人気ブログランキング | 話題のタグを見る

3.11で価値観は変わっても人の意識は変われない

高層・湾岸・オール電化。
ここ数年、日本の湾岸再開発で、
人気を博していたマンションの3大スペックだが、
3.11で人気にかげりが見え始めた。

・高層・・・停電になると階段での上り下りが大変。
→災害時には低層の方がいい。

・湾岸・・・液状化、津波のリスク。

・オール電化・・・停電になったら何もできない。

もちろんこれは“一般的”な話で、
それでも高層・湾岸・オール電化がいいという人もいるだろうし、
内陸が人気になったものの、
実はホットスポットだったり、
立川断層の危険性が高まり、
内陸も危ないんじゃないかとか、
いろんな要因があるから、
一概に高層・湾岸・オール電化が不人気になった、
とは言い難い。

ただマンション1つの例を上げるまでもなく、
3.11によって今までの価値観が180度、
変わったという例はいくつもある。

明るいことがいいことだと思われていたが、
今や節電して暗い方がいいとか。
企業の事務所は1ヵ所集中した方が効率がよい、
とされてきたが、
同時に被災にあわない地域分散が必要だとか。
東日本だけでなく西日本に第二本社が必要とか。

いやでも西日本に事務所機能を移したら、
原発依存度が高い関西圏の方が電力が危なく、
原発依存度がたった4.7%の東電エリアの方が、
節電が徹底されているため電力が足りて、
電力的にはこっちがいいとか。

3.11でいろいろな価値観が変わった。
しかし多くの人はまだ今までの価値観に引きずられている。
変わらなければならないのに変われない。
だから原発がまた再稼動され、
また想定内の事故によって日本はますます窮地に追い込まれるのだ。

3.11以降、数日テレビで流れた悲惨な被害状況映像に、
心を痛めた人も多いと思うが、
もう半年も過ぎてしまえばすっかり忘れてしまい、
またもとの価値観、もとの常識、もとのままに戻そうとする力が、
大きく働いている。

でももうそれじゃあダメですよ。
ってことがわからない。

しかも今、世界はリーマンショック以上の、
世界経済危機が勃発しかねない状況で、
この数ヵ月、いつ大暴落・大危機が起きるかもしれない状況だ。

日本の価値観だけでなく、
世界の価値観が根本的に変わるほどの、
大きな出来事が起きる可能性がある。

なぜ今、世界に経済危機が起きようとしているのか。
それはリーマンショック時に過去の常識を持ち出したからだ。

金融危機で大変だからと、
各国政府は景気対策と称して金をばらまいた。
しかしたいした効果はなく借金だけが残った。
こうして米国も欧州も日本も、
借金まみれで潰れようとしている。

100年に1度の危機と呼ばれたリーマンショックが起きた時に、
もうこれまでの方法ではダメなんだ、
だからこのような危機が起きたのだ、
と気づけば、また危機が起きることはなかっただろう。

1000年に1度の大地震が起きていながら、
今まで通りの常識で問題を解決しようとするから、
また同じことの繰り返しになる。
これこそ人災だが、それは政府や官僚や東電のせいだけでなく、
結局、国民一人一人が今までの常識を望んでいるからだろう。
だからまたすぐに同じ危機が起きるのだ。

日本は変わった。世界は変わる。
でもあなたは変わった?

もはやこれまでの常識は通用しない。
はじめに上げた高層・湾岸・オール電化の人気が一変したように、
あらゆる価値観が180度変わっている可能性がある。

ちなみに私の家は3階、会社は4階だが、
ここ数年、エレベーターは基本的に使わないようにしている。
この辺は危機意識のセンスの問題だと思う。

常識は変わる。
過去に捉われるな。
新しい常識を作らねば、
また同じ危機は起きるだろう。

古い常識人はいらない。

・古い常識人の敗北
http://kasakoblog.exblog.jp/10247033/

by kasakoblog | 2011-09-19 00:25 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog