地方を衰退させる中国・韓国・原発問題

韓国人だらけのバス&温泉地!
急きょ入った温泉取材のため、
木曜・金曜は福岡経由で熊本の温泉地に行った。
福岡から3時間かけて行く、
山奥の温泉地行きのバスには、
韓国人もかなり多く乗っていた。
バスのアナウンスも英語はないのに、
日本語と韓国語の両方だ。

「昨年は震災の影響で落ち込みましたが、
かなり回復してきたら、今度は中国や韓国との問題で、
中国人・韓国人観光客が激減し、今やっとまた回復してきました」
とここの温泉地の旅館の人はいう。

先週、宮崎・高千穂に行った時には、
中国人観光客がかなり多かった。
熊本駅そばのラーメン屋にも、
大挙して中国人が訪れていた。
箱根やお台場にもアジア系観光客がかなり多い。
最近、地方の観光地に行くと、こうした傾向が顕著だ。

経済成長戦略がどうの、地域経済の活性化がどうのというが、
観光業で外国人観光客から外貨を稼げるのは、
こんなおいしいことはない。
日本人はすっかり自信喪失して意気消沈し、
ろくに旅行にも行かないし、
たいして金も使わないからあてにならない。

でも地方の観光業はハコモノ産業だ。
一度作ってしまったハードのインフラ、
ホテル、レストラン、ショッピング施設、観光スポットなどは、
臨機応変に拡大・縮小できるものではない。
1人でも客がいればランニングコストがかかってしまう。
ならばできるだけ稼働率を上げることが重要だ。
そんな時、中国人や韓国人観光客は地方にとって救世主になる。

実際に九州のゴルフ場は次々と韓国資本に買収されているという。
韓国の客の方が多いからだ。
これを「韓国に乗っ取られた」と否定的に捉える人もいるだろうが、
じゃあ韓国人の代わりに売り上げが伸び悩む、
ゴルフ場に何度も行ってあげるのかといったらノーだろう。
ゴルフ場なんて他に転用できるような施設でもなく、
そのまま廃業したら損失は大きい。
まさに「救世主」となっているともいえる。

ところが原発なんてまがいものを作り、安全管理ができないために、
とんでもない事故を起こしてしまい、
結果として世界から見れば、
日本全体が放射能汚染された危ない地域とみられ、
外国人のキャンセルが相次いだ。

やっと震災の影響から回復してきたというのに、
中国や韓国と必要以上にもめ、
それどころか戦争するぞぐらいの勢いで、
右傾化している政党・政治家が急増している。
毅然とした態度は必要だが、
まるでわざと騒ぎを大きくするよう、
煽って人気をとる政治家まで出てきている。

こうした無神経な人間のせいで、
地方で中国・韓国の観光客がキャンセルしてしまい、
より日本経済、地域経済を疲弊化させている。
最もらしい経済成長戦略を掲げる前に、
円高是正なんて日本では絶対にできない、
不可能な政策を掲げる前に、
アジア観光客からがっつり稼げる、
地方の観光収入源のジャマをしないことこそ、
経済成長戦略ではないのか。

もちろん地方が中国人と韓国人観光客だけに依存するのは危険だ。
海外を相手にする以上、特に中国や韓国のような、
ならず者国家を相手にする場合には、
いくら国民が素晴らしくても、国が何をしでかすかわからず、
思わぬ悪影響がある可能性もある。
また観光業はグローバル競争ゆえ、
今は日本の観光地に目が向いていたとしても、
流行によっては観光客が減ってしまうことも考えられる。

また韓国人や中国人ばかりが増えると、
他の日本人観光客が嫌がってしまうという可能性もある。
食い散らかしマナーや、悪気があるわけじゃないんだろうけど、
声が大きく、騒がしい傾向もある。

温泉地からバスで福岡に帰る際、
運転手さんは私に気を遣い、
「後ろ4席、韓国人の方ですが、
席、変えましょうか?」と声をかけてくれた。
きっと韓国人がうるさいというクレームが多いからなのだろう。

温泉宿の人は「また日本で原発事故みたいなものがあった時、
関係のない九州でも大量キャンセルが出てしまうので、
外国人だけに頼るのはリスクが大きい」と話していた。

でも日本人だけでは食っていけない。
一定程度の外国人=アジア人が必要だ。
ならば円高是正してわずかな輸出産業だけをボロ儲けさせるより、
外国人が日本に来てもらって金を使ってもらった方が、
はるかに経済効果がある。
それは日本全体の国益にもなるわけで、
それをジャマするような政治家は害悪でしかない。

そういえば石原慎太郎が東京都知事をやめたのに、
未だに五輪招致の無駄金を続けるという都知事候補者が多いのに驚く。
東京は五輪なんかやらなくてもいい。
そんな経済をマヒさせるような邪魔なことしなくても、
東京駅リニューアルしかり、スカイツリーしかり、
一人勝ちの様相を呈している。

むしろ日本の候補地として東京と争った、
福岡でなら招致する意味ははるかに大きい。
福岡はなんといっても空港から市街へのアクセスがむちゃくちゃ近く、
韓国や中国にも近い、今後、発展が期待できる場所だ。
韓国・釜山から福岡まで船でも3時間の距離だ。

東京一人勝ち状況が続き、
どこの地方都市も魅力を失っている中、
個人的に今後大いなる期待が持てそうな都市として、
私が真っ先に思い浮かべるのは福岡。
そういう場所で五輪というならまだ意味はあるし、
東京より圧倒的に知名度が低い福岡で五輪をやることで、
知名度を上げ、かつ五輪をきっかけに、
九州各地の観光地にも目が向けば、
長期的な経済効果が期待できると思う。

中国人、韓国人と敵対することばかり考えず、
彼らを「カモ」にして、
気持ちよくお金を落としていってもらうような、
そういう政策を掲げる政治家が少ない。
それは国民が何かと中国、韓国を下に見て、
彼らをバカにすることでしかアイデンティティが保てないほど、
偏狭なナショナリズムにしがみつかないと、
自分の存在価値がなくなってしまうからだとは思うが、
そんなちっちゃなことに執着しているから、
より日本がダメになるのであって、
きゃつらをうまく「騙して」お金を落とさせる、
そういう工夫を考えて儲けようという発想に、
切り替える必要があるんじゃないかと思う。

世界を席巻する中国人観光客
http://kasakoblog.exblog.jp/18515595/

今年も年賀状代わりに「かさこマガジン3」を無料配布します!
http://kasakoblog.exblog.jp/19283082/

・12/16(日)14~16時に旅写真教室開催!
http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=523&cal=1

Amazonで買い物する際、下記よりお願いできればありがたいです。
Amazon
(有料メルマガに頼らない私の方法 http://kasakoblog.exblog.jp/18718552/

かさこツイッター(お気軽にフォローどうぞ。基本フォロー返しします)
http://twitter.com/kasakoworld

by kasakoblog | 2012-11-30 20:59 | 金融・経済・投資

好きを仕事にするセルフブランディング&ブログ術を教えるかさこ塾主宰。撮影と執筆をこなすカメラマン&ライター。個人活動紹介冊子=セルフマガジン編集者。心に残るメッセージソングライター。


by kasakoblog