人気ブログランキング | 話題のタグを見る

毎日がちょっと不満足なあなたへ~食う寝る遊ぶ働く

なんだか毎日物足りない。
どこか満ち足りない思いが残ってしまう。
不完全燃焼のまま日々が過ぎていくというか。

そんな人におすすめしたいのは、
食う・寝る・遊ぶ・働くのメリハリをつけること。
メリハリをつけるだけで、
日々の充足感というのは180度変わる。

例えば「食う」。
働きながら小腹が減って、
ちょこちょこっとお菓子をつまんだりする。
するとお菓子が止まらなくなり、
ばくばく食べてしまうんだけど、
「でも食べ過ぎたらいけない」と思って、
まだお腹は満腹ではない状態で食べるのをやめる。
ここで欲求不満が残る。

そんな状態で食事を食べるべき時間がくるが、
お菓子を食べてしまっているから、
食事がしっかり食べられない。
そしてまた夜になって小腹が減ってしまい、
お菓子をちょぼちょぼつまむ。

こんな食べ方していると、
ずっと食べているわりに食欲がちゃんと満たされず、
いつも不満足、中途半端な状態になってしまう。

だからメリハリをつける。
食事の2~3時間前は間食は絶対にしない。
そしてお腹をすかして食事をちゃんととる。
それでお腹が空いているなら菓子を食べればいい。
こうすれば中途半端な状態のままにならず、
食欲はきちんと満たされ、
やるべきことに集中できるだろう。

※ちなみに私はポテチをほぼ毎日のように食べているが、必ず食事後。
食事前には絶対に食べない。

遊ぶのと働くのもそう。
働く時は集中して働く。
遊ぶ時は仕事のこと忘れて目いっぱい遊ぶ。
そういうオンオフの切り替えをしっかりする。

一番よくないのは働きながら遊び、遊びながら働くことだ。
どっちつかずでやり遂げた感がない。
休日に仕事をするのもあまりよくない。
休みなのに働いているという意識があると、
しっかり休んだ感じはしなくなり、
逆に働くべき日にその分、休もうかとか、
さぼり心がわき上がってきてしまったりもする。

働きながら遊んでいると、
それに気をとられて、きっちり仕事ができない。

だから仕事する時は仕事して、
休む時は仕事は一切せず休む。
そういうメリハリが大事だ。

思いっきり遊べば、
「こんだけ遊んだんだから仕事がんばるか」
という気分にもなるし、
思いっきり仕事すれば、
「こんだけ仕事したんだから目いっぱい遊ぼう」って話になる。

そうやってメリハリをつけると、
1つ1つの時間の集中度が違い、
気分の満足度も違い、成果も違ってくる。

私は会社の仕事したり個人の仕事したり、
それでいて毎日ブログ更新したり、
あちこち飛び回っていたりするので、
睡眠時間を絶対削ってやっていると、
思っている人もいるみたいだけど、
私は最低6時間は寝るようにしている。
土日のどちらかは昼まで寝ていることも多い。

かさこマガジン2を読んだ人から
「1日6時間寝ているのに驚いた」という人がいたが、
(32ページの冊子読んでそこかよ!と思わないでもないが(笑))
私、寝ないとダメなたちで、
睡眠時間削って何かやると次の日響いて集中力がなくなってしまう。

最近「かさこさんの時間の使い方を教えてほしい」
とよく聞かれるが、あんまり特殊なことはやっていない。
ただ唯一いえるのはメリハリ。
食う寝る働く遊ぶをぴっちりわけで、
とるべき時にしっかりとる。
そうすると時間は同じでも、
気分の乗り方が違うから集中し、
それでいろんなことができるようになるんじゃないかと。

だらだらだらだら過ごしていると、
1日なんてあっという間だし、
毎日が不完全燃焼のまま終わってしまう。
どうせ同じ時間を使うなら、メリハリつけて過ごすといいと思います。

というわけで3連休は完全に遊び!

by kasakoblog | 2012-01-08 22:08 | 働き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog