
あらゆる場面で思い知った半年だといえる。

正しい情報を得なければ、
自分の身も家族の身も守ることができない。
正しい情報がなければ、
右往左往して無駄な体力を使い果たしてしまうかもしれない。

そういえば原発がなければ、
今年の夏はクーラーつけられないみたいな脅し文句が、
計画停電が行われていた春にまことしやかに流れたが、
夏を終えてみれば、冷夏でもなく暑い夏だったにもかかわらず、
大企業の節電努力があったとはいえ、
福島原発がなくても東京の電力は十分足り、
むしろ余って関西や東北に融通するといったことまでしていた。

情報ってこれほどまでに恐ろしい。

今後も誰かがトクをするために、
もっともらしい嘘の情報を流す可能性もあるなか、
自分が大切にしているものを守るために、
情報の真偽を見定め、
できるだけ早く正しい情報の入手に努めなければならない。

難しいことだけど、
テレビや新聞しかない時代よりはうんといい。
ケータイもあればネットもあるし、
海外の情報も簡単にとれるのだから。

情報収集力、情報判断力を大事にして生きていきたい。
それが生死をわける場合もあるのだから。

by kasakoblog | 2011-09-12 23:25 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog