人気ブログランキング | 話題のタグを見る

テロ予測早くも的中

7/7のつぶやきで、オリンピック開催地がロンドンに決まって浮かれたニュースに、
私はテロのロシアンルーレットで次なる標的地に選ばれただけだと書いた。
その予測が早くも的中してしまった。
早くもその翌日、ロンドンで地下鉄、バスなどで爆破テロが行われたのだ。

私は国際政治学者でもなんでもないのに、
テロが起きると簡単に予測できてしまうのに、
サミットが開かれている最中、こういとも簡単にテロを起こされてしまう、
イギリスやアメリカの「テロとの戦い」とはいかなるものか。
よっぽどバカか、それとも知っていてわざとテロをやらせたか、そのどちらかだろう。

今回のロンドンの爆破テロについて、報道の仕方が非常に偏っていて、
事件の本質をねじまげようとする姿勢が見られるので、
今回のマスコミ報道のおかしな点を指摘しながら、この事件の見方を解説したい。

・なぜアルカイダ?
事件の原因が何にもつかめていないのに、
早くもイスラム過激派の仕業だとかアルカイダの仕業とかバカなことをいっている。
しかも信憑性の低い犯行声明を大々的に報道し、
今回のテロもあたかもイスラムが悪いという図式にしようと躍起になっている。
そういう考え方そのものが、戦争とテロの連鎖を生んでいるのだ。
きちんと原因究明しないまま、中東評論家を連れてきて、
視聴者にイスラムの仕業と印象付けるマスコミの詐欺にだまされないように注意してほしい。

たとえば、今、東京で新興宗教集団が地下鉄でサリン事件を起こしたとしよう。
そこにイスラム過激派を名乗る適当な犯行声明をネットで発表したとしよう。
したらばみんな真っ先にこの事件を「イスラムの仕業」と決め付けるに違いない。
しかしそうではない可能性があることを考えるべきだろう。

・テロが起きて誰がトクするのか
テロを起こすということは、それによって何らかのメリットを得る人がいる。
それを考えると犯人像がわかってくる。
普通に考えれば、サミットG8に参加している先進諸国に対する、
テロ恐怖の影響力ということだろうけど、
そんなことしたら、また真っ先に戦争という名の大規模テロを起こされるだけで、
そんなにメリットはない。
今、テロが起きて大喜びしているのは誰か?
まさしくアメリカとイギリスだろう。

でっちあげだったイラク戦争。
誤爆の嵐でイラク市民を大虐殺する毎日。
刑務所では拷問までする無秩序ぶり。
そんなイラク戦争に疑問が投げかけられて久しいが、
こういうテロが起きると「やっぱり彼らが悪いんだ。俺たちの戦争は正しいんだ」と、
堂々といえ、支持率もあがり、軍需産業からはリベートをもらえて、
大喜びしているのがアメリカの現政権でありイギリスの現政権だ。
そう考えるとわざとロンドンでテロを起こした可能性は否定できない。
2001.9.11のテロだってアメリカ政府の仕業説が未だに消えないのだから。

・サミット狙い?
サミットの一時間前に起きたことからサミット狙いというけど、
果たしてそれだけなのだろうか?
パリが有力視されていたはずのオリンピック開催地が、
イラク戦争を主導した世界虐殺国家・アメリカ・スペイン・イギリスが協力して、
ニューヨークやマドリッドが落選するとイギリスに入れて、
イラク戦争と距離をとっているパリを落選させようという政治的思惑が見え隠れし、
そのために最有力視されていたパリが落選してしまう。
意外なロンドン決定の翌日にテロが起きたということ、それを考えると、
サミット狙いだけではなく、オリンピック開催地決定絡みとも受け取れなくはない。

もし昨日ロンドンがオリンピック開催地に決定していなかったら、
果たして今日、ロンドンでテロが起きたのだろうか?
パリで決定していたらテロが起きたのだろうか?
私にはロンドンに決まったことと合わせるように起きたタイミングを度外視してはならないと思う。
サミット標的=だからアルカイダみたいな図式だけでなく、
陰謀渦巻くオリンピック開催地決定=それに対する反発を、
アルカイダなどに見せかけた同時多発テロという見方も、
しっかし今の段階で選択肢に考えなくてはいけないと思う。
サミット狙いなら、ロンドンではなくサミット開催場所やそこに近いエディンバラを狙えばいいのだから。


アメリカ、イギリス、ロシアがやっていることは、
自国の正義をふりかさじて、罪もない一般市民を大量虐殺している、
悪の枢軸国家、まさしく彼らがテロ国家だ。
そういう彼らの横暴への反発としてテロが頻発している。
アメリカ、イギリス、ロシアが横暴をやめない限り、
テロはなくならないし、テロが起きても彼らに同情できない。
自業自得なのだから。

だからこそ日本もアメリカに付き合ってはいけないのだ。

by kasakoblog | 2005-07-08 22:18 | 政治

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog