人気ブログランキング |

電話営業ってうざくない?ホームページとセルフマガジンが営業の武器

日中、仕事をしている時に、
営業の電話がかかってくるとうざいと思わないだろうか?
よほど暇か、よほど必要に迫られているものならともかく、
営業の電話によって仕事がジャマされ、
相手に割り込まれるって、相手に不快感を与えかねない。
かといって営業先のホームページから、
お問い合わせメールに連絡しても、
だいたい義務的な回答しか返ってこないことが多い。

客は強引と思われるような手法によって、
相手から売り込まれたと思うと、拒否反応を示す傾向にある。
仮にそれで成約したとしても、
あとで無理やり売られたといってクレームにもなりかねない。

完全フリーランスになってから約5ヵ月。
今の仕事の割合を見ると、
1:私のホームページを見て仕事依頼:約40%
2:私が送ったセルフマガジンを見て仕事依頼:約40%
3:これまでの人的なつながり:約20%
という内訳になっている。
仕事の8割が、ホームページとセルフマガジンによる営業効果だ。

どんな会社でもいつ倒産するかもわからない時代。
好む好まざるを得ず、誰もがフリー(独立)にならざるを得ない状況に、
追い込まれる可能性がある。
その人が素晴らしい技術力があったところで、
会社の看板ではなく自分の看板で営業できる力がないと、
仕事は入ってこない。
これまでの会社のクライアントを、
いくらか持っていけるかもしれないが、
それだけで食べていくのはキツイだろう。

フリーになったところで、
名も知らない個人から営業電話がかかってきて、
どれだけの人がまともに相手をするだろうか。
もちろん電話営業をしてつかまる客もいるし、
タイミングよくそんな人を欲していたという場合もあるだろうが、
忙しいのにうざいと思われるのが普通だろう。
だからフリーになって必要な営業力とは、
ホームページとセルフマガジンにあると思う。

1:ホームページ
何か調べ物があったら、まずはネットで検索する時代。
ネットで検索して自分のホームページにたどりつかせることができれば、
かなり関心の高いお客さんをつかまえる可能性が高い。

いや、よくある検索ワードは大手ばかりがひっかかり、
個人が金をかけてSEO(検索エンジン最適化)対策なんかできるわけがなく、
そんなの意味ないんじゃない?と思うかもしれないが、
1つの検索ワードだけでなく、2つ、3つの検索ワードや、
あまり使わないワードなどで引っかかることができれば、
それなりにホームページ経由で仕事が入ってくる可能性がある。
私の場合はホームページ経由はもちろん、ブログ経由も多い。
ブログは毎日更新しているから、
その分いろんなワードで引っかかり、
興味を持ってくれる人が多いからだ。
現に今の仕事の40%がホームページ経由だ。

また信用の証にもなる。
はじめての取引先とか営業がかかってきた先とか、
まずはその社名を検索エンジンに入力し、
どんな会社なのかチェックするのが普通ではないか。
そんな時に個人であろうがホームページがない、
というのではお話にならない。

ホームページにはどんな仕事ができるのか、
これまでの実績、連絡先を載せておくとよい。

2:セルフマガジン
ただホームページは受け身のため、
自分から積極的に営業できるツールではなく、
運頼みみたいなところもあるので、
それだけで多くの仕事を得ることが難しい。
そこでもう一歩、積極的に仕事を取りに行くツールとして、
セルフマガジン(自分案内)が必要になる。

私がセルフマガジンである「かさこマガジン」を制作したのは、
自分の仕事があまりにもジャンルが多岐に及ぶため、
それを一目で説明できる冊子が欲しかったことと、
個人仕事の大半を占めていたクライアントの仕事が、
もう終わりになる可能性が高く、
新規開拓をしなくてはならない状況だったからだ。

企業なら会社案内があるように、
個人事業主だろうが自分事業案内があるべきだし、
そうした冊子があれば、自分が何者であるか説明しやすいし、
「こんな冊子があるのか」と信用につながる。
個人クリエイターでは手作り感あふれる、
ファイルに作品を入れ込んだ、
ポートフォリオを持参する人も多いが、
作るのが大変だし、ファイルはがさばるし、
いくつもDM的に大量配布はしにくい。
冊子があればそれ自体がPRにもなるので、
会社で会社案内が当たり前にあるように、
個人でもセルフマガジンを作った方がいいと思う。

たまたま出会った人にあまり押し売りくさくなく、
さらっと自分紹介のつもりで「後で読んでおいてください」と、
冊子を渡すことも可能だが、
使い方としては、お客さんになりそうな先に、
DMのごとく冊子を配布するのがいい。

もちろんDMも大量にくるからそのまま捨てられる可能性がある。
でも電話営業のように仕事をジャマされた感はなく、
時間があいた時にひやかしがてらさらっと見てくれることもある。
そこで「おっ、これはうちの会社の仕事で役立つかも」と思われるか、
もしくは「なんだかおもしろそうな人だな」と思われれば、
興味を持って連絡くれる可能性が高い。

現に今年5月にインド旅行に行って遊び終えた後、
そろそろ真剣にフリーとして仕事をしなくてはと思い、
見込み先になるような会社を、
ネットなどで調べてあちこちに「かさこマガジン」を送ると、
数社から問い合わせがあり、今、実際に仕事して動いている。
電話営業より売り込まれた感、押し売りされた感がないし、
1から説明しなくても冊子で見てわかるから、
実際にアポイントをとって会った時に話が早いのだ。

すべての業種にあてはまるわけでがないが、
特に技術力はあるのに営業力のない、
口下手なクリエイターとかには最適の営業方法。
ホームページの立ち上げとセルフマガジンの出版で、
営業してみてはいかがだろうか。

※ちなみにセルフマガジンの編集、執筆、撮影、デザイン、印刷、
アドバイスは私の最も得意とする本業分野なので、
セルフマガジンに興味がある方はお問い合わせください。
kasakotaka@hotmail.com
秋以降、セルフマガジンについての講義も企画しようと考えています。

・2011年作成の「かさこマガジン1」は写真ポートフォリオ中心。
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz1.pdf

・2012年作成の「かさこマガジン2」は、震災があったため、
メッセージ重視の変わったポートフォリオ。
http://www.kasako.com/works.files/kasakomz2.pdf
※増刷版は2社2ページ広告を掲載(1ページ5万円)。

・今年の冬に「かさこマガジン3」を作成する予定ですが、
読み物としての「かさこマガジン3」と、
営業ツールとしての「かさこ案内」は別々に2種類作成しようと思っています。
「かさこマガジン3」の方は、1ページ5万円で広告掲載を承っています。

※8/5にサンクチュアリ出版にて旅写真講座開催!現在26名参加予定!
定員50名までですのでまだまだ参加申込み可能です!
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=431

もし何かAmazonで買い物する方いらっしゃれば、
下記よりお願いできれば助かります。
Amazon

by kasakoblog | 2012-07-25 23:18 | 働き方

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog