人気ブログランキング | 話題のタグを見る

復興予算をネコババした官僚の論理をわかりやすく解説

復興予算なのに被災地とは関係のないことに、
税金を無駄遣いしまくっている官僚ですが、
どれだけおかしなことをしているのか、
金をたかるバカ息子にたとえて、
わかりやすく解説してみよう。

息子「お母さん!友達が津波で家、流されて、
あらゆるもの流されちゃって大変なんだ!
友達を助けたいから、お金ちょうだい!」

母「それは大変!でもうちだって家計は苦しいのよ。
毎月あげている小遣いや、
あんたの貯金でどうにかならないの?」

息子「バカヤロウ!どれだけ友達が被災して苦しんでいるのか、
わからないのかよ。
こんな時こそ助け合いだろ!
小遣いだけじゃ足りないに決まってるだろ。
友達を助けるために使うから、小遣い以外に10万円くれ」

母「しょうがないわね」

こうして10万円もらった息子は、
被災した友達に5万円あげました。
残りの5万円で、前から欲しかったテレビを買いました。

母「なんで、あんたの部屋にテレビがあるの?
まさか友達助けるってウソついて、
そのお金で買ったの?」

息子「何言ってるんだよ。
ちゃんと友達助けるために資金を援助したよ」

母「じゃあこのテレビは何?」

息子「何ってテレビに決まってんだろうが」

母「あんたのために10万円渡したわけじゃないから。
友達を助けることとは何も関係のないなら、
お金を返してください」

息子「何、バカなこと言ってるんだよ。
このテレビだって友達のためだよ。
友達の被災状況を知るためにテレビが必要なんだよ。
被災状況がわからなきゃ支援ができないだろ。
そのためのテレビ。
だからこのテレビは友達を助けるためなんだよ」

こんなふざけた話をリアルで実行し、
未だ被災地・被災者が苦しんでいるのに、
復興予算のネコババを行っているのが官僚です。

こんなことに金使ってたら、
そりゃ消費税も増税しないと足りませんよ。
えっ、消費税増税は社会保障費のために使われる?
官僚がそんなバカなことすると思いますか?
彼らは高学歴で頭のいい連中ですよ。
このバカ息子のように、
予算の使い道などどうとでも言い逃れします。
自分たちの福利厚生のために買ったテレビだとしても、
「これは広い意味での国民の社会保障だ」
なんて言いかねませんから。

・復興予算で沖縄と北海道の道路工事
http://kasakoblog.exblog.jp/18982784/

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

by kasakoblog | 2012-10-05 22:52 | 政治

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog