人気ブログランキング | 話題のタグを見る

100回やって1回成功すればいい~一歩踏み出せない方へ

いろいろやりたいことはあるけど行動に移せない人は多いと思う。
行動できない自分に苛立つものの、
できない言い訳ばかりを思いつき、
行動しない自分を必死に正当化しようとする。
こうして何もアクションを起こさないまま、
常に不満足感を抱きながら、つまらない人生のまま終わってしまう。

そこで、そうならないためのアドバイスを1つ。
100回やって1回成功すればいい。
何事もそう思えば、気持ちがラクになり、
ばんばん行動できるようになるだろう。

なぜ人はやりたいと思っているのに、行動に移せないか。
失敗するのはイヤだからだ。
失敗によって再起不能な経済的打撃を被ったり、
生命の危険にさらされるというなら、
それは「無謀」というものだが、
多くの人はそこまでの失敗を心配しているわけではない。

失敗したら恥ずかしい。
失敗したらかっこわるい。
失敗したらプライドが傷つく。
その程度の理由ではないか。

行動できないのは、失敗を恐れ、
1回やるならその1回で、
確実に成功したいと思うからだ。
だから成功の見込みに100%の確信がないと行動できない。
結果、何もしないという最悪の失敗をしてしまう。
でも何もしないことは、対外的に見て「失敗」に見えないから、
それで自分をよしとしてしまう。
だから一生、成功できない。やりたいことが実現しない。

そこでこう考える。
「100回やって1回成功すればいい」と。
世の中なんてだいたい100回の行動で、
成功するのは1%の確率ぐらいなもの。

例えば100社に営業して1社受注が決まる。
100人にチラシをまいて、1人から反応がある。
100分、人の前で話をしてそのなかで伝わるのは1分ぐらい。
100枚写真を撮影して1枚いい写真がある。
100回、日記を書いて、1回いい日記があって反響がある。
100回、オーデション受けて、1回通る。
だいたいこんなものだ。

それをいきなりたったの1、2回で成功しようとするから、
行動ができなくなる。
成功者は99回の失敗の上に成り立っている、
ということを知らないのだ。

1回で成功すると思うな。
最低でも100回やれ。
100回やって1回成功すれば御の字だと思え。
そのぐらいの気持ちで考えれば、
失敗を恐れて行動しないなんていう、
最も悪い失敗を犯さず、
どんどん行動していこうという気持ちになるのではないか。

ラクして成功したい。
効率よくやりたい。
ショートカット(近道)したい。
そういう思いが強すぎるから、
完璧主義に陥り、行動ができなくなる。
最も効率いい方法やショートカットを探しているだけで、
「あっちよりこっちの方がいいかも」とか、
「これは効率悪そうだからやめておこう」とか考え、
結果、何も行動しないまま終わってしまう。

何も考えずに行動するのは愚かだ。
でも考えてばかりで行動しないのはもっと愚かだ。
実際に動いてみなければわからないことがたくさんある。
やってみてはじめて「いい方法」が思いつく。

100回やって99回失敗することは恥なんかじゃない。
100回やって1回成功すれば御の字だ。

私はそれでサラ金勤務時代にトップセールスマンになった。
案件を紹介してくれる仲介業者に、
何百社とアポなし突撃営業したからだ。

私はそれで本を出版することができた。
何十社も出版社に営業に行ったからだ。

確率は1%程度。
だから成功するのは最低でも100回(人)を目標にする。

行動し、その失敗の原因を分析してまた行動すれば、
成功する確率はどんどん上がっていく。

はじめから成功を求めるな。
失敗して当たり前の気持ちで行動したい。

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ)
https://twitter.com/#!/kasakoworld

by kasakoblog | 2012-01-18 23:37 | 生き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog