プロとはスタイルを変えること

本当のプロっていうのは、
時代の変化や自分の年齢の変化に合わせて、
自分に最適な役回りができるよう、
スタイルを変えていくことだと思います。

先日、テレビで競演した元プロ野球投手と、
雑談していた時にそんな話が出て、
なるほどと感心した。

彼はチームを転々としながら、
はじめは先発として活躍し、その後は中継ぎとして、
またワンポイントとして活躍した。

生涯、先発投手にこだわる人も多いが、
彼は自身の年齢の変化、
移ったチームの台所事情、
その中での自分の役回りを考え、
それに応じてプロとしての仕事を果した。

頑固一徹、どんなことがあろうとも、
自分のスタイルを変えないのがプロだと思われがちだが、
本当のプロって、変化に合わせて、
スタイルを微妙に変えていっている。
例えばイチロー選手が毎年フォームを、
マイナーチェンジしていることは有名な話だ。

信念を変える必要はない。
でもスタイルやフォームは変えていい。
というか変えなければついてはいけない。

企業でも個人でもそう。
いつの時代も過去の成功モデルに固執し、
それにすがっていればいつかは時代から取り残される。
時代に合わせて商品やサービスは変わっていってしかるべきだし、
そのアピール方法や営業の仕方も変えていくべきだ。
極論すれば、変化に対応して、
スタイルを変えていける者だけしか生き残れない、
といっても過言ではない。

個人でも時代に合わせて、
働き方や仕事のあり方を変えていかなくてはならない。
例えばクラウド。
もはや自分や会社のパソコンにファイルを置く時代は終わり、
常にWeb上において作業するような仕事のスタイルが、
今年、急速に普及するかもしれない。

そうなれば当然メールはWebメールがいいに決まっている。
わざわざ会社のメールを携帯に転送したり、
家のパソコンに転送なんかするなら、
Webメールにしてどこでも見れるようにすればいいのだ。
仕事のクラウド化が進めば、
パソコンを使って仕事をするような人たちは、
オフィスに来て働く必要がなくなる可能性がある。
もしかしたら5年後、10年後には、
通勤ラッシュなんてなくなっているかもしれない。
「昔はよくあんなバカなことして、
混雑した電車に乗っていたよね」みたいな。

今やなんでもかんでもWebの時代になってきていて、
何でも調べ物があったらまずWebで検索するように、
リアル社会のポータルがWebになりつつある。
ということは、ホームページ、ブログ、ツイッター、SNS、動画サイトなどは、
最大限有効活用すべきだが、
まだまだ日本では仕事に活かしきれていない、
というかやってもいないという人も多いように思う。
時代は変わりつつあるにもかかわらず!

旅を表現するという意味で、
私の中での変化は動画。
今までは写真と文章が中心だった。
でも最近はこれに動画が加わる。
写真には写真の良さがあり、
文章には文章の良さがあるけど、
動画でしか伝えにくいものというものも数多くあるし、
トラベルライターとして旅の楽しさを、
人に伝えようと思ったら、
私はライターだから文章しか書きませんとか、
カメラマンだから写真しか撮りませんとかではなく、
動画もあわせて撮ってきたらいいでしょうという話。

一昔前だったら動画を撮っても、
人に見せる手段が限られていたが、
今はYoutubeなんて便利なものがあるわけで、
動画を見るのも一般化してきたわけだから、
「旅のおもしろさを伝える」という信念=仕事本来の役回りは、
まったく変わらないにしても、
その手段を写真や文章だけでなく、
動画を増やしていくというのは、
プロとして当然のことだと思う。

今、ものすごい勢いで社会が変わってきている。
でも変わらないままでいた方が楽に儲けられると思っている人や、
老害を筆頭として新しい技術を取り入れたくない人が、
必死になって抵抗し、
なんとかして既得権益を守ろう守ろうとしているわけだが、
ネットを中心とした社会革命ツールによる時代の変化は、
否応なく押し寄せているわけで、
プロであるならば、過去の成功モデルに固執せず、
思い切って新しい手段を取り入れ、
自分のスタイルを変化させていかなければならない。
それが変わるということ。

変化に乗り遅れれば時代から取り残される。
下手をすると食い扶持がなくなる可能性もある。
変化を恐れず、変化にアンテナを張り、
とりあえず新しいものはやるだけやってみる。
そういうスタンスで働くことが、
個人も企業も求められている。

特に今年はいろいろ変わる。
変化は楽しい。
特に変化が起きると、
今までチャンスのなかった人が、
チャンスをつかめる可能性が高くなる。
だから変わることをイヤがらず、
変化を楽しんで日々を過ごしていきたい。

※フィリピンで撮影した動画、一部アップしました。

<ボホール島リバークルーズの子供たちのダンス>
http://www.youtube.com/watch?v=uU52nbz1IX4
http://www.youtube.com/watch?v=4QzT2gqHcYI
http://www.youtube.com/watch?v=jhQYIcPuekY

<セブ島ホテルでのダンスショー>
http://www.youtube.com/watch?v=YzF5UcEGEMo
http://www.youtube.com/watch?v=V8GpEiGlGI0
http://www.youtube.com/watch?v=OGWOf1mZD_E

by kasakoblog | 2012-01-04 22:40 | 働き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog